名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[8月]CA 17-18

00648338.jpg

新シーズン到来。所属チームが豪華すぎます。世界最高の2部リーグの疑いなし。
驚きなのはリーズがプレイオフを勝ち抜きプレミアリーグに昇格。戦いたかったんですが残念。





02105433.jpg

ファン・ロイにストークからオファー。精一杯上げてこの条件。即金300万ユーロを要求するも160万でストップ。
今シーズンで約200万ユーロが支払われボーナスで合計100万ユーロ。売却益50%もついているので転売でも儲けられます。

本気悩みです。普通なら拒否するケース。もう少し成長すればまだいい値になるでしょう。
また興味を持っているエバートンが参戦すればまだ上がる可能性もあるかもしれない。
そして200万程度では大赤字経営の何の足しにもならない。育成クラブなので生え抜き有望株を売るのは厳しい。

ただベルギー生まれのベルギー人で育成の前に補強したい。何の足しにならなくても収入を増やさないと借金が減らない。
そう思うとまだ思い入れも無いし未練もないなという気持ちがプンプン。

でもやっぱり生え抜き育成クラブで理事会からもそう要求されてるし手拍子で受諾するのも癪なので今回は拒否。
興味持ってるエバートンがオファー出してくれたらいいなと。



23030793.jpg

2列目は流動的ですがこんな陣容。テシェイラ加入でポジション争いは激化。
まだテシェイラの活躍を見てないので誰を使うか非常に悩みます。

戦力アップしたようでロジャー・ジョンソンの穴に21歳カーギルが埋まるか。
そもそもバウアーの代役になれるのかカブレラ、そして19歳コンサは2部でどれだけやれるかとDFラインが不安定。
ボランチもウルヴェスタード、クロフツ、J.ジャクソンの退団で減った分が埋まってません。
2列目だけは3選手補強でやたら豪華になりましたが結局点取り屋がどれだけ働けるか。2部楽しみになってきました。



25322731.jpg



8/5 第1節 A
シェフィールド・ユナイテッド
 

プレイオフ優勝で共に昇格したシェフィールドU戦。この試合には絶対に勝たないといけません。
昨季2戦2勝。2部を戦うにおいての分かれ道です。相手は新戦力4名。上積みが少ないとも言えますが連携取れてるともいえます。

コルクローの状態がよく使いたかったのでホームズをトップ下。スタメンに新加入は5人。
30359764.jpg30443564.jpg

シェフィールドはエバートンから70万ユーロで獲得したDFペニントン(22)が先発。足元も上手く将来性のあるDF。
30622294.jpg

試合はスローテンポな立ち上がり。
最初のシュートは14分、シェフィールドUのFKは枠の上。

23分、11番ドーンの決定機でのシュートは捉えられず枠の右へ。

前半は難しいまま0-0。両チーム緊張しているのか思うように攻めることが出来ない。
新加入選手の影響によるものなんでしょうがリーグによって補正があるかのごとくパスの選択肢が増えました。
難しかったら一旦DFラインに戻して作り直すとかただでさえ能力を持ってるマーニーが下がってもらうプレイスタイルなので
ビルドアップが凄い滑らかで見てて楽しい。ただ博打パスが少ないので崩しが物足りない。

後半もホームのペースで進むも60分、ヘンリーが右サイドを突破し折り返すとFWワットが受け軽いクロス。
これに飛び込んだコルクローが決め1-0、チャールトンが先制!コルクローが期待に応えてくれました。
32248315.jpg 

64分、ホームズに代えてバックリーを投入。カウンター狙いを指示。
72分、ダフィに突破され折り返しからエースのシャープがダイレクトで狙うもGKヤクポヴィッチががっちりキャッチ。
74分、ヘンリーに代えてテシェイラ投入。
86分、守備固めでバーズリーに代えてカーギルを投入。

