名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

EfB1

前述のとおり新しいクラブで開始します。
配信でも言いましたが、実はセリエBのペスカラで開始。
1年間進めてセリエB優勝、そして決勝でインテルを破りコパ・イタリアを制し2冠を達成してしまいました。
非常に楽しんでいたのですが、Jリーグデータ導入に伴い中断。

導入したJリーグでプレイしようと考えていたが、年俸が設定されておらず全員1000万円前後。
J1からJ2までたいして年俸に差がない。
あまりにもリアリティに欠けるので、エディタで自分で設定していっていたが途中で挫折。めんどくさい。
特に年俸上昇に伴うクラブの資金力設定がイマイチ分からず大苦戦。
名古屋の総年俸が22億円くらいになったが年俸予算が17億円くらいしか出ず、
闘莉王、玉田、ケネディは高額の割に戦力にならないため放出した方がいいとアドバイスを受ける始末。
挫折の主な原因はこの資金力の調整です。折れました。

なのでJリーグのことはすっぱり諦め欧州に帰ることに。
だったらペスカラでセリエAに挑戦!ということになるのですが、
一度日本に向かったモチベーションが過去に戻ることができず。
今作は今までイングランドでしかやってこなかった。
イングランドはボスマンが残契約1ヶ月からなのでボスマンでの補強が難しい。
特に5部リーグからスタートし現在3部ですからね。
イタリアは残契約6ヶ月からボスマン交渉が可能なので、あまりにも早く動けたので調子に乗りすぎた。
他クラブがまだ交渉を開始しないと見ると、年代別代表などを低額で買いあさり気がつけば14人をボスマンで補強。
買ってたときは楽しかったが、あまりにもやりすぎ。リアリティの欠片もない。

どうせモチベーションも帰ってこないし新しいクラブで始めることに。
考えてみれば今までこのゲームではイングランド、イタリア、ドイツでしか指揮を取ったことがない。
これでは世界中のデータを網羅したゲームと謳われているこのゲームを堪能しているとは思えない。
なので少し違うところでプレイしてみることに。
条件はもう半分アマチュアみたいなクラブからは面倒。しかし優勝を争うクラブは面白みがない。
そんなことを考えながらパッと見た瞬間心ときめくクラブをすぐさま発見。
もうどこのクラブかとかはフィーリングの問題だと思うからここに決定!

と、言うわけで新たなお話を始まりです。






デンマーク2部 Esbjerg forenede Boldklubber に就任。略称はEfB。
1924年に創立された。過去にトップリーグで5回優勝したクラブだが、最後の優勝は1979年。
昨シーズン12となり11年ぶりの降格。今シーズン2部リーグでの戦いとなる。

財政が不安定なのが心配だが、2部リーグでは圧倒的な資金力と戦力を持っている。


今まではプレイする国の国籍にして指揮を取ってきたが、今回は日本人監督としてプレイ。
36歳日本人がデンマークで何を残せるか。
好きなクラブには当然ACミランを設定。経歴は元プロ選手。つまり元Jリーガーで欧州では無名選手ということです。


会長から通達された今季目標は優勝のみ。圧倒的戦力だから当たり前。
年俸予算は167万€、現在の総年俸は202万€なので35万€のオーバー。
資金的に不安定なクラブだからお金の無駄使いには気をつけなければいけない。

今回のプレイ。前回のペスカラの反省を踏まえ、補強は慎重に。
いつも同じ事言ってるがついつい補強してしまう。しかしデンマークでのプレーなのでどっちみち選手は来ないか。

このクラブは下部組織出身の選手が多く、それも選んだ理由。
私もまったり育成しながら楽しみたい。


2部リーグは全14クラブでのリーグ戦。26試合しかない。あまりにも少なくびっくりし残念。
こんな試合数じゃ若手育成できないよ。
11/3から4/9までの空白の期間に一体何があるというのか。




いろいろ見ていると若手とプロ契約を結べないくらい資金不足に困っている。
仕方ないので最高給の選手を売りに出す。しかし売れない。
アイルランド代表の22歳MFだから売れると思ったのに売れない。






6/25  プレマッチ
     vs Brondby (H)



就任4日目にしてデンマークの強豪ブレンビーとのテストマッチ。
10回の優勝を誇るブレンビー。
デンマーク代表で108試合に出場したロンメダール(33)なども所属している。
他にFWクロンデリやダニエル・アッガーの従兄弟、ニコライ・アッガーなど。



見たところブレンビーは控え選手主体で来てる。
9分、10番FWデンバ・ニレンがラインの裏を取りEfBが先制
13分には22番FWレンジがリクスの突破からのクロスを受けて決め2-0

71分、CKからFWゲールセン(17)に頭で決められ2-1


素晴らしいフットボールを演じ1点差ながらも快勝といっていい展開。
強豪ブレンビー相手にチーム始動4日でこういう結果を出せたのは嬉しい。





7/3  プレマッチ
    vs FC Fredericia (H)



