Twitter
気軽にどうぞ
プロフィール

みら

Author:みら
FM日記 フットボールマネージャー FootballManager

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

8月/Myk 19-20
92521724.jpg

8月は9試合、1週間に2試合が1ヶ月続く。
この厳しい過密日程で昇格を賭けた戦い。序盤で躓けば終盤にどんだけ連勝しても昇格はできない。


8/3 第5節 (H)
Ingulets Petrove 3位


3勝同士の対戦。
05809380.jpg

攻める場面は多かったものの決定機を作ることができず。
昇格するには4-3-3の継続が必要なんでしょうけどもう少し速い攻撃をやりたい。
4-2-3-1っていいイメージがないんだよなあ。無駄に繋いで時間かかって詰まるイメージというか過去。

10254671.jpg

ダニロフがいつの間にかスキンヘッドになっていた…



8/7 第6節 (A)
Metalist 1925 11位


昨季最後に負けた相手との中3日での対戦。
1ヶ月で9試合の連戦なので控えを使えるところは使っていく。そして4-2-3-1に変更。

04910051.jpg 
両サイドバックを代えて中盤はアイルトンとリャブシュコの2枚、2列目はビロノグ、チョンカ、ベルコの並び。
1トップにはアデリーノを起用。クラフチェンコはベンチスタート。

鍵は2列目、とくにトップ下。チョンカがチンタラしたら酷い渋滞サッカーになる。
相手が整う前に攻めきるサッカーが必要。


1分、左に展開するとベルコの速いボールをチョンカがダイレクトで決めて1-0、ムイコラーイが先制。

9分、FKから流れたボールのクロスのこぼれ球をドピルカに決められ1-1の同点。

30分、エリア外で受けたベルコがゴール右隅に流し込んで2-1。
37分、チョンカがエリア外から強烈な右足シュートを突き刺して3-1。2人くらい抜いて一人でゴリ押したゴール。

04900264.jpg

勝ったけど酷い試合だった。個人技のゴリ押しが無ければ崩せなかった。
4-2-3-1になるとどうしても遅攻になってしまう。昨季2戦2敗した相手と考えればいい出来だったのかな…?

もうずっと昔から4-2-3-1を機能させられない。FMの基本は4-2-3-1だと思うけどどんな戦術を組んでるんだろう。
そのかわり4-3-3には自信がある。というかアンカーが居てくれないと守備がヤバイ。
そしてトップ下がいると短く繋いで渋滞する。ドリブルでゴリゴリ仕掛ける指示出しても効果の程がわからない。



8/10 第7節 (H)
Tavria-Simferopol 16位


最下位との対戦。

8分、今日先発のスクスカイがエリア外から決めて1-0。
16分、スクスカイからパスを受けたチョンカが右足で決めて2-0。トップ下に入ったスクスカイが躍動。
38分、ビロノグが左で巻いて決めて3-0。最下位相手には強い。
47分、スクスカイが直接FKを決めて4-0。相手の守備とGKが酷くユルユル。


54分、CKからリャボフに頭で決められて1点を返されて4-1。
64分、ビロノグがこぼれ球を押し込んで5-1。

00622027.jpg

00725691.jpg



8/14 クボーク・ウクライニ 2次予選 (A)
Energiya NK 


今季昇格してきた同2部クラブとのカップ戦。
スタメンを10人変更。GKバルツァバも初先発。

16分、こちらのCKからのカウンター、2人対3人の局面を作られ失点、0-1。
30分、逆サイドががら空きになっていて失点、0-2。

32分、リャブシュコのパスで走り込んだスクスカイが決めて1点を返して1-2。

55848621.jpg

理事会からは次のラウンドとなる1回戦までの進出を求められるも2次予選で敗退。
1年通してスッカスカの日程なのにこの8月だけなんでこんなに過密なんだ…。



8/17 第8節 (A)
Kremin 15位


1分、クロスからリャブシュコがダイレクトで決めて1-0。ラクラク先制。
7分、ペノフにエリア外から巻いたシュートを決められ1-1。

22分、クラフチェンコとパス交換したチョンカのエリア外からの地を這う強烈なシュートが突き刺さり2-1。

92分、相手のロングボールをCBハルスカイが競り合いながらまさかのトラップ。
落ち際に拾われそのまま持ち込まれて決められ2-2の同点。最低の失点。

01553624.jpg

試合後ブチギレのMira監督。選手たちも気合を入れ直してるみたい。

しかし意外とこの試合、狙い通りに出来ていて満足した試合。
ボール支配率を見てもらうと分かる通り相手にボールを預けて奪ってカウンター。
渋滞することもなくスムーズに攻めることが出来た。クラフチェンコの決定力を欠き追加点ならず。
それでもきっちり2得点。トップ下のチョンカがキレキレ。4-2-3-1の戦術が固まってきた。



