名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[1月]CA 16/17

1/2 第25節 H
ブリストル・ローヴァーズ 22位 4勝7分13敗 30得点44失点


中1日での試合。厳しい試合で今季2戦2勝のブリストル戦はラッキー。
何人か変更を加えた陣容。マヴィディディ、バーン、ジャクソン、コンサ、ページ、R.ジョンソンが先発入り。

CBテシェイラがメンバー外。ポルトガル1部マリティモと移籍交渉中。

故障:レノン、カシ、ボタカ
02536203.jpg


02624419.jpg

試合開始から押し込むチャールトンでしたがシュート精度に問題を抱える。
どうも相手ゴール前で余計に回してしまう。

指示を練り直し個人で狙っていくように指示すると49分、ホームズのパスを受けたマヴィディディが左足で決め1-0!

66分、キャスキーに代えてウルヴェスタードを投入。
67分、相手のFKの場面、クロスに対してエリア内でDFページがファールしてしまいPK。
エースのハリソンのPKでしたがコースが甘くGKラッドががっちりキャッチ。

73分、コンサに代えてDFピアースを投入し5バックに変更。
83分、カウンター要員としてマヴィディディに代えてワットを起用。

ボロボロに苦しんだ試合でしたがマヴィディディの1点を守り抜き1-0で辛くも勝利。
MoMは珍しくGKラッド。

DFバウアーが通算150試合出場を達成。 04352404.jpg04329472.jpg



DFホルヘ・テシェイラ(30)をポルトガル1部8位マリティモに移籍金40万ユーロで放出。
戦力としては申し分ない選手でしたが年俸72.5万ユーロがネック。今季リーグ戦12試合に出場し1得点を記録。
キプロス、イスラエル、スイス、イタリア、ベルギー、イングランドと渡り歩いたテシェイラも里帰り。
ただマリティモのトップチームにはポルトガル人が4人しかおらずビックリ。ブラジル人がたくさんいるので
言語に問題はないでしょうけどポルトガル人5人しか居ないチームです。

そして40万ユーロの移籍金を払ってくれたマリティモでしたがテシェイラとの契約は半年。
シーズンオフにフリー移籍で出ていく可能性もあります。どっちが優位に立った交渉か知りませんが太っ腹なチームだ。
05858278.jpg  

そして今作の売りのソーシャルメディア。翻訳進んだので眺めてると少し面白い。
10606539.jpg 


1/7 FAカップ3回戦 H
スウィンドン 3部4位

最近3連敗中のスウィンドンとのFAカップ。リーグ戦ではアウェーで1-0の勝利。

ダブルボランチへの欲求に挫折。リアルの試合見れば見るだけドイスボランチが好みにハマる。
急な転換ですがリーグ戦は2位と11ポイント差。そしてノルマ達成したカップ戦がこれから2試合続くのでここで戦術調整。

4-4-2に変更。クロフツとキャスキーのダブルボランチでウルヴェスタードがベンチ。
完全移籍不可のウルヴェスタードからの脱却を図る新戦術。ただ右サイドハーフがあまり居ないのでしわ寄せはこちらに。

CBでコンサ(19)が先発。ロジャー・ジョンソンは良いしコンサのCBは評価が伸びずあまり出来はよくありませんでしたが
とりあえず火がつくまでは我慢したい。2トップはマヴィディディとマジェニス。

試合前の通路でも記者からウルヴェスタードを外したことについて質問される。
完全にチームの中心選手として見られています。

故障:カシ
90303210.jpg
90331871.jpg

トップ下が居ないのでそのまま4-4-2にしてしまいましたが2トップの動きが好みに合うかどうか。
2トップだけで余裕な感じで簡単にゴールを決めると面白くありません。シュートの本数がアホみたいに増える要因にもなります。
マジェニスがトップに入ってるので技術的に難しそうですけど。

前半を終えシュート数8-1、スコアは0-0のスコアレス。恐れていた感じの試合内容。

後半に入るとスウィンドンのペース。
65分に2人交代。マジェニスに代えてワットを投入。
さらに病気明けのボタカに代えてダシルバをLSBで投入。バーンをSBから前に上げてLSBのページをRSBに。

80分、クロフツに代えてウルヴェスタードを投入。

ポストに4回も当てながらもゴールが決まらず0-0のスコアレスドロー。
FWが多いと簡単に崩せる場面が増える。フリーになる場面も多く簡単にシュートが増える反面決定力が下がる。
まさに想像していた通りのFM試合になってしまいガッカリ。引き分けで再試合。1月が過密日程になってしまいました。
92612843.jpg92539157.jpg

移籍を希望し自ら移籍リスト入りしていたDFジェイソン・ピアース(29)にアメリカのリアル・ソルトレイクからオファー。
MLSの8クラブくらいから興味を持たれていましたが最終的にソルトレイクのみが手を上げ他は撤退。
控えが居なくなっていくのは辛いですが出番を欲しがってますし仕方ない。コンサをCBで使っていく覚悟は決めました。

ただやっぱり高評価でMoMのバウアーに対して評価点が伸びないコンサ。いずれ失点に絡みそう。



1/10 FLトロフィー北3回戦 H
ピーターボロ 3部2位


中2日でのカップ戦。ラッド、コンサ、ボタカ以外メンバー変更。
久々に4-2-3-1でスタート。トップ下にはFWワットを起用。シュート精度はないですが技術があるアタッカー。
能力的にはそんな感じですが実際はゴールもたくさん決めています。

74914268.jpg74931237.jpg

このカップ戦を勝ち抜くためには落とせない優勝を争うピーターボロとの試合。

今日のマジェニスは調子がいいのか右サイドから攻める場面が多く目立っていると
22分、マジェニスが中に入れるとボタカが受けコースを狙って流し込み1-0、チャールトンが先制。
ボタカは今季4点目。完全移籍を考えている選手です。

後半に入り46分、意表をついたポール・テイラーのエリア外からのシュート。
軌道はふんわり気味でしたがGKラッドが反応しきれず。伸ばした指先をかすめそのまま入り1-1の同点。

今日ダメダメのFWノバク。60分、カウンターが完璧に炸裂。ボタカがロングパスで抜け出し右サイド突破。
並走者も抜き去り速いボールでマイナスの折り返し。ノバクがダイレクトで叩き込むもGK正面!
今季得点王候補が聞いて呆れます。なぜ得点王候補オッズがあんなに高かったのか。シーズン始まる前から分かる詐欺物件です。
昨季3部で14得点決めたとは思えません。

60分、ノバクに代えてアハン・グラントを投入。
悩みましたがカップ戦にあまり熱が入ってないので若手FWをそのまま投入。ワットはトップ下のまま。

62分、ワットが正面やや左からの直接FKを綺麗に流し込み2-1、勝ち越し!ワットはFKで2点目。ビューティフォー。
71分、ウルヴェスタードに代えてクロフツを投入。

81分、クロスからまたもポール・テイラーに決められ2-2。
決勝ゴールを奪うべくマジェニスに代えてバーンを投入。ホームズはお休み。

すると89分、カウンターからワットがプレッシャーをかわしてクロフツへ。
エリア外から慎重に狙うとDFボストウィックの足にあたってコースがかわりそのまま入って3-2!
クロフツの今季初ゴールと思いきやオウンゴールの判定で終了間際土壇場で勝ち越し。
これオウンゴールはどっちの選手にとっても不幸ですよ。

92分、スペースにポンポンパスを出しA・グラントが左サイドで受けロングクロス。
相手DFはついていけずファーサイドから飛び込んできた途中出場バーンが流し込み4-2。
93分、ボストウィックのFKが直接決まり4-3。これにはビックリスーパーゴール。
オウンゴールを打ち消したいボストウィックの意表を突くシュートにGKラッドも反応できず。

凄い試合でした。それにしてもDFコンサ。言ったそばから。回収早すぎです。
81623219.jpg81614050.jpg

ソルトレイクからのDFピアースへのオファーがキャンセルされ残留。
資金が足りないとか契約金が合わないとか以外で普通に途中キャンセルなんてあったんですね。



1/14 第26節 H
ミルウォール 17位 
7勝10分9敗 38得点39失点


中3日での試合。
残留が決まったDFピアースが先発。ただ今度はMLSのフィラデルフィア、更に古巣の2部リーズからも興味。
ワットは今日もトップ下でマヴィディディが先発。

ライバルのミルウォール戦。前回は3-1で勝利。
52819269.jpg52835647.jpg

試合開始から荒いミルウォールはイエロー連発。
32分、ワットのパスからマヴィディディが決め1-0、チャールトンが先制。実力差がハッキリしています。

72分、ボタカ、クロフツを投入。マジェニス、キャスキーと交代。
75分、ゴールを決めたマヴィディディに代えてR.ジョンソンを投入。5バックに変更。

88分、采配ミスか。途中投入のオブライエンのキープからのスルーパスで抜け出されたシェーン・ファーガソンに決められ1-1。
54307308.jpg54233607.jpg

このスタッツを作らないようにするためにボールをポゼッションしないスタイルを模索し続けているのにやってしまいました。
チンタラ回してるだけで決定機を作れず追加点を奪えずズルズル進み守備固めで固まらず失点。



1/18 FA杯3回戦再試合 A
スウィンドン 3部4位

中3日での試合。
64948653.jpg65004006.jpg

スウィンドンはチャールトンからレンタル加入しているチーム得点王のアジョセ以外ほぼベストメンバー。

最初のシュートはチャールトン。CKからDFバウアーが頭で合わせるもクロスバー直撃。

34分、ホームズがMFカシムとハイボールを競り合った場面で脳震盪をおこしてしまい退場。ワットを投入。
相手ゴール前でチンタラ回してしまいイライラ。ビビりすぎ。

いろいろ指示を出していくと44分、SBページがフィフティーボールを前に蹴り出しマヴィディディとCBジョーンズが競争。
見事競り勝ちそのまま持ち込んで決め1-0、マヴィディディの2試合連続ゴールで先制!

このCBロイド・ジョーンズは昨季ブラックプールに在籍しブラックプール編にも登場。
リバプールからレンタル加入で足元がうまく屈強な若手なんですがスピード不足で厳しく私もさじを投げてしまった選手でした。
その弱点をつけた良い攻撃。というかこういうフィフティなパスってなかなか出してくれないですけどどんどん出して欲しい。
競争に負けても時間と陣地回復でリスクそんなに無いですからね。チンタラ繋いできっちり引かれるより全然いいです。

63分、今度はDFバウアーがFWノリスのタックルで脳震盪。荒すぎます。昇格のライバル相手にここまでしますか。
ホームズとバウアーとか主力2トップです。ワット潰れたら終戦します。R.ジョンソン投入。

82分、前節失敗しましたがマヴィディディに代えて今日もDF投入。ピアースを入れて5バックに。

負傷者が続出する厳しい試合でしたが1点のリードを守り抜き4回戦に進出。
バウアーの負傷交代後はコンサが大活躍。危ない場面には常に顔を出し跳ね返し続けました。
ベテラン相棒選手の負傷離脱で不甲斐なかった有望若手選手が覚醒するという漫画展開のようで楽しい気持ちになりました。
バウアーまだ24ですけど。高さもスピードもあって屈強で3部で燻るような人物ではありません。
71222689.jpg71213652.jpg

元チャールトンでアーセナルに在籍していたカール・ジェンキンソン(24)が490万ユーロでウェストハムに完全移籍。
利益額の20%を売却条項によって受取75万ユーロの収入。これは大きいです。
前回クラブ収益を書いた頃から約1ヶ月、その内に増えた赤字が全部消えました。
逆に言えば12月中旬から1月中旬までの1ヶ月で75万ユーロの赤字を生み出しています。エグいクラブです。

ホームズ、バウアーの2人が脳震盪で5日離脱。過密日程なので2試合ほど欠場してしまいそう。

リーズがシェフィールドUの28歳CBクリス・バシャムを30万ユーロで獲得。
その瞬間にピアースへの興味が消えました。あまり意識してなかったけどこういうリアルな補強思考AIは嬉しい。
CB補強で他のCBへの興味は当然消えるでしょう。こういう細かいリアリティが重要です。
それとそのピアースへの興味ですが獲得キャンセルしたソルトレイクがまた興味を持っててイラ。
またオファー出してきてキャンセルしよったら一生名前忘れないです。



