名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[3月]CA 17-18

41506008.jpg

今月は4試合。8位、6位、23位、16位と対戦。最初の2つが特別に大切。

3/3 第37節 H
ノッティンガム 8位
13勝14分9敗 45得点38失点


クロー監督辞任で不在のノッティンガム戦。八つ当たりですが負けたくない相手。
中3日での試合。ワットが先発。

故障:ヘンドリー、ホームズ





42037466.jpg42101411.jpg


裏話ですがFWベントナーを獲得しようとしてたんですけどなかなか合意できなかったのも八つ当たりポイント。
夏にも冬にも狙ってました。今でも欲しい。もし昇格できなかったら契約満了なので獲ります。
昇格できたら他の新たに増えるターゲットも含めて考えます。高さあるし控えFWとして嬉しいけど兼ね合いを考える。

というか相手のメンバーリストにFW居ないと思ったら相手0トップじゃないか…。
今作最強らしい0トップ。ポーツマス時代に試合途中から守備固めも兼ねて使ったら強かった試合がありました。
チャップリンに対してマークが誰もつけなかった。これをCPUが使うのか・・・ヤバイな。
素直に4-2-3-1使ってよ。4-2-3-1-0って。

20得点でリーグ得点王のアソンバロンガが右サイドハーフ起用。対策心強すぎでしょう。
前半戦1-1の試合で決められたし普通にやったほうが強い気がする。0トップに対策取れればいいんですけど。
とりあえず浮く恐れがある1トップのクローに徹底マークさせます。個人マーカーはつけないほうが無難なのかな。


10分経過。
分かりました。所詮CPUは守備的な戦術としての采配。当然ですがゲームシステム攻略ではなく攻めてこないだけ。
クローはマークから浮くどころかチームから浮いてるだけで誰も上がってこないから被シュート0の可能性すらある。

27分、エリア外で受けたテシェイラが決め1-0。

前半終了間際にスネを打撲したマクレガーに代えてハーフタイムでマーニーを投入。
61分、ワットに代えてサイードを投入。

今思い出したけど相手8位ですよね。
監督を引き抜かれてアシスタントコーチが代理監督やってますけど酷い。
何が怖いって負けてても戦術が変わりません。

74分、サイードが決め2-0。
79分、マーニーが30Mの位置から低い弾道のシュートを狙うと相手選手にあたってコースが変わって決まり3-0。

82分、ウィーランに代えてアリボ。

バーズリーが通算300試合出場を達成した試合で3-0の快勝。
せっかくのプレイオフ圏内アタック、監督辞任で崩壊したみたいです。
55347813.jpg55341380.jpg



3/6 第38節 A
ダービー 7位
16勝7分14敗 61得点57失点


中2日での試合、マクレガーがスネの打撲で欠場。
アリボが先発、ヘンドリーが怪我から復帰しベンチ入り。

故障:ホームズ、マクレガー
01507803.jpg01534617.jpg


しっかりとした点取り屋がいるダービーは現在5連敗中。左サイドバックのフォシス(29)が負傷。
スコットランド代表のFWラッセル(27)とアイルランド代表RSBクリスティー(25)はお休み。


互角の熱戦が続きハーフタイム。
やっぱり素早く攻めるつもりがあるチーム同士の試合は面白い。

47分、拮抗を破ったのはチャールトン。ヘンリーが決めて先制。ヘンリーはこれが今季6点目。

54分、ダービーのCK。ヴァイマンのヘッドはヤクポビッチが左手一本で弾き返しこぼれ球を折り返され
MFブライソンの強烈シュートはヘンリーがなんとかブロック。この猛攻を防ぎきり無失点。
05151127.jpg05227894.jpg

58分、ワットに代えてサイード。
67分、FKの場面でクロスに対しバーズリーがB-ジャクソンをエリア内で倒してしまいPK。インスに決められ1-1。

69分、ヘンリーに代えてハイメ。
76分、前掛かりになった後が怖いので1枚貰ってるウィーランに代えてマーニー。

83分、ブライソンのパスでインスが裏を取り折り返しから途中投入のブラックマンに決められ1-2。

その後もブライソンに決められ5連敗中のダービーを相手に1-3と大敗。
11827385.jpg11821069.jpg



3/10 第39節 H
ブライトン 23位
8勝15分15敗 47得点60失点


中3日での試合。ヘンドリー、マクレガーが怪我から復帰しスタメン。
ホームズがあと2週間程度で怪我から復帰。4月に起用できるか。
コルクローがベンチスタートでハイメ、そしてサイードも先発。CBにもカブレラが先発。

故障:ホームズ
14758440.jpg14820553.jpg


27分、ハイメの折り返しからテシェイラが決め1-0。ヘンドリーの縦パスで裏を取ったハイメ。自陣からパス2本で得点。
35分、ボングのクロスからヘメッドに決められ1-1の同点。