8/21 第9節 (H)
Olimpik D 6位


前節やりたいことは出来ていたけど守備スカだったし2位に落ちたし絶対昇格したいので4-3-3に変更。
アイルトンが試合中にももの張りを訴え今日はベンチスタート。
4-2-3-1のトップ下に入ったチョンカ、スクスカイがキレキレで強かったけど4-3-3だとまた別なんですよねえ。


66分、クロスからのヘッドはGKボスコニャンが弾くも押し込まれ0-1。

75分、ロングカウンターからチョンカが一人でドリブルで持ち込むとクロスの場面でファールを受けたらしくPK獲得。
ボールはそのまま中に入っていったし実況も疑問を呈する発言をしたものの主審の判断はPK。
途中出場のベルコが豪快に決めて1-1の同点。このまま逆転を狙う。


相手もパワープレイを仕掛けてきて総力戦の殴り合いになるも1-1のまま試合終了。
30402734.jpg

これで3位に後退。過密日程の8月、苦戦しています。



8/24 第10節 (A)
Avangard Kramatorsk 10位



7分、GKが弾いたこぼれ球をクラフチェンコが押し込み1-0。
シュートがミートせずコロコロの至近距離シュートで今季3点目。

24分、プロキプチュクの浮き玉のパスで抜け出たクラフチェンコの左足ハーフボレーが決まり2-0。
後ろ向きのボールめっちゃボレーするもん。

02207357.jpg

最近低調だったクラフチェンコの2得点で勝利。
ここまで潔くボールを捨てられると見てて楽しいカウンターが見られる。



8/28 第11節 (H)
Balkany Zorya 5位



16分、スクスカイがエリア外から強烈な地を這う強烈なダイレクトシュートを叩き込んで1-0。
83424676.jpg


59分、CKから最後は途中投入のFWベルコが押し込み2-0。今季3点目。

87分、速攻からクロスを胸で受けたベルコが後ろから倒されPK獲得。
ベルコがよくPKを貰っている。アデリーノ加入で控えの座が怪しくなっていたけどもっと使ったほうがよさそう。
リャブシュコがきっちり決めて3-0。余裕の展開。

84920336.jpg

カウンターサッカーで余裕の大勝利



85834806.jpg

チームの初代表
セルゲイ・バシリェフがウクライナU19代表に選出。
一気に成長して2部リーグくらいではある程度計算がつくようになってきた。足が速いのは大きい。
真ん中のメンタル面に色がついてくれば安心してレギュラーを任せられると思う。
しかし悩みは同じく生え抜きのポポフとポジションが被っていること。

85851563.jpg



8/31 第12節 (A)
Energiya NK 12位


カップ戦で敗れた相手とのリーグ戦。今日はベストなメンバーで絶対勝つ。


61分、相手のMFが2枚目のイエローで退場。
それで得た直接FKは壁に当たるもビロノグが押し込んで1-0、ムイコラーイが先制。

93220721.jpg



93458384.jpg

4-3-3に戻して下位相手に3連勝。首位に再浮上。
しかし差がなく大接戦。降格組のアーセナルキエフとの試合も残していて厳しい戦いが続く。

93522549.jpg 93532367.jpg

93603821.jpg


人件費はまだ残していたけど8月を終えてシーズンの3分の1以上が過ぎ補強はしないことに。
昨季も赤字が大きかったし無駄だけど少しでも負債を増やさないように。

今の悲しみは活躍するアイルトンの能力が全然成長しないこと。
潜在能力もまだ残しているし活躍もしてるし若いんだからもう少し成長見せてくれてもいいんじゃない。
練習の取り組みがいい加減なところがあるらしい。残念だ。ずっと使う選手じゃないけどさあ…

関連記事
スポンサーサイト



未分類 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE