名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

リンカーン19

 来季の年俸予算を提示される

170万€

昨季の予算は120万€、そのうち使ったのは100万€なので大幅アップとなった
が、今シーズンはとうとう黒字化したものの、1万€程度しか黒字になっておらず
会長の資金注入がなければ赤字だった

予算一杯まで使ったら大赤字になりそうで怖い





6/9  ギャリー・マッケイ・スティーブン選手 加入のお知らせ



元スコットランドU21代表MFギャリー・マッケイ・スティーブン(23)を獲得
5年契約、年俸5.7万€での契約となった

リバプールの下部組織に2年在籍した経験を持つ左サイドアタッカーで技術と判断力に長けたドリブラー
また高い精度のクロスも併せ持つ

スコットランド1部、ダンディ・ユナイテッドから獲得
ダンディUでは3年間で6試合にしか出場してなかった






6/9  マックス・オバーシュミッツ選手 加入のお知らせ



元ドイツU19代表GKマックス・オバーシュミッツ(19)をフラムから獲得
昨季はレンタルで3部ノーサンプトンで23試合に出場






昨シーズン、ファン選出によるチーム年間最優秀選手にDFのダニー・ホーンが選ばれる
32試合に出場し8得点を記録。

しかし怪我で長いこと離脱していた時期もあったし
全試合出場達成のウットンが選ばれると思っていたが。
まあ、生え抜きのホーンのほうが人気があるってことでしょうか







7/1  アドリア・カルモナ選手 加入のお知らせ



ACミランのスペイン人MFアドリア・カルモナ(22)を契約合意
5年契約、年俸4万€で加入した

バルセロナのカンテラ出身で10-11シーズンにミランに移籍 
4年間ミランのプリマベーラで汗を流していた
トップチームでの出場経験はなし

08年にヨーロッパのU17の大会でスペイン代表として優勝しているキャリアをもつ

技術の優れた左サイドアタッカーでドリブルとクロスにセンスがある


加入し開口一番、自分中心のチームを作ることを要求
自分のような質の高い選手が加入した以上、チームの中心としてこそ意味があると発言 

今まで、このチームは腰掛けですとかは過去に言われたことあるけど
ここまでビッグマウスな選手は初めて
こんな発言してくるんですね、最近の作品は
あのスーパースター、ボストックは何も言わなかったのに。
バルサ→ミランときたら、そりゃイングランド3部、イキっちゃうのもわからないでもないが・・・
正直マッケイ・スティーブンのほうが優れてそうだし、安かったから獲得したのよ・・・

まあ、この発言もプラスの意味で考えて頑張ってもらいたい






7/1  アダム・ドッド選手 入団のお知らせ



ブラックプールと契約が満了するアダム・ドッド(21)と契約合意
5年契約、年俸1.9万€で合意

守備も技術も兼ね揃えた左サイドバック
高さには弱いがナッターが退団し、リーチも不安定なポジション
フルでの活躍が期待される





エバートンから加入し、2年間在籍したアダム・フォーショウ(22)が
ともに昇格したブリストル・ローバーズに移籍
アラン・スミスとポジションが被るがどうなるのか


GKダニエル・イーストが2部ブリストル・シティに移籍
オバーシュミッツの加入で控えとしても出番がなくなるところにオファーが舞い込んだ
インプスでは3年間で26試合に出場した



補強は一段落
欲しい選手は総じて来る気はない
オファーが来ないことを祈りながら気長に待つしか無いです

なんと年俸総額97万€
昨季は102万€だったので減額に成功しました!!
そんな気はなかったのだが
黒字額もわずか1万€だし大物獲っちゃっていいのかなあ
15万€くらいの年俸で誰か来ないか
ウチでは大金でも他所では普通レベルなんですけどね





7/17  練習試合
     vs Bath (A)


5部、バスとの試合


オバーシュミッツ
アトキンソン、ホーン、ウットン、ドッド
モライス、エバンス、ジャックマン、カルモナ
アンバル、アンディ・ジョンソン




今季初試合
期待はしていない。まったりプレイして欲しい
しかし相手は5部、負けてはならない

今季はカウンターサッカーをしようと思っている
昨季は途中からポゼッションサッカーに切り替えたが、イマイチうまく行かず
なんとか昇格にまでこぎつけたが、新たにカウンター狙い
欲を言えば4-4-2から4-3-3に変更したい
いろんな考えが邪魔をする
2トップが好き、1トップに適した選手が居ない、中盤が足りない、サイドアタッカーが少ない