同リーグ、相手はもうプレマッチを3試合こなして2勝1分

11分、ゴール前、守備の連携ミスから失点。
16分、ロングスローからFWレンジのクロスをGKが弾くもMFヴェンデルボが押し込み同点
31分、左SBのベッカムばりのアーリークロスにMFリークスが合わせて逆転
35分、レンジが前線で潰れるもこぼれを持ち込んだデンバ・ニレンが決め3-1
43分、CKからFWレンジが頭で合わせ4-1

FWレンジの大活躍により快勝。
不安材料は2本獲得したPKをどちらも外したこと。キッカー指定してないのでMFが蹴ってました。





所属
年数
年俸
契約
昨季
試合
得点通算
試合
得点下部
出身
地元
出身
GK
4年目1ルーカス・フラデキー21
187cm
64kg
3.5万
2013
1318
10年目16ラーズ・ウィンデ35185cm
80kg
10万
2013
20326
4年目30マティアス・ローゼンレン18185cm
80kg
2万
2013
DF
8年目2キアン・ハンセン22185cm
73kg
4.9万
2014
1937
3年目5トマス・ガードソー31191cm
84kg
11万
2012
1021214
5年目14クリストファー・セーレンセン19185cm
75kg
1.8万
2012
5年目15クリスチャン・スコフ18174cm
62kg
1.9万
今季冬
4年目23ジョナス・クヌーセン18185cm
72kg
5.3万
2013
512
13年目24ニコライ・ヘーグ27190cm
82kg
12万
2013
2811798
5年目29マルティン・ラウシェンベルグ19185cm
73kg
3.5万
2014
44
MF
2年目6モルテン・カールセン32176cm
71kg
18万
2012
143573
新加入7ステファン・アーネマン29186cm
75kg
5.3万
2013
28821241
2年目9アーノン・スマラソン22185cm
74kg
28万
2013
243498
7年目19ヤコブ・アンカーセン20182cm
70kg
5.3万
2014
174174
3年目21セバスティアン・アンデルセン22186cm
80kg
7万
2013
13968
5年目25ミケル・ヴェスタガード18180cm
63kg
3.2万
2014
22
9年目26ミケル・ヴェンデルボ24174cm
75cm
6.5万
2013
32310010
5年目27スティーブン・ソマーズ19180cm
73kg
2.5万
2012
10年目31セーレン・リクス24184cm
73cm
16万
2012
27612424
FW
新加入
4年目
10エンジョグ・デンバ - ニレン32http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y09m04d_123737901.jpg
187cm
80kg
5.3万
2012
19126579
新加入11ミケル・アッガー18179cm
71kg
4.2万
2015
20162016
6年目22イェスパー・レンジ25178cm
68kg
8.1万
2013
29913126
5年目32マルティン・ブレイスウェイト20168cm
76kg
4.6万
2014
1626






GK.1 ルーカス・フラデキー  21歳

スロバキア出身のフィンランド代表GK
空中戦に絶対的な自信を持っており、ハイボールはすべてパンチングでシャットアウト。
また信じられないようなスーパーセーブを見せるが、DFへの指示は上手くない。

フィンランド代表では2試合に出場。
下部組織出身ではないがクラブ育成選手。



GK.16 ラーズ・ウィンデ  35歳

AaBの生え抜き選手だが出番が得られず02-03シーズンにEfBに移籍。
以後8年間守護神として君臨。
コーチング能力に長けており、チームや守備陣への影響力も大きい。
ゴールキーパーコーチも兼任している。





DF.2 キアン・ハンセン  22歳

CB,RSB,DMF

生え抜き選手
本職はCBだが、層の薄い右サイドバックでプレー予定。
技術面では劣り、守備しかできないがロングスローを持ち味にしている。
他にボランチでプレー可能。

今までロングスローができる選手を獲得したことがなかったので地味に楽しみ。
なんどかロングスローから決められているし。
プレマッチで既にロングスローから得点あり。



DF.5 トマス・ガードソー  31歳

191cmあり高さに自信を持つCB
元デンマーク代表で2試合に出場、1得点を決めている。
04-06シーズンにプレミアリーグ、WBAに所属し計36試合に出場している。
稲本と同時期に所属



DF.23 ジョナス・クヌーセン  18歳

生え抜き選手

生え抜きの23歳レフトバックがオランダNECに移籍したため唯一のレギュラー候補。
他にレフトバックの選手が居ないため補強ポジションなのだが金が無い。
しかし18歳ながらキックの精度に自信を持っている。
クヌーセンもハンセン同様ロングスローを投げることができる

デンマークU19代表



DF.24 ニコライ・ヘーグ  27歳

生え抜き選手

EfB一筋12年。19歳でレギュラーを獲得し以後179試合に出場。
U21代表では7試合に出場したがA代表からは呼ばれてない。
190cmながら速さもあり非常にバランスの取れたCB。
勇敢なタックルからボールの奪取を狙う。
左サイドバック、アンカーでもプレイ可能。





