名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

RMP 2012/11

11月

・10月は5万ユーロの黒字





11/4
第12節
vs Aalst (3/A)



23ピアーズマン
5チャントリー、24ヴィニシウス、3ギルモット、17クレーベル
8モラーノ、4ラドリール、10デ・ピバー
11キプレ、18デニス、20イングラオ

28ファープランク、16シャーレット、6オルマザバル、14キス


中4日の日程。カップ戦は入ると厳しい。
次の試合は中2日のミッドウィークで週末も中2日。厳しい。
イングラオが戦列復帰。



33分、チャントリーが負傷退場。シャーレット投入。

流れが非常に良い。カウンターからチャンスをガンガン作っている。
そして前半のアディショナルタイム、CKからFWのデニスが押し込み先制。
1-0でペルウェルズがリードする。


56分、イングラオが負傷、DFファープランクを投入。
78分、デ・ピバーに代えてオルマザバル投入。


その後はきっちり時間を使い1-0で勝利。
アンカーのラドリールなんか見てると時間の使い方もうまいし、完璧。


14(5) 55%
 3(0) 45%

MOM  デニス

45' デニス (3)

○1-0  3位↑  首位と2ポイント差
2,924人



・DFチャントリーがハムストリング断裂により3ヶ月の離脱





11/7
第13節
vs Wetteren (9/H)



23ピアーズマン
16シャーレット、24ヴィニシウス、3ギルモット、28ファープランク
15ホッター、4ラドリール、10デ・ピバー
11キプレ、18デニス、14キス

2コンダーツ、6オルマザバル、20イングラオ、13モンターニョ


19歳ファープランクが初先発。
モンターニョが怪我から復帰。


最近得点力のあるペルウェルズ対策なのか相手はまったく攻めてこない。
ゴール前はスペースがなく、持ち味の速いサッカーをすることができない。

HT、前半で負傷したデニスに代えてモンターニョ投入。

73分、デ・ピバー、キプレを下げてオルマザバル、イングラオ投入。


前線の選手がどんどん削られ、ペースも相手のものになっていき
半ば諦めかけていた80分、モンターニョのクロスにキスが飛び込んで1-0!
相手が後半攻撃的になったことによって辛い時間が続いたが、
ゴール前にもスペースが空いてくれた。



16(3) 63%
 2(1) 37%

81' キス (3)

○1-0  1位↑
5,104人


MOMは相手のGK
首位浮上となり、観客動員も5000人を突破。


・FWデニスがそけい部筋損傷で4週間の離脱
・DFシャーレットもそけい部筋損傷で4週間


デニスがFWに入ってから、ポストマンとして存在感が大きかった。
パス出しが上手いから下がって貰って試合を作れたし、やりやすかった。
モンターニョやキプレでは真似できない技術。デニス不在でやれるかな。






11/10
第14節
vs Charleroi (13/H)



23ピアーズマン
21デルバル、2コンダーツ、3ギルモット、28ファープランク
8モラーノ、4ラドリール、10デ・ピバー
22エズキャン、13モンターニョ、14キス

24ヴィニシウス、6オルマザバル、20イングラオ、7ソーティアズ


次も中3日で試合が続く過密日程。
特に次は国内カップ7回戦。また1部との試合が控えている。
せっかくハマったデニスとキプレの2トップで挑めないのが残念。


4-3-3対4-3-3での試合。
主力を何人も欠いての試合、苦しくなるかと思った5分
エズキャンのCKからキスが頭で決め1-0、ペルウェルズが先制。
キスはこれで5試合で4得点。絶好調。


24分、モラーノが負傷退場。オルマザバル投入。怪我人多いよ。

30分、CKの場面でDFギルモットが倒されPK獲得。
   オルマザバルが決めて2-0。

37分、相手のクロスでファープランクがファールしPK献上。
ギルモットがモウ抗議。帳尻臭い。
しかしGKピアーズマンがセーブし2-0のまま。


75分、キスに代えてイングラオ投入。
82分、モンターニョに代えてソーティアズ投入。

89分、ゴール前でパスを回されるとダイレクトで豪快なシュートを決められ2-1
シュートの弾道が速かった。

91分、ラドリールがエリア外から美しいロングシュートを決め3-1


10(7) 49%
 4(2) 51%

MOM  ラドリール

 5' キス
32' p オルマザバル (1)
90' ラドリール (1)