シーズン一発目の試合
コンディションなんてまったく整ってないしこんなもんと分かってはいたものの
同条件の5部を相手にミスを連発しているところを見ると心配になってしまう

ロングボールを使うサッカーだが支配率64%と一方的な試合にもかかわらず
ゴール前でミス連発、クロスの精度もなんとかならないものか

左サイドバックに入ったドッドがクオリティーの高さを見せた
ドッドが大胆に高い位置を取り、アトキンソンが下がり目にいる布陣となりそう



85分、マッケイ・スティーブンが倒されPK獲得、オサリバンが決めて先制


すっごい時間のムダだった
THE調整試合

ミラーが捻挫し4週間の離脱





7/20  練習試合
     vs Leeds リザーブ (H)



オバーシュミッツ
アトキンソン、ホーン、ウットン、ドッド
ソーンダース、エバンス、ジャックマン、MS
アンバル、アンディ・ジョンソン


ギャリー・マッケイ-スティーブンは名前が長いのでMSと略すことに
でも普通にマッケイって呼ぶと思う

リザーブが相手
懐かしい名前が二人しか居ない
クレイトンとハウソン、生え抜きのキャプテン、ハウソンは不遇のシーズンを送っている
今ではプレミアリーグ、昇格1年目は17位でなんとか残留しました


5分、クレイトンに直接FKを決められ失点
36分、アンバルに代えてアダムス投入、やはり速いカウンターサッカー、遅いアンバルは邪魔だ
45分、マッケイが負傷、カルモナ投入
71分、アダムスが負傷

83分、相手のバックパスをカルモナがカット、オサリバンが飛び込み同点


1-1で終了
酷い試合だ、カウンターサッカー諦めたほうがいいのだろうか
まだ我慢だな、コンディションが悪いし






7/22  練習試合
     vs バーミンガム (H)



中1日
今季プレミアリーグに昇格したバーミンガムとのテストマッチ
主力と控えが並べられている
一番怖いのがFWジギッチ、202cmは脅威


なんと40秒、
アンディ・ジョンソンの左サイドへの展開にカルモナが中に折り返し
先発になった19歳ベナリが決めて先制!ベナリはトップチームで初得点(当然公式戦ではないが)

昨季は点取り屋として最前線でプレーさせてたアンディ・ジョンソンだが
今季は少し下がり目の位置でプレーしてもらいたい

14分、ミドルシュートを決められ同点、やはりGKの質はプレミアに遠く及ばない

35分、エバンスのスルーパスで抜けだしたアンディ・ジョンソンが決めて2-1!


攻撃陣が素晴らしい
特にベナリ、昨季終盤、割と我慢して育成した甲斐があった
キレキレで今季プレミアで戦う選手を相手に物怖じせず果敢に勝負を挑んだ
これじゃ昨季評価がガタ落ちしたアダムスの出番を奪ってしまいそう


59分、全員交代
押される時間もあったが概ね攻めていた

76分、オサリバンのパスからヘミングスのシュートがオウンゴールという形で決まり3-1
     オサリバンがPA左側を突破しチャンスメイクした
87分、ヘミングスが負傷、アンバル投入
     やはりスピード突破でのカウンター狙い、怪我させられる可能性は高かった



今季プレミア相手に完勝!やられたのはミドルだけ
素晴らしい試合
19歳、ベナリがMOMを獲得






7/22  リチャード・ヒューズ選手 加入のお知らせ


3部クロウリーと契約満了でフリーとなっていたリチャード・ヒューズ(35)と契約合意 
1年契約、年俸8.3万€で加入しました  
アンディ・ジョンソンに次いで2番目の高年俸受給者となった

元スコットランド代表で5試合に出場
ポーツマスでプレミアリーグ114試合に出場 
07-08シーズンにはポーツマスでFAカップを優勝している

アンカーでの潰し屋だが技術もあり、中盤でバランスをとれる選手
体力、スピードともに衰えているのでフルでの出場は厳しいか
実績十分、メンタル面も充実しチームで一番期待できる選手だ

