名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[4月] CA 17-18

31726470.jpg

残り6試合の内の5試合が行われる4月。5位、19位、13位、18位、22位と続きます。
3位と6ポイント差。エバートンにフラレて傷心なので一矢報いるために昇格したい。
31857788.jpg


4/3 第41節 H
アストン・ヴィラ 5位
16勝16分8敗 45得点34失点


ソリーが負傷でベンチスタート。バーズリーがRSBで先発。ホームズが怪我から復帰しベンチ入り。
もう四の五の言ってられないのでハイメは連続で先発。来季居ませんが状態のいい選手を使います。

今季リーグ戦初先発のGKオドネルがどれだけやってくれるか。
カップ戦で3試合に先発。特に良かったわけではありません。ヤクポビッチの穴を埋めて欲しい。

故障:ヤクポビッチ、マーニー
32621514.jpg32651105.jpg


プレミアリーグのクリスタルパレス、スウォンジー、ワトフォードから興味を持たれるFWホーガンの1トップ。
アストンビラともなるとベンチ外で移籍を希望してる選手が全員魅力的。ただ移籍金が払えそうにないので厳しい。
95万ユーロと手頃な価格でもすでに理事会から来季の移籍資金100万ユーロと言われています。
昇格したらまた変わってくるでしょうが100万ユーロなんて代理人や選手への契約金支払いで軽く全部吹っ飛びます。

2部レベルともなると1人の選手と契約するために40万ユーロ程度かかるので2人獲るので精一杯。移籍金なんてありません。
そうなると主な収入源は放出で得る移籍金ですが理事会がほぼ持っていくので回ってきません。
結局アカデミーの選手を育てろとのクラブ方針になります。

試合は7分、フリハンからの縦パスを受けたホーガンが持ち込んでエリア外から狙うと速い弾道ではなかったものの
ゴール左隅へ流し込まれアストンビラが先制。コンサ、カブレラに囲まれても確実に隅に決まる精度。
アイルランド代表はレベルが違う。オドネルも触れないか…。ガッカリだ。ヤクポビッチならイケてた。
33529346.jpg

9分、ハーフライン近くからのFK。ロングボールから一旦跳ね返されるも最後はコンサのスルーパス。
ワットがゴール前で上手く受け右ポストに当たりながらもそのまま入り1-1の同点!!
コンサがシュートモーションに入って打つんかと思ったら正確なパスでビックリ。ワットも久々のゴールで今季11点目。
33834182.jpg


前半は互角の展開。名勝負臭がしていると41分、マクレガーがとうとう魅せました。
この位置から斜めへ長いサイドチェンジ。画面に映ってないコルクローが裏を取りそのまま持ち込むとシソコに倒されPK!!
マジでビックリ。こんな凄いパスを見たかった。痺れるようなロングパス。この一瞬はピルロだった。
34352875.jpg 34453625.jpg 34635691.jpg  

キッカーはマクレガー。2連続で失敗中。実はキッカー指定し直すの忘れていてドキドキ。
3度目の正直はゴール左にきっちり流し込み2-1で逆転。あんなパス通してモチベ高いだろうし今度こそは決めてくれた。

後半に入り46分、テシェイラの縦パスでDFエルフィックを抜いたワットが左足で決め3-1。
ゴール欠乏症に悩んでいたエースストライカーが目覚めたようです。

64分、テシェイラが右に出すとトラップの瞬間を狙っていたSBシソコを上手いトラップで完全にかわしそのままシュート。
低い弾道のシュートはスティールの脇の下をすり抜け4-1。前半戦負けたアストン・ヴィラを圧倒。
35345255.jpg 35406870.jpg 

70分、イエローを貰った直後にファールして主審に注意されたカブレラが怖いのでカーギルと交代。
ワットに代えてサイードも投入。あとはもう少ししてホームズ復帰をサポーターに見せます。

81分、タイミングよくハイメがこむら返りになったのでホームズと交代。約4ヶ月ぶりの復帰。

カブレラが通算250試合出場。そして長い怪我から復帰したホームズは通算400試合出場を達成した試合、4-1で快勝。
今日は全員良かった。長いシュートを決められ不安だったオドネルも近距離シュートは全てシャットアウト。
それなりにピンチもありましたが頼もしかった。

今日はスーパーゴールも多かったしホームズも復帰したし気持ちのいい試合となりました。
そして3位と8ポイント差。残り5試合、ほぼ安全圏になってきました。
00256723.jpg00249187.jpg



