名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

12月号 Por 16-17

12.10 第20節 A
vs グリムズビー 8位 9勝5分5敗

カップ戦により敗退していたポンペイは2週間ぶりの試合。

MFドイル、ディアキテの2人が累積警告で出場停止中。
チャップリンが先発でロバーツが右サイド。1トップにはカバンバ。
いろいろ使ってみた結果暫くカバンバを使っていこうかなと考えています。
ゴールは誰も決められないので競り合いに圧倒的強さを見せるカバンバ優先。

ローズ、アボーラのダブルボランチで先発。

出停:ディアキテ、ドイル




60322852.jpg
60356180.jpg

試合は久々の先発出場となったMFアボーラが21分、エリア外からミドルシュートを決めポンペイが先制。
28分にはカディスのクロスをFWカバンバが頭で落とす。この場面で相手GKは不用意に飛び出してしまいロバーツが流し込み2-0。
前半ATにはCKから最後はチャップリンが右足で叩き込み3-0。前半から8位グリムズビーを圧倒。

69分、流石に3点差なのでロバーツ、ベネットを下げてタルボット、ネイスミスを投入。
すると交代直後に連続でシュートを打たれ73分にはCKから今季二桁男FWアギエイに頭で完璧に合わせられるもギリクロスバー。
クリアを拾われサイドに振られ折り返しに最後はFWグレゴ・コックスに決められ3-1。

なんなんすかコレは。呪われてるんですか。いくらなんでも図ったように交代直後に失点しすぎじゃないですか。
攻撃的にしたわけでもなければきっちり変わらず戻って守備してる。
交代前はピンチらしいピンチは全く無かったのに急にこんなことになります。
潰し屋で効いてるボランチ代えただCB代えたとかならまだ理解できますけどサイドアタッカーですよ。
そりゃ技術面は落ちますけどそういう展開にする前に急に一気にゴールにまえいきます。

80分、押し込まれて大変なのでFWカバンバに代えてDFワットモーを投入。アンカーに置いて4-1-4-1。

交代で入ったタルボットの速攻での走り込みは気持ちいい。
やっぱり運動量豊富な選手は好きです。アーリークロスに頭で飛び込んだ場面は惜しくも枠を外しました。

63144149.jpg63243415.jpg63258731.jpg



12.17 第21節 H
vs ハートルプール 14位 7勝5分8敗


カーティス・メインが直前に負傷し離脱。
スタメンは前回の勝利でMoMに選ばれたアボーラに代えてディアキテへの変更のみ。
アボーラは出場機会の少なさから移籍を希望していて今季で契約満了。
元から放出する予定だったのでディアキテの出場停止の際の代役のみです。結果出して可哀想ですが冬に出す予定なので。

欠場:メイン
34520876.jpg
34540488.jpg

元プリマスのアレッサンドラがFWで先発。

開始2分、シミュレーション気味らしいですがゴール前でカバンバが倒されFKを獲得すると
ベテランのロバーツが直接FKを綺麗に決め1-0、ポンペイが先制。ロバーツは今季8点目。MFながらゴールラッシュです。

更に3分、センターサークル内で拾ったMFディアキテがドリブルでゴリ押し。
1人2人とかわしてエリア内に入り折り返そうとするとこれが戻ってきたMFトマスに当たってそのまま入りオウンゴールで2-0。

7分、トマスにサイドから切れ込まれ冷静に転がされるも右ポストに直撃。

前半AT、CKからバージェスがニアですらすとDFクラークが押し込み3-0。
クラークはこれがキャリア2点目。リーグ戦40試合で2点目を決めました。

前節に続いてこの試合も前半で3得点。開始3分で2点決めて試合を終わらせた感覚。
この圧勝劇に選手も慢心気味。GKフォード、DFスティーブンス、MFディアキテ、ベネットの4人が慢心。
チームに慢心するなと喝を入れ後半へと送り出す。

52分、ディアキテがエリア外で受けるとドリブルで侵入。DFにカットされるもこぼれ球をMFロバーツが
ダイレクトで叩き込み4-0。角度のあるところからまさかのシュート。今までに見たこと無いタイミングでGKも反応出来ず。
こんなゴールもあるのか。面白かったです。

