名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[10月]CA 17-18

25956204.jpg

今月は5試合。まずは高い給与で3位につけているサンダーランド戦。
降格組ながら流出はあまり多くなくMFレンズ、MFカズーリくらいで済んでチームが崩壊しなかった様子。

10/4 第13節 A
サンダーランド 3位
7勝1分3敗 18得点9失点

ここで負けたら泥沼にハマって昇格は難しそうな気がします。
逆に強豪相手に勝利できればトントン拍子になるかもしれません。中3日での試合。

21歳アリボは前節途中出場でアシスト。今季短い出場時間で2アシストと好調。
アリボの潜在能力に賭けてみたくなったので先発起用。厳しいならキャスキーをすぐに入れます。
コルクローが右サイドで先発。

故障:カブレラ
出停:ウィーラン
代表:アシアナ



31014291.jpg31046736.jpg

流石に豪華な陣容。
元イングランド代表のデフォーをワントップに置き4-2-3-1の布陣。
DFラインには今季加入した吉田麻也とドゥビュシーが入ってます。ドゥビュシー2部行きで獲れるのはクラブの格がなすもの。

31157985.jpg 31208171.jpg 
31212018.jpg 31215319.jpg 

意に反して試合開始から攻めるチャールトン。すると6分、コルクローのクロスがDFに当たりマイナスのパスになると
MFアリボが右足で決め先制で1-0。21歳アリボのまさかのキャリア初ゴール。期待に応えすぎです。

13分、デフォーのパスでMFモラレスが独走。止めに行ったDFカーギルもあっさりぶち抜かれGKとの1対1決められ1-1の同点。

25分、ワトモアのニアサイドへのゴロシュート、GKヤクポビッチが変な対応で入ってしまい1-2、逆転。
優れた選手なんですがやはり質の高いシュートが相手だとミスも出るか。所詮1部で控えGKです。

後半に入り47分、ドゥビュシーに切れ込まれパスからデフォー。ヤクポビッチが弾くもモラレスに押し込まれ1-3。
これはあれか。スペイン時代に求めた無慈悲な負けってやつか。

50分、ワシントンを下げてワットを投入。
66分、こぼれ球をオメルオと競争し奪ってGKと1対1になったテシェイラだったがシュートは明後日の方向に。
67分、コルクローに代えてバックリーを投入。

70分、途中出場のボリーニに決められ1-4。
74分、足首を捻挫したアリボに代わってキャスキーが入る。

77分、CKからデフォーに頭で決められ1-5。
78分、ワトモアのクロスからボリーニに決められ1-6。
89分、ワトモアに決められ1-7。

これぞいつの日にか求めていた無慈悲な負けというもの。正直1-4で終わってほしかった。
GKヤクポビッチは弾きまくってたしたまに速攻も決まって面白い試合でしたが後半途中から試合が壊れました。
選手のココロが壊れたみたいです。今までやっててこんな大敗記憶にありません。
こんなにココロが壊れたのがハッキリ分かるのは初めてかもしれません。急激に守備がヌルヌルになった。
こんな半端なFMの3D映像ですらボールにしか注意がいってないのがよく分かる。3人目なんて見えてませんでした。
34105953.jpg34055870.jpg

先発でゴールを決めたアリボが足首の捻挫で3週間離脱。ツキがあるのかないのか。

凄い試合だった。酷い試合だった。70分のボリーニのゴールで選手のココロは壊れたんでしょう。
質の差、格の差をハッキリと見せつけられ今後だいじょうぶなんでしょうか。
イエローカードを貰いすぎて出場停止の選手も多くなってきました。次節はテシェイラが出停。
リーグ最多の36枚貰ってるチャールトン。久々にイエローコレクトチームが完成しました。
最近イエローカードあんまり無くて寂しかったもんです。伝説のトルコ時代を超えそうな勢い。

W杯予選最終戦。北アイルランド代表が首位チェコ代表と戦いドイツ相手にゴールを決めたマジェニスが2得点。
結果2-1で勝利しドイツ代表が首位通過。このグループの死闘を一人で演出してました。



トルコ時代のを見たら同じゲームと思えないような明るさ。(FM14)
おひさまの中で影が見える試合なんてここでは全くありません。地中海の国は気持ちよさそうです。
いくらボロクソ言われるイギリスの天気でも映像見てると晴れてる日も少しはあるんですけどね。
FMではありません。まあみんな言ってることです。




10/14 第14節 A
ノッティンガム・フォレスト 5位
6勝4分3敗 15得点11失点


代表ウィークで10日空いた試合。引きずらないためにも負けられない試合なのでウィーラン、マーニーのダブルボランチ。
ベテランのバーズリーも先発。テシェイラが出場停止でバックリーが右サイドで先発。