4/7 第42節 A
ブラックバーン 19位
9勝20分12敗 42得点48失点


中3日での試合。こむら返りを発症していたハイメはベンチスタート。ホームズが12月以来の先発。

故障:ヤクポビッチ、マーニー
04125210.jpg04144155.jpg


サイドハーフのクレイグ・コンウェイ。昨季は29試合出場の内25試合が途中出場で移籍リストに入ってました。
チャールトンの2部昇格の攻撃の目玉として獲ろうと思ったりしましたがなんやかんやで撤退。
豊富な運動量とスタミナが武器ですが技術がない。マジェニスに物足りなさを感じていたのでやめました。
そんなコンウェイは今季28試合に先発しレギュラーになっててビックリ。

1分、今日も出たマクレガーの斜めへのサイドチェンジ。ウィリアムズに防がれCKだったが武器になってきた。
6分、ペナルティアークからのウィーランのFKが完璧に決まり1-0!ビューティフォー。
04841648.jpg

25分、PK獲得。何が起きたか分からない。ホームズの直接FKが壁に当たって横にそれヘッドでGKに戻したところでPK。
実況にも何が起こったか分からないようなニュアンスを言われるPKだったがマクレガーのPKは止められ得点ならず。
マクレガーダメだ。4回蹴って3回外してます。
05220530.jpg 

31分、ハーフラインからのふんわりクロス。カブレラが突き飛ばされまたPK獲得。
ブラックプールイレブンは困惑の表情。これはPK臭いですけどシンドイでしょうね。
今度のキッカーはワット。マクレガーと同じコースを狙うもまたもGKスティールが止めてしまう。怖い怖い。
05557479.jpg 

71分、サイード、ヘンリーを入れてワット、コルクローと交代。
82分、マクレガーに代えてアリボ。

後半AT、ロングクロスに対してヘンドリーのファールを取られ主審躊躇わずにPKを宣告。今度はチャールトンが猛抗議。
キッカーはPKを取られたマルグルー。オドネルは触るもポストに跳ね返ったボールが当たって入りオウンゴールで1-1。
10330634.jpg 


酷い試合だった。追加点さえ決めてれば余裕の試合でしたが2度のPKを外しドロー。
主審の評価点は9.8と超高評価。間違えてないんですね。
10818457.jpg10811476.jpg

これは士気が下がる試合。引きずらなければいいんですが。
10912056.jpg

昨季はワットが決めていたPKですが誰も決められない。
ヘンリーもマクレガーもワットも外しています。一体誰に蹴らせればいいんですか。次はサイードか…。
意外とウィーランとかのほうがいいのかもなあ。集中力高いし。
相手GKの質が上がって止められます。逆にヤクポビッチも結構止めてる印象ですが。
11337521.jpg

中盤戦くらいまで今季PKねーなーとか言ってた気がしますが最近PK乱舞でいつの間にかPK数1位に躍り出ました。
ただ7回PKを貰い決まったのは2点だけ。ワットとマクレガーが1点ずつ。(マクレガーはFA杯でもPK決めてます)
プレイスキッカーも大事ですけどPKキッカーも必要ですね。安心して任せられる選手がほしい。
11943541.jpg



4/14 第43節 H
レディング 13位
13勝16分13敗 58得点54失点

CBカーギルが先発。そしてハイメも先発。ホームズがベンチスタート。

故障:ヤクポビッチ、マーニー
92933698.jpg92951794.jpg


58分、全体的にプレッシャーを掛けDFイロリの強引なクリアをテシェイラが体に当て跳ね返すとワットの元へ。
DFマクシェインをかわしてコースを空けるとゴール右上にエリア外から流し込み1-0。
93938708.jpg

62分、テシェイラに代えてFWサイード投入。
74分、コルクローに代えてホームズ。
86分、ワットに代えてDFカブレラを投入。

接戦をものにし1-0で勝利。
94648551.jpg94641772.jpg

この勝利は非常に大きく2位サウザンプトンが敗れ3位ウェンズデーも引き分けたため
残り3試合で4ポイント差、8ポイント差に広げる。あと1勝で自動昇格確定です。
94740025.jpg