66分、サイードに代えてワット、ヘンリーに代えてコルクローを投入。
81分、マクレガーを下げてアリボ。

これが優勝争いのプレッシャーか。選手の勢いが完全に止まり守備も不安定。
特にFWが完全空気。ワットもサイードも最近はまったくダメです。最近はずっと選外のワシントン使ってみるか…。
20251228.jpg20245211.jpg


チャールトンだけでなく全体的に停滞気味の昇格争い。残り7試合どんなドラマが待ってるのでしょうか。
20414840.jpg

22958478.jpg

残念ですがマーニーのキャリアは終わったと言わざるをえない。34歳で十字靭帯を損傷す8ヶ月の離脱。
一番の守備的MFが欠けたのは痛いですがマクレガー加入で控え扱い。穴埋めはなんとか出来そうです。

来年まで契約が残ってますがFM的にこういうイベントもあるちゃあるんですね。
正直引退を決めてくれると助かります。60万ユーロの給与は安くありません。
財政難のクラブなので保有人数的にも大きな問題になります。
今はだいぶ年俸を抑えてますが在籍選手の大幅な昇給が待ってます。
23209674.jpg



3/17 第40節 A
QPR 15位
10勝19分10敗 43得点48失点


ワシントンがベンチ入り。結局先発はワット。ワシントンに託す勇気がない。

故障:マーニー、ホームズ
31311526.jpg31323204.jpg


38分、ワットがエリア内でDFホールに倒されPK。キッカーはマクレガー。
またマクレガーがPKを決めきれず得点ならず。

41分、相手のロングスロー、飛び出してキャッチングしにいったGKヤクポビッチが手首を骨折し交代。オドネルを投入。
今季何度も出場機会を求めてきたオドネルでしたが話し合いで全て引き下がってくれて控えGKを全うしてくれてました。
ここで守護神の離脱は痛い。特にがっぷり四つで戦い始めてからヤクポビッチのシュートセーブは凄かったのでヤバイ終盤戦。

47分、マクレガーのミドルはブロックされるもそれたボールで抜けたハイメが叩き込み1-0!移籍後初ゴール。
32404479.jpg


55分、サイードとコルクローを投入しワットとヘンリーを下げる。
はい忘れてました。GKを替えたことを。交代枠なくなってしまいました。

試合は一進一退のまま終盤へ。
速攻でテシェイラがオヌオハを抜きサイドから切れ込むと不自然な折り返し。よく見ると右足でのラボーナ。
サイードに完璧にパスが通りきっちり決め2-0!!ラボーナ久々に見ました。レベル上がってくるとプレーも違います。
33110827.jpg

2-0で見事快勝。
ヘンリーが通算350試合出場達成。

33507759_20170708133612bd8.jpg33502047.jpg

3試合ぶりの勝利できっちり首位キープ。しかし凶報も。
手首を骨折してすぐに復帰できるわけもなくヤクポビッチ(33)がおそらく今シーズン終了。6週間の離脱。

不安と安堵でココロが痛い。まずオドネル獲っといてよかった。
MFカシとのトレードで市場価値的には損でしたがヤクポビッチ獲得前に守護神として獲ろうとした選手を確保していてよかった。
昨季はラッドが怪我なしで控えを無理に使う場面が無かったですがやっぱり控えGKは重要です。
シーズン中4度くらい出番がほしい、レギュラー無理そうだから移籍したいと要望されましたが
話し合いやキャプテンのマーニーからの説得で全て問題化せず士気の影響もなく力を出してくれそう。

その面では安堵してますが不安な面も。最近枠内へのシュートを蹴られることが多くトップレベルのヤクポビッチを失うのは痛い。
しかしこの試合、オドネルも途中から入って物怖じすることもなくナイスセーブ出来ていたのは助かりました。
ただ気になったのはロブボールへの対応。ヤクポビッチはだいたい飛び出してキャッチします。特にCKには強い。
オドネルも弱くはないと思うんですけどヤクポビッチをずっと見てきたので飛び出さずに待つので不安感が凄かった。
よくみるとオドネルも空中リーチあるしジャンプ力も低くはない。188cmあるし悪くないんですけど前者と比べてしまいます。

残り6試合、プレイオフ圏内に落ちればとくに厳しい戦いが待ってるので不安いっぱいのシーズン終盤戦となりました。
33700441.jpg
33722324.jpg 33729407.jpg 
オドネル獲っといてよかったという気持ちがすごい。助かった。



44303340.jpg

疲れが溜まってきた影響か怪我人が続出。SBソリー(27)も大腿部筋を痛め数日離脱。次節アストン・ヴィラ戦欠場濃厚。
サイードはワシントンと成績がそんなに変わらず評価点は更に低いですがプレーは良い時は良いのでこのまま使います。
やっぱり突破力が違う。サイードは一人で仕掛けてチャンス作れる。
44219149.jpg

44235756.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/26(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[4月] CA 17-18 | ホーム | [2月]CA 17-18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/440-2e014c26

| ホーム |