名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

EfB5

いきなりですがエスビャールではなくエスベリと呼ぶようにします


11/6  第12節
     vs Vejle Kolding (2/H)



7勝1分3敗22得点13失点
32歳FWキム・オルセンは警戒
193cmで競り合いに強いFW。11試合で4得点7アシストと得点に絡むキーマン。


1フラデキー
2ハンセン、5ガードソー、24ヘーグ、23クヌーセン
31リクス、6カールセン、26ヴェンデルボ、32ブレイスウェイト
11アッガー、10デンバ・ニレン

16ウィンデ、29ロシェンベリ、15スコフ、27ソマーズ、21アンデルセン、13サリッチ、22レンジ



開始1分、センターライン近くのカールセンのFKにデンバ・ニレンが頭であわせてEfBが先制
相手DF陣は試合開始直後で集中しきれなかったか


8分、相手のCK、ファーサイドのFWオルセンが頭でドンピシャ合わせるが、GKフラデキーがなんとか掻きだす
35分、FWオルセンに上手いこと抜けだされてシュートを打たれるも枠の右
43分にも中盤からのロングボールでオルセンに抜け出されるもGKフラデキーがファインセーブ

48分、カールセンのパスを上手くゴール前に入ったヴェンデルボが受けシュートを狙うも枠ノ遥か上、力が入ったか



前半からエスベリが攻め続けいい形をつくるもヴェンデルボを中心にシュートを枠に飛ばせない。
ブレイスウェイトもドリブルなどで意表をつくプレーが多く、非常に面白いが削られまくって治療を2度受ける
毎試合倒されては治療して倒されて負傷しての繰り返し。20歳でスピードもあり面白い選手なのだが、怪我が天敵となりそう

HTでブレイスウェイトに代えてサリッチ投入
FWとトップ下でしかプレーできないのでとりあえずトップ下に置いて変則4-3-3にする


トップ下に入ったサリッチが躍動。スピードのあるドリブルでDFラインを切り裂き、シュートを積極的に狙っている

66分、エリア内でサリッチが倒されるもシミュレーションでイエローをもらう

後半エスビャールはアッガー、デンバ・ニレン、サリッチの3人でカウンターを狙う。
スピードがあって裏をとれているが得点にまでは至らず

72分、アッガーに代えてMFソマーズ投入。
俊足MFを投入し中盤を厚くしつつもスピードを活かしてカウンターを狙いたい
81分、リクスに代えてアンデルセン投入


相手は2位なので簡単な試合にはならないと思っていたが、攻め続けるも決められない嫌な流れ
しかし流れが反転することもなく最後まで攻め続け勝利。
相手GKのファインセーブショーみたいになっていた


16(8) 53%
 6(2) 47%

MOM  カールセン

 2' デンバ・ニレン (7)

○1-0  7,389人


MOMはカールセン
相手のカウンターチャンスをすべて中盤でシャットアウトしていた


・アルバニアU19戦でFWセーレンセン(16)、GKロゼネンが先発出場、試合は3-1でデンマークU19の勝利
・ブレイスウェイトがインフルエンザに罹り1週間の自宅治療
 怪我だけでなく病気にもなるのかブレイスは。





11/23  第13節
      vs FC Vestsjaelland (5/A)



前半戦最終戦
次の試合はなんと4月9日。あまりにも先すぎる。一体この間に何をやってればいいんだ。
と、思ってたら今シーズン終了が6月10日なので、ウインターブレイクで休暇を取って
シーズン終了からシーズンインは休みなしでやるってことかな。
今季のプレマッチは6月25日からだった。
少しややこしい日程だ


1フラデキー
2ハンセン、5ガードソー、24ヘーグ、23クヌーセン
21アンデルセン、6カールセン、26ヴェンデルボ、31リクス
22レンジ、10デンバ・ニレン

16ウィンデ、29ロシェンベリ、15スコフ、27ソマーズ、25ヴェスタガード、13サリッチ、11アッガー


ヴェスタガードが怪我から復帰しベンチ入り
今季2試合で2得点。


26秒、ロングボールをFWラファエルがバイシクルでパス、意表を突かれたエスベリは
もう片方のFWについていくことが出来ず決められ0-1。早い時間で失点してしまった。

