名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[2月]CA 17-18

30120015.jpg 



カップ戦も落とし残り15試合。さくっと走り抜けたい。


2/3 第32節 A
バーンズリー 8位
13勝8分10敗 52得点48失点


前半戦1-2で敗戦。中3日での試合。ウィーランがスタメン。ハイメ、サイードはベンチスタート。

故障:ホームズ
30851753.jpg30909633.jpg





二桁得点が3人いるバーンズリー。
マヴィディディも順調に成長しているようです。今季でアーセナルと契約満了なので獲りにいっても面白いかもしれません。
ただプレミアリーグのスウォンジーも興味を示しているので厳しいかも。U19代表選手だし順調に成長しすぎだし。
冬にコベントリーから33万ユーロで獲得したDFジョーダン・ウィリス(23)がCBで先発。
31111214.jpg 31221449.jpg 





中盤でボールを失うことがほとんど無く攻め続けるチャールトン。
そして32分、CKからコンサが頭で決めて1-0。ニアでDFカーギルが合わせてうまくズレてフリー。

48分、ダイレクトパスを繋ヘンリーの鋭いパスからワットがダイレクトで流し込み2-0。

58分、マクレガーに代えてマーニー、コルクローに代えてサイードを投入。
82分、ワットに代えてハイメを投入。サイードを前線に。

後半AT、ヘンドリーがエリア内でファールしてしまいPK。ブラッドショーのPKはGKヤクポビッチがファインセーブ!

PKは取られたものの終始安定した試合運びで2-0の快勝。中盤がボールを簡単に失わなくなったので安定してきました。

とりあえず今季このままやっていった順位を受け入れようと思います。
2年連続昇格でプレミア挑戦なんて望んでませんでしたが受け入れてビッグマネーで大型補強しよう。
その前に膨れ上がった負債の返済か。上がったほうが選手も売れていくでしょう。
33229688.jpg33218586.jpg

練習中にSBヘンドリー(23)がヘルニアになり4週間の離脱。
バーズリーをそのまま使うかカーギルをSBにするか。バーズリーは酷い試合本当に酷いので継続した起用は怖い。



2/10 第33節 A
ピーターボロ 17位
10勝9分13敗 42得点49失点


カブレラがCBで先発、カーギルをSBで起用。悩みましたがこっちを選択。

故障:ヘンドリー、ホームズ
44649315.jpg44705995.jpg


前半はピーターボロのペース。チャールトンは攻めることができず一方的に攻められる。
それでも44分、ソリーのクロスをテシェイラがハーフボレー。GKが弾き返すとコルクローが押し込み1-0!
コルクローが今季11点目を決めチャールトンが先制、前半を折り返す。

55分、ワットに代えてサイードを投入。
73分、ヘンリーに代えてハイメ、マクレガーに代えてマーニーを投入。

時間を潰しながら試合を進め1-0で勝利。フロード監督の通算100試合目を勝利で飾った。
ウィーランが通算450試合出場達成。
52511626.jpg52505826.jpg

今日の勝利は大きく2位と5ポイント差に広がる。
52613009.jpg 



2/13 第34節 H
サンダーランド 3位
17勝4分12敗 57得点39失点


山場です。前回1-7で大敗したサンダーランド戦。
ここで勝てば昇格争いで大きなアドバンテージになり負ければまた混沌とします。
前回の試合を見るとまず勝つのは難しいですがここを落とさなければ大きな自信となります。

サイード、ハイメが先発。

故障:ヘンドリー、ホームズ
61018203.jpg61034816.jpg

冬に350万ユーロでCBマイケル・モリソンを獲得したサンダーランド。4シーズン、チャールトンに在籍し136試合6得点のDF。
更にウェストハムから560万ユーロでノルトフェイトも獲得。充実した陣容。

今日は勝負しない。攻めない。1対1仕掛けさせません。
下手に勝負掛けると奪われてカウンターされるので多少時間がかかろうとも、むしろ時間つぶしながら戦います。

7分、ドゥビュシーの突破からの折り返し、デフォーに流し込まれ0-1。茫然自失の失点。

24分、コルクローのクロス、サイードが決めて1-1の同点!!
61814944.jpg

29分、ロングボールで抜け出たサイードだったがモリソンを抜いて左足でのシュートは角度がなく。
全速力でのスプリントも影響し決定機だったが枠の右に流れる。これを決められればトップリーグでやれます。
62010108.jpg


38分、マクレガーのロングスルーパス、裏を取ったハイメがドゥビュシーに倒されPK獲得!!
キッカーはマクレガー。コース甘くGKピックフォードに止められる…。

前半終了間際、厳しいタックルでスネを裂傷したサイードがハーフタイムで交代。ワットが入る。
ペナルティーエリア内でスネ裂傷のタックルって。カードも無ければPKも無し。