54分、カバンバのポストプレーで完全にフリーで入ったチャップリンが冷静に決め5-0。
68分、カバンバ、クラークを下げてハント、ワットモーをそのまま投入。
77分、ベネットに代えてベイカー投入。

後半AT、SBスティーブンスがまったく守備をしなくなってしまい2度連続でサイドをドフリーでえぐられると
折り返しからMFトマスに決められ5-1。今日も試合終盤に失点してしまいました。
この粘り弱さというか締めの悪さはなんでしょうか。疲労ですかね。ピッチの横から激は飛ばしてるんですが。

01308539.jpg01321972.jpg01334324.jpg



12.26 第22節 A
vs ニューポート 13位 7勝7分7敗


26日月曜日ボクシングデーでの試合。中4日、中1日と厳しい年末年始過密日程。

欠場:メイン
32301613.jpg
32317638.jpg

14分、DFシド・ネルソンにCKから決められ0-1。攻めるポンペイでしたが先制はニューポート。
20分、クロスからベネットのボレー。GKデイが触りポストに当たって内側に跳ねるもライン上から必死にGKデイが掻き出す。

63分、ローズに代えてドイルを投入。
68分、カバンバに代えてベイカーを投入。
76分、DFスティーブンスを下げてFWハントを投入。

すると80分、ハントのパスでサイドから切れ込んだベネットがDFトーザーに倒されPK獲得!
今季1回PKを成功させているDFカディスがキッカーでしたがコースが甘くGKに防がれる。

最後まで積極的に狙っていきましたが0-1で敗戦。
今季リーグ戦初黒星を喫してしまいました。2位チェルトナムとは1ポイント差に縮まる。
3-1、5-1と圧勝できてたので慢心し始めてる選手たち。PKも外すことが多い。
34226448.jpg34235127.jpg34346714.jpg



12.31 第23節 H
vs ヨービル 18位 7勝4分11敗


中4日での試合。次が中1日ですが特にメンバーも温存せず前節の負けを払拭したい。
43135953.jpg
43205918.jpg

開始3分、ディアキテがドリブルで切れ込み最後はチャップリンが押し込みポンペイが先制、1-0。

最近ディアキテがフィットしてエグいプレーを連発。ドリブルを仕掛けろと指示しているわけではないのに
中盤ガラゴリゴリドリブルで抜いていきゴール前に入っていく。
最後にカットされることが多くシュートもなかなか精度が上がりませんが個人技での差がとにかく凄い。

23分、カディスのパスでロバーツが裏を取り折り返し。チャップリンがカバンバと重なりヒヤッとしたが押し込み2-0。
31分、相手のFKでのクロスの場面、スティーブンスのファールを取られPK。選手は激怒し抗議するも認められず。
MFドランに決められ2-1、1点を返されリードを縮められる。

後半に入りカバンバが2度シュートを狙うもどちらも枠に直撃。器用すぎます。
53分、そのカバンバに代えてハントを投入。
流れが悪いので59分、MFドイルを投入。ローズに代えて守備固め。

連続してオフサイドに掛かっていたハントが75分、ロバーツのパスで裏を取り冷静に決め3-1!
76分、チャップリンに代えてDFワットモーを投入、4-1-4-1に変更。

苦しんだ試合でしたが3-1で勝利。
45012928.jpg45028424.jpg45038510.jpg



45257945.jpg45259978.jpg

今月はチャップリンとロバーツの活躍により3勝。前節勝利により2位チェルトナムとの差を4ポイントに戻す。
なぜチャップリンではなくロバーツが最優秀に選ばれたんでしょうか。得点も1つ少なく評価点も下。
同じチームなのでチーム状況にも左右されないと思うんですけどね。アシストに差があったのかな?
45346507.jpg



45407729.jpg

45426379.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月号 16-17 Por | ホーム | 11月16-17 Portsmouth

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/412-ba22e3ea

| ホーム |