88分、テシェイラのダイレクトでの反転パスで完璧に裏を取ったコルクローが決め2-0!
テシェイラのパスセンスパないっす。

コルクローの一人舞台が終了。好調を維持した22歳の若武者が開幕戦で2ゴール。
こんなにも期待に応えてくれることってあるんですね。新加入選手にポジションを奪われてもいいようなところ信じてよかった。
33413382.jpg33357795.jpg

とりあえず全員良かった。バーズリーは評価点こそ伸びてませんが安定してました。
サイドバックは寄せ方がおかしかったり無駄にいってスペース空けたりすることが多かった。特にページはずっとそう。
それでも経験豊富で1部レベルの選手は対応が冷静で間違わない。
やはりフィジカルの衰えからスピード負けする場面もありましたが大事なポジションなので補強大正解。

前半抑え気味でしたが後半の試合が面白かった。
リーグ補正あるのかと言いたくなるほど崩しの発想がお互い増えた気がします。気のせいでしょうけどね。
演習レベル上がると試合が面白くなるのは毎作の恒例行事。上がるとタノスィーとか言いながら下部で毎作やってる人。

全員良かったとは言え相手は3部クラスなので参考外。これからやってくる強豪たちとの試合でどんなプレーが出来るか。
本当に楽しみ。楽しい、久々にFMでウキウキしてます。8/16の第3節サウザンプトン戦が試金石。優勝候補相手に何が出来るか。

アウチ。レンジャースがチャーリー・アダムへオファー。レンジャース下部出身だし名声あるし合意しそう。クヤシィッ!
ボランチ補強また考え直そうと思います。テシェイラはトップ下で計算しそうな勢い。
アダム獲れたらブラックプール編の忘れ形見を回収できたんですが。

今季レンタル加入0ですがレンタルでチーム作るのって好きじゃないんですよね。
完全移籍とセットじゃないとレンタル選手でチーム作ってもすぐ居なくなるのでキツイ。
年齢、実力、プレイスキック、縁故、TVで結構見てた点から言ってアダムが完璧だった。他はキツイ。誰もしっくり来ない。
35823166.jpg 35650151.jpg
35509302.jpg 35503178.jpg  

うーん。有名人(アダム)獲るテンションだったので実力のある下部リーグクラスとか見るとテンションダダ下がり。
キャスキーくらいの選手なら簡単に獲れるのでそれでも十二分なんですけどもうボク我慢できない。
リバポ時代のメイレレス好きだったのでいったろうかな。運動量系の選手がもう全く走れないとなると無理です。

シドウェルは好きだったマーティン・オニール時代のアストン・ヴィラに居た選手なので思い出にはあります。
メイレレスと違ってまだフィジカルもあるしメンタルは凄いけどマーニーより年上ってのとスキルが無難で華がない。
元々そういう選手ではあるんですけどアダムが散らついて離れない。アダムのせいです。全部。

ウルトラCでアイルランド。うーん。有名選手狙いが先行しすぎているか。
02107235.jpg 

95756842.jpg

クラブの負債額。たくさんあるようで返済はクラブ理事からの借り入れだけですが毎月26万ユーロの返済を迫られています。
ただでさえ赤字経営なのにこの金額もそっくり赤字に乗るんで経営は火の車。



8/8 リーグカップ1回戦 A
ポーツマス 


4部での開幕戦を0-1で敗れたポーツマス戦。練習試合で3-2で勝利。
相手は4部なので大胆にマーニー、コンサ以外全員変更。GKもオドネルを起用。

00602410.jpg00725690.jpg

知ってる頃から少し補強さええれいるもロバーツ、チャップリンは健在。
まあここで勝てないようだと控え陣お先真っ暗。トップ下に入ったテシェイラに躍動して欲しい。ネックはFWワシントン。

8分、相手のFKからカウンター。バックリーが一人抜いて独走。
DFウィルソンを釣りだして中に入れるとフリーで入ってきたテシェイラが決め1-0。

37分、ワシントンが完璧に裏を取るも左足でのシュートはクロスバー直撃。
44分、CKからグラウンダーボールをFWワシントンがダイレクトシュート。これがクラークに当たって入りオウンゴールで2-0。
毎回言ってるけどこれオウンゴールはどっちにも辛いです。せっかくのワシントンのゴールが。