故障:カブレラ、アリボ
出停:テシェイラ
94505749.jpg94526046.jpg

今季11得点のアソンバロンガが脅威。ベントナーはベンチ外で干されています。

22分、CKからコンサのヘッドはポスト直撃。流れからホームズが決定機を迎えるも枠の上。

34分、クロスからワットが頭で落としてホームズがダイレクトパス。コルクローが左足で巻いて狙うとこれが決まり1-0!
ゴール前での意表を突くダイレクトパスからのダイレクトシュートでGKストイコビッチの反応も遅れた。
このストイコビッチいつか獲得したな。セルビア軍団、思い出しましたトルコ時代だ。こういう偶然ありますよね。

38分、相手のクリアをDFカーギルが対応ミス。センターラインからアソンバロンガに独走を許しGKと1対1。
諦めたがGKヤクポビッチが触るとすごい勢いのままポスト直撃。コンサがクリアし奇跡の無失点。

74分、コルクローに代えてボタカを投入。
83分、ワットを下げてワシントン。更にバックリーを下げてDFレノンを入れて5バックに変更。

この交代策は当たらず。クロスからヴェリオスに決められ1-1。カーギルが集中しておらずあっさりマークを外した。

勝利目前で勝ち点3がこぼれ落ちドロー。
01027319.jpg01020501.jpg



10/17 第15節 H
ダービー 1位
10勝1分3敗 31得点18失点


中2日での試合。3位チャールトンと4ポイント差。徐々に差がついてきました。
代表で結果を出してるマジェニスの1トップ。テシェイラが出停から復帰。

故障:カブレラ、アリボ
14455881.jpg14515226.jpg

14試合11得点のチェコ代表FWマテイ・ヴィドラ(25)が腕を骨折し長期離脱のダービー。

14807556.jpg 14837206.jpg 

開始2分、マジェニスのポストプレーから抜けたテシェイラの決定機。シュートはミートせずコロコロと外れる。

能力高くなかったので使ってなかったんですが盲点だったか。マジェニスがハマりまくって高い位置で簡単に持ってます。
他選手の攻撃参加が遅く速攻で崩す場面が少なく1対1で負けてしまいますが首位相手に圧倒した展開。

44分、ホームズの折り返しをコルクローがハーフボレー。DFアニャに当たってコースが代わって入り1-0!
59分、マジェニスのポストからまたテシェイラのチャンスも枠の右。

66分、テシェイラが中盤で奪われふんわりロングパス。
カーギル、コンサがお見合いしてしまい途中投入のブラックマンに決められ1-1の同点。

67分、両ウイングを交代。ボタカ、ヘンリーを入れてホームズ、コルクローを下げる。
75分、3度目の正直。CKの流れからテシェイラが決め2-1!!やっと決めた。
疲れが見えるマジェニスに代えてワットを投入。

首位ダービー相手に2-1で勝利。
ロングカウンター主体のサッカー指示してもポゼッションもシュート数も上回ってしまうFMの難しさ。
CPUがどういう采配しているのか毎回知りたいです。
21253260.jpg21232560.jpg



10/21 第16節 A
ブライトン 14位
4勝7分4敗 27得点25失点


中3日での試合。ヘンドリーとマーニーが先発。
マジェニスが2試合連続のスタメン。

故障:カブレラ、アリボ
 ファイル挿入 リンク Googleリンク 顔文字を挿入する i-mode絵文字を挿入する Ezweb絵文字を挿入する softbank絵文字を挿入する 絵文字エディター お絵かきエディター FC2動画投稿ツール ニコニコ動画ツール youtubeを挿入 Instagramの画像を記事に挿入する Evernoteを挿入する テキストエリア拡大 テキストエリア縮小 54145456.jpg54202634.jpg

54226535.jpg 54229653.jpg 

13分、ウィーランが中盤で抜かれマレーのパスでバルドックに裏を取られ失点。
無関係の逆サイドだったヘンドリーがラインを崩しました。

17分、CKの流れからマジェニスのヘッドはGKストックデイルが体に当ててセーブ。

49分、ウィーランが直接FKを決め1-1の同点。ウィーランの得点力が怖いくらい高い。
7番と9番の壁が割れ間から抜けました。ブライトンの大ミス。
55231881.jpg

続く51分、ロングボールをコルクローが頭で落とすとFWマジェニスがエリア外からボレー。
これがゴール右に突き刺さり2-1、逆転。なんじゃこりゃぁ…。マジェニスは今季初ゴール。
55502398.jpg  55452021.jpg 

69分、コルクロー、ウィーランを下げてヘンリー、キャスキーを投入。
74分、カウンター炸裂。キャスキーのパスでゴール前に入ったヘンリーが左足で決め3-1。交代策ピタリ的中。

75分、マジェニスが右に流れヘンリーへ。速いボールがDFの間を抜け飛び込んだテシェイラが決め4-1。
テシェイラに代えてボタカを投入。

82分、速いボールをエリア内で受けたマーチに対してマーニーが後ろから足を入れると倒れてPK。
バルドックにこの日2点目を決められ4-2。1点を返され2点差に詰め寄られる。
実力差もありPKたくさん取られるけどこっちには取ってもらえない。取ってくれよといいたくなるプレーもほぼないけど。
60348238.jpg  60423584.jpg 