4/21 第44節 A
カーディフ 21位
14勝7分22敗 54得点70失点


サイードとヘンリーが先発入り。

故障:ヤクポビッチ、マーニー
10500833.jpg10516961.jpg


64分、ヘンリーに代えてホームズを投入。
75分、サイードに代えてワット。
80分、コルクローに代えてハイメ。

終了間際まで互角の殴り合い。決定的な場面をお互い作れず面白くない試合と実況に言われ迎えた後半AT。
縦パスを受けたテシェイラがまた潰されチャンスを作れずにいるもこぼれ球をホームズが積極シュート。
これがゴール右ギリギリに吸い込まれ1-0、チャールトンが土壇場で先制!!
ホームズが怪我から復帰し今季リーグ戦3点目。チームのエースが帰ってきました。
12104864.jpg12119464.jpg

終わってみれば1-0。きっちり勝ち抜くプロのような試合。
そして4ヶ月も離脱していたチームのエースのゴールでプレミアリーグへの昇格が決定!!
12447433.jpg12441584.jpg


今まで色々なチームでプレイしてきましたが「プレミアリーグ」へ昇格を決めたのは初めてかそれに近いような記憶でしょうか。
財政難にあえぐチャールトン。来夏も資金が乏しく途方に暮れるのかと思いきや昇格決定により翌日理事会が来期予算を提示。
12931396.jpg

移籍予算2300万ユーロ、人件費倍増の2700万ユーロ。コワイコワイコワイ。
プレミアマネーなんなの。プレミア20位がACミランより放映権収入高いってマジなんなの(現実の話)。
マッテロエバートン。その気にさせといて振った怨念凄まじいぞ。
トーレスが居た頃のリバポ好きだったけど今は興味なかったけどまたリバポ応援すんぞ。

それにしてもな金額。
チャールトンと違ってまったく負債がなかった記憶のカディスは1部昇格で750万の移籍予算と900万の人件費。
笑っちゃうね。

ちなみに昇格での昇給ボーナスは全員0に設定してるので自動昇給は無し。
現在1100万ユーロなので1640万ユーロの人件費予算枠があります。もう1チーム作っても余る。
まあ流石に在籍選手の昇給での契約更改は避けられませんがドラスティックに編成したい。

ほんと凄い。今季1400万ユーロも選手放出で移籍金を稼いでやっと収支が現状プラマイ0。
支払った移籍金は78万ユーロ。代理人や選手の契約金でだいぶ持っていかれましたが払わないと選手が来ないので仕方ない。
なので来季の収入源どうしようと悩んでました。若手のファンロイが410万でエバートンに売れましたが続く弾はない。
2部で二桁得点アシストを記録したコルクロー売れないかなとか考えていたくらいでした。

ちょっとテンション上がってきた。
私が下部リーグでばかりプレーするので読者さんはあまり知ってる選手を見ないと思います。
個人的に知ってる選手や好きな選手を集めて興奮してるんですけど一般的な知名度は低いような選手ばかり。
例えばDFサラモンなんて元ミランでセリエBブレシアでブレイクして調べた経験があるんで興奮の補強でしたが
たぶん読者のほとんどが誰?的な補強だったろうしロジャー・ジョンソンとか古くはアンディ・ジョンソンとか興奮しましたが
やっぱり誰?と思ってる人も多かったはず。別に読者を気にしても仕方ないんですけどキャッシュが目の前に来たらね。

話がそれましたが今悩んでるのは小出しにして選手層モリモリ1部どんとこいするのか
1000万ユーロ以上を使った目玉選手の補強をするのか。
予算の半分を一人に使った補強をしようか考えてます。(ターゲットはまだ。候補リストはシーズン終了後作成)
正直スペイン1部とくらべても桁が違うし3倍の移籍予算なんで余裕で1人につぎ込めると思います。
移籍リスト入りしてる1部レベル狙えば一人100万以下で買えると思うし人件費もアホほど余りそう。
そんなこんなで今ウキウキでタイピングが進んでおりまとまりのない駄文長文となっております。

再び同じ過ちを。
気になったので各代理人に契約更新の要求を聞いてみると倍以上に跳ね上がってました。
プレミア価格といえば妥当ですが早くに更新しとけば安く済んだものを。
まあ仕方ない。FMでの「攻略」は自分が最も嫌うところ。流れに身を任せよう。

ひとつだけ。このネタ忘れて書かないかもしれないので今書いておきますがコルクローの要求額は147万ユーロ。
交渉で多少は減らせますが前回の75万要求から倍増しました。今季45試合14得点10アシストの大活躍で要求は当然です。
それでも正直1部で通用するとは思えない。全然成長しないし。
なので本音を言うと売れないかなという気持ちがずっとあります。先程少し書きましたが。
市場価値がどんどん上がってるのでこの詐欺物件求めるクラブが来ないかずっと待ってます。まだ興味も持たれない。
コルクロー1000万で買うチーム募集中。
そういえば2300万もあったらサイードの買い取りOP140万ユーロ一発で払えますね。悩んでますけど。
20858389.jpg 

