名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

リンカーン16

2/1  第29節
    vs Bristol Rovers (3/A)




12イースト
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、3ナッター
30モライス、22エバンス、ヒューズ、7ソーンダース
11ヘミングス、99アンディ・ジョンソン

18スコット、6ホーン、8オキーフィ、16ミラー、9アダムス



ブリストル・ローバーズは中盤ダイアモンドの4-4-2、アラン・スミスのワンボランチ
可哀想。うちに来たらもっと自由に前に上がれるポジション用意するのに
今でも欲しい




16分、ソーンダースのCKにDFウットンが頭であわせてインプス先制!!

先制点こそ決めたものの相手の2トップ+トップ下に大苦戦
そして26分、ナッターが抜かれて決められ失点

60分、相手のFKから頭で合わせられ1-2
     ヘミングスに替えてアダムス投入
69分、ソーンダースに替えてミラー

76分、カウンター、ミラー、アダムス、モライスと繋ぎ最後はアンディ・ジョンソンが冷静に決め同点!!
     エバンスに替えてフィジカルに優れたオキーフィ投入
     カウンター狙い継続

87分、アダムスが負傷退場。交代枠が残ってないので10人に


なんとか引き分けで終了
ボコボコにされてたが2失点で済み同点にまでこぎつけた

スタッツを見たら酷すぎる
ボールポゼッション38%って、最後のカウンターでよく点とれた
GKイーストのファインセーブショーだった
負けたら順位をひっくり返される試合でよく勝ち点を持って帰ってこれた


4(2)   38%
18(10) 62%

MOM ウットン

17’ ウットン (5)
77’ アンディ・ジョンソン (6)

△2-2  2位→



ジャック・アダムスが2ヶ月の離脱
今季は怪我ばかりだ
おそらく今季はこれでおしまい。結局15試合にしか出場できず4得点で終わった





2/8  第30節
    vs Morecambe (18/H)



8勝9分12敗38得点44失点

4部得点王争いをしているFWドナルドソンが所属
得点王は16得点で二人、ドナルドソンは15得点
ちなみに4位に14得点でボストックがいる

前半戦では5-5の死闘を演じドナルドソンにハットトリックされた
しかし足の骨折で不在



12イースト
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、3ナッター
37アインスワース、4ヒューズ、22エバンス、30モライス
99アンディ・ジョンソン、39アンバル

18スコット、6ホーン、8オキーフィ、7ソーンダース、11ヘミングス



イマイチ調子の良くないヘミングスに替えてアンバルが先発
怪我から復帰したアインスワースがメンバー入りし、モライスが左サイド


1分、アンバルのクロスは明らかに長すぎたが、中でアンディ・ジョンソンが倒されPK獲得
    今のはPKか・・・?相手抗議してないしそうなのかな。アンディ・ジョンソンが決め今季7点目


ポストプレイヤー、アンバルはボールがよく収まるがゴールが遠い
ボールを持って攻めて入るがチャンスが遠く30分過ぎから次第に相手ペースに
攻められるがなんとか無失点で切り抜けHT


後半は立て直し、アインスワースを中心に攻めているがアインスワースが2度の決定機を外す
怪我明け、前半で削られコンディションを落としているので、59分にヘミングスと交代

59分、ヘミングスの突破からのクロスはクリアされるも、拾ったエバンスがミドルシュートを突き刺し2-0!
     ヘミングスの突破も速かったがエバンスのシュートもすごかった。今季2点目

70分、消耗しているヒューズに替えてオキーフィ
71分、今日一のピンチ、ふんわりヘッドはクロスバー直撃

82分、カウンター、アンバルのポストから右サイドに展開、
     抜けだしたヘミングスのクロスにボランチのオキーフィが飛び込んで3-0!
     191cmのボランチ、オキーフィのヘディングシュートは迫力がある
     アンバルもヘッドで決めてくれないものか、オキーフィは今季初得点
83分、モライスに替えてソーンダース


3-0で快勝
ゴールから遠いからアンバルを少し起用してなかったが
やはりエリア近くで収まる選手がいると守備の時間も格段に減るしサイドへの展開も楽だ


12(3) 55%
7(2)  45%

MOM  エバンス

 3’ p アンディ・ジョンソン (7)
60’ エバンス (2)
83’ オキーフィ (1)