こんな時間で失点して全勝優勝が遠のくなと考えていた3分、
レンジの落としのパスでエリア外からデンバ・ニレンが強烈なミドルシュートを決め同点。すぐさま取り返す。

もうあんなトリッキーなパスは出ないでしょう。きっちり守って攻めたい。

9分、クヌーセンサイドからクロスを入れられると、ニアに入られ1-2
よく見たらDFガードソーのクリアが相手に当たって入っている。なんなんこれ。


勝つために攻撃的に攻めるエスベリ。
カウンターをガンガン浴びピンチ連発だが勝つためには攻めるしか無い。
そんな気迫にヒヨッたか、40分、相手のFKからのカウンター時にリクスが後ろからタックルを浴びMFが一発レッドで退場


HTでDFハンセンに代えてFWサリッチ投入。ドリブルで仕掛けてもらいたい
64分、レンジに代えてアッガー投入


攻め続けたエスベリ。
なかなかゴールを割ることが出来なかったが67分にCKからDFガードソーが頭で決め同点!!

もう逆転しか考えてないエスベリはDFクヌーセンに代えてMFソマーズ投入。
相手が何時まで経っても1ボランチのままなので中盤を厚くする。
守備はCB二人とアンデルセン、リクス、カールセンのカバー頼み。

71分、DFヘーグのクリアミス。決められハットトリックで2-3


93分、サリッチのパスで裏を取ったアッガーが決め3-3!

あああ!全勝優勝できなかった!超悔しい。
失点の仕方も意味不明なバイシクルスーパーパスにクリアが相手に当たってヘーグのヘディングミスで3点だもんなぁ
カウンターを浴びてピンチは連発してたけど結局守りぬいて3点取ったというのに
悔しい引き分け。全勝がこれでストップ。前半戦12勝1分で折り返す。


13(6) 55%
12(5) 45%

 3' デンバ・ニレン (8)
68' ガードソー (2)
94' アッガー (3)

△3-3  1,997人


MFカールセンが累積ポイント15に達し次節出場停止





全然休暇に入らない。
練習試合組んだほうがいいのか放っておいていいのか。
練習はこなすだろうけど試合経験が積めないな
ただゲーム的に親善試合じゃほとんど成長しないらしいんですけど。
やっぱり26試合って少なすぎだよ。



1/2

デンバ・ニレンがガンビア代表としてアフリカネーションズカップで招集される
プレミアなどでやってたら存在感が大きくて邪魔なアフリカ杯だが
4月までお休みのデンマークでは逆にありがたい
しかし代表では3試合しか出場しておらず、いつぶりの招集か分からない。
予選でも1回も招集されなかったが本戦で出番はあるのだろうか。
ちなみにガンビア代表では最年長の32歳。





1/5  イサク・ボアケ選手 加入のお知らせ



レッドブル・サッカーアカデミーからボアケ(18)を獲得。移籍金150€で年俸はなし。 

前に行った通りチームメイトのポーロのお友達要員として獲得した選手。
アシスタントマネージャーもこの補強は必要ないからやめたほうがいいと忠告してきていた
(お友達要員という価値観がスタッフにはない)
期待はしてなかったが思いの外能力が高い。これならクヌーセンの控えを務めることができそう。
ただポジションを争うのが19歳のクヌーセンですからね。起用はないでしょう。

レッドブル・サッカーアカデミーのファンはこの選手の移籍の決断を残念がりながらも尊重し
またいずれこのクラブに帰ってきて欲しいと考えているようだ。

ボアケは何を考えているか見てみると
自分はデンマークに長く住んでおり、ガーナ代表の資格は十分あると考えているらしい。
いや、あなたデンマークに来てまだ1日目ですよ。選ばれることはないんじゃないかなぁ・・・