47分、ハイメがドゥビュシーに倒されドゥビュシーはこれが2枚目のイエローで退場。

サイード不在が響いてる後半。数的優位を活かせない。
65分、退場されると困るのでウィーランに代えてマーニー。
79分、コルクローに代えてヘンリーを投入。

退場者の影響で後半攻め続けたチャールトンでしたがゴールが遠く。
絶対に勝てた試合だった。これで勝てないのは辛い。
これで昇格争いは据え置き。強敵サンダーランドと互角に渡り歩き一歩前進。
63159971.jpg63153571.jpg



プレミアリーグ13位で監督を解任したエバートンから監督面接オファー。
アマチュア出身、ライセンスも低い状態でプレミアからオファーが来るなんて想像もしてなかったからビックリ。
こんな状態でも来ることもあるんですね。3部リーグ優勝と下部カップ優勝、そして2部で首位の実績だけです。
70505836.jpg

正直言ってめっちゃ揺れてます。まずFMで他クラブに移るプレイをたぶんしたことがない。
なのでやってみたいという気持ちは少なからずありました。

そしてエバートンの陣容を見たら当然ながら豪華。1部レベルの選手の動きが良くて試合が更に面白く感じてきてるので
ここらでステップアップという気持ちもあります。無名の監督がポンと1部の監督に就任というのが個人的にしっくり来ないので
ずっと下部リーグプレイを続けていたんですが実績を見られての招聘ならなんの不満もありません。
昔のように元代表などで名声MAXではなく監督の過去実績もアマチュアでライセンスも最低スタートでやってるので満足です。

最後にチャールトンレッドが好きで続いてますがチャールトン自体にはなぜかまったく愛着がわきません。
気持ち的な問題なんですがなぜでしょう。気分的には赤いユニならなんでもいいんじゃねくらいの感覚で続けています。
選手も元々いた選手が若すぎたこともあったり、交渉の流れで失敗してベテランが一掃されたこともあり気持ちが切れたのかも。
負債も減ってる気がしない。まだ5500万ユーロ程度残り未払利息も1200万ユーロあります。
まあここはどうでもいいんですけど。難易度上昇に直結する部分だし、財政難が今のチャールトンのストーリーだし。

いやなんの不満もなく進んでます。今まではココロに引っかかるものを持ちながらやっててシーズンの長さで挫折。
カディス編でもスペインによる不満を初年度バルセロナとの死闘の末、国王杯優勝の満足感が押し広げてしまいました。
そういう意味では全く引っかかる部分もなくまだまだ続けられました。

でもこのチームを見せられるとやりたくなります。ミララスも30歳でギリギリです。
下部からプレーするとどうしても実際のスター選手が劣化したりして居なくなっていきます。
それも織り込み済みでやってますけどいざ目の前に出されると惹かれます。
あのミララスがベンチになるような世界でやっぱりやりたい。どうかしたらミララススタメンにしたい。
33歳ベインズも干されてる。もったいない。そんなビッグネームも関わること無く居なくなるのは悲しい。
70803118.jpg

初めて面接を受けてみました。いま就任するのかシーズン終了後まで待つのか希望できるんですね。
シーズン終了後に誘ってほしかったなという気持ちがありましたがちゃんとゲームとして設定されてました。
ただ実績が弱く名声もない監督なのでそんなワガママは言えません。
監督解任で代理監督の状態のエバートン。競合監督もたくさんいるでしょう。

現在のフットボールディレクターと共に仕事ができるかとも聞かれる。細かい…。
エバートンの負債はチャールトンをしのぐ1億6000万ユーロだった…。1部ともなるとスケールが大きい。

面接終了。
すると翌日チャールトンの理事会から留任の話し合いが舞い込む。こういう駆け引きしたことなかったから新鮮。
移籍予算110万ユーロ、人件費予算は据え置き。まあでしょうね。
これ契約条件アップではなく移籍資金提示でそのまま残留させようとしてるみたいです。
ただでさえリーグでも安給料でやってるのに残り1年半の契約のまま続投してくれなんて虫のいい。
でもこれで拒否ってエバートンから蹴られたらチャールトンでの立場はどうなるんでしょうか。
まあ結果出してるんで簡単には解雇出来ないでしょう。

ダービー・カウンティのマクラーレン監督(56)もエバートン就任を希望。
経験豊富な名将が参戦してきては厳しい。ただマクラーレン監督は現在170万ユーロ。
違約金も考えると高額です。一方フロード監督は40万にも満たない…。プレミアリーグからしたら関係ないか。



2/24 第35節 A
シェフィールド・ウェンズデー 4位
14勝13分8敗 54得点38失点


故障:ヘンドリー、ホームズ
05423257.jpg05441504.jpg


好調ウェンズデー戦。

ウェンズデーペース。
カウンターを狙うもFWサーディが思うようにパスが通らず途切れる。

それでも17分、ヘンリーの横パスをコルクローがダイレクトで叩き込み1-0。
コルクローのシュートの威力は一級品になってきました。どこからでも叩き込みます。
2部レベルのGK相手にこれだけゴール出来れば1部でも少しは決められるかもしれません。
10005281.jpg

36分、CKからフーパーのヘッドはGKヤクポビッチがなんとか弾くもピードに押し込まれ1-1。
43分、サイドチェンジでフリーになったピードからの折り返し、こぼれだまをMFアブディに押し込まれ1-2。

66分、ヘンリーに代えてハイメ。
68分、マクレガーに代えてFWワットを投入。
82分、ウィーランに代えてマーニー。

84分、速攻を位走り込んだ途中出場のリーに叩き込まれ1-3。

好調のウェンズデーに逆転負け。勢いを感じました。
最近4-4-1-1は頭打ちになってきました。4-4のブロックを作ろうと考えてても一人釣りだされたら崩れる。
やっぱり能力の差かな。それに攻撃のフォローが遅くなってきました。パス数も増えてきてる印象だし。

11220244.jpg11213179.jpg


エバートンの監督には2部8位ノッティンガムのナイジェル・クロー監督(51)が就任。
経験豊富な監督で能力値もそこそこいいですが実績が…。最大実績3部2位で現在2部8位の監督が選ばれ無念。
しかも入りきらなかったんですけどマン・シティの前はリバプールに居ました。
39試合7得点だけでしたがマージーサイドのライバルに居た選手です。やっぱり元イングランド代表の名声のほうが大きいか。
25019222.jpg24952838.jpg

そのノッティンガムからの引き抜きの噂。さすがに興味ないです。ぶっちゃけ「エバートン」だから魅力だったんであって
プレミアリーグからのオファーでもハルやワトフォード、ノリッジみたいな有象無象だったら興味無かったかもしれません。

虚無感ハンパない。一度盛り上がった感情は決して消すことは出来ない。
実績だな。3部優勝と下部リーグカップ優勝ではアマチュア出身素人監督では足りないんですね。
こうなったら2部優勝したくなってきました。でも張り切ったら失敗した時キツそうだな。
優勝逃すくらいならいいけど接戦すぎて昇格失敗したとき悲しくなりそう。

ウェンズデーに勝ってたら余裕だったんですけどね。ちなみに今こんな状況。
31136009.jpg 



2/27 第36節 H
イプスウィッチ 16位
12勝9分14敗 36得点40失点


バーズリーが先発しカーギルがCB、カブレラはベンチ。それ以外はそのまま。
最近攻撃参加が遅く枚数掛けて攻めるようになってきていたので思い切って役割分担。
SBはあまり上げずに前線は奪ったらすぐに前に走るように指示。
キーは前線2トップの収まり具合。

故障:ヘンドリー、ホームズ
31851231.jpg31908176.jpg


望んでたとおりの試合展開になり面白いと感じつつもDFの個人能力不足でぶち抜かれたりしてて
優勝できるチームじゃないなと実感させられる展開。

30分、ヘンリーがうまいトラップからSBクヌーセンを抜くとエリア外からのドッカンミドルが突き刺さり1-0!
GKビアコウスキの手も届かず。こういうゴール増えてきました。気持ちいい。欧州レベルでは余裕でシュートレンジです。
32621621.jpg

74分、この判断が当たるかどうか分かりませんがテシェイラに代えてマーニーを入れ4-1-4-1に変更。
76分、コルクローに代えてハイメ。
87分、バーズリーに代えてCBカブレラを投入。

正解でした。危ない場面が完全になくなりゴール前を固めてきっちり勝利。
ただサイードの調子が落ちているのが気になります。スーパーサブとして使ったほうがいいのかな。
33523602.jpg33517504.jpg



アカデミーに新入生が加入。
去年はファン・ロイが加入しエバートンへ410万ユーロで移籍。LSBロルフも成長が見えます。
しかし今年は不作。提携クラブがあると自動で移籍してくることあるんですね。
ボタカを貸し出したウイペシュトからMFポンパーが加入。ただあまり期待はできません。

なんか気分的に踏んだり蹴ったり。ここでファンロイ並に凄い選手来ればテンションも盛り返したんですが。
まあイプスウィッチにきっちり勝って4ポイント差に戻せてよかった。これで団子状態のままだったら発狂しそう。
34043463.jpg 
33838503.jpg 33849183.jpg 



35233282.jpg

ホームズ離脱でチャンスメイクが厳しいですがテシェイラとコルクローが好調。
コルクローは毎月市場価格が上がっています。650万ユーロに到達。
トップチームの陣容はきっちり25人。理想通りの人数です。
若手が多く起用してる選手は固定気味ですが厳しい昇格争いなので仕方ない。
35146426.jpg

2位と4ポイント差。正直この錚々たるメンツの中でプレイオフ勝ち抜ける気がしないのでなんとか2位になりたい。
残り10試合。長いようで10試合しかありません。4ポイント差詰められる自体になった場合
一度落とした勢いを取り戻す試合数がもう残ってません。なんとしても逃げ切る必要があります。
 35158880.jpg 




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/23(日) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[3月]CA 17-18 | ホーム | [1月]CA 17-18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/439-7d03ba08

| ホーム |