今思い出したんですけどコルクローってクルー出身でニック・パウエル(24)やマックス・クレイトン(23)と並んでた
生え抜き若手アタッカー軍団の一人なんですね。あの頃のクルーは若手が揃ってて周りから見てて羨ましかった。
他にも中盤にはアストン・ヴィラに引き抜かれたアシュリー・ウェストウッド(28)も居たし改めて凄い。
でも今じゃ全員移籍しチームは4部。苦しんでいます。



ざっと移籍リスト入り選手見ただけでもメンツがぜんぜん違う。
知名度順なんでコレ以上の知名度レベルは無理ですがそれでも全然凄い。
縁なしだった日本人獲るのもいいかもしれない。でも内田篤人も怪我しまくってるから断念。
宮市さんは候補にすら上がらない。計算できる負傷者は計算できないので編成太らしたくないタイプだから厳しい。
23203558.jpg

ツイッターを見ない理由
24138150.jpg

プレミア昇格した日に喧嘩してて怖いです。
まあ本当は別にこういう理由じゃなく面倒くさいのと見方がよく分からないからですけど。
タイムライン張り付いとくのは面倒くさいし相手から話しかけられないとなかなか活用できません。
でも過激派ってやっぱりいっぱい居るみたいだし近寄ろうと思いませんけど。


DFコンサ(20)とDFカーギル(22)が契約条件アップの要求。
話し合いで引き下がってくれましたがこの夏に条件アップしようと思ってます。



候補リストあとで作ろうと思ってましたがテンション上がりまくって早速物色。
そしてふと思ったので見てみましたプレミアリーグのサラリー。
まだシーズン終わってませんがこんな状況。

33016588.jpg 33035819.jpg 
規模が全然ちげぇ…。ウチは2700万なのでリーズと同額。
補強による選手のサラリーの度合いを見ようと思いましたが世界が違います。
ちなみにリーズは200万が1人。100万~が8人でした。思ってる以上にしっかり出せそう。

なぜ調べたのかというとこの選手が欲しくて。
33829600.jpg

アンディ・キャロル。正直スカウトもあまりプッシュしてないしサラリーも300万越えそうなんで必要ないんですが
高さのある選手がずっと欲しいと思ってるのとあのキャロルです。
昔ニューカッスルで遊んでた時にエースとして見たあのキャロル。
生え抜き主将スティーブン・テイラーと抗争を繰り広げてどちらかを選択できずチームが崩壊した思い出はいつか書きました。
あの思い出は一生忘れない。フットボールマネージャーの原点になった印象深い思い出。
移籍金は300万なんで目玉選手としてのサラリーだけなら良いと思います。
結局はどうやってゴールを決めるかなんでキャロル加入でフットボールは大きく変わってしまいますが
この先高さで点取れる選手は絶対必要。ちなみに今季3試合、昨季4試合出場で無得点。干されてます。



残り2試合で2位サウザンプトンと6ポイント差。ドローで優勝決定。
相手はウルブス。FWのベズヴァルソンには3試合で3点決められて記者会見でも触れられました。
この苦手なエースを止めなければならないと意気込んだ前日の金曜日。
00125052.jpg

00146153.jpg

リーグ戦ってのは1年間の積み重ねだから関係ないんですけどやっぱりポカーンです。
まあ今回は自分が日程を把握してなかったからポカーンですが実際だったら
全チャールトン関係者、そしてファンがサウザンプトンの試合を見ていたでしょう。
でもやっぱ勝って優勝したいよね。少なくともドロー条件なんでドローでピッチに倒れ込んで喜びたかった。
この終盤戦で日程バラけさせるのは酷いよ。しかもピンポイントにサウザンプトンのみ金曜開催。



4/28 第45節 H
ウルブス 16位
15勝11分18敗 45得点52失点


優勝を決めたチャールトンは今シーズン最後のホームでの試合。サポーターはどのくらい来てくれるだろうか。
全力で戦います。最後までサポーターの前では走り抜けます。
ウルブスは現在4連勝中。失点なし。2位サウザンプトンにも1-0で勝利。その節はお世話になりました。