1/17  リチャード・ポーロ選手 加入のお知らせ



レッドブル・サッカーアカデミーからリチャード・ポーロ(18)を獲得  
年俸1万€の3年契約

ボアケの同僚でこっちが本命
スピードがありドリブルで勝負できるトップ下。
見える範囲の能力で獲得したが、サイドの選手として優れた能力を持つ
本職はトップ下とボランチだが、サイドで使いたい。
しかしカールセンがいるからボランチで攻撃専用として使ってみても面白いかな
ボアケと上手くやってデンマークでの生活に慣れて欲しい



デンバ・ニレンがカメルーン戦で得点し、代表初得点を記録
試合は2-3で敗戦。





1/26  ホナス・クヌーセン選手 契約延長のお知らせ

DFクヌーセン(19)と2014年までの契約延長で合意。
年俸は2.6万€で減俸を本人から申し入れられ喜んで受け入れる。



1/29  ヤコブ・アンカーセン選手 移籍のお知らせ


MF19.ヤコブ・アンカーセン(21)をデンマーク1部ホーセンスに放出で合意。
地元エスベリ出身で下部組織からエスベリ一筋だったアンカーセン。
右サイドとFWが本職ですべてのポジションでプレー可能というユーティリティの持ち主だったが財政難のため無償で放出。

今季は怪我もあり出場機会がなく、ほかの選手でやっていけるので放出を決めました
財政難に陥ってなかったら気長に見る選手なんですけどね。5.3万€の年俸すら削りたかった。


1/29  ステファン・アーネマン選手 移籍のお知らせ


MF7.ステファン・アーネマン(29)も同じくホーセンスに放出。加入して半年での移籍。
技術的には優れた物を持っており、普通なら残す選手だが
怪我もあり前半戦持っている力を発揮することが出来ず、やはり財政難により放出を決めた

アーネマンはプロデビューとなったホーセンスに復帰となる。
ホーセンスでは過去に5シーズン所属し113試合で17得点を記録している


ホーセンスは現在1部で4位と好調



負債が膨れ上がるエスベリ
シーズン当初は150万€にまで減らしたが現在300万€にまで膨れた
2部じゃ返済不可能だから1部に上がってどれだけ返せるか。
ここまで来たら主力売却も考えなければいけないのか。





試合がないから収入がなく負債がバカにならないレベルで増える
助けてください状態。


2/23

ミケル・アッガー(19)が練習試合でふくらはぎ筋肉断裂の重傷を負い5ヶ月の離脱で今シーズン終了


3/10

デンバ・ニレンが練習試合でハムストリングを断裂し3ヶ月の離脱、恐らくシーズン終了。
今季前半戦で12試合で8得点5アシストと欠かすことの出来ない主力だった



こんなふうになにも無いのに異常に多いメール数
メールを飛ばすだけのお仕事。何が起きたか把握しておきたいから休暇を取るわけにもいかず
退屈な毎日が過ぎていく。


3/10  ミケル・アッガー選手 契約更新のお知らせ

現在怪我で離脱し今シーズンの復帰が絶望なミケルアッガー(19)と契約を見直す
契約年数は変わらず2015年まで、年俸を4.3万€から3万€にまで減俸。
更に契約オプションも取り除き実質減俸のみの契約更改となった。

資金難のエスベリのために減俸を決意してくれたか、ありがたい決断


今更だけどモルテン・ニールセンとサリッチはなんで獲ったんだろう。
サリッチは実績があるし年俸も1万€を安いからいいけどモルテンは完全にムダだったな・・・。
背が高くて脚が速いだけなのに舞い上がりすぎたかな





3/16  練習試合
     vs Halmstads (A)