○3-0  2位→





ヘミングスが練習試合で不用意に転倒し肘を故障し3週間の離脱
前節途中出場でイキイキしていたが離脱。痛い





2/15  第31節
     vs Burton (16/A)



10勝7分13敗37得点48失点


12イースト
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、3ナッター
37アインスワース、4ヒューズ、22エバンス、30モライス
99アンディ・ジョンソン、39アンバル

18スコット、6ホーン、8オキーフィ、7ソーンダース、16ミラー



小雨の中、主審にプレミアリーグでも有名なマーティン・アトキンソンが笛を吹く試合
なぜ4部にまで来たのか、最近10試合では特に酷い誤審をしたとか無いみたいだけど

誤審といえばある意味誤審も売りのこのゲームなんですが
12では、まだ大きな誤審されたことないな。PKでの微妙な感じはたくさんあるんだろうけど
結局このグラフィックじゃ分かんないですからね
明らかにオフサイドなのにとか、実況が明らかな誤審とか言ってくれないと分からない
オフサイド関係は今作まだ遭遇していない、と思う


40秒、ナッターのFKからDFハドソンがドンピシャで頭で合わせるもGK真正面

 5分、アインスワースが右サイドを突破、低いクロスに飛び込んだFWアンバルが合わせてインプスが先制!
     アンバルは今季4点目、アインスワースの突破がすごかった
22分、ナッターのFKから今度はウットンが頭で合わせるも、GKのファインセーブでCK

38分、CKからの流れでアンディ・ジョンソンのヘディングシュートの際、ファールがあったとしてPK獲得
     2試合連続のPK獲得だが、今日もなんか微妙な感じ。相手選手は今回は抗議
     今日はアンディ・ジョンソンではなくDFナッターが蹴り、決めて2-0


72分、ヒューズ、モライスを下げてオキーフィ、ソーンダース投入
     戦術をカウンター狙いにする
82分、アンディ・ジョンソンのクロスからアンバルがヘディングを狙うも枠の上
     アンバルに替えてミラー投入



危険な場面はすべてGKイーストが阻んだ
DFハドソンとウットンのコンビネーションも良くホーンの出番が遠のいていく
そして20歳ケネディ、順調に評価を上げてきていたが4番手になってしまった


11(7) 45%
9(2)  55%

MOM  アトキンソン

 5’ アンバル (4)
39’ p ナッター (2)

○2-0  2位→





2/18  第32節
     vs Hereford (15/A)



11勝5分15敗37得点44失点


12イースト
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、28リーチ
37アインスワース、4ヒューズ、22エバンス、30モライス
99アンディ・ジョンソン、39アンバル

18スコット、6ホーン、8オキーフィ、7ソーンダース、16ミラー



なんと今日も主審はマーティン・アトキンソン

インプスの状態が悪い。何もできない。相手も
63分、エバンスに替えてオキーフィ

66分、クロスからダイレクトで合わせられ失点、0-1
69分、アンバル、アインスワースを下げてミラー、ソーンダース投入

この交代からミラーを中心に猛攻開始
惜しいシーン連発、ポストに阻まれるシーンも

そして83分、抜けだしたミラーがとうとう決め同点!
84分、元インプスのファーガス・ベルが投入される


1-1の引き分け
あまりいい内容ではなかった
3位ブリストル・ローバーズと勝ち点で並ぶ

9(6)  50%
12(2) 50%

83’ ミラー (2)

△ 1-1 2位→





2/22  第33節
     vs Aldershot (13/H)



13勝5分14敗45得点43失点

12イースト
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、3ナッター
37アインスワース、4ヒューズ、22エバンス、30モライス
99アンディ・ジョンソン、39アンバル

18スコット、6ホーン、8オキーフィ、7ソーンダース、16ミラー



今日もGKイーストのファインセーブショー
後半戦に入ってイーストが完全に自分のポジションを掴んだ
スコットのほうがコーチングに長けているので、ピンチの数が少ないと思うが
こうもファインセーブを魅せつけられたら使わずには居られない


