名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

peru7

1/2  ファビーニョと契約合意

ウディネーゼから期限付き移籍で加入しているファビーニョ(21)とボスマン移籍で契約合意。
今シーズンでウディネーゼと契約満了となっていた。
今季リーグ戦16試合で10得点と絶好調のファビーニョ。
来季から5年、年俸13万€での契約となる。



・リバルタと契約延長

DFクラウディオ・リバルタ(34)と1年間の契約延長で合意。条件はほぼ変わらず。
今季リーグ戦16試合に出場。





1/6
第18節
vs Andria (16/A)



コプリベチ
ジェフェルソン、パブリク、リバルタ、グロッソ
スコッツァレッラ、エスポージト、ディタッキオ
ポンテ
パポーニ、ファビーニョ

マンドレッリ、リベイロ、レブラン、パオネッサ、チェンチアレッリ、クレメンテ、ドセク

怪我:ルッソ
代表:スアソ


36分、グロッソが負傷。リベイロ投入。怪我明けのグロッソ、またもや怪我してしまった。

試合の大半は相手陣地でボールを回す。
しかし、最後のパスがミスばかりでなかなかゴールチャンスを作れない。

こういう試合は嫌なもの。カウンターから失点して負けとかざらにある。
後半から4-4-2に変更。ゴール前が窮屈ならサイドから攻める。


54分、右サイドに流れたディタッキオの速いクロス。
    ニアでパポーニがDF2人と共に潰れ、ボールは転々とファビーニョの元へ。
    ファビーニョが流しこんで1-0。ペルージャが先制!クラブと来季から5年契約を結んだファビーニョの先制点。

60分、ポンテが35M程度の位置から直接FKを決め2-0。ゴラッソ。

69分、パポーニに代えてクレメンテ投入。
77分、ディタッキオに代えてパオネッサ投入。


得点さえ奪うことが出来れば楽勝な内容。
きっちり勝利し勝ち点3ゲット。

そして首位ピサが敗れ勝ち点差が3になる。
直対で勝てば・・・。アウェーだけど頑張ろう。


・グロッソが手首の骨折で5週間OUT


2013y02m01d_152645057.jpg




1/6  リナウドをナポリから期限付き移籍で獲得


ナポリDFレアンドロ・リナウド(29)を今シーズン終了まで期限付き移籍で獲得で合意。
191cmで空中戦には絶対の自信を持つ。
セリエA通算102試合に出場。しかし最近2シーズンでは計6試合出場に留まっている。

空中戦に強いCBを獲得。足の速いパブリクとの連携に期待。
リバルタもきっちりとしたディフェンスを見せているのでこの3人で回して行きたい。
出場機会が無かった割りには調整できているので次節から出場可能。

2013y02m01d_153752518.jpg 2013y02m01d_153804901.jpg



1/7  ムタレッリをバーリから完全移籍で獲得



セリエBバーリからMFマッシモ・ムタレッリ(34)を半年契約で獲得。
移籍金7000€で年俸は4.8万€。

待望の守備的MFでフィジカルは衰えているが、経験でカバーできると思う。
この補強でMFクリスマンをプリマヴェーラに戻す。

2013y02m01d_155535317.jpg 2013y02m01d_155550184.jpg





1/10  トマス・ドセクと契約解除で合意


今夏3年契約で加入したFWドセク(34)だったが、4番手に甘んじ出番がなく移籍を志願。
買い取り先も見つからず契約解除で合意となった。
3年、年俸18万€だったが、違約金は22万€で解除となった。

今回色々増えてて、フットボールディレクター(FD)に交渉を任せることもできる。
移籍先が見つからなかったのでFDに任せてたら急に契約解除された。
起用してなかったから解除事態は問題ないが、22万€の損失は痛い。
3年契約は大失敗だった。しかし同胞のパブリクはCBとして主力として働いている。

