Twitter
気軽にどうぞ
プロフィール

みら

Author:みら
FM日記 フットボールマネージャー FootballManager

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

8月 18-19/EF
 04027623.jpg

8月の4日にイングランド5部リーグは開幕。
リーグ戦46試合、カップ戦もたくさんの厳しく長いシーズンが始まる。

今季は4-4-2からスタート。
ただでさえまだFM19をそんなにやってないのに選手の質がかなり低い今何を指示したらいいか分からない。
近年は2部リーグでやってたのでさすがにまとまった能力は持っていた。
現在はこんな感じだけど指示は毎試合変わるでしょう。調子のいい選手でゴリ押すスタイルでいく。
中盤4枚ラインで赤いところ多いのちょっと悲しい。
04806007.jpg

最終ラインは下げずに平均値をキープ。高くしたかったけどセミプロ相手に酷かったので我慢。
前線を下げめにコンパクトにしてアダムス、ペインあたりで奪いたいけど前線は前に残してみても面白いかもしれない。

10018746.jpg
8/4 第1節 H
チェスターフィールド


4部から最下位で降格してきたチェスターフィールドとのホームでの開幕戦。
すげー今更だけどチーフスカウトが1人しか居ないから相手クラブのスカウトレポートがないじゃないか。

10512556.jpg10519490.jpg 

まだこんなにスカスカなのに。U18はたぶんリーグに所属してないから必要ないけど
トップチームのコーチも3枠残ってるのに誰も雇わない…!!
お金ですか?一応予算はたっぷり50万ユーロ残っているのに…。
ナポリでやったテストプレイでは雇ってたしFDとチーフスカウトも雇ったし19.3のバグではないと思うけどなあ。


システムは4-4-2。2トップには天才ワイトリーとチーク。ベテランのケドウェルとマクドナルドはベンチスタート。
トレーニングが充実しているチークを先発で起用し立ち上がりはスピードのある2トップで挑む。

チェスターフィールドの右サイドは懐かしのドリュー・タルボット。スタミナおばけの選手。


試合開始からゲームを支配されるフリート。さすが4部崩れのチーム。個人の技術力が高い。
修正を加え徐々にチームとして完成度を高めていく。

前半を終えシュート数は7-6で互角の展開。
ポゼッションは61-39と結構リード。ここまで高いポゼッションは望んでいないがどうしよう。


56分にチークに代えてマクドナルドを投入。
59分、クロスからのラウリーの決定機。ダイレクトシュートはGKアシュモアのファインセーブ。

お互い決定力を欠きゴール前で微妙なプレイが続きスコアレスドローで終了。
13011483.jpg

あー楽しいなあ。FMってほんとうにおもしろいなあ。
J2よりも酷いプレー。でも昔よりどんどんリアルになってる。
ボールの失い方とか捨て方とかが現実的になってきたというかルーズボールがやたら多い。
FM19ってほんと面白い作品だと思う。FM18から更に満足できた。
初心に帰って5部リーグプレイは大当たり。心が洗われる思い。
しかし苦しみはここから。まともな攻撃が構築できない。
ショートパスはダメですね。変に失いたくないからってこのレベルであの指示だしたらよほどの選手が居ないと崩せない。

ワイトリーは上手いのは分かるけど今ひとつハマってない。
1人でどっかーんみたいな選手ではないから周りの力に依存してしまう。
練習試合でも良かった右サイドで起用してゴール前にストライカー2人いたほうがいいかもしれない。


中2日、中3日で試合がずっと続くのでスタッフが決めたトレーニングスケジュールの大半が休養ばかり…
仕方ないですね。こんなスケジューリング、自力で設定できるわけがないですわ。一生スタッフに任せます。



8/7 第2節 A
レイトン・オリエント 1位


開幕戦でサルフォードを相手に3-0で快勝したレイトン・オリエントとの中2日での対戦。
ドルリー、チークを外しケドウェル、マクドナルドの2トップでワイトリーは右サイドで先発。


雨の中での試合。
開始10分、ロングボールで抜け出たFWボンの決定機もGKアシュモアの横っ飛びセーブで失点を許さず。
DFキングがあっさり裏を取られ危ない場面だった。

その後もアシュモアのファインセーブショーが続いたが
60分、ドリューに裏を取られ折り返されるとFWボンに押し込まれ先制点を許してしまう。

92分、ジェイ・シンプソンにダメ押しのミドルシュートを叩き込まれ0-2で敗戦。

12526145.jpg

開幕して2試合で晴れてボトムス入り。
ワイトリーサイド起用も大失敗に終わり戦力的に後がなくなってきた。
わかったことがいくつかあってやっぱり走れない、フィジカルが弱いチームはダメだね合わないよ。
4-4-2は戦術的に相手選手とかちあってしまうので走り負けると特に厳しい。
前線の2トップも個があれば優位に立てる場面も作れるでしょうが鈍足ベテランには困難。
元トッテナムのボストックを思い出します。あれは凄かった、一人でサッカーやってた。
現実ではベルギーリーグ行ってたの知ってたけど今季フランス1部トゥールーズに移籍してました。

