名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

14

11/2  第16節
     vs Luton (13/A)




18スコット
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、28リーチ
11ヘミングス、22エバンス、17ジャックマン、37アインスワース
99アンディ・ジョンソン、10ボストック

20ケネディ、15ラッチ、21フォーショウ、16ミラー、9アダムス



GKを変更
アインスワースを左で起用してみる


1分、ボストックのパスで左サイドを抜け出したアインスワースの折り返しに
    アンディ・ジョンソンがダイレクトで流し込みインプスが先制。Aジョンソンは2試合連続ゴール

前節同様攻撃的な相手にスピードのある4枚でのカウンターがハマるハマる。


しかし34分、逆にカウンターを浴びクロスからファーサイド、飛び込まれ失点。またもや左サイドからの失点


50分、ボストックが持ち込んでから右足で決め2-1。ボストックの個人技。
61分、ヘミングス、エバンスを下げてアダムス、ラッチ投入

76分、左サイドでFK獲得、ボストックのクロスにラッチが飛び込み3-1、ラッチは今季初得点
79分、相手は戦意喪失か、縦パスを受けたボストックが一人抜いてあっさり決め4-1
     アインスワースに替えてフォーショウ
86分、DFラインからの放り込み、アンディ・ジョンソンが抜け出すとエリア内で倒されPK獲得
     元リーズのDFマット・ヒースがこのプレーで2枚目イエローをもらい退場
     ボストックが決めハットトリック達成。5-1


22(8) 44%
8(3)  56%

MOM ボストック

 2’ アンディ・ジョンソン (2)
50’ ボストック (10)
77’ ラッチ (1)
80’ ボストック (11)
88’ ボストック (pk/12)

○5-1  4位→





11/9  第17節
     vs Crewe (10/H)




18スコット
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、28リーチ
37アインスワース、8オキーフィ、17ジャックマン、16ミラー
99アンディ・ジョンソン、10ボストック

20ケネディ、40ケイン・オーウェン、15ラッチ、25ロジャース、9アダムス



リザーブチームから左サイドバックのケイン・オーウェン(19)をトップチームに昇格させる
過去にウェールズU19代表に招集された実績のある選手だが現在は召集されていない
2部のカーディフから契約満了で退団、今夏リンカーンに加入していた

スピードのある選手だが守備対応に不安が残る
背番号は40、試合内容次第でデビューさせる


攻めてくる相手には強い俊足4トップも引いた相手には単独突破を仕掛けては失敗しての繰り返し
しかしそこはホームのインプス、27分にアンディ・ジョンソンが豪快なミドルシュートを決め先制。
Aジョンソンは3試合連続となる先制ゴール。勝負強い選手

さらに畳み掛けるインプスは33分にCKのこぼれ球をキャプテン、ウットンが押し込み2-0とする


シュート12本を放ち一方的に押し込み続け前半を終了する。


66分、何もできなかったミラーに替えてアダムス投入
70分、怪我が怖いアンディ・ジョンソンに替えてオーウェン投入。デビュー。

81分、クロスからオーウェンの上から頭で叩きつけられ2-1
     177cmのオーウェン、高さのないところを狙われた。熟練の選手ならここまで簡単に打たせないがデビュー戦
     オキーフィに替えてロジャース
88分、クロスから決められ2-2.まさに悪夢。リーチのDFはやはり辛い。


リーチが5.5と評価されるほど一人だけ悪かった。失点の原因。
あとベテランのアンディ・ジョンソンを軽傷で失ったのが痛かった。この一居なくなってから流れが悪くなった。
無理してでも続投させるべきだったか・・・。その結果重傷になったら目も当てられないけど。


17(6) 50%
7(3)  50%

MOM アンディ・ジョンソン

28’ アンディ・ジョンソン(3)
34’ ウットン (2)

△2-2  4位 →





11/12  ダニーロ・サーキッチ選手 入団のお知らせ


モンテネグロU21代表DFダニーロ・サーキッチ(18)と契約合意。
イギリス、ロンドン生まれだがモンテネグロ代表を選択。
18歳にしてU21代表で14試合に出場している将来を嘱望されたセンターバック。

188cm83kgで空中戦に自信を持っており、現在はU19代表に召集されている
フランス、ソショーの下部組織出身で12-13シーズンにリーグアンでデビューしている

最初はリザーブに置いておくがすぐにトップチームでデビューできる実力
ケネディ(20)と二人でやっていけそう。
しかしウェストハムの17歳CBも欲しい・・・。欲しい欲しい病が発動してしまった。





11/16  FAカップ1回戦
      vs Rotherham (H)



同リーグ1位との対戦
カップ戦で2-3で敗れリーグ戦で3-3と負け越している相手


18スコット
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、28リーチ
37アインスワース、25ロジャース、17ジャックマン、14キング
99アンディ・ジョンソン、10ボストック

1グランガー、3ナッター、20ケネディ、15ラッチ、22エバンス、9アダムス、11ヘミングス



ロジャースが今季初先発。左サイドにマイケル・キングを起用。
この2つのポジションはいまいち決まってない。左はソーンダースの復帰待ち


2分、呆気無く決められ0-1

しかし6分、左サイドからのFK、ジャックマンのクロスにアンディ・ジョンソンが飛び込み頭で決め同点。
アンディ・ジョンソンは4試合連続のゴール。
加入後2試合はまったくダメだったのに3試合目からフィットしゴールを量産している。

13分、元マンチェスター・ユナイテッドのドリンクウォーターに直接FKを決められ1-2

38分、中盤でジャックマンがボールを奪うとすぐにボストックへ。
     ボストックが中盤から持ち込み決め2-2の同点!!



HTで噛み合ってなかったロジャースに替えてエバンス投入
70分、キングに替えてアダムス


後半は攻め続けたものの相手がゴール前を固めてしまい崩せず。
引き分け再試合となってしまった。

16(5) 50%
8(4)  50%

MOM ジャックマン

 7’ アンディ・ジョンソン
39’ ボストック

△2-2  引き分け再試合






11/23  第18節
      vs Gillingham (12/H)



18スコット
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、3ナッター
37アインスワース、22エバンス、17ジャックマン、14キング
99アンディ・ジョンソン、10ボストック

20ケネディ、15ラッチ、8オキーフィ、39アンバル、9アダムス



キングはおそらく最後のチャンス。
この試合で活躍できなければ契約満了で放出か節約で早くて冬に買い手を探すかも。

その後は良い左サイドも居ないし4-4-2にしようかな


インプスがホームの利を活かし攻め続けると
20分、アインスワースのクロスがDFにあたってコースが変わり、ファーに飛び込んだキングが合わせて先制点を奪う

68分、エバンス、ナッターを下げてオキーフィ、ケネディを投入
     ケネディが左SBに入る
83分、アンディ・ジョンソンに替えてアダムス



常に押し込み完勝だが決定機はあまりなく
背の高いアンバルを投入しとけばよかったかな。

キングはゴールこそ決めたもののサイドアタッカーとしては何もできず。評価は保留。


19(4) 63%
2(0)  37%

MOM キング

20’ キング (1)

○1-0  4位→






11/27  FAカップ1回戦再試合
      vs Rptherham (A)



同リーグ首位との今季4度目の対戦。2分1敗
延長戦までには行きたくない


18スコット
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、28リーチ
37アインスワース、22エバンス、17ジャックマン、14キング
99アンディ・ジョンソン、10ボストック

1グランガー、20ケネディ、15ラッチ、8オキーフィ、16ミラー、9アダムス、39アンバル



雨の降る中、両チームファール連発。
そして35分、アインスワースが負傷退場、ミラーを投入。


前半は両チームファールしただけ。
インプスは敵陣ゴール前にボールを運べずチャンスを作れない。
なのでボストックもFWにし4-4-2に変更。放り込んでアンディ・ジョンソンとボストックの2人になんとかしてもらう。

すると今度はボストックが負傷。49分の出来事。しかしボストックは失えないのでそのまま続行。
50分、ドリンクウォーターに直接FKを決められ失点。2試合連続で決められた。

53分、左サイドに振った時にアンディ・ジョンソンが負傷。ピッチコンディションの悪さが響く。
     2トップを失いここで戦意喪失。ふたりとも下げてアダムスとアンバルを投入。

しかし4-4-2に変えてからはサイドを活かし攻めることができている。
68分、リーチのアーリークロスにミラーが飛び込み同点!!
    アダムスとアンバルが収まるからサイドへの展開が楽になった。

79分、エバンスがエリア内で倒しPK献上、元リーズキャプテンのフレイザー・リチャードソンに決められ1-2



1-2で敗退


アンディ・ジョンソンがハムストリングの肉離れで5週間の離脱


14(4) 43%
11(4) 57%

69’ ミラー

●1-2  1回戦敗退






11/30  第19節
      vs Accrington (22/H)




1グランガー
29アトキンソン、20ケネディ、5ウットン、3ナッター
15ラッチ、8オキーフィ、17ジャックマン、14キング
9アダムス、10ボストック

6ホーン、25ロジャース、16ミラー、39アンバル、11ヘミングス


アンディ・ジョンソンが離脱、アインスワースが1試合欠場。
過密日程もあり控えメンバーを入れて試合に挑む。

アンディ・ジョンソンの代わりはリーグ戦7試合3得点のジャック・アダムス。
アンバルとヘミングスは最近出番なし。ヘミングスはおそらくサイド起用となると思う。


11分、
自陣付近からアトキンソンのロングボールでタイミングよく抜けだしたジャック・アダムスが決めインプスが先制。
こういう形のゴールは非常に好き。

25分
相手のロングボールをGKグランガーがファンブル。
元ミランのウィリー・オーバメヤンに押し込まれ同点

36分
インプスのカウンター。ラッチのクロスからキングの折り返しでボストックが右に流しこみ2-1で勝ち越し


64分、消耗しているキングに替えてミラー投入
71分、ラッチ、ジャックマンを下げてヘミングス、ロジャース投入

71分
カウンターを浴びダイビングヘッドを決められ同点。またナッターサイドからのクロス


81分
CKからウットンのヘディングはブロックされるもこぼれ球をDFケネディが押し込み3-2!
ケネディはプロ、リーグ戦初得点。

92分
抜けだしたヘミングスの低いクロスにボストックが飛び込み4-2



久々のFWでの先発出場でジャック・アダムスが躍動。
開幕当初はレギュラーだったものの大怪我を負い戦線離脱。その後アンディ・ジョンソン加入で控えとなっていた。

今日の勝利で自動昇格となる3位に浮上。
昇格1年目で躍動するインプス。ボストック補強が大当たりなのかやりすぎたのか。


18(11) 54%
10(5)  46%

MOM ボストック

11’ アダムス (4)
37’ ボストック (13)
81’ ケネディ (1)
90’ ボストック (14)

○ 4-2  3位↑





12/3  


守護神のマーク・スコット(22)が練習中にDFケネディ(20)からレイトタックルを受け肋骨を骨折。
全治2ヶ月の重傷となってしまった。おそらく競り合いからまずい落ち方したんでしょう。

前節GKグランガーがファンブルから失点しており、今季はスコットで行こうと決めていただけに辛いところ。






12/14  20節
      vs Hartlepool (15/A)



1グランガー
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、28リーチ
37アインスワース、25ロジャース、17ジャックマン、14キング
9アダムス、10ボストック

4ワッツ、8オキーフィ、16ミラー、11ヘミングス、39アンバル



中盤は20節に来ても決まらず。
19歳になったエバンスと21歳ロジャースのポジション争い。
左サイドもソーンダースの復帰待ち。


5分、相手陣地からのFK、ロングボールでFWに抜けだされ失点。
    DFウットンが集中しておらずマークを外した。
    普段コーチングが一流のスコットを使っていて今日はコーチング全くできないグランガーがGKだからかなぁ?

27分、ジャックマンが負傷退場。オキーフィを投入。
    予定が狂った。ロジャースはおそらく90分持たない。ロジャースに替えてオキーフィにする予定が。


60分、アインスワースに替えてヘミングス、そして今日何も出来なかったアダムスに替えてアンバル投入

63分、相手のCKをクリアしてからカウンター開始
     自陣から相手ゴール前までボストックが一人でドリブルで運ぶと最後はアンバルが流し込み同点!
     アンバルは今季3点目

後半ATマークのズレから決められ1-2
またもやマーカーはウットン!!22歳キャプテン。散々な日。

ジャックマンがでんぶの負傷でチームから離脱。専門医に見てもらい3ヶ月ほど離脱。
こんなに重傷とは。唯一の守備のできるMF。更にパス回しも良くCKのキッカーとして何アシストもしている。
この人の離脱でボランチが、チームがやばい。


11(3) 48%
12(5) 52%

63’ アンバル (3)

●1-2  3位→






12/26  第21節
      vs Bournemouth (5/A)




アンディ・ジョンソンとソーンダースが怪我から復帰。ベンチ入り。


1グランガー
29アトキンソン、6ホーン、5ウットン、28リーチ
37アインスワース、22エバンス、8オキーフィ、14キング
9アダムス、10ボストック

20ケネディ、15ラッチ、7ソーンダース、11ヘミングス、99アンディ・ジョンソン



10分、GKグランガーがエリア外で触ってしまい一発レッドで退場!!
     イングランドU19代表GK、あまりにも大ミスが多い。控えにGKも入れておらず負け確だ
     GK退場はシリーズ通して2度目くらいかな。珍しい。しかし厳しい。イエローでもいいだろうに。

キングを下げてDFケネディ投入、キャプテンのウットンをGK起用。

11分、直接FKを決められ0-1。ウットン正面を処理できず。歴史的大敗となりそうだ。

17分、リーチのアーリークロスにアインスワースが飛び込み同点。
     相手DFラインは完全に油断していた。誰も反応できず。

33分、カウンターを浴び1-2


HT
アダムスを下げてアンディ・ジョンソン投入

65分、ボストックのFKからDFホーンが頭で叩きこみ同点!!!
     ホーンは今季4点目
70分、アインスワースに替えてヘミングス投入。スピードを活かしてカウンターを狙う

85分、全員守備で粘ったが決められ2-3



思ってた以上に良い試合を繰り広げたが最後に決められ敗戦。

9(3)  46%
14(6) 54%

18’ アインスワース (3)
65’ ホーン (4)


●2-3  5位↓






12/31  第22節
      vs Torquay (15/H)


GKイーストが初先発で大活躍。
2-0で勝利。

30’アインスワース (4)
65’ソーンダース (4)

○2-0 4位↑







http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y05m25d_042512883.jpg


http://blog-imgs-55.fc2.com/m/i/r/mira09kz/2012y05m25d_042611157.jpg



あまり勝ちが伸びず。しかし順位は5位。
後半戦どう戦っていくか注目です。なんと冬の移籍マーケットでビッグな移籍が!!!!

と、一応煽っときます。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/06/30(土) 12:52:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

15 | ホーム | 13

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/41-58610dd1

| ホーム |