もうねマーニーとテシェイラだけでこんなにサッカーが変わるものなのかと。
特にマーニー。ヨーイドンの博打パスと言ってましたけど博打じゃない。ちゃんと見てサイドチェンジを出してくる。
言い方悪いですけどマーニーほどの攻撃スキルでもこんなにやれるんだからアダムだったらどうなってたか。

ゲーム的な話ですけどずっと過去の作品から言ってましたがこのゲームはメンタルだと。
スキルじゃありません。スキル馬鹿よりメンタル馬鹿のほうが絶対活躍します。

54分、テシェイラの縦パスで裏を取ったワシントンのシュートはGK正面。
動き出しの良さは戻ってきました。テシェイラを中心にパスが出てくる。決定力が無くて決められない。

56分、ワシントンに代えてアハングラントを投入。

63分、ラルコビッチのパスに途中投入エミルソンに飛び込まれ失点。2-1。

マーニーに代えてラプスライをしたかったんですが1点差でやる勇気がない。
68分、バックリーに代えてホームズ。

73分、アリボのロブパスで抜け出たホームズが左足でゴール右に流し込み3-1!!
ゴロシュートだったがGKティマーマンズの指先は届かず。ホームズが入って攻撃が活性化。

75分、マーニーに代えてラプスライを投入。

フラットン・パークでの試合は3-1で勝利!
アリボが躍動していました。マーニーに感化されたか縦パスバンバン通してたし起点になってました。
パス成功率66%でこれだけ攻めることが出来たのは好材料。積極的に攻めてた証拠。
03703742.jpg03653827.jpg



8/12 第2節 H
ブレントフォード 2位
1勝 4得点2失点


昨季2部12位のブレントフォード戦。ここから格上との戦いが始まります。
テシェイラがトップ下で先発。もうポジション奪取かもしれません。そうなるとボランチのアリボの出番今季増えそうです。
左ではコルクローが先発。ホームズはベンチスタート。

20631695.jpg20653739.jpg

ベンチに座っているデイビッド・デイビスはチャールトンも狙ってた選手。
チャールトンへの移籍は望まずバーミンガムから80万ユーロでブレントフォードに完全移籍。
マーニーを獲得出来たのでなんとかなりました。

ベンチ外に10番マクイクランが居たりと層の厚さを痛感します。
2部からもう評価額が数百万ユーロするのでこういう選手を完全移籍で獲れるようになるのはいつになるでしょうか。
20827021.jpg 20856504.jpg 20925572.jpg 

最初のチャンスはチャールトン。9分、FKからキャスキーが落としテシェイラが左足で狙うも枠の上。
更にコルクローのスルーパスで上がっていったキャスキーのシュートはGKベントリーの好セーブ。
18分にもコルクローの縦パスで裏に抜け出たワットだったが左足シュートはミートせず。

20分、ゴジアのシュートはGKヤクポヴィッチがセーブしCK。
そこからのカウンター。テシェイラのパスでコルクローが左に流れ突破。切れ込んで折り返すとヘンリーが決め1-0!
スピードある選手集めたので速攻がよく決まります。相手のセットプレーは得点チャンス。試合が超楽しい。
22148594.jpg 

21分、ゴジアの折り返しをカットできず後ろから飛び込んできたマクロードのダイレクトシュートはヤクポヴィッチが好反応!