打てる策がないんだなあ。
今のメンバー16人の他にまともに起用できるベンチ外はMFモンクーと左のグラム。17歳のハッセイの3人だけ。
1週間に2試合がずっと続くから戦術的変更とか言ってられないんだよねえ。
4-1-4-1か4-2-3-1にしてみるか…。いいアンカーが居ないから2ボランチが良いんだけど4-2-3-1は守備面で苦しそうだなあ。
そもそもトップ下と右サイドが居ない。ワイトリーを前に出したら右は34歳のドルリーしか居ないし苦しい。

どうしようかなあ。補強予算は膨大に残ってるから先を考えずにやろうと思えば補強しまくれる。
普通は予算が無いから物理的に不可能だけど今のチームではできる。
トップリーグの若手無料レンタルにも頼れるしやれることはあるけど今はこの苦しみを楽しもう。

開幕2戦は人件費が2位、3位と上位との連戦で不運だったので今後どうなるか。
推定評価額はクラブの価値のようでエブスフリートとは大きく差がついている。
20540106.jpg20617440.jpg




00325759.jpg

珍しくロッシチーフスカウトから選手の推薦がくる。
どこで交流を持ったのか知らないけどスカウトスコア75点はいつもより高い。
しかし全くわからない。いつもこんな感じなんです。補強なんてできないでしょう。
移籍金は安いものの賃金は現在貰っている金額から15倍増ほどを要求。こんだけ出せば来てやるらしい。
とんだ知り合いを薦めてきやがったな…代理人が高額のエージェント料を要求しそうらしいし。
スコットランド4部リーグの選手でこんな要求されたらもうやる気なくなりますよね。



02741249.jpg

懐かしのサム・ソーンダース…サイドだったら欲しかったけど今はセントラルMFになってしまったようです。
めちゃいい選手だった…サイドの司令塔だった。


8/11 第3節 A
ハートルプール 18位


18位と19位の中3日での激突。
もしかして過密日程でもコンディション的にはそこまで苦労しないのかもしれない。
練習が休養ばかりはいってるせいかそこまで体力面で厳しさを感じない。怪我するんでしょうけどね。
練習してないから弱いのか?

システムを4-3-3に変更すると共にメンバーも若干変更。
CBにウィンフィールド、LSBにグラムが今季初先発。俊足グラムは適任レベルのサイドバックを任せる。守備が絶望的。

中盤3枚にはモンクー、アダムス、ドルリーの並び。モンクーにチャンスを与える。
ウェストン、マクドナルド、ワイトリーの3トップ。右ウイングが本職のワイトリー、今日ダメならゴール前しか無理だ。


いいのか悪いのかもはや分かんなくなってくる。全体のスピードが圧倒的に足りてない。
それでも今までよりかは良さそうに見えていると20分、待望の瞬間が訪れる。
ドルリーのCKからキャプテンのDFジャック・キングが頭で合わせエブスフリートが先制!!3試合でようやく初ゴール。
04149318.jpg
やっぱり元FWのこの人が決めてくれた。ジャックにキング。素晴らしい名前です。


64分、長いボールで抜け出されるとウィンフィールドがエリア内で倒してしまいPKを献上。
ノーブルに決められ1-1の同点。仕切り直し。

終盤は押し込む展開になったものの決定力以前の問題で崩し切ることができず1-1のドロー。
11100547.jpg

難しい。今日のワイトリーは良かった。
今のところ勝った負けたでいいからトップ下に置いて4-2-3-1で前を厚くする…考えたほうがいいかなあ。
右ウイングの選手が一人もいないんですけどね。
前線の評価点が軒並み低くどう手を付けていいか分からない。戦術でどうにかなるレベルなのだろうか。



8/14 第4節 H
サットン 16位


そろそろ勝ち点3が必要なフリートは1勝2敗のサットンとのホームゲーム。
サットンは主力3人が負傷欠場。

システムは4-3-3を継続。マグリ、ペイン、チークがスタメンに復帰。


18分、ビーティマンにロングシュートを決められ0-1。
至近距離のシュートには強いアシュモアだが遠い位置から狙われると弱い。

攻める場面があってもゴールが遠いフリート。
それでも44分、ワイトリーの絶妙なパスで裏を取ったウェストンがダイレクトで流し込み1-1の同点!!
62354361.jpg 62459341.jpg