1/21 第27節 H
スカンソープ 5位
11勝10分6敗 43得点32失点


中2日での試合。次も中2日。
バウアーとホームズが脳震盪で欠場。CBはコンサとR.ジョンソンのコンビ。
トップ下で使える選手があまり居ないためワットがトップ下。なのでマヴィディディ(18)が引き続き先発起用。

故障:バウアー、カシ、ホームズ
31907537.jpg31918566.jpg

31949250.jpg 32000635.jpg 32008818.jpg 
スコットランド代表DFなどを擁するスカンソープ。ウチもUK圏A代表選手とか欲しい。

12分、マジェニスのクロスがその代表のウォレスに当たって入りオウンゴールで先制。
41分、DFコンサのクリアミス。FWクレイグ・デイビスに決められ1-1の同点。

45分、相手のFKを跳ね返してカウンター。マジェニスのサイドチェンジでフリーで走り込んだマヴィディディが
GKとの1対1を今日も冷静に決め2-1、チャールトンが勝ち越し!マヴィディディは3試合連続ゴール。
12月から好調で2ヶ月で5点目。

49分、相手のFKからつながれてマッデンのエリア外からの低空シュート。
人混みの中、ロジャー・ジョンソンに当たってコースが変わって決まり2-2。

57分、マジェニスに代えてバーン、キャスキーに代えてウルヴェスタードを投入。
若手のアリボやJ.ジャクソンもベンチ入りしていますがレンタル選手ですけど全力で勝つために采配します。

78分、最後の交代はクロフツに代えてジョニー・ジャクソン。
若手FWアハン・グラントを使うわけにもいかず疲れたベテラン交代。

終盤疲れが出たせいもあり一方的に攻められ苦しいところ。イエローカードが乱舞する。
そして迎えた後半アディショナルタイム。カウンターからワットのパスでエリア内に入ったボタカがコース右に流し込み3-2!!
この日決定機を外していたボタカでしたが裏を取り左足で綺麗に決め勝ち越し弾。
苦しい試合でしたが劇的ゴールで勝ち点3を獲得。5位相手でも強さを見せるチャールトン。
34550337.jpg34541601.jpg

守備陣が全員イエローを貰った終盤。退場者が出なくてよかった。
バウアー欠場で分かりきってたことですが高さに強みを出せず。
ロジャー・ジョンソンも高さには強い選手ですがバウアーが圧倒的な選手すぎます。
そんな中コンサが2戦連続の高評価。漫画的覚醒ですか。今季デビューしここまでリーグ戦15試合に出場。
能力も徐々に成長が見え始め楽しみな逸材になってきました。

そして目立たないが20歳若手SBページ。ハッキリ言って物足りない。しかしダシルバは使うつもりがないので我慢。
話題としてピックアップされることもなく我慢起用されつつ大したことがない悲しい選手。



1/24 第28節 A
ロクデイル 18位
9勝6分12敗 24得点32失点


中2日での試合。なかなかの過密日程。ホームズとバウアーは一応復帰可能ですが負傷が再発する可能性もあり
前節も勝利したため大事を取っておやすみ。この2人を欠くとかなり苦しいので長期離脱だけは許されない。
ただホームズはベンチ入り。展開次第で我慢できなくなるかもしれません。

45654086.jpg45712228.jpg

北アイルランド代表MFが2人いるロクデイル。キャンプスのテクニックには要注意。

開始18分、イアン・ヘンダーソンに自らのバースデイを祝うゴールを決められ0-1。
ピアースがブラインドとなってしまいコースが甘くともGKラッドが反応できず。
23分にはCKからMFランドに頭で決められ0-2。代表選手にも決められる。