1-0で前半終了。シュート数は8-7とほぼ互角。こういう試合を見たかった。

54分、ブレントフォードのFKからDFバーベットのヘッド。惜しくも枠の右。
63分、コリンのクロスにバンフォードが頭でドンピシャもGKヤクポヴィッチの超ファインセーブ。

66分、ヘンリーに代えてホームズを投入。コルクローを右に。
68分、ソリーの裏をヴァイブに取られ失点。1-1。ソリーの裏狙われてたので守備的にした後にそこで失点は痛い。

73分、ワットを下げてワシントン。
79分、ホームなのであくまで勝利を狙います。MFキャスキーを下げてバックリーを投入。テシェイラをボランチ。

終盤連続してピンチを作られるも耐え続け90分、マーニーがマイナスのパスを貰いドリブルで進んでミドルシュート。
これが枠の右に吸い込まれ土壇場で勝ち越し点!マーニーの劇的移籍後初ゴールで2-1!
24024192.jpg

マーニー、ヘンリーの移籍後初ゴールで見事勝利!
かなり苦戦したのはこのイエローの枚数を見てもらっただけで分かると思います。
これを求めていました。ずっとこんな試合が見れるなら別に昇格できなくったっていい。そのくらい面白い試合。
24412108.jpg24403623.jpg



34311874.jpg

アダムがレンジャースに移籍。このパスセンスカウンターサッカーに欲しかった…。
そしてコーナーキックの上手さ。最近セットプレーでゴールできてないので凄く欲しかった。



ジウベルト・ファン・ロイをエバートンへ放出。
交渉の結果即金で35万ユーロ、12ヶ月分割払いで380万ユーロになったのでほぼ満足です。
補強はあとボランチ1枚の予定で即金はそこまで必要性がありません。そもそも移籍金収入の15%しか使えません。
以前貼った借金を見ると焼け石ですがまあ良いでしょう。
たぶんビッグになれるファン・ロイ。いつか買い戻せたらいいね。あんまり愛着ありませんけど。

売却益の50%がついてるので仮に1000万ユーロで移籍したら300万ユーロの追加収入になります。これは大きい。
42221668.jpg42704516.jpg

改めて見るとフィジカルの充実ぶりが凄い。成長したら絶対好みの選手になる。
アダムがダメになったので新たにボランチを探してますがやっぱりキャスキー級の下部選手じゃ満足できない。
1部でやってた有名選手が欲しくて堪らない。もっと言えばFWベントナーが欲しい。移籍リストから外れて無理ですけど。

ストークのMFウィーランが要求額を少し下げて獲得可能になったかもしれません。(未オファーで不明)
ここまで絞り込みました。少し移籍金がしますけど普通に考えたらギャリー・ガードナー一択に決まってます。
お兄さんのクレイグ・ガードナーは昔アストン・ヴィラやってた頃に使ってました。
25歳だし能力も安定しています。それでもウィーランへの欲望から逃れられない。
ストークで10シーズンプレーしたウィーラン。注目してよく見てましたし欲しい選手。アダムがダメならウィーランか…。
レンジャースと年俸85万ユーロで契約したアダム。ウチも払える金額でしたが本人がチャールトン移籍を望まなかった。
出せただけに悔しい。本人は古巣、母国に帰って満足でしょう。

50315477.jpg 50319761.jpg 50428175.jpg 



8/16 第3節 A
サウザンプトン 10位
1勝1分 2得点1失点


優勝候補サウザンプトンとのアウェーマッチ。負けて元々。
ただ降格により大量流出していて9人の新戦力がフィットしているか。

スタメンに変更なし。コルクローは外せないのでホームズが今日もベンチスタート。

54713054.jpg54738598.jpg

あれだけ流出してまだ草刈り場になりそうなサウザンプトン。
FWジェイ・ロドリゲスにはポルトとセビージャから1400万ユーロでオファー。サウザンプトンU23戦でゴールを決められました。
どこを見てもトップ選手。格が違います。
55051948.jpg 55104098.jpg 55107315.jpg 

試合開始直後から猛攻を喰らい5分で5本のシュートを放たれるも
8分、コルクローのクロスは跳ね返されるも拾ったバーズリーのクロスからワットがダイレクトで決めチャールトンが先制!!