47分、カウンターをくらうとボラリンワのクロスに飛び込んだアユンガにダイレクトで叩き込まれて1-2。


マクドナルドを投入し2トップに変更するとチャンスを作るもモノに出来ず。
その後2失点を重ね1-4で大敗。

63744619.jpg

チャンスの作り方は分かってきた。けどやっぱり戦力足りてない…。
結局走り負けて終わるし決定力も無さすぎる。疲労が溜まってる守備陣が先に崩壊してしまった。
未だノーゴールノーアシストのストライカー陣。マイケルチークは5部リーグで一流選手とかウソでしょう。

徐々に采配も選手からの信頼も掴めてきたけど先に監督としての立場が苦しくなっていく。
もう補強に走るべきときが来たのかな。当然ずっとスカウティングレポートは要求してますけどね。

過去の経験では開幕からまったく勝てないと選手からの信頼もなくなり
ドツボにハマってどうしようもないことになってたけど今回はどうなんだろう。
5部リーグだし選手のプライドも各国2部よりかは低いししっかり叱咤激励していたら
徐々に選手からの不支持も減ってきている状況。とうとうチームリーダーのドルリーからも不支持じゃなくなった。
好転してくれればいいけど。開幕4試合で未だ勝利なしでございます。



8/18 第5節 A
バーネット 3位


3勝1敗で好調なバーネットとの対戦。3位対22位の対決。

悪くなかったものの攻撃に特化するためにシステム変更。
ワイトリーをトップ下に置き右にドルリー、左にウェストン。
1トップはチークのまま。チークに最後のチャンス。ダメならベテランに託していく。
LSBにブッシュを起用。グラムは壊滅的な守備もさることながら攻撃面もあまり見せ場なし。


56分、ドルリーが2枚めのイエローをもらい退場。

その後は防戦一方。潔く諦めゴール前を固め全員守備。
相手はクオリティが上がってきて確実にサイドに振り回してきて逆サイドが空き気味。
危ない場面もあったものの懸命に跳ね返しスコアレスドロー。

65836846.jpg

点がまったく取れんとです。
ナポリでテストプレイをちょろっとやったときは楽しかったなあ…すごい個人技で点とってくれて…

開幕5試合で3分2敗、2得点7失点。
勝利なしもレアなケースだけど5試合で2点しか決めてないことは今まで無かった。
点が取りやすいFMにおいてここまで点を取るのが難しいと感じたことがない。
どうしようね…もう補強しかないね…とりあえずまともに走れる選手から集めようか…


70500138.jpg

この不甲斐ないドローに対して厳しめにあたると数人が反発。
他の選手は意気込んでくれたものの割れる形でロッカールームの雰囲気も悪くなってきてヤバイところ。
甘い顔して対応するのか今後も厳しくするのか悩みどころ。ウィルソンとアダムスはなんとか宥めたい。

ここで下手にでると一旦はおさめられるけどたぶん約束する形になって次チームトークで反感を買ったら即アウトだと思う。
そうなるとどんどん選手に舐められるし毅然とした対応をするしかないな・・・

結果、首謀者のウィルソンは監督の熱意を感じ取ってくれたもののくっつき虫の3人はキレてしまい士気が最低に。
左サイドバックで起用できる二人と中盤の要のモチベーションを失った。どんどん泥沼化してきてる。



バーネット戦から次の試合まで1週間、久々に空いた期間でフィジカルトレーニングを課すと共に2人補強。


まずは懸念だったサイドバックから。
4部6位のトレンメアから移籍金37,000ユーロでDFアダム・バクストン(26)を3年契約で獲得。年俸78000ユーロで合意。
両サイドバックでプレー可能で両足とも扱える。思ってたよりもうひと伸び無かったけど4部の戦力外だから仕方ない。
1万ユーロの減俸を飲んでくれたし左サイドバックでレギュラーになります。
33121677.jpg


不足していた右サイドにはフリーだったラウネル・コール(25)と3年契約で合意。年俸40,000ユーロ。
待望のスピードのあるアタッカーを獲得。今気づいたけどこの人もトレンメアに居たようで契約解除でフリーでした。
コールの獲得で4-2-3-1がようやく出来るけどそんなシステム今のメンバーで難しいだろうな…
33129394.jpg



この勢いに乗ってチーフスカウトのロッシさんが再び選手を推薦。
知り合いを推薦してきた前回よりはいいじゃないちゃんと試合見てるし。CBはでかくて屈強な選手ほしいし。
安いしと思ったら現在レンタル中…ズレてるよロッシさん…ちょっとドキっとしたの返してよ。
33703606.jpg



