名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[1月]CA 17-18

70948522.jpg 

1/1
キャスキーがウルブスに完全移籍。

1/1 第28節 H
ロザラム 24位
2勝7分18敗 19得点54失点


23位と15ポイント、残留ラインと17ポイント差で最下位との中1日での試合。
絶対に勝たなければならない試合。ただ疲労が色濃い選手たち。
怪我明けのカブレラはベンチ。コンサが3試合ぶりに出場。バーズリー、アリボ、ボタカがスタメン。
バックリーを右サイドで先発。これが最後のテストです。この試合ダメならどうやっても放出します。

故障:ホームズ
出停:マーニー


71251594.jpg71308335.jpg

ロザラムはカシ今季2試合目の先発。


52分、ワットのパスで裏を取ったテシェイラがきっちり決め1-0。
70分、アリボ、ワットに代えてラプスライ、ワシントンを投入。
80分、ヘンドリーに代えてソリーを投入。

90分、CKからバックリーが頭で決めて2-0。

2-0で勝利。最終テストのバックリーがゴール。
ただサイドとしてのプレーぶりは微妙。悪いわけではないもののチーム全体として停滞してます。
今日は相手が弱すぎました。
72900892.jpg72853827.jpg



北アイルランド代表FWジョシュ・マジェニス(27)がアメリカMLSのヒューストンに移籍金100万ユーロで移籍。
思ってた以上に高額オファーで満足。あと契約半年だったのでよかった。代表効果かな。2/21に移籍。
チャールトンには1年半在籍し43試合9得点7アシストを記録。

セルティックからMF元U21スコットランド代表のMFカラム・マクレガー(24)を移籍金30万ユーロで獲得。
この選手は夏にも狙ってたんですが40万ユーロくらいだった移籍金が急遽170万ほどに値上げされて断念。
冬までまた干され今度こそ獲得。年俸45万ユーロ、4年契約で合意。

テシェイラが思ってた以上に大活躍なので2匹目のテシェイラという感覚。
基本はボランチで起用予定ですが中盤全てできるユーティリティさも持ち味。
左利きなのでキャスキーと被ります。左利きが多いので右利きを獲りたいんですが固執できるほど市場にはいません。

決定力がある中盤。サッカーIQもありそうで安定してますが突破力はない。
スタイル的にはジェラードみたいな感じになってくれれば…。
74729365.jpg
75019663.jpg



1/6 FA杯3回戦 H
ブロムリー 5部13位


相手は5部の格下なので控えメンバーが先発。
加入したばかりのマクレガーがトップ下。マジェニスは移籍が決まりバックリーにもオファーが来てるのでベンチ外。
なので両サイドはヘンリー、ボタカがスタメン。1トップにはアハングラント。
得点力がないFWだし2部にも上がると補強なんでもできそうなので急ですが最後のテスト。

故障:ホームズ
出停:マーニー(2試合出場停止が追加)
35304612.jpg35330545.jpg


13分、FKの場面でCBカブレラが倒されPK獲得。
キッカーはジェームズ・ヘンリー。シュートは枠の右に外れる。今季2回蹴って2回とも外しました。もうキッカー任せません。
PKチーム内でもっとも上手いはずなんですけどね。ダメでした。

18分、ヘンリーのクロスが通りアハングラントがハーフボレーで流し込み1-0。

26分、ブロムリーのFK。バーズリーがミュラーを倒しPK。それでもGKオドネルが弾き返し無失点。
28分、相手のCKからカウンター。最後はヘンリーのクロスにアリボが頭で流し込み2-0。

53分、アハングラントに代えてワシントン。
60分、長いパスでワシントンがファールを受けPK。マクレガーが決め3-0。
66分、アリボのパスでゴール前に入ったマクレガーが決め4-0。
71分、ヘンリーが切れ込んでパス、ワシントンがボレーを叩きこみ5-0。

