名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

[11月]Charlton 16-17

70055053.jpg

こんな序盤に中1日が組まれる展開。共にカップ戦なんでメンバーを落としていきます。
FAカップは3回戦進出を要求されているので勝ちたい。相手は3部22位のブリストル・ローヴァーズ。

・ダシルバとマヴィディディがイングランドU19代表に選出。9日に出発。保有権を持ってないから辛い。

11/6 FAカップ A
ブリストル・ローヴァーズ 


今日はノバクが右で先発。更に慢心気味のダシルバからページに変更。



73229164.jpg73247074.jpg

ブリストル・ローヴァーズは公式戦8試合勝利なし。
このチームも状態の良い選手は一人だけ。FWエリス・ハリソンがチーム得点、アシスト、MoM、最高評価で全てトップ。
ハリソンを抑え込めば楽な試合に出来ます。

73405575.jpg

今日も前節同様前半は酷い内容。
やっぱり4-3-3としうシステムで技術のないウイングは厳しいか。

61分、ノバクに代えてボタカを投入。
67分、ウルヴェスタードに代えてJ.ジャクソンを投入。

延長気配濃厚。次が中1日からの連戦なのに延長まで戦ったら死にます。
80分、MFクロフツに代えてFWマジェニスを投入し2トップに変更。

終了間際の89分、正面35M程度の位置からのFK。
ホルムズがゴール前に浮き球のパス。完全に意表を突かれたブリストル。
ワットがフリーで受けてそのまま流し込みチャールトンが土壇場で先制点!

91分、意気消沈のブリストルにダメ押すホルムズのエリア外からの巻いたシュートがゴール右上に吸い込まれ2-0。

とりあえず延長にならなくてよかった。
ホームズのゴールはCBバウアーのフィードを受けたゴール。バウアーはこれでアシストもつきMoMを受賞。
チームで最多の5度目のMoM受賞。すごい活躍を続けています。
75444633.jpg75433784.jpg

スピードが落ちて中盤でいいプレーが出来なくなってきた34歳ジョニー・ジャクソン。
コーチがCBコンバート練習を提案してきたので飲むことに。ただCBは人員過多なので出番が難しい。

構想というか妄想ですが最高給のテシェイラと今季MVP級のバウアーを放出したいと考えています。
どっちも移籍金にしたい。金欠で今季すでに370万ユーロの赤字。今後もどんどん増えていくのも理由ですが外国人なので。
もし良い金額で放出することが出来ればジョニー・ジャクソンのCB起用もあるかもしれません。

19歳コンサ、チャンスを与えて多少成長しているんですがプレー内容は良くない。
正直CBとして使い続けるのは厳しい。でもそろそろ我慢していきたいお年頃。
テシェイラ、バウアーが捌けたら意を決して使い続けます。こういう理由もあって放出候補。



11/8 FLトロフィー
ジリンガム


FLトロフィー3節、3部6位ジリンガム戦。
14326462.jpg
現在首位のチャールトン。PK戦勝利で2ポイント、PK戦敗戦で1ポイント。
負けなければおそらく突破。ただ負けて得失点差が減ると危ないパターンが発生。
ドローからサウザンプトンのPK戦勝利で5ポイントで3チームが並びます。

順位決定方式が得失点差、得点数、失点数なので0-1で敗れてサウザンプトンが0-0からのPK戦勝利ならどうなるんでしょう。
3得3失で並びますが直接対決は考慮されないようなのでどうなんだろう。

中1日での試合。次が中3日でリーグ戦。なぜ中2日ずつにしてくれなかったんでしょうか。
グループステージ最終戦なので他の日程と同時進行しなければならないので仕方ないか。
他のチームもFA杯戦って中1日のようなので仕方ない。それならとも思いますが仕方ない。

メンバー代え始めたらもう全員代えちゃえと思っちゃってGKラッド以外全員変更。
CBピアースが久々の出場。20歳MFアリボ、19歳FWアハーン・グラントも今季初先発。
24906523.jpg24921568.jpg

ジリンガムもエーマーとドネリー以外は控えメンバー。

やはり控え選手対決ともなると露骨に戦力差が表れ一方的に押し込むチャールトン。
28分、アリボのサイドチェンジで抜け出たボタかの折り返しをマジェニスが流し込み1-0。