00656518.jpg

異次元のトレーニング評価の低さを見せるグラム。以前も注意したらキレたし腫れ物になってしまっている。
バクストンが加入した今無視しとくか…
常にトレーニングで頑張るFWチーク。試合でも結果出してくれたら嬉しいのですが。



8/25 第6節 H
オルダーショットタウン 1位


開幕戦を落とすもその後4連勝で首位に立つオルダーショットとのホームマッチ。
リーグ得点王とアシスト王が居て恐ろしい相手。守備だけは一生懸命のフリートもヤバそう。

4-3-3に変更。バクストンが先発でコールはベンチスタート。
ウェストン、マクドナルド、ワイトリーの3トップ、中盤はアダムス、ペインと並ぶのは17歳ハッセイ、今季初先発。


割と互角の試合が続いたものの80分、クロスからアシスト王のフェネロンに決められ0-1。

終盤は押し込む展開になるも今日も1点が遠く0-1で敗戦。6試合勝利なし。いよいよって感じ。
03347171.jpg

ただ試合内容はどんどん良くなってる。バクストン、コールもいい感じだし長いパスも見れるようになってきた。
それにずっと上位との試合ばかり。開幕直後は資金的上位と。士気が落ちてから順位の上位とばかり。
そろそろ下の方と当たれると思うから1回勝って、1回士気を立て直してからなんとかしたい。今は泥沼。

次節は中1日…過密すぎるよ…

この混沌さ、大昔のニューカッスルを思い出す。
あのときは一応プレミアのクラブでトップクラスの選手たちがいるのになぜか全く勝てない結果が出ない。
なんとも出来ないと思ってたらエースのキャロルと主将のDFテイラーが大喧嘩して
若造だった自分はどちらも好きな選手だったのでまともな対応ができずダラダラと低迷していったときくらい勝てない。
誰かやっちゃってんのか。いや単純に足が遅すぎるだけだ。



6戦勝利なしの緊急事態にチームミーティングを開催。全選手まとまってくれてたみたいですが次で絶対に勝ちたい。
中1日だし選手のモチベーションの高さを見てメンバーの選考をしてもいいかもしれない。
05233191.jpg 05240874.jpg


8/27 第7節 A
イーストレイ 13位


中1日で13位のイーストレイとの試合。やっと中位との対戦。最下位一歩手前の23位に言われたくないでしょうけど。

ストライカーが誰も機能しない、どうしよう。よしワイトリーだ。
ということでウェストン、ワイトリー、コールの3トップに変更。
テクニックが有りそこそこスピードのあるワイトリーならなんとかしてくれるはず…

中盤はランス、ペイン、ドルリーの3人。
アダムス、ウィルソンの2人は監督へ少し不満を持ってるので絶対に勝ちたいこの試合ではおやすみ。
バクストン、ウィンフィールド、キング、マグリのバックス。マグリはCBもできるけど本職はRSBらしい。


開始8分、アシュモアのフィードを相手CBがミス。ワイトリーが抜け出すとエリア外から決め1-0、フリートが先制!!
42210659.jpg

その後は防戦一方になってしまい前半終了間際にコンスタブルに決められ1-1の同点。
攻撃と守備の両立がなかなかできない。

なかなかシュートまで持ち込めないフリート。
フィジカル自体がリーグ内でしょぼいんだから中1日ともなると走れない。
それでも78分、ドルリーのCKをDFウィンフィールドが頭で叩き込んで2-1、勝ち越し!!初めて複数得点入った!

81分、CKからカウンターを浴びるとロングシュートをフロストに叩き込まれて2-2。
走れねえ。誰も追いつかないし残ってる選手もまるで寄せていかない。

44126080.jpg

だー勝てねえ~。5部リーグはベンチに座れるのは5人までなのでそれも難しい。
ワイトリーは当たり前だけどストライカーじゃないね…でもストライカーなんていないんだよ…
とりあえずポゼッション率を下げたいけどどうしたらいいんだろう。毎作これで悩んでる。



12:10 マグリがマルタ代表に選出
25225311.jpg

13:58 練習中にマグリが負傷  張り切ってしまったか
25246631.jpg



25634841.jpg

今知ったけどキレイに交互に分けた負けたをやってたらしい。
リーグ最低レベルの攻撃力をどうにかしないとどうしようもない。
簡単なのはストライカー補強だけどいいターゲットも居ないし高額ベテラン選手を2人も抱えてるし難しい。

第2節でゴールを決められたボンは得点ランキングを独走。こんなストライカーがほしい。

25707275.jpg 25756125.jpg

30031328.jpg
関連記事
スポンサーサイト



未分類 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE