Contents

Cadiz 17-18 #12

5/13 第38節 H
vs オサスナ 10位
  13勝9分15敗 42得50失


リーグ戦最終節。

34223695.jpg 34229461.jpg 
SUB:ウイカニ、フェリペ、カルピオ、アブドゥラー、ユルチェンコ、サルビ、エルナンデス
出停:コスタス

マルドナード、アリダネが先発。
34240051.jpg 4分、アルバロが素早く持ち上がり速攻。クロスに飛び込んだのはMFマルドナード、ヘディングシュートは枠の左。
17分、モレノに決められ0-1。ゴール前での守備の弱さが急に出てきました。特にSB。
21分、相手のロブボール、CBアリダネが頭でGKに戻そうとするが短くMFトーレスにカットされ0-2。
35分、SBサボリットの速い折り返し、マルドナードがドフリーで迎えるも慎重になりすぎて当たりが弱く枠の右に。
   17歳、もっと強気にいってほしかった。

HT、良くないトケーロに代えてサルビを投入。
   IN:サルビ  ← OUT:トケーロ
59分、IN:ユルチェンコ  ← OUT:マルドナード
82分、IN:アブドゥラー  ← OUT:ホセマリ

84分、ロングパスで裏を取ったFWゲレーロがエリア内でファールを受けPK。
   自ら決め今季リーグ戦9得点目。昨季の自身最高記録に並びました。

今日はいい試合できました。ハーフチャンスは8回。過去最高なんじゃないでしょうか。
しかし決定力がない。シュートがとにかく枠に飛ばなかった。終盤パワープレイで枠内捉え始めましたが時既に遅し。
1-2でリーグ最終戦を敗北。

35952540.jpg00003588.jpg

勝ち点2ポイント差で最終節1位マドリー対2位バルセロナの直接対決が行われ結果は0-0の引き分け。
バルセロナホーム、カンプノウでの試合でしたがマドリー関係者は痺れた試合になったでしょう。
リーグ戦優勝を逃した流れでバルセロナとの国王杯。落ち込んでるかこっちのタイトルこそはと意気込んでくるか。
ちなみにその1週間後にマンチェスター・シティとのチャンピオンズリーグ決勝も控えてます。
3冠チャンスから一転無冠になることもあるのか。前回2-5でフルボッコにされたんで気が重い。



国王杯1週間前に発表しますがこのブログのプロ読者は薄々感じていたでしょうが国王杯決勝を持ってカディス編終了します。
理由はところどころに散らばった不平不満のとおりです。
正直あのマドリーにビハインドの状態からトケーロの2ゴールで逆転勝利し国王杯決勝進出したことで満足しました。
感無量です。決勝は蛇足です。スアレス、メッシはもうそれとしか考えられない。
バルセロナ対策で始めた終盤の4-4-1-1は結局1勝1分3敗。内容は良くなった。速攻はうまくなったけど勝てない。

次から書き方を少し変える予定です。
こんなところで発表する意味は正直無いんですが現在1話を5試合に区切って書き進めていましたが
現在の予定では節目ごとに区切ろうかなと思ってます。基本的には月ごと。開幕前、紹介、8月、9月といった感じ。
自分でも改めて読んで時間軸がよく理解できないとは前から思ってたので少しでも時間軸が理解できるように。
ただそうなると1話で5試合以上になると思うので長くなり更新話数が減るので間が空きそうですけど ま、気にしない。
書き方が長年の更新で凝り固まっており読者の需要がよく分からないので
何かしら書いて欲しい部分などがあったらコメントで気軽に書いてください。

ちなみに何度目でしょうか。同じことの繰り返しですが気づきました。やっぱりイングランドしかないなと。
強いチームがひしめき、ベンチ7人、セカンドチームなし、一流が出て行きづらい、国内選手重視、
シーズンの切り替わりが7月に入る前。出場0の選手が移籍しても経歴が壊れることはないと思います。
イングランドしかありません。本当にベンチ7人に戻ればイタリアが大好きなんですが12人が本当に気に食わない。
現実でもそうですがベンチメンバー一覧に緊張感がない。まあ現実は自分が選ぶわけじゃないのでそこまでですけど
それでも誰がベンチ入りした、ベンチから外れたみたいな緊張感はフットボールの醍醐味です。
ゲーム内ではレイアウトの問題もありました。
ベンチ7人しか選ばなかったら残り5人が空白になって下のスクロール先に残りのベンチ外が押しやられ見にくいし気持ち悪かった。
それがイタリア編をやめた一番の要因でした。