72分、ヘンリーに代えてコルクロー。
82分、ワシントンの斜めからのパスに走り込んだコルクローが決め6-0。
84分、アリボに代えてテシェイラ。

6-0余裕の快勝。意外とシュートも打たれ見てて面白い試合になりました。
相手が弱すぎて2得点でしたがマクレガーはトップ下向きではありません。突破力が無くて5部相手でも簡単に繋いでました。
テンポ作ってたのでボランチで使いたいですが守備力のなさがどうなるか。
41229618.jpg41222622.jpg

ふと足首を骨折し長期離脱中のホームズを見たらドリブル、スピード、加速力、敏捷が下がってました。
30歳での大怪我は厳しいか。持ち味のこの辺が下がってしまうと厳しすぎます。

MFエリア(30)がシーズン終了後にジローナへの移籍で合意。

FA杯4回戦はプレミアリーグのリバプールとのホームでの試合に決定。

MFウィル・バックリー(28)を3部ミルウォールに移籍金計150万ユーロで放出。残契約の2年半、24万ユーロずつ給与負担が必要。
計60万ユーロほどの負担で厳しいですが本人が出場機会を理由に移籍を希望していたので仕方なく合意。
6試合に先発、18試合出場で2得点を記録。控えとして置いてても良かったんですが移籍希望したので。
サポーターからも不満の声がありましたが特に大きな結果も出してないので我慢してください。
61008095.jpg 



フランス1部レンヌからFWウェズレイ・サイード(22)をレンタルで獲得。140万ユーロの買い取りオプション付き。
どっちかと言えばホームズ離脱で抜けた左サイドとして獲得。
今季レンヌで3試合2得点。昨季23試合4得点。出場機会の少なさから移籍を決意。

来季まで契約があるので140万で獲得というよりはレンタル延長でフリーで獲りたい。
もっと言えば再来年獲らなくてもいいくらい陣容が充実出来ればいいんですが。
61653317.jpg 62223116.jpg 



1/13 第29節 A
ブリストル・シティ 9位
12勝6分10敗 42得点38失点


マクレガーをボランチで起用。加入したばかりのサイードは招集外。コルクローが左で先発。

故障:ホームズ
出停:マーニー
63419829.jpg63440941.jpg


36分、相手のビルドアップでカットしたコルクローが運んでフリーのテシェイラへ。
エリア外からだったがグラウンダーシュートをゴール右に流し込み1-0、チャールトンが先制。
64146084.jpg

70分、ワットに代えてワシントンを投入。
79分、上々だったマクレガーに代えてラプスライを投入。
81分、ヘンリーに代えてボタカ。

82分、SBケリーが一発レッドで退場。

内容的にもっと楽な試合になるかなと思ってたんですが思っていた以上に苦戦したものの1-0できっちり勝利。
65354699.jpg65348865.jpg



スペイン1部オサスナからMFハイメ(27)をレンタルで獲得。年俸20%負担。
代理人が話を持ってきて一目惚れ。数日で獲得。サイード獲っといて獲るつもり無かったんですがマジに一目惚れでした。
ドリブル能力、オフザボール、プレイスキック、ひらめき、そしてスピード。欲しくなってしょうがなかった。
今季で契約満了なんで完全移籍も視野。サイードは高さ無いですけどそのままFW起用もあり。
またレフティですがサイドアタッカーは逆に左利きが一人も居なかったのでちょうどいいです。

今季オサスナで7試合1得点を記録。スタミナ無いので途中投入とかでも良さそう。この選手は流れを変えられる。
しかしコーナーキック上手いので先発でも使いたい。
干されきってて調整不足なのでしばらく調整させます。
70937224.jpg71119540.jpg



1/20 第30節 A
ミドルスブラ 12位
10勝11分8敗 39得点36失点


最近5試合1分4敗のミドルスブラ戦。前半戦は1-2で敗れる。
前節と同じスタメン。ベンチにサイードが入る。

故障:ホームズ、アハングラント
出停:マーニー
73607867.jpg73632577.jpg


試合開始から一方的にミドルスブラのペース。相手の少ないパスでどんどん攻め込まれシュート連発。
こっちは全く攻めることができない。

25分、エドワーズの突破からのクロス、FWドゥリスに頭で決められ0-1。

攻めれないからポゼッションが上がる。難しい試合。
後半に入り49分、速攻からワットのサイドチェンジをコルクローが受けるとSBアイナのプレッシャーを避けながら切れ込んでいき
正面エリア外から思いっきり振り抜くとこれがゴール右上に突き刺さり同点!!
コルクロー覚醒したかのような活躍ぶりで今季リーグ戦10点目。
74736337.jpg

カーギルが単独突破されまくりで決めました。52分、ウィーランをアンカーに4-1-4-1に変更。

57分、ワットに代えてサイードをFWで起用。今季初出場。

61分、サイードがボールを持ってSBフレンドを誘うと急激にスピードアップして置き去り。
折り返すと17番ヘンリーがダイレクトで流し込み2-1!!サイードのスピード、突破力、そしてボールの持ち方。
全てが今までと違う。これが1部レベルか…。ボール持ったらぐんぐん走りたがる選手とは違う。
75417766.jpg

67分、CKからドゥリスにすらされDFアジャラに押し込まれ2-2。
76分、コルクローに代えてボタカを投入。疲労からかいつも通りか単調になってるので交代。

2-2のドロー。今季ミドルスブラに勝利できず。今まで干されていたドゥリスを止められず。
DF陣が少し不安定でした。疲れが溜まってきたのかな。
80337628.jpg80331412.jpg


レンタル加入しているMFハイメに対してスペイン2部レガネスから契約オファー。
まだ1試合にも使うことなく争奪戦になってしまいました。
能力的に間違いないし来季他クラブに移籍する選手をレンタルで使うのも癪なのでこちらも契約オファー。



1/27 FA杯4回戦 H
リバプール 1部1位


プレミアリーグで現在首位のリバプールとのFA杯。次は中2日ですがせっかくの相手なので全力で戦います。

ウィーランが累積警告で出場停止。マーニーが4試合の出場停止から復帰しスタメン。
ハイメがベンチ入り。前節アシストのサイードもベンチスタート。マーニー以外スタメン続投。

故障:ホームズ
出停:ウィーラン
34308072.jpg34330986.jpg


リバプールは今季ガラタサライから獲得した守護神ムスレラ(31)と司令塔ララーナ(29)が怪我で欠場。
モレノ、クライン、ヘンダーソン、ミルナー、ロブレンなども温存。

それでもフィルミーノ、コウチーニョが先発。他だってローテーション選手ですがプレミアトップレベルです。

34743271.jpg 34747667.jpg 


27分、フラナガンのロングクロスからコウチーニョに押し込まれ0-1。

押し込まれながらもカウンター狙いがハマり面白い試合。前半を終えシュート数8-12と激しい試合。
ハーフタイムで勝負をかけます。ワットに代えてサイード。そしてヘンリーに代えてハイメを投入。
ハイメを左、コルクローを右。

この采配が当たりか。コルクローが右サイドで水を得た魚のように突破力を見せ始めると
70分、オランダ代表のウィレムスをぶち抜きサコーを釣り出しグラウンダーのパスを入れると
ニアに走り込んだサイードが流し込み1-1の同点!!

