名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

RMP 2011/10

http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y11m07d_074716987.jpg



パコ・サンチェスの獲得は失敗と見られているみたいです。
たしかにもう使ってないし・・・。背番号10を与えたんですけどね。
しかしトップ下はモラーノ、シラーがいるけどボランチとしての出番がまだある。
クレックは衰える一方。試合も45分持たない。プロブーストの相方は今のところ決まってない。






10/1
第8節
vs La Louviere Centre (2/A)



勝ち点差1の2位との対戦。第1ピリオド優勝するためにはアウェーだが絶対に勝たなければならない。


1レイダー
2ピコ、19コンダーツ、3ギルモット、13ラメンズ
4プロブースト、10パコ
14クストビッチ、8モラーノ、20イングラオ
11キプレ

16シャーレット、22ファン・オートリーブ、6クレック、18シラー


ボランチでパコが先発出場。
先発にしようとしてた途端ファンから批判されたが、活躍できればまた応援してくれるはず。
ゴールに直結する動きは微妙だったが、チーム内でも技術の高い選手。上手い捌きを期待したい。

守備はあまり出来ないからプロブースト頼み。


開始2分、イングラオのCKからDFコンダーツが頭で決めペルウェルズが先制!
高い!192cm!強烈な叩きつけるヘディング。

試合はホームのルービールが押しこむ展開。
サイドを広く使われゴール前にガンガン放り込まれる。

23分、キプレのポストからパコが裏に抜け出して決めるもオフサイド判定。惜しい。

26分、パコ・サンチェスがシミュレーションをしたとしてイエローをもらう。なんとこれが2枚目のイエローとなり退場。
何やってんだ。せっかくボランチとして活躍できそうだったのに。勝たなくちゃいけないっていうのに。
モラーノをボランチに下げて4-4-1に変更。


37分、最大級のピンチ。ラメンズを裏を取られふんわりクロスにドフリーで頭で合わせられる。
叩きつけるヘディングは運良く枠の左。
4バック、1ボランチを常に後ろに残していても攻撃が不十分なので守勢に回り難しい。


相手は3-5-2でガンガン攻めてくる。
60分過ぎ、展開が落ち着いてきた。

71分、運動量の落ちたクストビッチ、イングラオを下げてシャーレット、シラー投入。
81分、モラーノに代えてファン・オートリーブ投入。守備固め。

86分、こちらのカウンターチャンスを相手MFが潰し、2枚目イエローで退場。10人対10人となる。


セットプレーで先制しておいて本当に良かった。
守備を堅めてカウンターを狙い1-0で勝利。パコは猛省しなくちゃいけない。

14(5) 48%
10(1) 52%

MOM  コンダーツ

 2' コンダーツ (4)

○1-0
2位
650人

・MFクレックが練習試合で2週間の負傷
・DFコンダーツが週間ベスト11に選出される





10/8
第9節
vs Deinze (10/H)


12モンテール
2ピコ、19コンダーツ、3ギルモット、13ラメンズ
4プロブースト、7ミールト
14クストビッチ、18シラー、20イングラオ
11キプレ

5コレン、16シャーレット、17クレーベル、22ファン・オートリーブ

故障:MFクレック、カベヤ、FWベイノン
代表:GKレイダー、MFモラーノ


モラーノとレイダーが代表チームに行っており
怪我人も多いので控えに攻撃的な選手がいない。

ミールトではなくファン・オートリーブをスタメンにして、ミールトを後半の攻撃的な選手として入れようとおもったが
ミールトはスタミナがあって運動量のある選手なので先発での出場のほうが効果的だと思う。


23分、シラーが中に切れ込むとキプレがフリーに。スルーパスを通すとキプレが決めペルウェルズが先制!


後半開始直後の47分、イングラオが相手のタックルにより負傷交代。
ミールトを左に出して、アンカーにファン・オートリーブ投入。

73分、ミールトに代えてクレーベル投入。

80分、プロブーストのパスミスからカウンターされ1-1の同点。


13(4) 52%
 3(3) 48%

MOM  キプレ

24' キプレ (6)

△1-1
1位
3,168人

・イングラオが肩を脱臼し3ヶ月の離脱


勝っている試合だった。失点の仕方がモッタイナイ。
それでも首位が負け、同勝ち点ながら得失点差で首位に立つ。
恐らく後1試合。勝って第1ピリオド首位通過してプレーオフ進出を決めたい。





MFダン・デ・ピバー(22)と契約合意。
昨季は2部で15試合、それ以前は1部で40試合に出場した経験を持つ。

187cm77kg 背番号23
守備面でも貢献できるセントラルMF、アンカー、トップ下でもプレー可能。
運動量もあり、基本技術も高い。
ずっとフリーだったので練習試合に出してコンディションを整えてから起用しようと思う





10/16
第10節
vs Heppignies (4/A)



4位の相手。
上位と言うだけで警戒が必要だが、前節アウェーで首位チームを破ってくれたチームでもある。
先週は非常に助かったが、まさか連戦でこっちに来るとは。


1レイダー(31)
2ピコ(35)、19コンダーツ(27)、3ギルモット(32)、13ラメンズ(34)
4プロブースト(27)、10パコ(25)
14クストビッチ(33)、8モラーノ(19)、7ミールト(33)
11キプレ(28)

5コレン(31)、16シャーレット(29)、22ファン・オートリーブ(19)、18シラー(31)