実力差ってこんなにつくものなのと言いたくなるほど攻め続けられるも結局1-0で前半終了。
正直プランがまったく思い浮かばない。格上との試合の経験不足です。
DF増やすのかアンカー入れるのかこのまま4-4-1-1のままダラダラするのか。
守備増やして防戦一方になって失点とか山ほどケースあるからなぁ。ただすでに防戦一方でヤバイんですけど。

悩んだ挙句考え方を少し変えFWワットに代えてバックリーを投入。
足の速いバックリー一人で基本的にカウンターを狙ってもらいます。ワットは相手DFに封じられてました。

71分、コルクローに代えてホームズを投入。豊富な運動量で攻守に。
79分、速いFKからJ.ロドリゲスに完璧に裏を取られるも1対1をヤクポヴィッチがスーパーセーブ。
80分、ここで決断。テシェイラに代えてDFカーギルを投入しDFを増やして守備固め。後は運を天に任せます。

書くのが億劫になるほどボコボコに攻められた試合でしたがヤクポヴィッチが躍動。
そして見た目ほど危険なシュートも打たせずゴール前に9人戻って懸命に弾き返し1-0で勝利!!
セントメリーズスタジアムで見事な勝利は格別です。

シュート数も然ることながらCK15回がやばかった。ヒヤヒヤが止まりません。
MoMはアシストを記録したバーズリー。守備でも安定感がありました。
70543092.jpg70432375.jpg


興奮の一夜が明けて翌日、ストークからグレン・ウィーラン(33)を11万ユーロで獲得。2年契約、年俸90万ユーロで合意。
元アイルランド代表で73試合に出場。試合のテンポを作るのが上手い運動量豊富なゲームメイカー。
こうやって見ると少し物足りないですがキャスキー、マーニー、ウィーランの3人で回せます。
メンタル能力の高さを信じましょう。頭が良ければなんとかなります。
73204910.jpg



8/19 第4節 H
バートン 23位
1分2敗 5得点8失点


昨季21位でギリギリ残留したバートン戦。中2日での試合。
ストークで調整できていたのでウィーランがベンチ入り。バックリー、ホームズが先発。
4部相手には大活躍だったテシェイラですがこの2試合微妙なのでベンチスタート。
コルクローもまだ若いので慢心しないためにもホームズを起用。

05044881.jpg05027746.jpg


ここには余裕で勝ちたいと思ってたんですが裏取られまくりの押されまくり。
17分、着地の際にCBカブレラが右足を痛め交代。カーギルを投入。

徐々に流れを掴みチャンスを連続して作ると
40分、ワットのポストプレーから裏を取ったバックリーが決め1-0、チャールトンが先制!

55分、キャスキーの縦パスで裏を取ったワットが今日はきっちり決め2-0。
10327852.jpg

70分、カウンターからホームズが抜け出て折り返すとFWワットが決め3-0。
70分、ヘンリーを下げてコルクローを投入。

76分、マーニーに代えてウィーランを入れてホームでお披露目。

86分、ウィーランがこぼれ球を早速ダイレクトミドル。枠を捉えCK。
遠い距離からだけど狙ってしかも枠入れて。ファンは興奮するプレーです。

堅実に試合を進め3-0で快勝。ただ快勝と言えるほど簡単な試合でもなくシュートもたくさん打たれ
場合によっては難しくもなるような面白い試合でした。

11507550.jpg1457867.jpg

開幕4連勝を飾ったしウィーランもデビューしたしいい試合だった。
しかしいいニュースの影に悪いニュースあり。CBレアンドロ・カブレラがアキレス腱を損傷し4ヶ月の長期離脱。
目的を追求するために強い精神力を持つ守備の要が冬まで居なくなってしまいました。痛いの3文字じゃ語れないほどの影響。
11348866.jpg