4-2で勝利!今日は2失点したものの守備が良かった。正確には守備の仕方が良かった。
中盤で競り勝てていたのでカウンターの起点が作りやすかったし高い位置でブロックが作れていました。
ヘンドリーは下がりすぎて失点の原因にもなりましたが奪ってすぐに上がってカウンターしたり良いプレーもありました。

不甲斐なかった前半から一転後半だけで4得点。戦術微調整がハマり嬉しい快勝となりました。
60917185.jpg60910452.jpg



10/28 第17節 H
QPR 12位
5勝7分4敗 16得点16失点


メンバーの変更はなし。
前節から戦術を結構大幅に弄ったので気分的に4-2-3-1を試してみたくて変更。
あの4-4-1-1は相手チームもあまりやってるチームはなくゲームシステム的で好きじゃありません。
まあ4-4-1-1くらいはセーフですけど少し変更したので4-2-3-1でやってみたい。

どんな戦術かというとチームメンタリティを前がかりにして殴り合い。
個々の能力差で分が悪いんですがカウンターとか指示したら上がりが遅く後ろで回してポゼッションが上がり続けるので
もう能天気に前の選手を前に残してカウンター狙い。そのために4-2-3-1。4-4-1-1でやると強そうでした。

故障:カブレラ
13441703.jpg13505632.jpg

中盤どこでもできるフリーマン(25)が負傷離脱でマゴマが先発のQPR。
FWは得点力不足のシリャに代わってオランダU21代表のシーハイス(19)が先発。
13741982.jpg  13748430.jpg 

うーん。チームメンタリティの攻撃的と守備的って逆じゃないのかってくらい感じる。
特にサイドウイングが攻撃的のほうが戻って守備する。相手のSBに間に合う。わからん。

39分、最初の決定機はチャールトン。コルクローがビドウェルとの1対1見ながらかわしてクロス。
飛び込んだテシェイラのヘッドは完ぺきにとらえられず枠の上。

前半はお互いシュート3本ずつ。地味ではなく派手に殴り合いをしつつシュートを打たせない面白い試合。
殴り合いでスペースを使った攻めが多くなってるのでハーフタイムでマジェニスに代えてワットを投入。

後半に入るとホームのチャールトンペース。49分、CKからカーギルのヘッドは枠の左。
51分、CKからDFオヌオハに裏を取られGKと1対1も角度無くヤクポビッチがなんとか当てる。

59分、今日不調のホームズに代えてヘンリー投入。コルクローを左に。
昨季大活躍のホームズも2部では無理して使うほどのレベルではありません。

71分、ワットのクロスを受けたテシェイラの混戦の中でのシュートはGK正面。

74分、FKの場面でワットが途中投入のMFエレクに倒されPK獲得!!
ヘンリーのPKはGKラッドに防がれ得点ならず。今気づきましたラッドじゃないですか。
元所属としての候補リストに入れ忘れていたので気づきませんでした。(入れてたら名前赤で表示されるのでわかりやすい)

78分、最後の交代はコルクローに代えてボタかを投入。

殴り合った上で0-0のスコアレス。今季初の無得点試合となりました。
楽しかった。こんなにスペースの使い合いして接戦を見れるのは楽しい。
正直ダラダラ攻めつつも絶対ゴール決めるチャールトンの戦い方に飽き飽きしてたのでこっちのほうがいいです。
そもそもチャールトンの戦力で全試合ゴール中はおかしい。これが正常です。

DF一人ひとりの負担が確実に増えました。前に出てカットする場面が増え一度のミスでピンチを迎えそうです。
前の試合でカーギルがやっちゃってた試合ありましたがこのレベルだといつかやっちゃいそうでドキドキします。
特にマークが下手なコンサ。評価点高い試合と低い試合の両極端なのもそのせいでしょう。
22517971.jpg22511357.jpg



33914354.jpg

サンダーランドに粉砕されたりと苦戦してるように見えてなんだかんだと勝ち点を積み重ね4位と6ポイント差。

34129939.jpg

チーム得点王はサイドのコルクロー。FWがゴールを決められずMFが決めるチームになってしまいました。
ただ戦術変更でまた変わりそうなのでどうなるか。しばらく今の4-2-3-1のままやっていく予定。

コルクローが活躍により市場評価額が跳ね上がり450万€になりました。90万で獲って昨季微妙だったけど今季跳ねて嬉しい。
気になるのはFW。マジェニスが急遽戦列に加わりましたが誰を使うか。冬に補強するのか。残り2ヶ月で考えたい。
34542181.jpg


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/15(土) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[11月]CA 17-18 | ホーム | [9月]CA 17-18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/435-217e4ec8

| ホーム |