Contents

Cadiz 17-18 #10

3/4 第28節 H
vs デポルティボ 7位
  12勝6分9敗 32-27


中2日での試合。

21838398.jpg 21842948.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、カルピオ、マルドナード、トケーロ、アルバロ、エルナンデス

17歳マルドナードが結構いい感じに育ってきているので途中起用も視野に入れてベンチ入り。
21853369.jpg


舐められてるんでしょうか。主力選手をごっそり外した先発メンバー。

16分、コンカに裏を取られ折り返しFWウジョアに流し込まれ0-1。
   レスターからレンタルで加入しているウジョアの今季2点目。
32分、FKから最後はCBサラモンが左足で決め1-1の同点。サラモンは今季3点目。

50分、ファジルが2枚目のイエローを貰い退場。ユルチェンコがうまくファールを誘いました。
56分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ
66分、IN:マルドナード、アルバロ  ← OUT:ホセマリ、サルビ

69分、CKからジョアン・ペドロが頭で落とすと17歳マルドナードが決め2-1、逆転!
   マルドナードのプロ初ゴールは欲しかった逆転弾!!

71分、守備的な指示が通る前にコンカの折り返しクリントンに決められ2-2。
78分、スルーパスで抜け出されクリントン・エンジェに決められ2-3。

チームとして油断してしまったかなあ。退場者が出た相手に逆転され敗戦。
絶対に勝たないといけない試合でした。ショックは大きい。
24111693.jpg24128139.jpg



3/10 第29節 A
vs マラガ 5位
  13勝6分9敗 45-36


02318169.jpg 02314721.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、コレア、マルドナード、トケーロ、アルバロ、ゲレーロ

ベテランのカルピオが先発。特別いいわけではありませんが無難にやれてる1部初挑戦。

02327325.jpg

12分、CKからニアでサラモンがずらしファーに飛び込んだDFコスタスが押し込み1-0、カディスが先制。
   最近急激に増えたコスタスとサラモンのゴール。これで共に今季3点目。
   別にセットプレーの重点練習もしてなければやり方も変えてないんですがやっぱりユルチェンコ効果でしょう。
   元々194cmのサラモンが逆にゴールに不自然に絡めなかった。

やっぱり良いプレイスキッカーは大事ですね。

31分、ケコのクロスからジョナサン・カフーに決められ1-1。
56分、サルビのクロス、相手GKが飛び出しミス。エルナンデスが懸命に頭で当てると
   ふんわりとファーに流れドフリーのジョアン・ペドロが無人のゴールに流し込み2-1。

1部ってほんと今まで見たことないようなゴールがたくさん生まれます。
能力が上がって積極的なプレーによるミスとかが増えた。こういうのは1部でもよく見ますからね。

63分、IN:マルドナード  ← OUT:アブドゥラー
69分、IN:トケーロ  ← OUT:サルビ
79分、IN:アリダネ  ← OUT:サボリット

最近なかったレベルで攻められましたが全員守備でなんとか勝利。
運が良かった。後半なんて前に出しては奪われての繰り返しだった。
たまに速攻が成功しペドロやエルナンデスがドフリーだったものの決められなかった。
05302008.jpg 05326324.jpg 

トケーロがももの打撲で3日離脱。

メディアの間で残留ラインが40ポイントと話題になってましたがこの試合で勝ち点40を達成。
これで一安心。それどころかEL出場圏内まで5ポイント差に迫る勢い。
ゴール数は少ないですがある程度堅い守備で通用しています。
05937319.jpg 



53747492.jpg

マルドナードがヨーロッパU19選手権予選にスペインU19代表として初選出。
長期離脱でアトレティコマドリー戦に出場できなくなります。

18人に選出されたのは嬉しいですが中盤の招集人数が多い。
4バックなんて1人ずつ。選出下手か。
54945511.jpg



カンテラに選手が入団。
将来有望選手が3人入団も全て前線の選手。守備的な選手が欲しかった。
攻撃は水物なので補強も含め流動的になりやすいのでDFにどんと欲しい。

長く続けたことがないのでこれがどれだけ有望なのか分からない。
1部リーグ所属で将来性が☆5評価なのでトップクラスなんでしょうかね。
なんだかんだでマルドナードも成長して17歳でU19に選ばれたし優秀なんでしょうか。

昔スペインのムルシアだったでしょうか、その時に加入したCBの能力が衝撃的に高かったので
この程度の能力だとぱっとしないように感じます。
ただマルドナードにはないスピードがあるのは嬉しい。足の速さはどこのポジションでも大事な才能です。

ちなみにマルコス・ペレスとアルバロ・ペレスは兄弟ではありません。コーチにもペレスが居るし被ります。
昨季もマルドナードコンビが加入したりとスペイン人はファミリーネームのバリエーションが少ないのでしょうか。
62954776.jpg62945126.jpg62941150.jpg

マルドナードに対してオファーが続き最終的に勝手に自由移籍でオファーが通って驚いたので
この3人とはすぐにプロ契約を結んできっちりガードします。
節約根性で契約渋ってても結局ユース契約満了する前に最初より高い金額でマルドナードとプロ契約結ぶ羽目になったので
ちゃんと損して得取ります。

最低移籍金設定が難関。安い金額で固定逆オファー出されたので苦しい。上限90万ユーロの最低移籍金は無理です。
ペレスコンビとはうまく交渉できなかったので結論は先送り。
最低移籍金250万ユーロで合意してくれたFWラビンとだけプロ契約締結。

スペインリーグもほんと細かい所が合わず気持ち悪い。
結局個人的理想のリーグ設定はイングランドだけです。イタリアでベンチ枠が7人だったら気持ちよくやれるんですが。
セカンドチームが本当に合わない。セカンドチームのかなり低い下部リーグで通算出場試合数が100くらい伸びるのとか
自分でも不思議なくらい気持ち悪く合わない。レンタルだったら良いんですがセカンドのアマチュアリーグで増えてほしくない。
だからマルドナードもBチームに在籍させずトップチームにそのまま持ってきました。

今気づきましたが大体この時期に毎年プレー環境に文句言ってる気がします。
カディスでスペイン1部残留出来たらだいぶ満足なのでもっと弱いチームから始めたい感覚はずっとあります。

イングランドリーグの唯一のネック点、試合数が多すぎ問題。
個人のプレーとしては試合はハイライトだしそんなに問題はない。
ただ相手チームがやたらメンバー落として難易度が下がる印象でしたが
スペインでも謎なレベルでターンオーバーされたりするしあまり変わらないことに気づきました。
それに自国籍信奉があるので独立してEU枠がなくなるイングランドはある意味あってるかもしれません。
イメージですけど今作国外移籍しすぎな気がします。
アメリカ、オーストラリア、アジアとどんどんスペイン人などが流れていっているし
アトレティコで10得点したフェルナンド・トーレスがスイス、バーゼルに移籍したのも驚きました。



ちなみにマルドナードはスペインU19で4-1-4-1のセントラルMFで初先発出場。
アイスランドU19代表との試合1-0で勝利。活躍はできなかったようですが84分間プレーしました。
その経験でまた能力アップ。広い視野とパスセンスを持ち味に成長しています。
イニエスタ的な感じになれる逸材なのか・・・?
特にファーストタッチが高いのが嬉しい。フットボールはトラップが完璧ならなんでも出来ます。
シュートに持っていくのも相手を交わすのもパスコース作るのもプレースピードも全部最初のトラップで決まります。
64400936.jpg



3/23 第30節 A
vs アトレティコマドリー 6位
  11勝12分6敗 45-32


75737319.jpg 75734236.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、コレア、ティモル、トケーロ、アルバロ、ゲレーロ
代表:マルドナード

カルピオ先発のほうが運動量あって守りきれてるイメージなのでカルピオが先発。
1試合平均勝ち点はカルピオが2.0、コレアが1.41で差がありますが相手にもよりますからね。よくわかりません。
90分平均失点はカルピオが1.4でコレアが1.08だし・・・。コレア27試合に出場してこんなに失点してないのか。
75759762.jpg

前回の試合では1-1のドロー。
監督がクロップに代わり4-3-3の布陣になったアトレティコは干されていたカラスコの出番が増えています。

試合はそのカラスコが躍動。干されて気になってましたがやっぱり凄い良い選手。

最近試合がまったりしてきて飽きてきていたので戦術を見直して守備的に繋ぎを減らしたら
圧倒的なレベルで攻め込まれGKフェルナンデスのファインセーブショー。
前半でシュート数1-11と圧倒的な差をつけられましたが0-0で折り返し。

カラスコのスピードが凄まじくこちらのCK跳ね返されて一人で100M持ち込まれたりしました。

52分、IN:トケーロ  ← OUT:サルビ
59分、IN:アルバロ  ← OUT:ユルチェンコ
77分、IN:ゲレーロ  ← OUT:エルナンデス

刺激的な試合になったもののあまりにもシュートに持ち込めない。
速攻の種はいくつもありますが個人能力が低すぎて成立しない。やっぱりこの個人技速攻サッカーは選手が必要です。
もう気持ちで守り続けるカディス。シュートブロック数が多い。

また引き分けと思った89分、トケーロのクロスをGKオブラクがまさかのファンブル。
途中投入のゲレーロが押し込み1-0、カディスが先制。まさかとしか言いようがない展開とゴール。
この1点が勝敗を分けアトレティコのホームで1-0の勝利。
アウェーと考えてもいい試合になったんでしょう。アトレティコとは相性が良いようです。
82501634.jpg82514078.jpg

クロップ監督が終盤のカディスのゴールは相応しくないとメディアに漏らしましたがその通りです。
ただオブラク個人のミスなんでそっち叱ってください。
それとあまりにも決められないガメイロでしょうか。この2人の評価点が圧倒的に低い。