急に契約解除とかされるからFDに任せるのはよそう・・・。





1/10  マルコ・マルキオンニ 期限付き移籍で獲得


セリエAパルマから元イタリア代表マルコ・マルキオンニ(32)を無償レンタルで獲得。
右サイドアタッカーでユベントスでもプレーした経験を持つ。

最近使い始めた4-4-2のサイドアタック要員として獲得。
冬の補強は恐らくここまで。ベテラン3人の獲得で終了。
トップチームGK2人で計23人。
これで後半戦ピサを抜いて独走態勢に入りたい。

2013y02m01d_162948820.jpg 2013y02m01d_163001137.jpg





1/13
第19節
vs Sorrento (11/H)



コプリベチ
ジェフェルソン、リナウド、パブリク、リベイロ
スコッツァレッラ、エスポージト、ディタッキオ、ポンテ
パポーニ、ファビーニョ

マンドレッリ、リバルタ、レブラン、パオネッサ、ムタレッリ、マルキオンニ、クレメンテ

怪我:ルッソ、グロッソ
代表:スアソ

リナウドが先発メンバー入り。
ムタレッリ、マルキオンニがベンチ入り。


4-4-2だと流動的で見てて面白い。
やはり4-3-1-2の中央ごった返しよし広くスペースを使うサッカーのほうが良い。
来季はサイドアタッカー集めよう。でもダブルボランチで戦えるボランチが必要になってくる。


22分、前線からプレス。最後は相手GKのパスミスを奪ったスコッツァレッラが決め1-0。ペルージャが先制。


58分、ディタッキオに代えてパオネッサ投入。


今日もコプリベチのファインセーブショー。
決定的なシュートを3本止めている。


66分、スコッツァレッラに代えてマルキオンニ投入。
70分、FWファビーニョに代えてMFムタレッリ投入。4-5-1で中盤を厚くする。


92分、リベイロのFKからパポーニが頭で決め2-0。



コンディションの整ってないマルキオンニが完全なパス地蔵と化したが、今後に期待。
攻撃より守備が目立った試合。パブリクのカバーは素晴らしい。
コプリベチもファインセーブショー。足だけで止めたり素晴らしい横っ飛びだったり。川島や川口を見ているよう。



2013y02m01d_182138940.jpg






1/20
第20節
vs Avellino (6/A)



正念場。プレーオフ争いしているアヴェリーノとのアウェーマッチにも勝たなければならない。


コプリベチ
ジェフェルソン、リナウド、パブリク、リベイロ
スコッツァレッラ、エスポージト、ディタッキオ、ポンテ
ファビーニョ、パポーニ

マンドレッリ、リバルタ、アナニア、パオネッサ、ムタレッリ、マルキオンニ、クレメンテ

怪我:グロッソ
代表:スアソ


3分、相手のCK、クリアボールをエリア外から狙われるがGKコプリベチのファインセーブ。
    今日もファインセーブショーが始まるのか。横っ飛び一閃。


13分、パブリクが不安定。マークを外しまくり。怖いから戦術を変更していたときに
    やはりパブリクがマークを外してた選手が起点となり失点。うーん。

27分、スコッツァレッラのクロスにパポーニが飛び込んで頭で合わせるも相手GKのファインセーブ。
     その直後のCKでDFパブリクが頭で決めるもファールの判定。


敵陣深くでパスを通そうとするがパスミスが多すぎる。
最後のところで毎回相手にプレゼントパス。

なので57分、スコッツァレッラ、エスポージトを下げマルキオンニ、ムタレッリの元セリエAコンビ投入。
コンディションは整ってないが、パス等の正確性は他の選手よりあるはず。

68分、ファビーニョに代えてクレメンテ投入。


攻める展開が続いたが最後まで決めることができず。
今日はファビーニョの調子がすこぶる悪く、ゴール前で勝負できる選手がいなかった。

マルキオンニはまだ調子は良くなさそうだったが、前節とは打って変わって勝負していて動きも流動的だった。
楽しみな選手。


・DFパブリクが累積警告で次節出場停止


2013y02m02d_175657599.jpg





2013y02m02d_194939418.jpg

2013y02m02d_195047794.jpg


リーグ戦残り10試合。
首位ピサとの勝ち点差はわずかに4。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/03/05(火) 06:00:00|
  2. perugia|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペル8 | ホーム | ペル6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/93-b695c0b4

| ホーム |