ちなみにチームには同じ元スコットランド代表MFステファン・ヒューズがいる
タイプ的にもほぼ同じ。ヒューズを放出するか否か・・・
加入してまだ半年しか経ってないんだよなぁ
ヒューズコンビのボランチとかもやってみたいし
でもエバンスがプレマッチで好調だし守備面に期待したいならジャックマンいるし
何よりボランチに30代3人は多すぎるな






7/24  ニッキー・ハント選手 期限付き移籍で獲得のお知らせ



昨季優勝して3部に昇格したロザラムから
右サイドバックのニッキー・ハント(30)をレンタルで獲得 
財務状況が不安定により放出したがってたようです

ボルトンでキャリアをスタートさせ、プレミアで127試合に出場 

守備面に重きをおいたサイドバックで左、中でもプレー可能
役割は控えだが、実力者でありレギュラーを奪う可能性も高い

年俸は5割負担で7.9万€
チームで3番目となった
やはり3部にもなると相手も高年俸を要求する人が多くなっている
ウチが特別格安なんだろうけど

これでチーム総年俸は111万€
残り54万€

だいぶ大金が残ってる
補強はおそらくあと一人か二人、元大物狙い
使いきるつもりはありません





背番号のお時間

毎年毎年背番号決めるのに1時間くらいかかってると思う



DFマーク・ハドソン23
DFダニーロ・サーキッチ3226
MFジョージ・エバンス2221
FWアンディ・ジョンソン9910



ニッキー・ハントが2番を希望したので
ハドソンを空いた3番に変更し2番を与える

リチャード・ヒューズにポーツマス時代の22番を与えたかったので
エバンスを21番に、ピルロ並の活躍を期待



昨季
試合
昨季
得点
通算
試合
通算
得点
持ち味
新加入GK.1マックス・オバーシュミッツ19183cm
74kg
7000€
2019
23231対1
4年目GK.18マーク・スコット23183cm
83kg
3.8万€
2015
25121コーチング
期限付DF.2ニッキー・ハント30186cm
70kg
7.9万€
2015
1512043守備
2年目DF.3マーク・ハドソン32186cm
77kg
5.4万€
2015
14128613守備
2年目DF.5スコット・ウットン22186cm
82cm
3.7万€
2018
466977キャプテン
9年目DF.6ダニー・ホーン24194cm
77kg
5万€
2018
32821025高さ
新加入DF.13アダム・ドッド21171cm
71kg
1.8万€
2019
3556攻守
4年目DF.20キーラン・ケネディ20186cm
84kg
8000€
2016
151411スピード
2年目DF.26ダニーロ・サーキッチ19
188cm
83kg
3300€
2018
25高さ
3年目DF.28アダム・リーチ21183cm
71kg
1.8万€
2017
14433スピード
3年目DF.29デイビッド・アトキンソン21178cm
76kg
3.1万€
2017
4158スピード
2年目MF.4ステファン・ヒューズ31181cm
59kg
2.6万€
2015
20129421経験
4年目MF.7サム・ソーンダース30168cm
71kg
6.8万€
2015
32437847技術
5年目MF.8ジョシュ・オキーフィ25191cm
77kg
3.7万€
2017
36316016フィジカル
新加入MF.14エイドリア・カルモナ22170cm
66kg
4万€
2019
スピード
3年目MF.15ダニー・ラッチ26178cm
64kg
2.4万€
2016
2211212プレイスキック
3年目MF.17ダニー・ジャックマン31163cm
61kg
3.5万€
2015
29235530守備、パス
4年目MF.21ジョージ・エバンス19172cm
67kg
4.3万€
2018
332753パス
新加入MF.22リチャード・ヒューズ35175cm
78kg
8.3万€
2015
38536421潰し屋
新加入MF.24ギャリー・マッケイ-スティーブン23171cm
72kg
5.7万€
2019
125クロス
新加入MF.27ジョン・オサリバン20172cm
70kg
9000€
2019
211443ドリブル
2年目MF.30フィリペ・モライス28176cm
73kg
4.3万€
2016
12219014ドリブル
4年目FW.9ジャック・アダムス21173cm
71kg
1万€
2016
1847429スピード
2年目FW.10アンディ・ジョンソン33171cm
64kg
12万€
2015
259402120
2年目FW.11アシュリー・ヘミングス23173cm
73kg
2.8万€
2018
33410216スピード
3年目FW.16アシュリー・ミラー20173cm
61kg
3.7万€
2017
323799スピード
2年目FW.39ジョエル・アンバル19186cm
83kg
8000€
2018
235235高さ
2年目FW.41モハメド・ベナリ19184cm
85kg
3300€
2018
8102スピード



