Contents

11月16-17 Portsmouth

05516333.jpg

DFワットモー(20)が練習中に腰を痛め4週間離脱。
怪我から復帰し調子良かったですがクラーク復帰でベンチになりそしてまた長期離脱となりました。
クラークが居るので戦力的には痛くないですが成長していたのでこのタイミングでまた練習できなくなるのは痛い。

ルーサー・フロードが10月の月間最優秀監督を受賞。5試合で4勝をあげ選出されました。

スキンを変更しました。日本人の方が作成したものでとても見やすい。
個人的不満点は2つだけ。順位表に得点、失点が無いこと。これは今作どのスキンにもほぼ入ってないです。
FM16くらいから基本的に入らなくなって不満。もう一つは選手能力SSの中に背番号が入らないこと。
不満点はこの2つだけでポジションの配置位置もその他見やすさ含め第一印象ではすごく良さそう。
気になる方はFM日本語化サイトの掲示板その2をご覧ください。

外国の方が作ってるスキンは作成年数を重ねかなり詰め込まれて作られるのでこのくらいシンプルのほうがよくなってきました。

進めてるともう少しだけ個人的不満が。
試合前にフォーメーションの画像を貼るようになりましたが、自チームのはあっても相手チームがなく少し残念。
確かめたところ自チームではなくホームチームのしかないためアウェーマッチのときには自軍もありませんでした。
これは痛い。悩みどころ。画像が大きくなることに抵抗を覚えますがやむなしか。
泣き言ですけど画像縮小作業はすごく簡単なんですけど毎回やってると面倒になってきます。
しかしむしろ見やすくなったまであるしいいか。文字数制限で…と端折られたり潰れたりで読みにくかったですから。
なぜこんなに未練がましいかというと新しいスキンでは
14023407.jpg 
こんなに見やすかった。ホームアウェーあったらどんなに嬉しかったことか。

あと裏の壁紙を設定出来ないのでその地域のバックグラウンド画像が入る画面で字と同化して見づらい。
というのは導入していた街画像を外すことによって回避。

なにより文字が大きくて見やすい。
今までのスキンは能力値の10-13のダブル二桁の場合文字が入り切らず…と潰れるので文字を縮小しなければならなかった。
この方は日本語フォントのサイズに合った調整をされているので全て表示され見やすいのでオススメです。


11.05 FAカップ1回戦 H
vs スウィンドン
  3部 15位 22得点23失点

FAカップが開幕。あまり考えずに特にメンバーも落とすことなく淡々とこなします。
34539306.jpg
SUB:オブライエン、ウィットブレッド、タルボット、ローズ、ネイスミス、チャップリン、ハント
欠場:ワットモー

31043117.jpg

スウィンドンは5-1-2-2の布陣。
DFアップソン(37)はバリバリのレギュラー。

3部スウィンドンを相手に満足に攻めることが出来ないポンペイは63分、ハントとチャップリンを投入。
メインとベイカーを下げて1点を狙いに行く。
79分、ドイルに代えてローズを投入。ベテランなんで無理はさせませんがディアキテのほうが消耗しています。

85分、こちらのCKはクリアされボールは後ろのカディスの元へ。FWオビカが猛チャージ。
カディスがコントロールをミスしてしまいオビカが奪い独走。そのまま決められ0-1。辛い失点の仕方。

そのまま試合終了。新スキンによる画像問題で頭を悩ませた直後に試合でも頭を抱えさせられました。
フロントからは3回戦進出を期待されていましたがFAカップも1回戦で敗退してしまいました。カップ戦全部ダメでした。

見慣れずにそのまま負けて疲れましたが↓これが新たに貼れるようになったのを喜びます。
評価点は貼りたいなとずっと思ってたんですがうまくいかなかったところ基本データも込なのですごく嬉しい。
控えまで一括表記されてるところがほぼなくスクロールを求めれるので実現しなかった。
日程のところでのみありましたが縦に細長く画像の横に文章を書くことがほぼ厳しいFC2ブログでは見た目上厳しかった。
ちなみに画像横に文字を書く方法はありますが激しく面倒な上行数がズレていくので基本的に無理です。
このブログで過去にしたことはあります。最後の順位表のところで。

カディスの評価点は納得いかない。敗戦に直結したミスしました。
40540010.jpg40814476.jpg40954823.jpg 

42021266.jpg

現在2位ですが要求通りの結果を残せず保留。
リーグ戦はもう落とせません。とりあえず首位と1ポイント差なので逆転したい。フロントに突かれたら現場は混乱します。

4-2-3-1に飽きてきたというかこのメンバーの技術力じゃ長いパスを使えないため攻撃が遅し繋いでしまう。



11.08 FLトロフィー H
vs コベントリー 
  3部22位 18得点26失点


中2日での試合。2点差以上の勝利ともう1試合の結果でまだ勝ち残りの可能性もありますが
期待してないのでGK以外全員変更。出場の少ない選手を出してテストします。
チームメイトも控えなので難しいでしょうがここで良いプレーを見せてくれたらリーグ戦でも出番は来ます。

70107668.jpg
欠場:ワットモー

使いたいと思ってもディアキテ加入で特に飽和気味だったポジションのオクスレイド・チェンバレンが初のベンチ入り。
32番チェンバレンは名前が長すぎてもう読めない。

70236830.jpg


やっぱり4-2-3-1というシステムがポゼッションに適してるのか持つ時間が長いものの特に1トップのハントが何も出来ず
全体的にとにかくレベルが低い。途中から4-4-2に変更。チャップリンを前線に配置。

後半に入り47分、CKの場面でウィッtpブレッドがヘインズからファールを受けPK獲得。
ネイスミスがきっちり決め1-0、ネイスミスは今季初ゴール。

58分、アボーラ、ハントを下げてチェンバレン、カバンバを投入。
79分、ローズに代えてリンガンツィを投入。

エクセターが敗れたためコベントリーと得失点差でグループステージ敗退。
もう1点入れてれば勝ち抜けできましたが試合数増えると面倒なので気にしない。
来季頑張ろ。選手多すぎて早く減らしたい。

18歳SBカルヴィン・デービスは初めてまともにプレーできました。
運動量だけはある若手なので育てたい気持ちもある反面どうせ大成はしないしどうしたものかと悩み中。
72718818.jpg73148381.jpg73201082.jpg



11.12 第16節 H
vs マンスフィールド 20位


中3日でリーグ戦。システムを4-4-1-1に変更。
1トップが誰もハマらず毎試合苦しい。下手なんで起点に一切ならないから使いようがない。

02233288.jpg
欠場:ワットモー

02257481.jpg

キャリア114得点、今季8得点のマット・グリーンには警戒したいですが今日はサイドでの先発。

サイドバックがスペースをドフリーで上がっていっても長いパス誰も出せなくて悲しい。
試合はすごく面白くなった。好みになったけど互角すぎて落とす試合増えそう。
試合を楽しみたい気持ちと優勝しなければ解任の可能性のハザマでもがき苦しむ哀れな神経質。

24分、ゴール正面でメインが壁になりロバーツからパスを貰ったベネットがエリア外からあまり速くないシュートを狙うと
これがそのままゴールに吸い込まれ1-0、ポンペイが先制!
流石に相手GKの力量不足なゴールですがたぶんDFの壁の中から急にふわっとしたボールが飛んできて反応しきれなかった。
意表をついた左足でのスーパーゴールです。おうベネットだけです。ゴール決めるのは。逆に決めすぎなくらい。

後半になると修正してきたマンスフィールドの攻勢。ポンペイは中盤から運ぶことが出来ない。
53分、FWメインに代えてチャップリンを投入。

60分、MFドイルが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。思わず手で止めてしまい頭を抱えながら退場。
MFベイカーに代えてMFローズを投入。ロバーツは右サイドへ。

83分、ロバーツに代えてタルボットを投入。思わず代えてしまって後悔。
走れないベテランを下げて守備ができるサイドを投入したといえば聞こえはいいですが
ロバーツ下げたら失点するのすっかり忘れてたとか書いていた86分、
クロスは跳ね返すもタルボットがマークについていたMFベニングにダイレクトで凄いコースに決められ1-1。
疲れてたんです。ロバーツも自分の頭も。替えちゃダメなんだって。疲労は仕方ない。替えたら失点するんだから仕方ない。