今日の試合はカーギルがその穴を埋めましたがここで悩むのはCBを補強するかどうか。
カブレラ、コンサ、カーギル、アシアナ、レノンと居てカブレラが抜けた穴を補強しようか悩みます。
資金は十分あります。そこそこ優れた選手を獲れるまであります。ただそこまでしてカーギルの出番を奪うのは忍びない。
でもこれ以上何かあったらアシアナ、レノンが出てくる…。それは恐怖です。

それなりに候補は居ました。たくさん居ました。
15955958.jpg 15951625.jpg 15947591.jpg
15841626.jpg 15836379.jpg 15830793.jpg  
まだまだ居ましたが星評価があまり高くなく絶対的ではないものの良さそうなCBをピックアップ。
コンサ、カーギルに高さが無いので高さに強い選手が欲しい。この中に適任も居ます。
そこでアシアナ、レノンをまじまじと見てみました。
20252022.jpg 20256756.jpg 、
アシアナもチャールトンの育成選手になったし4番手、5番手はやっぱこの二人でいいんじゃないかと。
強い方ではありませんがフィジカルでボロ負けするほどでもなく足元は期待できませんがスーパーマンはそんなにいません。
何よりチャンスも与えずこのままサヨナラは下部組織出身のレノンにとっても寂しすぎるんじゃないでしょうか。
昨季使いたかったのに昇格争いとコンサ育成、そしてCBの層が厚すぎました。
テシェイラ、ロジャー、バウアーの3人が退団して補強もありましたがやっと4,5番手。年下のアシアナにも抜かれるのは悲しい。

あんまり深く見てませんでしたがレノンもそんなに悪くはない。
ここは苦しいかもしれませんけど情を持って運営したほうがいいですかね。

しかし今気づきましたがレノンは昨季1試合に途中出場しただけですがそれだけだとキャリア実績に優勝もらえないんですね。
優勝メダル授与条件みたいなものなんでしょうか。試合に出れなかった上に優勝にも参加したことにならずに不憫。
決めました。レノン今季こそチャンスをあげます。補強しない!(無理にチャンスをあげるわけではないです)

気づかなかったけどアシアナもリーグ戦の優勝メダルは貰ってないんですね。8試合先発、1試合途中出場の9試合でもダメなんだ。
結構シビアなんですね。プレミアリーグの優勝メダルは15試合だと聞いたような…?
記憶が定かでもないし調べるつもりもないですが。


資金はまだ余ってます。移籍予算47万ユーロ、人件費予算120万€残ってるので補強したいしたい病は当然のように発病してます。
でも珍しく長く続けられそうな勢いをチャールトンに感じるのでここはグッと我慢。
補強で満足してしまうと惰性で試合続けるだけになってしまいます。冬に1人獲るかまた来季まで我慢が大事です。



8/23 リーグカップ2回戦 H
イプスウィッチ 2部13位


中3日でカップ戦。ヘンドリー、ウィーラン、ワシントンが先発。カブレラの代わりはカーギル。
バーズリー(32)が思ってた以上にフィットしてるのでヘンドリー(22)は大変。チャンスをつかみたい。

マーニーとウィーランのダブルボランチは強烈でしょう。1部レベルです。
33歳で先は長くないですがまだまだトップクラスです。

故障:カブレラ
21145242.jpg21231788.jpg

レンタルで若手アタッカーを揃えているイプスウィッチ戦。

公式戦5連勝中のチャールトン。悪い展開でも上手くいきすぎて気持ち悪いのでそろそろ負けるかなとか雑念も入ってます。

13分、パトリック・ロバーツの30Mからの直接FKが決まり0-1。素晴らしいゴール。
22938443.jpg

17分、イプスウィッチのロングスローが流れ」トム・デイビスに決められ0-2。悪い予感は的中。
22分、左サイドを駆け上がったホームズのクロスに飛び込んだワシントンがダイレクトで決め1点を返し1-2!