○3-1  1位
6,388人



やはり首位に立つと観客動員が違う。
今日は6000人を越す観衆が集まった。


・モラーノが膝靭帯損傷で2ヶ月の離脱。
・DFコンダーツが練習中に肩関節脱臼し3ヶ月の離脱。





11/14
コフィディスカップ7回戦(ベスト16)
vs Westerlo (H)



1部4位のウェスターロとのホームでの試合
次は1週間半後、代表ウィークを挟むので全力をつくす。


23ピアーズマン
21デルバル、24ヴィニシウス、3ギルモット、17クレーベル
6オルマザバル、4ラドリール、10デ・ピバー
22エズキャン、11キプレ、14キス

28ファープランク、15ホッター、20イングラオ、13モンターニョ


内容はほぼ互角。
相手のシステムが4-4-1-1でトップ下の選手がMFラドリールのマークにつき
フリーにしてもらえないので中盤の攻めが少し弱い。


後半になるとウェスターロのペース。ガンガン押される。
65分、エズキャンに代えてモンターニョ投入。巻き返しに期待。

80分にセットプレーから失点するも、オフサイド判定でノーゴール。
これで集中が切れたのか82分、ラドリールのスルーパスで裏を取ったキプレが決め先制!
まさかのペルウェルズの先制点。キプレがやってくれました。
ラドリールに代えてホッター投入。守りぬく。

90分、キスに代えてイングラオ投入。


1部クラブを連続撃破。
ベルギーサッカー界の革命だ。昨季までアマチュアクラブだったペルウェルズの革命。


10(4) 51%
 8(2) 49%

MOM  ヴィニシウス

83' キプレ

○1-0  7回戦突破、ベスト8入り
5,144人





11/23
第15節
vs Eupen (4/H)



23ピアーズマン
21デルバル、24ヴィニシウス、3ギルモット、17クレーベル
6オルマザバル、4ラドリール、10デ・ピバー
22エズキャン、11キプレ、14キス

28ファープランク、15ホッター、20イングラオ、7ソーティアズ

怪我:5チャントリー、2コンダーツ、16シャーレット、8モラーノ、18デニス
代表招集:13モンターニョ


こんなに選手を欠いて臨む。
金曜開催でエクアドル代表モンターニョがベルギーに帰ってこれなかった。


内容はほぼ互角。
ペルウェルズが独力での攻撃が単発に終わるも、中盤が押し上げるとチャンスを作れる。
しかしキスやデ・ピバーのフリーでのシュートは枠ノ惜しくも右。中々捉えられない。

変則4-4-2より、この4-3-3は守備が安定するも攻撃に怖さがない。前線で収まらない。
やはりFWデニスの怪我での離脱が響く。右サイドのエズキャンも怪我明けでケガ前ほどのキレを見せることが出来ない。


72分、エズキャンに代えてソーティアズ投入。パサーとして頑張ってもらう。
78分、オルマザバル、クレーベルに代えてホッター、イングラオ投入。フレッシュな選手を入れていく。


その後も惜しいシュートを狙って行くも最後までゴールなく。
カップ戦を含む連勝を8でストップした。

23本もシュート打ったんだから1点くらい取って欲しかった。
前線で溜めることが出来ないから走りこんだ選手が受けてシュートを打つシーンが多い。
後ろから走り込んでいるのでシュートシーンを冷静に打つことができていない。
ゴール前で溜めれる選手が居れば、他の選手も楽にシュートを狙えるのだが。


23(5) 56%
 6(1) 44%

△0-0  1位
5,350人


・ソーティアズが練習試合で負傷。7週間離脱。
・ラドリールが食中毒で1週間の離脱。この人いなくなったらヤバイ。次の試合は2位との直接対決。




http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y12m28d_165916445.jpg





関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/01/14(月) 06:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RMP 2012/12 | ホーム | RMP 2012/10

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/80-1b06d9f2

| ホーム |