スウェーデン1部との練習試合
Bチームで練習試合は頻繁に組んでいるがトップチームの試合は4ヶ月ぶり

ガーナ人DFボアケ(19)が練習試合で思ってた以上に活躍しているらしいから先発出場
FWはレンジとブレイスウェイトのコンビ
アッガーとデンバ・ニレンが不在なのでレンジの相棒を誰にするか決めなければ
候補者はブレイスウェイト(20)、サリッチ(21)、ヴェスタガード(19)くらいかな


16ウィンデ
2ハンセン、29ロシェンベリ、24ヘーグ、ボアケ
21アンデルセン、6カールセン、26ベンデルボ、31リクス
22レンジ、32ブレイスウェイト



相手は格が上だが試合開始からエスベリがガンガン攻める
ヴェンデルボ、レンジが裏を取るも決められず。レンジは7分までに2本も外した。

なんと23分まででシュート数は8-0
常に攻め続けているが枠に飛ばせない。

25分、カウンターチャンスに左サイド、リクスがドリブルを仕掛けるとファールで止められる
相手右SBがそれで2枚目のイエローを貰い退場。練習試合で退場されたら練習にならないから残念



85分、リクスのクロスに途中出場ヴェスタガードが頭で合わせ1-0


ここまで端折ってしまうほど一方的で決められない面白くない試合
デンバ・ニレンのような強靭なストライカーが居ないと厳しい

22(6) 58%
 3(0) 42%

○1-0


ポーロのチームメイトという理由だけで獲ったボアケ
怪我がちで調整できていないポーロと打って変わってレギュラー取りをアピール
争う相手がクヌーセンという地元出身の選手。どちらを使うか悩むが
ボアケはパスを繋ぐことができて、攻撃的なサッカーにフィットする




3/20  アンドレアス・セーレンセン選手 プロ契約締結


デンマークU19代表にも招集されているセーレンセン(17)とプロ契約を締結
3年契約で年俸9000€、30試合に出場し昇給するオプション付き



3/29

DFクヌーセンが膝を捻挫し3週間の離脱
後半戦で早速ボアケが先発することが決まった


4/1

理事会が100万€の資金を投資してくれる
これで負債が370万€から270万€に減少

フィンランド代表正GKに上り詰めたフラデキー(22)にイスラエルやギリシャのクラブが興味を持っている
300万€のオファーが届いたら断れる自信がない。そもそもフロントが決めちゃうか。
260万€でオファーか!?って記事が1ヶ月前に出たけどまだオファーはない。
評価額が30万€でここまで移籍金が釣り上がるものなのかな

それにしても毎月30万€以上の赤字になってる。
4月からとうとう試合があるからどれだけ巻き返せるか。





4/2  練習試合
    vs Vejile Kolding (H)



同リーグ3位との練習試合
シーズン再開前最後の試合なので相手にとって不足なし


1フラデキー
15スコフ、5ガードソー、24ヘーグ、ボアケ
ポーロ、6カールセン、26ヴェンデルボ、31リクス
22レンジ、32ブレイスウェイト


ポーロが右サイドで出場
カールセンの相方としても試してみたい


5分、相手の中盤からのロングボールでFWに裏を取られ0-1
DFガードソーが一切反応してなかった

12分、カールセンのCKからDFガードソーが頭で決め同点。
20分、相手のダイレクトパスからのクロスをGKフラデキーがファンブル、押し込まれ1-2
23分、カールセンのCKから今度はFWレンジが決めて2-2

34分、リクスの突破を相手DFが危険なタックルで止め1発レッドで退場
今日も数的有利に立つ。


49分、ポーロの切れ込みからのパスを受けたレンジが決め3-2


前線に収まる選手が居ないと厳しいと痛感する試合
前半で一人退場して数的優位になっているのに攻め切れない

9(5) 61%
6(2) 39%

○3-2



http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y09m28d_122346600.jpg


次から後半戦開始
なんか試合こなしてた8月から11月までよりそれから4月までの期間のほうがプレイ時間長く感じた
監督は試合やってなんぼだ

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/11/04(日) 13:32:29|
  2. EfB|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

EfB6 | ホーム | EfB4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/62-b8a50a48

| ホーム |