攻撃面はグダグダ
やはり核となる選手が居ないと噛み合わないときは酷い


62分、パス回してるだけでグダグダしてるのが堪らないので
     アンバルを下げてミラー投入、今以上に速いサッカーを狙う
71分、ヒューズ、モライスを下げてオキーフィ、ソーンダース投入


エリア外でパスを回し続けるいつかの日本代表サッカー
ダラダラしたつまらない試合


8(2) 52%
4(2) 48%

MOM ウットン

△0-0  2位→





2/23  ジョージ・エバンス選手 契約延長のお知らせ


今季で契約満了となるMFジョージ・エバンス(19)と2018年まで契約延長で合意
年俸も2万€から倍増の4.3万€に昇給

マンチェスター・シティから加入し昨季、今季とレギュラーを確保
今季ここまで26試合に出場、2得点2アシストを記録
通算で68試合3得点をマークしている





3/1  第34節
    vs Cheltenham (22/H)



8勝8分17敗 35得点56失点

18スコット
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、3ナッター
37アインスワース、4ヒューズ、22エバンス、7ソーンダース
99アンディ・ジョンソン、39アンバル

12イースト、6ホーン、8オキーフィ、30モライス、11ヘミングス



ヘミングスが戦列復帰
ソーンダースが5試合ぶりの先発出場


スコットとイーストのGK争い、コーチング以外にも大きな違いがある
キックの精度が段違い、スコットはパス成功率74%あるのに対してイーストはわずか46%
2本に1本は相手に渡り、また攻撃されている
前節は特に目立ったため、思い切って変更してみることに
吉と出るか凶と出るか



攻め続ける展開だが決定機を生み出すことができない
しかしGKスコットにしたことで前線にパスが通る通る
イーストのキックがどれだけ下手だったか、露呈している

55分、CKからDFハドソンが頭で決めインプスが先制!
     ハドソンは10試合目にして移籍後初ゴール

68分、アインスワース、ヒューズに替えてヘミングス、オキーフィ投入

85分、アンバルのヒールパスで抜けだしたヘミングスがアンバルに折り返すと
     アンバルが豪快に決め2-0!美しいワンツーだった
     アンバルに替えてモライス投入

トップ下に入ったモライスが面白いプレーを見せながら試合終了
途中出場モライスに可能性を感じた


ピンチらしいピンチは一切なし
やはりコーチングに長けたスコットのほうが守備陣にとってもいいのだろう
しかし反応速度や1対1には圧倒的に弱い
守備陣を崩されたらおしまいなGK
イースト並の反応を身に着けたら圧倒的なGKになるのに

14(8) 56%
5(0)  44%

MOM  エバンス

56’ ハドソン (1)
86’ アンバル (5)

○2-0  2位→





3/8  第35節
    vs Port Vale (24/A)



5勝8分21敗30得点72失点
圧倒的最下位のポート・ベイル


18スコット
29アトキンソン、5ウットン、2ハドソン、3ナッター
37アインスワース、8オキーフィ、22エバンス、7ソーンダース
39アンバル、99アンディ・ジョンソン

12イースト、6ホーン、4ヒューズ、30モライス、11ヘミングス


31分、ミドルシュートを決められ失点、やはりスコットの反応が悪い
50分、オキーフィのパスで抜けだしたアンディ・ジョンソンが決め同点

66分、アンバル、アインスワースを下げてモライス、ヘミングス投入
     アンバルがあまりパットしない。まだまだ安定感のない19歳
79分、エバンスに替えてヒューズ投入



ボール回しに精度なく、最下位相手に勝ちを取りこぼす
3位に転落


11(3) 54%
8(2)  46%

MOM アトキンソン

50’ アンディ・ジョンソン (8)

△1-1  3位↓





http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y06m09d_153202800.jpg



http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y06m09d_153316999.jpg




負けはしないが引き分けが多い
チーム総年俸はリーグで2番目に少ないインプス
倍額使っているロザラムやブリストル・ローバーズと互角に戦っている


http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y06m09d_153809917.jpg



来季昇格したらどれだけ増えてくれるか
今季は就任後、初の黒字となりそうだが裕福なクラブではないのでそんなに増えないだろう

まだ余ってる予算20万€を効果的に使わないと
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/06/30(土) 13:56:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リンカーン17 | ホーム | 15

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/43-9bc105e8

| ホーム |