27分、カプスツカに裏を取られマイナスのパス、FWソランクに決められ1-3。
これ運の偏りでそろそろじゃなくてカブレラ離脱の影響なんじゃ…。
キャプテンではないけどDFラインに入ってた闘将が居なくなったらこうなるよねって感じの後手後手守備。

28分、ソリーのふんわりクロスに相手DFが対応を誤りホームズがダイレクトで合わせるも
当てただけで力なくGKガークンのファインセーブで得点ならず。
23746773.jpg

70分、バックリーに代えてテシェイラを投入。
72分、ボールに関係ないところでニーダムがホームズを倒し2枚目のイエローで退場。マーニーに代えてコルクローを投入。
76分、ワシントンに代えてワット。

終盤猛攻を仕掛けるも焦りから精度を欠き1-3で敗北。
コンサを我慢できるかどうかのシーズンになりそう。今季も昨季と同様良かったり酷かったりの繰り返しかな。
バウアーがカバーしてくれたおかげや3部という質に助けられたけど2部じゃ敗北に直結するんでしょう。
31137490.jpg31130158.jpg

マジェニス、ワシントンが北アイルランド代表に選出。

第3GKディロン・フィリップスが足首の捻挫で4週間離脱。



8/26 第5節 A
ロザラム 23位
1分3敗 3得点7失点


開幕から勝利のないロザラム戦。中2日での戦い。
コルクローが先発。初めはホームズをトップ下で使おうと思ってたんですが
ホームズはサイドで活きるタイプなのでベンチスタート。テシェイラがトップ下。

DFラインはこれでいいのか。バーズリーとヤクポヴィッチが先発復帰ですけど怖い。

故障:フィリップス、カブレラ
33742128.jpg33759497.jpg

獲得を狙おうかと思ったDFビレイド(28)が在籍するロザラム。左SBで先発。
高さに強い選手ですけど足も遅くないので今でも欲しい。

ロザラムはかなり下がり目にプレーし速攻狙い。完全にウチの選手はパスの出しどころに困り上がってしまってる
ヤバイパターンになってるので修正。術中にはハマりません。

25分、ロザラムのCKが決定機に。ポスト直撃で大助かり。
次のCKもドンピシャで合わせられるも枠の上。高さに絶対的に弱くなってます。攻撃のセットプレーもまったく合わない。
相手質向上で屈強になってるのにウチはあまり変わってないのは厳しいです。

それでも44分、ウィーランが右に振ってソリーがフリーで駆け上がり中をじっくり見ると
折り返しはマイナスのパス。ウィーランが強烈なダイレクトボレーを叩き込み1-0、チャールトンが先制。
ウィーランは通算21点目。格の差を見せつける豪快なゴール。起点も自分だから凄い。
35025233.jpg

72分、ロザラムのFKからダネル・フィッシャーに頭で決められ1-1の同点。
GKヤクポヴィッチの飛び出しミス。

75分、疲労が見えるヘンリー、テシェイラを下げてホームズ、バックリーを投入。
76分、更にマーニーに代えてキャスキーを投入。

相手が守備的すぎて術中にハマり1-1のドロー。
守備的すぎます。そんな戦い方だと残留できないですよ。
40115114.jpg40108015.jpg

マーニーがカップ戦含め7試合で5枚目のイエローを貰い次節出場停止。すごいペースです。



8/29 第6節 H
ブリストル・シティ 19位
1勝2分2敗 7得点10失点


中2日での試合。代表ウィークで1週間半はお休み。
ホームズ、キャスキー、ヘンドリーが先発。

故障:フィリップス、カブレラ
出停:マーニー
53837464.jpg53852066.jpg

昨季28試合13得点のFWジュリッチ(27)が控え扱いのブリストル・シティ。
マンチェスター・ユナイテッドからレンタル加入のFWジェームズ・ウィルソンは未だノーゴール。

両チームとも手数の多い攻めでなかなか崩せず面白みのない試合。

65分、テシェイラ、ワットに代えてバックリーとワシントンを投入。



80分、ヘンリーに代えてコルクロー。

もう試合終了かと思われた90分、ロングボールをコルクローが頭ですらすと右に流れながらワシントンが
エリア外から思い切って狙うとこれがゴールに突き刺さりチャールトンがまさかの先制。
55314781.jpg 55321697.jpg  