53分、微妙な若手FWアハン・グラントを下げてノバクを投入。
68分、コンサに代えてクロフツを投入。若手からベテランへ。
89分、マジェニスに代えてFWワットを投入。

追加点こそ入れられなかったものの安定した試合運びで1-0、勝利。次のラウンド進出が決定。
今日はボタカ無双でした。とりあえずボタカに預けて突破狙い。キレキレでしたがもう1人が抜けず追加点を演出できず。

結局共に進出したのはサウザンプトンU23。2勝で2位突破。
3節コルチェスター戦は元イタリア代表ガッビアディーニ(24)まで担ぎ出してハットトリックを含む4得点で快勝。恐ろしい。
30808010.jpg30757527.jpg



11/12 第17節 A
スウィンドン 2位 12勝2分2敗 29得点13失点


勝ち点3ポイント差で2位のスウィンドンとの直接対決。この試合で勝てれば優勝出来るようなノリになれます。
ダシルバとマヴィディディがイングランドU19代表に招集され不在。

故障:カシ
代表:ダシルバ、マヴィディディ
21246168.jpg21313680.jpg

3-5-2のスウィンドン。
守護神のヴィグルー(22)が直前に鎖骨を骨折し長期欠場。18歳若手GKヘンリーが先発。キャリア3試合目。
更に司令塔のMFベン・グラドウィン(24)が累積警告で出場停止。
そして今季9得点のアタッカー、ニッキー・アジョセ(25)はチャールトンからのレンタル加入で出場禁止。
3人の好守の中心選手を欠いたスウィンドン戦は落とせない試合。
21438924.jpg

今書くことではないですがこのチャールトン編相手選手の評価の星がかなり辛いですけど
スカウティング能力の低さなのかウチが2部レベルの戦力と見て圧倒しているかなのかどうなんでしょうか。
2位スウィンドンでもかなり評価値が辛いです。

最初のチャンスはチャールトン。14分にウルヴェスタードの縦パスで抜け出たワットが積極的に狙うも
左を狙ったグラウンダーシュートはGKヘンリーが触ってCK。
そのCK、R.ジョンソンが頭で合わせ叩き込むもGK正面。

しかしその後はホームのスウィンドンペース。
エリア外から積極的に狙われ可能性は感じないもののチャールトンは攻め返すことが出来ず0-0のまま後半へ。

ネジを巻き直したチャールトンは後半に入り50分、CKの場面から積極的にホルムズが左から跳ね返されながらも入れ続けると
最後はグラウンダーでの折り返しが抜けていきマジェニスが左足で叩き込み1-0、チャールトンが先制!

69分、ウルヴェスタードに代えてJ.ジャクソンを投入。
79分、内容が良くないのでワットに代えてDFテシェイラを投入し守備固め。
85分、MFキャスキーに代えてコンサを投入。守備的交代で逃げ切り。

いい試合がまったく出来ず相手にシュートを打たれてばかりな試合でしたが崩されることもなく安定した試合運びで勝利。
やはりスウィンドンの主力の欠場が響いた形。
23834182.jpg23814299.jpg



11/19 第18節 H
ポートヴェイル 11位 5勝7分5敗 19得点17失点

前日練習でMFキャスキーがこむら返りになり数日離脱し欠場。
素直にジョニー・ジャクソンを起用する場面ですが20歳アリボが先発し3部リーグ戦初出場。
カップ戦で無難にプレーしゴールに繋がるサイドチェンジを出したのでそろそろチャンスを与えたい。
数日前のQPRU23との試合でもゴールを決め2-2ドローに持ち込みました。

CBはR.ジョンソンで良いんですけどテシェイラを冬に売りたいので先発。
本人も出場機会の少なさに不満を持ちつつも説得に引き下がってくれたので良い子ちゃんには温情したい。

ポートヴェイルとは丁度1ヶ月前の10/18にリーグ戦を戦い3-1で勝利。
まだ折り返してもないのに1ヶ月で裏も消化してしまう不思議な日程。

故障:カシ、キャスキー
11533833.jpg11551374.jpg

開始5分、抜け出たホームズの折り返し、マジェニスが頭で決め1-0。マジェニスはこれで先発3試合連続ゴールで絶好調。

67分、ボタカ、マヴィディディを投入。ワット、マジェニスと交代。
80分、アリボに代えてジョニー・ジャクソン投入。

前半からポゼッション等は互角だったものの格付けが済んでしまっていたのか崩しの部分で圧倒。
それでも追加点が上げられず、モヤモヤしたまま試合終了で1-0の勝利。
ページやアリボといった若手陣が慢心してきていて管理が難しい。