FWとGKが少し若すぎるが概ね満足できる陣容
画像を取り込もうと思ったけど、いちいち画像見ていくのも面倒だろうし
貼るのも面倒だからざっくりとした持ち味を書きました

と、思ってたけど後日全部貼っちゃいました


FWのベナリは昨季8試合で起用
下部リーグからのレンタルでの獲得も検討されていて
こちらも配下クラブとなったブライスにレンタルで出して経験を積ませようと思っていたが、バーミンガム戦で得点。
アダムスは昨季まったくダメで、アンバルは今季のサッカーに噛み合わない
ということで、残留させて起用していくか悩んでいる






7/26  テストマッチ
     vs ブライス(A)


配下クラブとなったブライスとの親善試合


1オバーシュミッツ
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、13ドッド
7ソーンダース、22R・ヒューズ、21エバンス、14カルモナ
10アンディ・ジョンソン、41ベナリ


ニッキー・ハント、ミラー、マッケイが負傷中


7分、リチャード・ヒューズから楔のパス、アンディ・ジョンソンがダイレクトで落とすと
    ソーンダースがエリア外から決め先制
36分、CKからホーンの折り返しにウットンが押し込んで2-0

60分、オキーフィのパスで抜けだしたモライスが決めて3-0
81分、オサリバンのシュートが相手に当たって入りオウンゴールで4-0
83分、FKから決められ4-1



4-1で勝利






2部のハル・シティがキャプテンのスコット・ウットンの獲得に興味を持っているようです
安売りはしたくないから接触禁止と言っておきましたが
相手は55万€を用意しているようです
オファー出すなら早くして、CBの補強が遅れる
昨季中に接触してきてたら元ミランのポルトガルU21DFリカルド・フェレイラ獲得してたのになぁ・・・
年俸6万€くらいで契約できたが、もうCBは5人いるしウットン、ホーンがいる以上レギュラーはないから我慢したのに・・・





7/29  テストマッチ
     vs Nortampton (A)



4部ノーサンプトンとの試合
昨季昇格1年目で降格


18スコット
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、13ドッド
7ソーンダース、22Rヒューズ、21エバンス、14カルモナ
10Aジョンソン、9アダムス


10分、アダムスが奪われてからカウンターをくらい失点
     アダムスは全然駄目だ、ボールを奪われてばかり

契約延長の話し合いの席を設けた時にアダムスはアンディ・ジョンソン並の待遇を希望してきました
16年に契約が満了するし、そんな年俸払いたくないのでもう今年売っちゃうか・・・

20分、スルーパスを通され0-2


攻撃の形が一切見えない苦しい試合
ボールを持ち、攻めていたが決定的なシーンを作れずカウンターで沈んだ
ケネディがハムストリングの肉離れで5週間の離脱





8/2  テストマッチ
    vs Harrogate (A)




最後の練習試合、相手は5部

1オバーシュミッツ
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、13ドッド
7ソーンダース、21エバンス、22Rヒューズ、14カルモナ
10Aジョンソン、41ベナリ


8分、CKからDFウットンが決め先制
13分、エバンスのパスで裏を取ったカルモナが決め2-0
18分、CKからウットンがワントラップから流しこみ3-0
30分、カルモナのパスで抜けだしたアンディ・ジョンソンが決め4-0


開幕を1週間後に控えた試合
90分近くプレーさせる

57分、FKからホーンが頭で叩きつけて5-0
     ベナリを下げてオキーフィを投入、4-3-3に変更
77分、CKからDFサーキッチが決め6-0

88分、前がかりになった裏を取られ6-1






8/4  チームキャプテン任命


今季も昨季に引き続き、DFスコット・ウットン(22)がキャプテンを継続
副キャプテンに新加入のリチャード・ヒューズ(35)を任命する





8/9  開幕戦
    vs Wycombe (A)