37分に反撃。ソリーのクロスからMFキャスキーが頭で決め1点を返し1-2。キャスキーは今季4点目。

過密日程による影響で足取りが重くワットは絡めず。
56分、クロスからこの日2点目をヘンダーソンに決められ1-3。マヴィディディに代えてマジェニスを投入。

64分、ワットに代えてホームズを投入。
69分、キャスキーに代えてアリボを投入。技術はあるので攻撃的に起用。

ゴールを奪おうと枚数を掛けて攻めるも人が多いゴール前でチカラを発揮できる選手も居らず1-3で完敗。
速攻狙いで個人的に好みな試合にすることが出来ましたが先にポコポコ決められると途端に苦しくなり久々の敗戦。
51603849.jpg51534447.jpg

コンサの魔法も解けページは今日も低評価。コンサはまだしもSBの補強は必要かなぁ。

移籍予算は前に理事会が投資してくれたときにいくらか移籍資金にも流用されたみたいで
移籍予算191万ユーロ、人件費予算もテシェイラ放出もあり140万ユーロ余っています。3部と考えるとかなり多い費用です。
ただ使えばそのまま赤字が増えますし一人あたりの給与上限も40万ユーロなので上の選手を獲ってくるのは簡単ではありません。

73324732.jpg 

やっぱり3部という半端な地位で給与も一人に対してあまり捻出できなければターゲットがまったくいません。
試合で使える人数が決まってるので獲るつもりはありませんが戦力外に対してのレンタルも
100%給与を負担しなければならないのでイングランド2部レベルは無理です。
若手の補充補強はしません。しっかり来年以降主力になれる選手を探します。若手かき集めてのゲーム補強は好きじゃない。

75013156.jpg 74956990.jpg 

現実味のあるターゲットはこのあたり。
イングランドリーグにしかスカウトを派遣出来ないので年俸100万ユーロオーバーが多くまともに探せません。
00724168.jpg 00510836.jpg 00424187.jpg 00051526.jpg 
ダラダラ移籍リスト見てたら掘り出し物の若手軍を発見。
コルクローが欲しい。サイドアタッカーはレンタルのボタカ、バーンに頼ってる現状なので完全移籍で欲しい。
他の戦力外と違って移籍金は90万ユーロと高額ですが払えます。獲っちゃおうかな。

レフトバックに欲しいんですがいません。4枚目のレニハン獲っても若手の育成枠だよなぁ。ページよりかは良さそうですが。
ボーンマスから戦力外になったカーギル(2枚め)は足元もうまく欲しい人材。ただCBはコンサ育てるしなぁ…。
若手大量保有の悪癖になりそうで気が進まない。めっちゃ欲しいんですけどね。安いし。
バウアー、コンサと居て獲るのもなぁ。

うーん。補強1人までにしようかなとか毎度のごとく考えていたんですが赤字が酷くて来年移籍予算出るか分かんないんで
獲れる内に獲っとくのもアリですかね。

03614334.jpg

いやーおもしろいっすね。たしかにウイング人数多いですけどバーン、ボタカはレンタルだしノバクは戦力外。
マジェニスは足元下手でホームズしか信頼できないんでドリブル上手いアタッカーは欲しいんですけど
サポーターとは噛み合わず。というか他にも2人にオファー出しましたが全部足りてると。
まあ首位クラブですからね。冬に3人も獲る必要は本当はありません。

ジェイ・ダシルバが出場機会を不満にレンタルバックを要求。
今季リーグ戦11試合に先発し2アシストを記録も最近はページをずっと起用。
ページが不調なので久々にダシルバを使おうと思った矢先でした。
無視することも出来ますが逆境に立ち向かいたいタイプなので承諾。チェルシーに帰還。



1/28 FA杯4回戦 A
ウルブス 2部4位


2部4位のウォルバーハンプトン戦。
中3日での試合。しばらく週2試合が続くので苦しい。それでも強豪相手に全力で勝ちにいきます。
不安定なページに代わってLSBにはCBピアースが先発。まずは守備から。
ホームズとバウアーが先発に復帰。

05357390.jpg10136099.jpg

05549939.jpg 05607287.jpg 05638538.jpg 05648987.jpg 
ウルブスはほぼガチメンバー。守護神イケル・カメニ(30)はナイジェリアA代表に招集され不在。
FWベズヴァルソンがNo.1選手らしい。高さ、スピードを兼ね揃えた元アイスランド代表ストライカー。