この1点でチャールトンの勝利。こんなこともあるんですねえ。

55700733.jpg55654934.jpg

移籍最終日。
マキシ・ロペスがすごい欲しい。マキシは「いい人」だから気になってます。
33歳なんでラストチャンスです。でもワシントンもゴール決めたしグッと我慢。
こういうターゲットマンはマジで欲しいんですが1トップに3人置いたらワシントン出番なくなっちゃいます。

ただ現在首位のチャールトン。最近相手が引いてくるので雑なロングシュートが増えていて攻め崩せない。
簡単なクロスでもチャンスになるような選手を置きたいとはずっと思ってます。3部の頃から思ってます。
本当に欲しいのはベントナー(29)なんですけどね。獲っちゃおうかな。冬まで出番なくて移籍したそうだったら狙おう。



71701866.jpg

71711219.jpg
チャールトンのサッカーにまだ対応できず5勝1分で首位。
ただサウザンプトン戦を境にすでにかなり失速してきています。好調だからって守備重視で戦われたらつまんないなぁ。
試合数<失点数くらい決めてもいいんですよ。もっと攻めてくれたほうがヤクポヴィッチも躍動します。
被シュートが減ってきてヤクポヴィッチも少しおかしくなってきました。

カブレラの長期離脱に揺れる守備陣。カーギルが完璧に穴を埋め高評価点を記録している反面
堰を切ったように低評価を出すようになったコンサ。成長が止まってるように見えるのがすごく気になります。
まあまだ19歳なんで22歳くらいに一気に伸びてくれてもいいんですけど、今まだ19歳なんですね。そう考えるとすごいです。

攻撃陣は上々の立ち上がり。ただ引かれると攻め手がなくなってるので戦術を少し考え直したいです。
やけっぱちロングシュートショーは見たくないしなりかけてるので指示のし直しが必要。
フリーになったら遠い位置からでも積極的に狙う心意気は好きでロングシュートの指示を絞ったりはしないんですが
どん詰まりでのやけっぱちシュート乱発されるとイライラします。
シュートで終わるのは大事でしょうけど見てるとそんなもんじゃないです。

71744423.jpg



今夏のビッグディール一覧

2部チャンピオンシップ
サウザンプトンの大量流出が目立つ中影に隠れてミドルスブラも1年での降格で大型放出。
その分両クラブとも多額の移籍資金を投入。ちなみにこの順番は8月終了の現時点の順位みたいです。地味に親切ですね。
アストン・ヴィラ補強0って…。補強なしとかありえるんですか。
過去作がどれだけあったか知りませんが獲得が少ないチームがいっぱいあるから今作やたら国外流出するんじゃないんですか?
放出はU23とかも絡んでるので実数はよく分かりませんがもう少し戦力を流動的に国内重視でやってほしい。

気になったのはマヤヨシダがサンダーランドに完全移籍したこと。
8/31に移籍してるのでまだ扱いは分かりませんがサンダーランド戦は10/4にあります。
前回スペインで対決して以来です。したっけ?鈴木大輔はした覚えありますけど代表とかで居なかったっけ。
33030846.jpg
32503485.jpg

プレミアリーグ
33411445.jpg
32506118.jpg

リーガエスパニョーラ
33451528.jpg32517169.jpg

ブンデスリーガ
33507544.jpg
32523719.jpg

セリエA
33629010.jpg
32532685.jpg

リーグ1
フランスだけ表示されなくてバグかなと思ったんですがこのジョーカー移籍期間とかいう制度のせいかな?
もうそっちの収支表に切り替わってるとかそんな可能性あると思います。まあ不具合ですよね。
34213971.jpg
34325817.jpg 
32540084.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/12(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[9月]CA 17-18 | ホーム | [選手紹介]CA 17-18

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/433-96479b53

| ホーム |