ヤクポビッチが手首の骨折から復帰。悩む。守護神はヤクポビッチ。しかし抜けた後オドネルは大活躍。
安定したプレーで優勝を手繰り寄せました。こういう時どっちがいいんだろうか。GK以外だったら途中交代ですんなりなのに。

故障:マーニー
00728384.jpg00744502.jpg


キャスキー加入の影響もあってか22位だった順位も16位にジャンプアップのウルブス。残り2試合で残留を決めています。
結局ヤクポビッチが先発。やっぱり今季守護神はヤクポビッチです。頑張ってくれました。

試合はキャスキーが凄い目立ってる。やっぱり上手い選手。視野も広いしパスが正確。ウチに居たときより躍動してます。
3部時代はレベル差からゴール前に入っては得点を増やしていきましたがゲームメイクは並だった。
2部では並。悪くないけど特別良くもなかった。しかしレベルの高い選手に囲まれて存在感がアップしてます。

しかしウチもマクレガーが加入し変わりました。マクレガーにはキャスキーより更に長いパスがある。
ゲームメイカー対決は互角。先制点はどちらが奪うか。

25分、ロングボールをFWディアマンドが収めようとするもDFコンサが前に蹴り出すと
これで抜けたFWワットが流れながらコースを空けて流し込み1-0、チャールトンが先制!!
02032054.jpg 02042337.jpg

こうなると勢いのあるチームが有利。
28分にはエリア外からマクレガーの強烈ミドル。これはGKイケメが触るとポストに直撃、
跳ね返りをコルクローがきっちり流し込み2-0。コルクローの今季15点目でリードを広げる。

33分、FKからDFヨルファに頭で決められ2-1。高くドンピシャだった。
194cmのサイドバックでひどい。元々CBだったんですが足がすごく速くて現実でRSBにコンバートされた選手。
俊足の194cmとか脅威すぎます。

後半に入り67分、トゥトゥーに決められ2-2の同点。
ここで選手交代。ヘンリー、ワットを下げてホームズ、サイードを投入。

79分、テシェイラに代えてハイメを投入。ホームズをトップ下に。

最後まで互角の試合が続き2-2のドロー。
王者らしく守備固めて攻撃捨てるようなことはせずに戦いましたが同点ゴールを決められた。
ホーム最終戦。むしろいつもより人数少なく消化試合の扱いか。キャパ27,000人、今季平均20,161人。
前日に優勝が決まってなかったらたくさんの人が来たのでしょう。機械には余韻という概念はありません。
03512318.jpg03505435.jpg



35300688.jpg

一瞬いつか分からず混乱。この日は2018年4月30日。つまり翌日に引退を発表。
契約は来シーズンまで残ってましたが十字靭帯を損傷し練習復帰まで7ヶ月。
34歳でトップコンディションに戻すのは難しいと考え引退を決めたようです。

守備的MFとして本当に助かりました。チームで一番のベテランが一番泥臭く走ってるようなチームでしたが
カード乱舞にもめげずに2枚のレッドにもめげずにチームのために走ってくれました。
契約も残ってるのに打ち切って引退。65万ユーロ、決して安い金額ではありません。
その心意気に感動しました。セカンドキャリアもチャールトンの側にいて欲しい。
35337373.jpg

マーニーはロジャー・ジョンソン、ジョニー・ジャクソンと違ってコーチの才能は多少あります。
U18のアシスタントマネージャーを希望しているので架空生成スタッフで埋めていたのでマーニーにオファーを出します。
本人の希望は13万€。他のスタッフと比べると高いですが1年休んで65万を蹴った忠義の男なので少し交渉しますがOK。
ただ気になるのはアシスタントマネージャーかユース育成責任者しか望まないこと。
選手管理、能力判定全て1で人を見る目とまとめる能力が欠如してます。
U18なんで別にいいんですけどコーチだったらピッタリの逸材でしたが。将来的に監督になることを目指しているようです。

引退して退団してから交渉したら初期要求が8万€、6万€で合意。周りともあまり変わらずリーズナブルになりました。
その代わり監督オファーが来たら違約金免除は必須。いつか監督オファーくるといいですね。
U18アシスタントマネージャーに就任で合意。
40016788.jpg

41650824.jpg

保険金ももらえました。細かいイベント多いなあFM。昔からあったのかな?続かない人間なんで巡り合いません。



42511810.jpg

42431670.jpg

42451757.jpg

今シーズンはあと1試合。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/29(土) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[5月] CA 17-18 | ホーム | [3月]CA 17-18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/441-60d6bc67

| ホーム |