とうとう来ました開幕戦
昨季は1年で昇格できたが、今季はそこまで補強してないので1年での昇格は厳しいでしょう
まったり育成していきたい

メディアの予想順位では圧倒的最下位とされたインプス
降格だけはしないようにしなければいけない

開幕戦は昨季3部で14位だったWycombeとの試合
17勝9分20敗という成績だった
今季はリーズやイプスウィッチなどでプレーしたCBアレックス・ブルース(29)などを補強したが
そこまで大きな強化はなさそうな雰囲気

勝てる相手とはいえないけど、残留していくには簡単に負ける訳にはいかない


先発メンバー

1オバーシュミッツ
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、13ドッド
7ソーンダース、21エバンス、22Rヒューズ、14カルモナ
10Aジョンソン、41ベナリ

18スコット、26サーキッチ、17ジャックマン、8オキーフィ、11ヘミングス



10人は怪我人もあり事前に決めていたが最後の一人、FWの一角をどうするか悩んでいた
ベナリは良い時はいいのだが悪い時は極端に消える
でもプレミア相手に得点を入れた試合は素晴らしかったし
消えるときは、はっきりと消えるから交代で動きやすい
なのでベナリを先発にヘミングスには後半頑張ってもらうことに

アンディ・ジョンソンが少し下がり目でボールを受けて
カルモナがドリブルを仕掛け、中盤がつないでリチャード・ヒューズがクラッシャーとして中盤走り回り
ドッドがクロスを狙い後は守るという戦術
速いカウンター狙い



6分でベナリが負傷退場
プランが崩れた、ヘミングス投入

相手の幅のある攻撃を相手にインプスの選手たちは体を張って守っている
カウンターサッカーをやるといっても引きこもるわけはなく、中盤で奪いたいのだがまったく奪えない
今シーズンの厳しい戦いが始まったと改めて実感

33分、FWフレッチャーに抜けだされ決定的なピンチを迎えるもGKオバーシュミッツのファインセーブ
その直後のCKからのヘディングもおばーシュミッツがなんとか掻きだす



カウンターからチャンスを狙うも、シュートチャンスまで持ち込めない
そのまま前半終了。

流れは悪くない
集中してディフェンスできているし、よっぽどなミスをしない限り失点する気配はない
まさにボールをもたせている状態


56分、ウットンにイエローカード
     体を張って守備をしていたウットンがイエローをもらうと少し厳しい
68分、リチャード・ヒューズに代えてジャックマン投入
     戦術面に変更はない
     やはり攻守のバランスの要、中盤で奪って前に繋ぐ大事なポジションに35歳は厳しい
     しかし今日は安定した素晴らしいプレーを見せてくれた
77分、左サイドバック、ドッドに代えてサーキッチ投入

84分、こちらのCKからカウンターをくらいフレッチャーに抜け出されるも
     またもやオバーシュミッツのファインセーブ!



アウェーの戦いで勝ち点1獲得!
アンディ・ジョンソンを中心にカウンターを狙うことができていたのだが
やはりFWの質に問題がある
ヘミングスの技術がなさ過ぎてジョンソンからヘミングスに通った後が何も出来なかった
カウンターに適した優れたFWの補強が必要かな
ヘミングスは本当に脚が速いだけの選手だし・・・メンタル面も全然ダメ



4(0)  47%
12(3) 53%

MOM  オバーシュミッツ

△0-0  12位





ベナリ、アキレス腱の損傷により4ヶ月の離脱
過去を思い出す、DFリゲット。彼もシーズン終盤に出番を掴み9試合に出場。
右サイドバックとして期待を持たれていたが、次のシーズンで長期の離脱。
思うように伸びず、昨季契約満了とともに放出となってしまった。現在まだ所属先が決まっていない。

ベナリも同じ轍を踏んでしまうのか。期待していただけに厳しい現実。




開幕戦が終わり順位は12位
残留目指して頑張ろう

後一人、元大物選手が欲しいなぁ

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/07/21(土) 10:56:22|
  2. Lincoln City|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リンカーン20 | ホーム | リンカーン18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/46-b80a407e

| ホーム |