勢いに乗りたかった74分、サビッツァーの速いボールから途中出場のスタリッジに決められ1-2。

82分、ヘンドリーに代えてバーズリーを投入。

あと1点が届かず。プレミア首位相手に1-2で敗戦。
いい試合でしたが最後は力負け。ただコルクロー、サイードあたりには手応えを感じました。
全体的に良かった。縦に速い攻撃できていたしテシェイラ、マクレガーあたりもコントロールが正確で機能してました。
テシェイラのプレーエリアが相手ゴールから少し遠かったのが残念。守備に忙殺されてしまいました。
ただ守備も頑張ってくれたからまともな試合にできたんですけどね。中盤では負けてませんでした。
00556812.jpg00549789.jpg



1/30 第31節 H
ハダースフィールド 10位
11勝9分10敗 47得点42失点


ハイメ、サイードが先発出場。カブレラ、バーズリーも先発。
コルクローはベンチスタートでヘンリーが右でスタメン。

故障:ホームズ
出停:ウィーラン
02928149.jpg02946895.jpg

GKブレッドローがドルトムントから、DFスタンコビッチはウルブス、ハノーファー、
DFシンドラーにバイエルンから獲得の興味を持たれてるハダースフィールド。
MFジャック・ペインにはミドルスブラから1050万ユーロのオファー。


35分、ウェルズに持ち込まれ折り返しからジャック・ペインに押し込まれ0-1。

前半は思うように攻めることができない。コルクロー不在が原因なのかサイード、ハイメのスタメンは早すぎたのか。
58分、ヘンリーに代えてコルクローを投入。

60分、細かいパスからウェルズに決められ0-2。

70分、テシェイラ、マーニーを下げてワット、アリボを投入。2トップに変更。
87分、スローインからサイードの速いパス、アリボが決め1点を返し1-2。

前半の戦い方に失敗し1-2で敗戦。戦術の方向性は定まってきました。サイード、ハイメはやっぱりいい選手。

04623702.jpg04617986.jpg



移籍最終日

FWアハングラント(20)を4部コルチェスターにレンタル移籍で放出。
キープレイヤーとして欲しいらしいので使わないし出しました。

MFハイメ(27)争奪戦。スペイン2部レガネス、エルチェ、1部オヴィエドとチャールトンの4クラブで競合。
結果2部エルチェと契約してしまいました。ウチより提示額が15万ユーロほど低い…。
最低移籍金が270万ユーロと450万ユーロの差かな。450万飲ませるために結構長引いてました。
悔しい。レベルの高さを見れて楽しかったんですがこれで吹っ切れました。スーパーサブ扱いします。

最初から移籍金25万ユーロ払って完全移籍すればよかった。年俸20%支払いだけで良かったので節約してしまいました。
まあ考え方を変えたらお金を節約してスタミナあるもっといい選手次獲ればいいと思えばいいか。

MFジョーダン・ボタカ(24)をハンガリー1部4位ウイペシュトにレンタルで放出予定。

本当はボタカは安いし不満も言わないのでバックアッパーに置いとくだけ置いておこうと思ってたんですが
ウイペシュトは提携クラブでキープレイヤーとして欲しいと言ってきたので頑張ってほしくて承諾。
今季12試合出場。先発1試合で得点アシストは無し。



ハンガリーリーグの移籍期限は2/20のためボタカ移籍はまだ決定せず。
冬は結局マクレガー、ハイメ、サイードの補強のみ。
キャスキー、バックリー、アハン・グラント、ボタカ、マジェニスを放出。

今シーズンはコルクロー頼みになってきました。市場価値も上昇し600万ユーロ。
現在サラリーは25万ユーロですが昇給を要求。話し合いの結果先延ばしになりましたが80万ユーロを要求。
当然の金額ですが正直継続した活躍が期待できない。オファーあったりしないかな…。
13337388.jpg

13232699.jpg

サウザンプトンが上がってきて2位。シェフィールド・ウェンズデーも4連勝で上位に食い込む。
キャスキーを獲得したウルブスは23位。主力アタッカーをセルタに引き抜かれ厳しいか。
13249134.jpg



セルタの補強が目出しますが夏に大量に引き抜かれ9800万ユーロの移籍収入。これを使ってるようです。
13154754.jpg

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/20(木) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[2月]CA 17-18 | ホーム | [12月]CA 17-18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/438-7de5ade1

| ホーム |