5/19 コパデルレイ決勝 サンチャゴベルナベウ
vs バルセロナ 


決勝はレアルマドリーの本拠地サンチャゴベルナベウ。
最終節で戦った場所ではありませんが優勝を落としたライバルチームの本拠地でどういう感情でしょうか。
ま、ゲーム的には間違いなくそこまで計算はされないでしょうけど。

13835969.jpg 13840054.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、マルドナード、ユルチェンコ、サルビ、エルナンデス

マルドナードではなくアブドゥラーとホセマリが先発。
右サイドはカップ戦男のトケーロ。マドリー戦につづいて決めて欲しい。

13913864.jpg

驚きました。たしかに過密日程が続き消耗している選手が多いかもしれませんが
リーグ戦から中5日、CL決勝も1週間後でほぼ控えメンバーで来ました。メッシとネイマールのみ先発。
引き分けた試合で居なかったメッシが居るのは痛いですがルイス・スアレスは欠場。
ラキティッチはベンチ外。他も完全に控えメンバーです。これは勝ちたい。国王杯軽視のバルセロナに勝ちたい。
トケーロに2点決められて沈んだマドリーが浮かばれない。リーグ優勝したから浮いたか。

リーグ戦で引いて大粉砕したので今季初、いや2シーズンで初のラインを上げたプレッシングサッカーで
まったく対策取られてない奇策をとります。

5分、トケーロの折り返しゲレーロが合わせるもGK正面。

奇策がハマり15分まで圧倒するもゴールまでは至らず。慣れてきたバルサが逆転しはじめる。
38分、パコのパスで裏を取ったネイマールに決められ0-1。
更に45分、アルダ・トゥランに押し込まれ2失点。前半0-2で折り返す。

打つ手なし。もうヤケクソでもっと前に重心を置いてそのまま。
すると59分、ディーネのパスを奪ったジョアン・ペドロが決め1-2。
更に68分、速い展開からサボリットのクロス、FWゲレーロが頭で決め2-2!!
前線に高さがないためまったく増えないSBのアシストがここで付きました。サボリットは2アシスト目。

高いラインにより何度完璧に裏を取られたか分からない。
もうDFラインは裏を取らせないことは考えずずっとボールだけを見つめ裏を取られてからカットしています。
これはこれで凄すぎる。今集中がピークでしょう。疲れてきたらヤバイ。
76分、ネイマールに裏を完璧に取られシュートにまで持ち込まれるもGKとの1対1を盛大に外す。

77分、賭けに出ます。マルドナードとユルチェンコの同時投入。スペースが空き始めたので視野が広い選手を一気に投入。
IN:ユルチェンコ、マルドナード ← OUT:アルバロ、ホセマリ

この交代が悪い方向へ向いたのか3本連続で裏を取られるも何故か失点しない。
GKフェルナンデスもゾーンに入ってます。

90分、最後はこの男の投入。延長戦を視野に入れて今季ダメダメでしたが最後に託します。
IN:エルナンデス ← OUT:ゲレーロ

95分、ネイマールに突破され最後は冷静に折り返し。メッシに決められ2-3。
ずっとシュート外していたネイマールですがとうとうパスを出しました。

はっきりいって采配ミスだった。いくら視野広くてもこんなプレッシングサッカーやってて動ける選手がもう居ない。
と諦めかけた117分、ユルチェンコが右サイドからマイナスに折り返し。
フリーで飛び込んだMFマルドナードのダイレクトシュートがGKの手を弾いてそのまま決まり3-3の同点!!
めっちゃかっこいいゴール。グラウンダーシュートが現実的に増えた近年のFMですがワンバンのシュートは初めて見た。
GK目前でワンバンなのでGKは処理が難しい。それよりもマルドナードが土壇場でやりました。
24300955.jpg

117分、ユルチェンコのパスで上がっていったアブドゥラーのミドルシュートはGK正面。

試合はそのままPK戦へ。がっぷり四つでバルサと正面から殴り合い3-3。興奮しております。
ただ正直言って勝てる気しません。PKなんて時の運と言いますし誰でも決められるシュートですが
あのバルセロナに所属する技術と精神力を持った選手達と↓コレでは希望が見えない。
24733783.jpg

先行はバルセロナのパコ・アルカセル。そういえばネイマール共々抜け出てサラモンコスタスの2バック状態に奪われまくって
後半から延長に掛けて苦しんだから落ち気味じゃねーのかと思った最初のPK、コースが甘くGKフェルナンデスが弾き出す!
25056465.jpg