ベンチにFWヴァイマンを置いてる恐ろしさ。
現実の話ですけどアストン・ヴィラでエース張ってたのになんで2部落ちしたんだろう。
カウンターの迫力は好きだったんですが。まあ単純にゴール数が少なすぎなんですけど。アストン・ヴィラで113試合17得点。

前半からお互いに縦に速く入れたがるタイプで互角の展開。ほぼ互角のまま前半終了。
これは後半疲労から個人のチカラの差が如実に現れる展開。何かやって1点奪いたいけど策がない。
持ち得る駒は全部先発で使ってます。188cmですけどマジェニスのトップも別に高さに強くないし微妙。

70分、バーン、J.ジャクソンを投入。ボタカ、クロフツと交代。
83分、ワットに代えてウルヴェスタードを投入。

後半は塩試合のまま終了。スコアレスドロー。2部相手に無失点と褒めたいところですが再試合がまた組まれ過密日程。
ただバウアーという相棒が帰ってきたコンサが今季初MoMとなる活躍を見せ満足。
バウアーが相棒で評価点酷かったですから確実に成長しています。
12159154.jpg12150670.jpg

2部ウィガンからライアン・コルクローを移籍金90万ユーロで獲得。
出場機会に恵まれず移籍を希望。正直90万の移籍金は高かったなとう気持ちが強いですが手元に資金があったし
両サイドでプレーできる上にサイドアタッカー自体が市場にあまりいなかったので満足。
あとは意外とスピードが物足りない部分をドリブル技術がどうカバーするか。年俸25万ユーロで契約。
13920777.jpg 

QPRから移籍金27万ユーロでFWコナー・ワシントンを獲得。運動量豊富なタイプのFWで足が速く好み。
マヴィディディがおそらく完全移籍が難しそうなのでワシントンをトップに置きたい。
活躍させて今は呼ばれてませんが北アイルランド代表に復帰させたい。年俸38万ユーロで契約。
悩みましたが来季の適任者がとくにいなかったのでワシントンに10番を渡しました。
10番渡したい選手はホームズくらいしか居らず、11番から10番に変更は個人的にしっくり来なかったので思い切って。
13925344.jpg
 

プレミアリーグのボーンマスから移籍金10万ユーロでDFベイリー・カーギルを獲得。
足元が上手いDFでこの値段で獲れたのは奇跡。他クラブがどこも注目してなかったのはなぜでしょう。
しばらくは左サイドバックで起用する予定。バウアーには興味をずっと持たれてましたがオファーはなし。
来夏で放出したらカーギルをCBで使っていきたい。年俸20万ユーロで契約。
13930878.jpg
 

FW、サイド、DFの3人を補強。
ソーシャルメディアでは不満の声もありましたが獲ってみれば歓迎の声が多かった。
まあ不満の声が大きく見えるのはどのネット世界でも同じですね。



15804732.jpg

15822878.jpg

1月を終えて首位。1試合未消化で2位と5ポイント差。
過密日程がひどくなっていくのでそろそろカップ戦も落としたいですがFLトロフィーとの2冠もやりたい。
人数が多くなったので減らしたいですがなかなか買い手もつかず。来夏一気に放出します。

15848798.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/23(金) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

[2月]CA 16/17 | ホーム | [12月]Charlton 16/17

コメント

コナー・ワシントン

マジですか・・・
起用法が今ひとつわからなかったので、参考にさせていただきます。
アプデ前の印象ですが、ポーチャーにしたかったのに裏に飛び出さないし、なぜかフォルスナインで機能するという訳わからんことになってました。
戦術の問題でしょうが。
  1. 2017/06/23(金) 09:32:06 |
  2. URL |
  3. Vakzin #- |
  4. 編集

Re: コナー・ワシントン

FMを「ゲーム」として捉えて「攻略」することを考えたくないので
ほとんどゲーム色をあまり出さない日記なので参考にはならないんじゃないですかねぇ。

ネタバレにならない範囲で言いますが別に私はダメな選手を輝かせる能力は無いので一体どうなるでしょうか。
  1. 2017/06/23(金) 23:48:09 |
  2. URL |
  3. みら #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/425-a349fd67

| ホーム |