MF.6 モルテン・カールセン  32歳

元U21代表
守備的MFでアンカー、CB,RSBでプレイ可能だがダブルボランチで守備に専念させたい。
豊富な運動量でチームのために走り回る。
技術はないもののサイドチェンジやサイドの裏に積極的にパスを狙う。


MF.31 セーレン・リクス  24歳

生え抜き選手
デンマーク代表で3試合に出場

スピードのあるアタッカーで攻撃的ポジションならすべてプレー可能。
EfBのファンタジスタ。





FW.10 エンジョグ・デンバ - ニレン  32歳

05-08まで過去に所属し61試合21得点を記録。
昨季はイングランド3部ノッツ・カウンティに所属もしたが12試合で1得点に終わる。
4年ぶりにEfBに復帰。

元ガンビア代表。技術に優れテクニックなら誰にも負けない。
しかしテクニックに頼りすぎ、チームのために動くことができない。


FW.22 イェスパー・レンジ  25歳

このクラブを選んだ理由がレンジの存在。
スピードがあり、運動量、積極性、勇敢さが高い。そしてメンタル面で優れ、技術面は厳しい。
タックルも高く守備的なFW。こういう面白い選手が大好きだ。一目惚れしてEfBで開始することを決定。

しかしスペイン2部セルタが獲得を狙ってるので気をつけなければ。
この人が移籍したらEfBでやる意味が無い。ほかにも面白い選手たくさんいたけど。
レンジは最低移籍金が設定されており67万€払われたら移籍が決まってしまう。
契約延長でその条約を消したいが、資金不足で延長交渉がまともに出来ない。
この人だけは売りたくない。



http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2.png

開幕予想スタメン


GKはフィンランド代表21歳と35歳ベテランの2人で十分。

DFのCBはこの二人で決定。
経験、高さ、実力、すべてを兼ね揃えている。
サイドバックは質以前に数に問題がある。右は二人いるが左は18歳クヌーセンただ一人。
レギュラーを任せられる逸材ではあるが、怪我したらどうするか。
しかしお金が一切無いので補強はできない。

MFもこの4人が最適か。
19歳ソマーズがスピードがあり面白そう。個人的イメージはGIANT KILLINGの椿くんタイプ。

FWは3人しか居ないが下に17歳と16歳で面白そうな選手がいるため
展開次第では今季昇格もありえる。プレシーズンではトップチームに招集している。






昨季の売上はデンマークで6番目に多い525万€。
しかし負債が多く600万€の負債を抱えている。
今季始まり、スポンサー収入などで負債120万€にまで減らしたがここからが厳しい。



7/8  プレマッチ
    vs Avarta (A)



デンマーク3部
中1日3連戦なので控え組、主力、控え組とメンバーを組む。
真ん中はデンマーク1部で3戦目は3部が相手


5分、相手DFからボールを奪ったミケル・アッガーが決め先制
10分、アンデルセンが切れ込んでグラウンダーのクロス、16歳セーレンセンが流しこみ2-0


後半ゆったりした戦術にシフト
危なげなく2-0で勝利。





7/10  モルテン・カールセン選手 契約延長のお知らせ

今シーズンで契約満了するMFモルテン・カールセン(32)と1年間の契約延長で合意。
これに伴い年俸も17.5万€から8.8万€と半額にまでの減俸に応じてくれた。

ミランのオッドと同じパターンですね。
残り1年の時に1年延長して半額にし、同額で1年契約が伸びる。





7/10  プレマッチ
     vs OB (H)

1部が相手

69分、CKから決められ0-1

セットプレーでやられたものの良い試合ができた。
やはりFWデンバ・ニレンが前半で負傷交代したのが大きい。
前線から収まるタイプがいなくなると途端に辛くなる。
しかしシュート数は19-9と2倍の差で勝っている。1点くらい決めたかった。



今シーズンのキャプテンは31歳ガードソーに決定。
副キャプテンにはEfB一筋の27歳ヘーグが就任。



http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y09m05d_133152419.jpg



4試合で3勝1敗。強豪ブレンビーにも勝利しているし昇格できるでしょう。
やることは選手を放出し年俸総額を減らすこと。なんとか財政不安を改善させないと昇格しても苦労することになる。

カールソンの大減俸で予算に収まるまであと3万€。
そして売れないと思ってた最高給のアイルランド代表MFスマラソンにポルトガル2部からのオファーが来た。
あとはスマラソンが移籍を決意してくれるのみ。移籍したら25万€近く余裕ができるから若手の契約延長ができる。
絶対に移籍してください。じゃないとチームがバラバラになってしまう
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/09/19(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

EfB2 | ホーム | リンカーン23

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/58-549c177e

| ホーム |