カディスの1番手はアブドゥラー。左下に綺麗に流し込みリード。
2人目のネイマール、サラモンがきっちり決め3人目はメッシ。厳しいコースでしたがGKフェルナンデスがファインセーブ!!
これやったわ。確信したわ。
25346797.jpg

ジョアン・ペドロ、デニス・スアレスと決めカディスの4人目のキッカー。これが決まればカディスの優勝。
キッカーはユルチェンコ。3点目のアシストで勢いがついてます。そしてチーム1の技術の持ち主。
ゴール左にきっちり流し込みカディスが国王杯を制する!!
25737842.jpg
左下の方向へ走り込む選手達。カメラ動けよバカヤロウ
30110059.jpg 30113042.jpg 
PK戦での最後はコーナーに向かわなくてもいいよね、とゲームにツッコミ。
最低でもGKフェルナンデスの待機してる方向ですよね。

ここらへんはまだ修正というか改善されないFMですが試合前の整列が実装されましたが表彰はいつになることやら。
FIFAの拝金主義のせいで客席というかスポンサー、関係者席のまえで表彰するようになって微妙な感じ。
それでもピッチ上でカップを掲げる大会もまた増えてきている印象なのでゲーム内ではそっちで実装されてほしい。

30634861.jpg30657156.jpg

いやー、やっちまっただーね。選手の動きはもう相手と比べ物にならない。
平均評価点の差がそれを物語ってます。それでも勝ったのはカディス。最後に評価点が全員そんなに高くない試合で勝利。
チーム内最高は7.2のマルドナード。最後に決めただけみたいなところもありました。
MoMはメッシの9.0。でも裏取って外しまくってPKも外してMoM受賞してちょっと可哀想。

1部リーグのタイトルとかいつ以来だろうか。
昔FMプレイ配信してた時にドイツ、シュツットガルトでバイエルンにDFBポカール勝った時以来でしょうか。
ずっと下部リーグプレイヤーなので記憶にありません。あの時もPK戦だったような。



記者とは関係の悪い1年間でしたが最後の記者会見で友好的な記者が
「カディスは本命の一つだったので優勝は意外とはいいにくいものがあります。必然的な結果でしたか?」
と聞かれ、あなたは友好的なのか喧嘩売ってるのかなんなんですか。

カディスは国王杯初タイトル。
理事会も喜んでくれましたが次の目標に向けて祝賀会は極簡単なものにすることを念押しされました。
いやいやシーズン終わりましたけど。未来志向なのもいいけどこれはやっぱりケチなだけなのか・・・?
あんなに黒字なのに補強資金も(理事会側から)出してくれませんでした。



32612411.jpg32619464.jpg
2シーズンでのカディスベスト11。
MFホセマリは?今季で契約満了でまだ契約延長しておらず
バルセロナ戦でもこの試合がカディス最後の試合になりそうと紹介されていたホセマリですがまだ退団決まってないし
仮に退団決まっててもティモルより上の中心選手ですよ。
というかベンチに引退者退団者集まってるのでそんなの関係ないです。

ちなみに2試合で入ってる控えGKのシフェンテスですがウイカニは1試合にも出場しておらず
昨季もフェルナンデスが2試合欠場しただけなのでその通りです。他に出場したGKがいません。
そう考えると全94試合中86試合に出場してるアルバロは凄い。
昨季の開幕時に欠場していたので復帰してからずっと働き続けています。



さすが1部リーグ。トレーニングキャンプ地を自分で決められるそうです。
オランダ、オーストリア、スイス、スコットランド、ドイル、イングランド、ポルトガル、フランスから選べと言われても
分からんすね。まあサカつくのようにどこがどれ伸びるとは無いと思うので地中海からポルトガルかな。
スペインと何も変わりませんが。というか辞めるのでとくになんでもいいです。

03640582.jpg

これは大幅なアップ。今季人件費予算は最終的に1060万ユーロだったので約倍。
移籍金も昨季のほぼ倍となる945万ユーロです。
1年目で選手層のベースは作ったのでこのくらいから自由に楽しい補強ができそうですね。
イングランドプレーだとここまで来るのにどれだけ時間かかるだろうか。
考えなしでチームは決めてるんですけど4部なのでかなり時間かかりそう。

1部14位のレアル・ソシエダから監督面談オファーが来訪。
知名度全然ないけど実績で来るもんですね。昔は経歴、資格ともに高くやってたので来るのも分かりますが
アマ出身で資格もまだ低いけどカディスを1部に押し上げて残留させ
国王杯を優勝しEL出場権獲った監督ってだけでオファーありそうです。
というか今思い出しました。国王杯優勝したんだった。いやー現実感なくてすぐ忘れましたね。
まさかあの自分が1部リーグでシーズンをやり通したのかと。



32644679.jpg32649175.jpg

組織票の匂いがプンプンします。エルナンデスは昇格に貢献したレジェンドですけど1部ではサッパリですよ。
ベスト契約もフリー移籍だからって約50万ユーロで加入したサラモンもかなり安い買い物でしたよ。
というかシーズン42試合4得点のFWがベストだなんてノーセンキュー。

若手の定義も24歳以下?CBコスタス(23)のほうがバリバリ働いたしMFアブドゥラー(24)もFWエルナンデスと同じ4得点です。

03535287.jpg

チーム内シーズンベスト11
05425897.jpg

トケーロが右で選出されたのが地味に嬉しい。
出場試合数はサルビのほうが多いしそっちが本職なんですがこの選考も正確になってきてるんですね。
歴代ベスト11ではなぜか消えたホセマリですが。

サラモンから契約条件アップを要求されました。
現在40万ユーロの給与、契約期間が長く残ってると伝えると渋々納得。
ちなみに話を聞いてみると初期要求160万ユーロ。たしかに他クラブと照らし合わせても適正でしょうけど
1800万にアップしたとして10分の1を1人に持っていかれるのはキツイですね。まあ交渉次第でしょうが。



82155005.jpg82218230.jpg

終盤戦バルサ対策で4-4-1-1で3連敗しましたが優勝できてよかった。
まあ練習してきた戦術ではなく結局は初めての玉砕プレッシングサッカーでいったんですが
3連敗でボロボロだったのが逆に強気にいける要因になりました。

今季はゴールが少ないし攻撃が難しかったから好きなゴールは少ない。
しいて言うならやっぱり国王杯マドリー戦2ndLeg、トケーロの2得点ですかねぇ。
今季のメンバーで一番好きな選手はやっぱりトケーロでした。



83018103.jpg

10439351.jpg10532232.jpg10541299.jpg

ユニフォーム売上ランク4人が新加入選手。アルバロの人気の無さが哀しい。
ティモルは結局スタメン落ちしたんですが人気ある選手なんですね。
サラモンは5位に入らず。

3000万ユーロの利益により925万ユーロが課税。
12906519.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments

by 名無し1

書き方・・・
急成長を続ける選手の前後の画像を載せて頂けるとありがたいですね。
選手がどれだけ成長したのかって結構気になるところですし。

Comment#20
  • 2017-03-31(Fri) 01:24:02
  • Mail
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし by みら

そういうのが楽しめるほど1チームで続かないのがネックなんですよね。
ただもうイタリア、スペイン、ドイツで後悔して選択肢が無いので
新チームで続くしかない状況にしたので自分で自分に楽しみにしてます。
成長が実感できるほど続け、成長を楽しめる選手を作っていきたいです。

Comment#21
  • 2017-03-31(Fri) 22:12:24
  • Mail
  • URL
  • Edit
by meza_fm

カディス編お疲れ様でした。
エルナンデス君が活躍できるほどリーガは甘くなかったか…
「やっぱりイングランドしかないな」はよくわかります。
FMいろいろやってると結局イングランドに戻ってしまいますよね。
過密日程、チーム編成、ライバルの強さ、経営の快適さ。
そして自分の場合、3部以下だと初期メンバーが全員いなくなってしまうのがイヤだったりします。
よそから選手を引っ張ってくるならどこで始めても同じじゃん、と。
3部以下に特別な思いいれのクラブがないからそうなっちゃうみたいです。
…それで毎回イングランド2部あたりで始めてしまうワンパターンに…

Comment#22
  • 2017-03-31(Fri) 23:45:31
  • Mail
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし by みら

自分は逆ですね。クラブに愛着が沸く前に補強を強いられ
勝利を求められるのが寂しいので3部とか4部とかのほうが好きです。
内部のことはツールとか使ってないので分かりませんが下から始めたほうが
昇格で押し上げた分理事会からの信用も貯まって解任されないんじゃないかなと。
簡単に勝つととにかく面白くないと考えてる反面解任にはかなり怯えているので複雑です。

同じクラブでずっと続けたいという気持ちが強すぎて不都合があると一気に冷めてしまう性格です。
だから続かない。でも続けたい。とりあえず他リーグに移るという選択肢が当分消えたので
解任されるとかじゃない限り今度こそ続くのではと考えております。

Comment#23
  • 2017-04-04(Tue) 19:54:45
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/405-0cf17882