故障:イングラオ、カベヤ、ベイノン


パコが出場停止明けで先発出場。
クレックも怪我明けだし選手がいない。ヒューゲラーを使ってもいいけど大一番で若すぎる。


開始4分、相手の2トップの片割れが後ろからタックルを仕掛け1発レッドで退場。
本職はアンカー、CBだがFWとしてプレーしているみたいだ。7試合1得点。


その後はペルウェルズの猛攻。
そして27分、相手のFKを奪ってカウンター。モラーノのパスで右サイド突破したキプレの折り返しに
MFパコ・サンチェスが飛び込んでペルウェルズが先制。1-0。

50分、こちらのCK、相手の選手が決めてくれてオウンゴールで2-0。

53分、相手の攻撃チャンスを潰したとしてDFコンダーツが1発レッドで退場。
相手と違って足でちょっと引っ掛けただけだし1発じゃなくても。場所もハーフラインに近いし。
クストビッチを下げてDFコレン投入。


58分、モラーノ、ミールト、キプレの3人で攻撃。モラーノが持ち込み左サイドへ。
ミールトがダイレクトで速いクロスを入れるとFWキプレが飛び込み3-0!

71分、モラーノに代えてシラー投入。
82分、ミールトに代えてファン・オートリーブ投入。守備固め。

87分、シラーのロングボールで裏を取ったキプレの芸術的なループシュートが決まり4-0

91分、DFピコが負傷し下がる。10人対9人となる。


快勝。


10(4) 57%
 5(1) 43%

MOM  キプレ

28' パコ (1)
50' OG
59' キプレ (7)
88' キプレ (8)

○4-0
1位
699人


・第1ピリオドで優勝したのでプレーオフ進出決定。
・DFピコ(35)がフランス3部のクラブと契約。1月1日に移籍。プロ契約を出されたら仕方ない。
 35歳だし最後頑張って欲しい。
・FWキプレ、MFパコ、DFピコが習慣ベスト11に選出される




既にプレーオフ進出を決めているペルウェルズ。
今後やることはプレーオフで優勝できるチーム作り。メンバー選考。
35歳のピコは冬に移籍してしまうので違う選手を起用していきたいのだが、
第1ピリオド優勝の貢献者なので快く送り出したい。どうしようか。





10/22
第11節
vs Bertrix (10/H)



1レイダー(31)
16シャーレット(29)、5コレン(31)、3ギルモット(32)、17クレーベル(20)
4プロブースト(27)、10パコ(25)
14クストビッチ(33)、8モラーノ(19)、7ミールト(33)
11キプレ(28)

2ピコ、22ファン・オートリーブ、6クレック、18シラー

故障:イングラオ、カベヤ、ベイノン
出場停止:コンダーツ


アンカーのプロブーストもギリシャのプロクラブに目をつけられていてピンチ。
プロブーストの流出はピコとは比にならないくらいヤバイ。
でもアマチュアクラブは泣く泣く見送るしかない。

カウンターサッカーだからFWのキプレがいなくなったらマズイ。
足の速い決定力のあるストライカーなんて、そうそう転がってない。
キプレが居なくなったらカウンターサッカーをやめる必要がある。


11分、クストビッチが負傷退場。シラーを投入。

18分、CKのこぼれ球を拾ったプロブーストの低い弾丸ミドルは惜しくも枠ノ左
35分、キプレのダイレクトでの落としからミールトが狙うが、相手GKの好守。

66分、FWキプレを下げてMFクレック投入。0トップに移行。
91分、シャーレットに代えてピコ投入。


0-0のスコアレスドロー。
相手が4-5-1で1トップ以外一切攻めずドン引きサッカーをしていたので0-0
展開が変に噛み合ってしまった。
次節は19歳の190cm越えFWを入れてみようかな。

地味に2位降格

10(2) 48%
 2(0) 52%

△0-0
2位↓
3,706人


・クストビッチがハムストリングを断裂し3ヶ月の離脱





10/30
第12節
vs VW Hamme (13/A)



1レイダー
16シャーレット、19コンダーツ、5コレン、17クレーベル
10パコ、4プロブースト、6クレック
8モラーノ、11キプレ、7ミールト

3ギルモット、22ファン・オートリーブ、18シラー、21ファン・アイク


カベヤ、クストビッチと右サイドの選手が怪我で居なくなったので4-2-3-1から4-3-3に変更。
ベンチに19歳192cmファン・アイクが入る。昨季は対戦相手のVWハンメに所属していた。9試合で2得点。


37分、クレーベルが奪われてからあっさり決められ失点。最初の被シュートで0-1。

相手のシステムは4-3-2-1。中央を固められているのでサイドの局面での勝負のみとなっている。
しかし当たり前だが技術的に優れた選手などおらず、攻め切れない。

モラーノはアメリカU20代表でもあり、一番期待が持てるが
所詮アマチュアリーグに来る選手。たかが知れている。


60分、DFコンダーツが削られ、ギルモットと交代。
63分、MFクレックに代えてFWファン・アイク投入。ターゲットマンに据える。
70分、負傷したDFクレーベルに代えてシラー投入。ミールトを左サイドバックへ。


ファン・アイクがターゲットマンとして目立ったが、結局最後まで得点することが出来ず。
0-1で敗戦。ペルウェルズは開幕戦以来の黒星となった。


9(2) 56%
5(3) 44%

●0-1
3位↓
1,221人


・クレーベルがすねの打撲で全治10日



http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y11m10d_234655791.jpg


現在3位。
もう昇格プレーオフ進出が決まっているので無理に勝ちに行く必要はない。
でも勝利も勝る経験はないので勝たなければいけない。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/12/28(金) 00:32:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RMP 2011/11 | ホーム | RMP 2011/9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/67-0d11ce38

| ホーム |