控えGKサミル・ウイカニ(29)が出場機会を直訴。
しかしフェルナンデスが調子いいので来夏の売却を約束。
主将アリダネに説得してもらったりしてここまで来ましたが1試合にも出場できない現状が辛いようです。
スタッフにも試合に使ってみてはと言われましたがフェルナンデス見て言ってんのかと。
能力はたしかに大差ありませんが今季のフェルナンデスは失点ミスも1回に減らし良いプレーを続けています。

スペインU19に招集されたマルドナードはブルガリア戦、ポルトガル戦は途中投入に終わりどちらも引き分け。
その結果1勝2分で予選敗退となりました。マルドナードを使っとけば凄いパス出してくれましたよきっと。



3/31 第31節 H
vs グラナダ 17位
  7勝7分16敗 33-52


64305600.jpg 64310352.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、コレア、マルドナード、サルビ、アルバロ、エルナンデス
不可:オリバン

レンタル元との対戦なのでSBオリバンが出場禁止。
マルドナードが代表から帰還しベンチ入り。

トケーロが先発。

64321574.jpg

31分、エリア外でパスを受けたゲレーロが狙いすましたシュートがゴール右に吸い込まれ1-0、カディスが先制!
   想定外のシュートにGKの反応が遅れたか素晴らしいシュートが決まりました。

ゴール周辺でのユルチェンコの広い視野が気持ちいい。
ゴールにまでは届きませんが意表をついたサイドチェンジやパスなど見てて楽しくなります。
トラップも上手いし良い選手ですが周りが特別優れたわけではないので
意表をついてDFと1対1の状況にしてもゴールにまでいけないのが寂しいところ。
たまに上手い技術でサラッと1人かわしたりするんですけどもっとゴールに近い位置にいかせれば何か起こるかな。

高い位置に置くとボールタッチが減るし本当に難しい。

66分、ユルチェンコの相棒を作るためにマルドナードを投入。2人も広い視野と面白いパス出しが居れば面白い。
   IN:マルドナード  ← OUT:アブドゥラー
71分、IN:サルビ  ← OUT:トケーロ

77分、アジリが振り向きざま意表をついた角度のあるところからのシュートにGKフェルナンデスの反応が遅れ
   手で弾いたボールがそのままニアに吸い込まれ1-1の同点。こんなところから打たれるとは思わなかった。
70024730.jpg

77分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ

結局1-1の引き分け。
いい試合が出来たのですが追加点を奪えなかったらこういうことになってしまいます。
勝てた試合でこの引き分けはかなり痛手だと思います。意外と目前に迫ったEL圏内、1ポイント差に出来た場面でした。
この2ポイントが最終的に大きくなりそう。
71245877.jpg 
冷静に考えたらコパデルレイ決勝がカディス対バルセロナ。これに勝てばEL出場。
負けてもバルサが優勝なので7位までEL出場権があることに気づきました。
リアルでミラン応援してますが期待をめっきりしてないのでEL出場権あたりの情勢に疎く気づきませんでした。

70506263.jpg70520344.jpg 

・今季で契約満了のGKフェルナンデスと契約延長で合意。25万ユーロから50万ユーロに昇給。
・MFサルビが大腿部筋損傷で次節の出場は困難。



4/8 第32節 H
vs エイバル 19位 
  7勝6分18敗 27-59


14049111.jpg 14053791.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、アブドゥラー、ティモル、アルバロ、エルナンデス
欠場:サルビ

マルドナードが先発。この人がいるほうがボールの回りが良い。

14157162.jpg

前回対戦時は4-4-2か4-4-1-1の布陣でしたが降格が目前に迫ったからか4-2-3-1の布陣。
乾も前回より高い位置取りをしてくるので気をつけたい。

14分、乾のCKからFWキケに頭で決められ0-1。
   ムルシア時代のエース。この人にどれだけゴールを決めさせるか試行錯誤した日々。
29分、ゴール正面からの直接FK。ゲレーロが決め1-1の同点。ゲレーロは今季8点目。
   リーグ戦でも6得点目とゴール数を増やしてきました。昨季の1部9得点に追いつきそう。
45分、乾のシュートはGKフェルナンデスが弾くもオマールに押し込まれ1-2。

59分、IN:アルバロ  ← OUT:トケーロ
79分、エルナンデスをボランチに代えて投入し2トップに。
   IN:エルナンデス  ← OUT:ホセマリ
90分、IN:ティモル  ← OUT:マルドナード

最後までゴールが奪えず19位相手に痛い黒星。
結局エイバル戦は2戦2敗、苦手な相手なようです。
MoMは乾。前回は消しましたが今回は自由にプレーされてしまいました。
コレアよりカルピオのほうがマジにいいかもしれない。
23946644.jpg24025509.jpg



31059923.jpg

31121591.jpg
完全にチャンスを逸しました。7位アトレティコと2ポイント差。
ここらへんがまだ弱いチームを感じさせます。
残り6試合。最後のスパートです。そして最後にコパデルレイ決勝です。
決勝バルセロナとの前哨戦が次に行われます。

31144479.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/403-0345b42c