退場者は出るわ交代策で同じ過ちを繰り返すわで最低の試合になりました。
眠たかったんです。仕方ないんです。交代で同じ過ちを繰り返す監督はイヤだな
でも逆になぜここまで繰り返されるのか怖すぎます。代えた直後に失点は何が理由なのか。
いくら技術的に上手い選手が下がって収まりが悪くなるとは言えこんなに図ったようにすぐに失点するのはおかしい。
キャプテンだからかなぁ。今日はドイルも居なかったしたぶんいつも途中で代えてるので前も居ない気がする。
その2人に続くゲームキャプテンが居ないから?うーん。
04918855.jpg05328083.jpg05338897.jpg

ひとつ言いたいのはディアキテをどう使ってたっけ。
3部であれだけ活躍して今4部ですよね…。そりゃチームメイトのレベルが低いとはいえまったく活かせない。
ブラックプール時代ってディアキテ何が良かったっけ…。どう使ってたかも思い出せず悲しいことになってます。



11.19 第17節 A
vs チェルトナム 1位


首位チェルトナムとのリーグ戦。勝ち点は1ポイント差。ここは勝ちたい。

00606773.jpg
欠場:ワットモー
出停:ドイル

最近起用が減っていても士気が高いFWカバンバが先発。
更に大事な試合なので戦術理解が足りないCBクラーク(20)を外しベテランのウィットブレッドが先発。0629873.jpg

点取り屋のホルマンがなぜかベンチスタート。更に一番評価点が高いMFが出場停止。
イエローを11枚貰ってる20試合3得点4アシストのボランチが居ないのは大きい。攻守に存在感見せすぎ。

次はまた中2日ですがとりあえずロバーツはフル出場。少なくても2点差以上ついてなければ絶対替えない。

10分、デ・ジローラモがゴール前で受けるとバージェスをかわして決め0-1。
すごくうまかった。トラップが良くてバージェスが簡単にコース空けさせられて角度が厳しいところからキツイところに決められた。

それでも29分、ベネットの折り返しをMFベイカーが流し込み同点。
続く32分、MFストラーが2枚目のイエローを貰い退場。ポンペイが数的優位になる。1枚目は1分前。混乱しすぎです。
完全に試合を支配したポンペイは圧倒的に攻め続け前半ATにCKからバージェスが頭で決め2-1、逆転に成功。

今日はローズが特に良い。相手が持ったらすぐに潰しにいき奪って攻撃が効果的。
数的優位なのもありますが、今日は負けなし。ドイルではなくローズを先発で使ってもいいかもしれません。

61分、ベイカーに代えてチャップリンを投入。
81分、ベネット、ローズを下げてネイスミス、アボーラを投入。

退場者が出たことにより圧勝。首位相手に勝利し首位に浮上。

44659144.jpg44709907.jpg 
44805510.jpg

以前から相手チームの交代とかも書きたいと特にスペイン1部時代に思ってましたが
書くの面倒で画像増やすのも面倒だし見た目的に画像あまり増やしたくないという気持ちで断念していました。
なので詳細データ込みには惹かれるものがあるし正直4部の相手チームの交代や評価点なんて興味ないでしょうが
将来的にこっちを採用するなら今から。

裏ネタ的にはあのデータ画面は試合終了後に1度だけ表記されるところで一度試合を終わらせ日程を進めると二度と出ない画面。
なのでもし万が一スクショ撮り忘れることがあればもう撮れない場所です。しかしこっちはいつでも撮れるので気が楽。
何試合も延々と羅列されるこのブログで毎試合の枠内何本だファウル何回だと詳細なスタッツは読み飛ばされるものです。
誰が途中から入ってきた点決めたアシストしたくらいでちょうどいいんです。



11.22 第18節 A
vs ルトン 5位 9勝3分5敗


中2日での試合。前節首位相手に勝利しこのまま突き放したいところ。
DFクラーク(20)の戦術理解がまったく進まないんですが何が理由なんでしょうね。
内部パラメーターにあるであろう頭の良さ的なものかな?我慢して使います。ウィットブレッドに代わって先発。
ほかにメイン、チャップリン、ドイルが先発入り。
32023530.jpg

