名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

boro1

FM2013を購入。
ベルギー編、ペルウェルズさようなら。楽しかったと思うけど、なんかいつも通りあまり苦戦せず1部にまで昇格できたかも。
次は初プレイ。どんな戦術がいいのかも何も分からないところからのスタート。
ワクワク感と同等にハラハラ感もある。非常に楽しみ。

どこのクラブでプレーするかを凄く悩む。多分1時間くらい悩んでる。
やっぱり今回は有力リーグでやりたいかなぁ。ベルギーリーグって人こなさすぎかも。まだセミプロクラブだったけど。

いつも通りリーズ・ユナイテッドから始めようかとも思ったけど、なんかいつも通りすぎるからやめておこう。
3部MKドンズにアラン・スミスが完全移籍しているからそこでやろうかとも考えたが、
クラブエンブレムがあまりかっこよくない。アラン・スミスが退団したら一気にモチベーション下がりそう。


悩んだ結果古豪ミドルスブラでプレイすることに決定。
愛称はボロ。歴史はwikipedia見てね。イングランド2部チャンピオンシップに所属。
08-09シーズンに降格し、それ以降昇格できずにいる。

そんな不振にあえぐクラブを立て直しプレイ。
リーズが良かったんだけど、ジョニー・ハウソンの退団は痛かった・・・。モチベーションが完全になくなった。





http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2013y01m06d_071048488.jpg


http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2013y01m06d_071127039.jpg




まずはじめに会長のギブソン氏との会談。
フロントからは1年契約を提示される。
要求は2部でリーグ上位半分に入り込むこと。移籍予算46万€、人件費予算144万€。

その後、アシスタントコーチと話し合い、チームメイトの前で自己紹介。



次にトレーニング設定。いつもこの流れ。
しかし問題が。意味わかんなくなりすぎてる。ゲージでポチポチはなくなったのか?
最初はフィジカルトレーニングに負荷を掛けて体つくりを毎年しているのだが、そういうのの設定の仕方が分からない。

重点トレーニングに体調面があるからそれなのかな。選手それぞれ個別に細かいトレーニング設定できないっぽいし。



次に選手編成。
不満のあるポジションを強化。
しかし、今回は補強なしでやっていこうと思う。現実で12-13を戦うために補強されたチームですから。

目玉選手はFWスコット・マクドナルド(28)、DFジョナサン・ウッドゲート(32)。
好みのベテランもきっちりいるし、若手もいる。バランスの良いクラブかもしれない。





7/19  ジュリオ・アルカ放出のお知らせ

ジュリオ・アルカ(31)を同リーグ、シェフィールドに移籍金50万€で放出。
ミドルスブラで6シーズンプレーし、158試合7得点を記録。
それ以前はサンダーランドに6シーズン所属し通算で351試合に出場したベテラン。
年俸が75万€と高く、中盤も結構選手の数が多いので放出に踏み切った。

フィジカルは衰えているが、技術のあるボランチ。敵にすると怖い選手。
しかし年俸と移籍金で130万€の利益が出る。これは大金だ。





7/21
親善試合
vs Stevenage (A)



イングランド3部との練習試合
今回は選手編成を見ても4-3-3が妥当だと思うのでやっていきたい。

スティール
ホイト、ウィリアムズ、ウッドゲート、フレンド
リードビッター、ベイリー、マクイクラン
エムネス、マクドナルド、レデスマ


チェルシーも育成して欲しくてレンタルで出したんだろうし
19歳ながら今季はマクイクランと共にありたい。そして好かれてチェルシーで干された暁には・・・。遠い未来か。


14分、エムネスが相手DFのパスを奪いマクドナルドへ。マクドナルドのシュートはGKに弾かれるがレデスマが押し込み1-0
30分、FWフリーマンにサイドから抉られ、そのまま決められ1-1。ホイトの守備がまずかった。

82分、ゼママがPKを決め2-1

支配率60-40で勝利。
なんかボールが滑る気がする。
短いロブパスでも芝の上をアイスホッケーのように滑るからダイレクトで渡さないとパスが通らない。
まあまだ1試合目でコンディションなんて無いに等しい時期だから分かんないけど。



使わない選手を放出したいが、怪我人がどれくらい出るか分からないからイマイチ踏み切れない。
CBマクマナス(29)も4番手で年俸75万だし放出したいが、ウッドゲートがどれだけ怪我するか分からない。
怪我しやすい人だからなぁ。





7/24
親善試合
vs Burton (A)



4部との試合。

2分、CKからDFウィリアムズが頭で決め1-0
33分、フレンドのクロスをエムネスが頭で決め2-0
44分、マクドナルドが裏を取り決め3-0





7/28
親善試合
vs Fiorentina (H)



セリエAフィオレンティーナとの練習試合。
相手は1.5軍と言った所。それでもセリエAで中堅以下ならレギュラーを奪える面々。
システムは3-5-2。3バックのサイドを3トップで狙いたい。

ヴィヴィアーノ
ロンカーニャ、サヴィッチ、ロドリゲス
カドラド、アクイラーニ、デラロッカ、ミリアッチョ、リマ
エルアマディ、セフェロビッチ


75分、途中う出場のMFバレーロに決められ0-1


内容的にはまあ互角かな。
相手が1部ということも考えて、調整は上々だと思う。
新聞にもフィオレンティーナを相手に好プレイと書かれた。






7/31
練習試合
vs Rotherham (A)



4部
完全にメンバーを変更して挑む。
怪我人も既に6人いるのでU18選手も出場。

ハリデイのクロスにミラーが合わせて1-0。14分にボロが先制。

初めてみた。チームメイトにスライディングタックルを仕掛ける姿を。倒されたけど怪我しなくてよかった。

30分、LSBのジャクソンの突破からルーク・ウィリアムズが決め2-0
今作は非常にサイドバックが重要なきがする。今まではぶっちゃけ数合わせ的な雰囲気があったが、
守備だけではなく攻撃で非常にキーになっている。まあそりゃ4-3-3でサイドバックに負担の掛かるシステムではあるけど。
サイドバックの持ち込みや切れ込みからチャンスになる場面が凄く多い。

60分、ゴール前でのパス回しからルーク・ウィリアムズが決め3-0

最後20分近く防戦一方だが、ゴール前でDF、GKが体を張って防いだ。
若手たちにはいい経験になっただろう。




http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2013y01m08d_165251744.jpg


だいぶパスミスも減ってきた。最初はアイスホッケーかと思ったが、緩和されてきた。
試合というか、選手の動きが格段に良くなっている。今回は3Dで見てても楽しい。2Dのほうが面白かったけど。
でもそろそろ3Dに慣れないとね。せっかくの3Dなんだ。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/01/31(木) 06:00:00|
  2. Boro|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボロ2 | ホーム | RMP 2013/1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/83-ac2d0e56

| ホーム |