ホームズが通算350試合出場を達成。
14558725.jpg14549675.jpg

スウィンドンがこの日も敗れ3位転落。
2位ピーターボロと7ポイント差で首位のチャールトン。



11/22 第19節 A
ブリストル・ローヴァーズ 22位 2勝6分9敗 23得点33失点


FA杯で戦い2-0で勝利したブリストル・ローヴァーズ戦。
中2日での試合、次は中3日でシェフィールド・ユナイテッド戦。

故障:カシ
02154977.jpg02207557.jpg


試合開始から押せ押せのチャールトン。
積極的にシュートに持ち込むもまったく決まらない。最近対策取られたのか選手が慢心気味なのか
攻めながらも決められないダルい試合が続いています。

それでも54分、この日19本目のシュート。ホームズがエリア外から狙うとDFに当たってコースが変わりGKが触れず1-0。

72分、マジェニス、ウルヴェスタードに代えてボタカ、コンサを投入。
83分、ワットに代えて若手のアハン・グラントを投入。

GKラッドが通算100試合出場達成。

今日も微妙な試合でしたが1-0で勝利。これで4試合連続1-0で勝利中。
先月4試合連続失点してましたが今月に入り5試合で未だ無失点。
チームとして完成してきたのかマンネリしてきたのか分かりませんが確実に勝ち星を積み重ねていきます。

03900080.jpg03851814.jpg

それもこれも全てDFバウアーのおかげ感。今季6度目のMoM選出。


11/26 第20節 H
シェフィールド・ユナイテッド 21位 4勝5分10敗 20得点33失点


実はチャールトン開始前に悩んだシェフィールドとの試合。
ユニフォームを赤色に拘りシェフィールドは離れて見ると白が基調となっていて
更にFMではかなりよどんで暗く見えたので結局チャールトンにしました。実際はカッコいいユニなんですが。
30955269.jpg_95480304_sheff2.jpg

中3日での試合。
最近ワットがゴールから遠ざかりコーチの提言もありノバクが先発。

最近また3ボランチに飽きてきたというかウルヴェスタードの主力扱いに疑問を持ってきたというか。
極論GKラッド以外のレンタル選手はあまり使いたくない。赤字が膨らんでるので保有権を育てて売りたい。
ただダブルボランチに適した布陣は4-4-2しかなくホームズの攻撃力が下がるので億劫。

33405648.jpg33419188.jpg

33611638.jpg33640589.jpg

理事会からの要求はプレイオフ圏内のシェフィールドですが絶不調で降格圏の21位。
ビリー・シャープ以外ゴールを決められなさすぎるのが要因か。

42分、CKからテシェイラが頭で決め1-0。GKと競り合って勝ったのは恐ろしいというかGKのミスというか。

76分、ノバク、キャスキーに代えてワット、J.ジャクソンを投入。
80分、マジェニスの左足でのシュートが決まり2-0!
90分、ソリーに代えてバーンを投入。

6試合ぶりに複数得点することができ2-0で勝利。
01753328.jpg01741130.jpg





95307170.jpg
先月全勝、今月は無失点で全勝。例年なら危険信号な結果ですが不思議と飽きが来ない。
思ったほど余裕の勝利がなく得点が爆発してないからかユニフォームが赤いからか。やっぱり赤ユニは見てて燃える。

95326820.jpg

95455278.jpg

大活躍のCBバウアーに2部ダービーから興味をとうとう持たれる。やっと興味を持たれました。
中心選手4名ピックアップ。マジェニスは今月4ゴール。
大きな変化といえばワットにトップ下練習をさせ熟達まで習得したもののトップ下を無くしたので1トップで先発のまま。
01329660.jpg01342444.jpg
01353277.jpg01426395.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/12(月) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

[12月]Charlton 16/17 | ホーム | [10月]Charlton 16-17

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/423-08ea5b84

| ホーム |