32146590.jpg

アラン・シーハンだけ知ってます。昔3部のときのリーズに在籍していたサイドバック。
しかし見たところCBのほうが本職になってました。CBで3得点。能力はやっぱり見えないんですが
昔からFKだけは上手い選手だったのでFKでのゴールかな?身長は182cmとそこまで大きくありません。

やっぱりフリーキッカーはシーハン。ファール多いチームなので少し怖い。
3分、メインが決定機を迎えるも左足での強烈シュートは珍しく枠に飛ぶも正面でGKムーアがCKへ弾き出す。

56分、ベイカーに代えてロバーツ投入。
65分、メインに代えてネイスミス。

するとこの交代が的中。ロングパスで抜けたネイスミス。ゴール横でキープし走り込んでくるチャップリンへラストパス。
68分にチャップリンが決めポンペイが先制。チャップリンは今季6点目。19歳ながら存在感を遺憾なく発揮。

77分、疲れてるディアキテに代えて怪我から復帰したワットモーを起用。

01007162.jpg01020161.jpg
01035846.jpg




11.29 第19節 H
vs スティーブニッジ 12位 7勝4分7敗


中3日での試合。MFドイルが今季10枚目のイエローカードを貰い2試合の出場停止。
35歳のドイルは今季中での600試合出場は不可能になりました。

出停:ドイル
31040226.jpg

31119019.jpg

レンタル選手が5人スタメン入りしているスティーブニッジ。
生え抜きのベン・ケネディをもっと起用すればいいのに。アストン・ヴィラ、ダービーから狙われてます。
ウチのワットモーもこの2クラブに狙われてましたがセットで動いてるんでしょうか。

7分、ディアキテのパスでゴール前に入ったカバンバが決めポンペイが先制。カバンバは今季2点目。FWの久々のゴールで1-0。
前半AT、脳震盪で倒れていたMFベイカーは交代。チャップリンを投入。

69分、ベネットに代えてネイスミスを起用。
72分、大きな展開からマカナフの折り返し、DFクラークに当たって入りオウンゴールで1-1の同点。
72分、ディアキテに代えてアボーラを投入。

終了間際、カバンバのシュートは相手DFにブロックされるもこぼれ球つめたネイスミスがフリーで決定機。
左足でのシュートはゴール左にそれ試合終了。悔しい引き分けに終わりました。

32714760.jpg32739841.jpg32752495.jpg


最終盤のネイスミスが決定機を外したことについて記者にしつこく問われる。
試合は90分間で戦うものと濁して回答すると3度同じ質問をされ必死に食い下がる友好的なジョーダン・アンダーソン記者。
2度聞かれることはこれまで何度もありましたが3度目があったのは初めてでビックリ。しつこい。





43718923.jpg

リーグ戦19試合を終え現在首位。先は長く27試合も残ってますが優勝できるでしょうか。
未だ負け無しですが勝ちきれない試合が多い。あとで書きますが後半の失点の多さが原因。
43749802.jpg

43816441.jpg
ベネット、ロバーツ、チャップリンの3人がコンスタントに活躍してくれるのでなんとかなってますが
ストライカー陣がまったくゴールを決められず苦しい試合が続いてます。
サイズがないチャップリンの1トップは難しかったし一番可能性があるのはカバンバ。高さを活かしてハイボールに強い。

一番活躍しているのはCBバージェス。この人は3部で一流レベルなので2部までいけます。
足元は下手じゃないので1部まで頑張りたいところですが現在25歳、何年で1部に上がれることやら。
スピードもあって高さも鉄壁なんですが守備のポジション取りが少し下手なのでレベルが上がると怖い。

43931254.jpg

リーグ戦の得失点時間帯
全14失点の内13失点が後半。更にそのほとんどが60分以降。鉄壁の前半ですが後半息切れを起こします。
ここが19試合12勝7分の原因。息切れ起こしてるので勝ち越しゴールなんてまったく狙えません。
途中投入も効果的なカードはほぼありません。チャップリンが後半から出てきた時にゴール決めてくれる印象。

いかに試合をクローズさせられるかが今後の鍵。
まあこの状態で終盤にも失点しなかったらそれこそ失点しないチームが完成されてしまうんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/411-2bbf635b