Contents

Cadiz 17-18 #8

1/20 第21節 H
vs セビージャ 13位
  6勝6分8敗 26-23


22831891.jpg 22851739.jpg
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、ティモル、エディ、サルビ、エルナンデス
欠場:ホセマリ

マルドナードが連続で先発。

22912483.jpg ロシアのゼニトから獲得興味を持たれている清武。
主力のウォルコットが負傷で離脱中。

24秒、アルバロのふんわりクロスにジョアン・ペドロがカリーソ、エスクデロの2人と必死に競り合いボールがこぼれると
   ゲレーロの目の前へ。軽く流し込み1-0、カディスがまさかの先制点を奪う。
   アシストがついたペドロの競り勝ちが素晴らしかった。

基本的にはセビージャが押し込む展開でしたがペドロのパスで抜け出したゲレーロのシュートはGKが好守。
更に24分、マルドナードがゴール前のアブドゥラーへ素晴らしいパス供給。近距離から狙うもこれもGKがナイスセーブ。

50分、トケーロが右サイドでキープし走り出したアブドゥラーへ通すと速攻。
   ゴール前へ走り込むジョアン・ペドロへ通し折り返しFWゲレーロが頭で流し込み2-0!!
   セビージャ相手に2点リード!昨季セビージャのセカンドチームの監督と揉め
   勝手にライバルチーム認定したセビージャから2店のリード!

52分、抜け出したサボリットのマイナスの折り返しジョアン・ペドロが強いシュートで狙うもGK好セーブ。
   1部のGKは本当に凄い。ウチのフェルナンデスも弾きまくってるから同じですけど。

67分、IN:エルナンデス、エディ  ← OUT:ゲレーロ、ジョアン・ペドロ
78分、IN:カルピオ  ← OUT:コレア

84分、トケーロのクロスにエルナンデスが頭で合わせるも枠の上。これは決めるチャンスだった。
89分、後ろからのパスを後ろ向きにメッチャトラップしたFWバカンブに3人に囲まれながらもエリア外から豪快に叩き込まれ2-1。

終盤失点してしまうも2-1で勝利。
もうメッチャ嬉しい。フラストレーション溜まってたから本当に嬉しい。
やりたかったフットボールが体現出来ての勝利はまじ嬉しい。

マルドナードが悪くない。ハイライトなので結局細かいプレーは分かりませんが穴には見えない。
フィジカルの弱さ、守備能力のなさは課題でしょうがこうやって起用していたら成長してくれるでしょう。
アトレティコマドリーのクロップ監督も視察に訪れメディアにも認知されてきたらしく会見でも話題に出るようになりました。

更に今日2アシストのジョアン・ペドロも退団の噂。
買うなら最低移籍金の550万ユーロを支払ってください。100万で買って5倍でなら売ります。
25208802.jpg25111388.jpg

会見でマルドナードのアトレティコへの売却の噂を否定したらマルドナードが喜んでくれました。
カディスのファンで生え抜きの選手。格上からのオファーにはまだ興味がないようです。



1/24 コパデルレイ準々決勝2nd A
vs セルタ (0-1)


ホームで0-1で敗れたカップ戦。アウェーゴールを奪い勝利しか許されません。
今日もマルドナードを先発。アトレティコマドリーにつづいてチェルシーも獲得に興味。

15435949.jpg 15428716.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、ティモル、エディ、サルビ、エルナンデス
欠場:ホセマリ

メンバー変更はなし。過密日程ですがセビージャを破ったメンバーで挑みます。
15449920.jpg


開始3分、ディアスのクロス、オレジャナのボレーシュートが決まってしまい0-1。
またオレジャナに決められました。これで2点必要。

攻撃的な指示を出すと13分、長いパスでゲレーロが左に流れキープ。囲まれながらもジョアン・ペドロへ通すと
フリーのトケーロへ展開。走り込んだトケーロが確実に決め1-1の同点!!トータルスコア1-2。あと1点で逆転です。
トケーロは今季2点目。右サイドでハマったかもしれません。

18分、ゲレーロがボールキープし走り込むアルバロへスルーパス。
   アルバロのクロス、飛び込んだトケーロが頭で折り返すとジョアン・ペドロが流し込み2-1、逆転!!

トケーロが良いけど一番良いのはゲレーロ。ボールが収まるようになってきた。
トケーロが入って両サイド運動量が上がってプレーしやすくなったか、調子が出てきたか。

前半を終えトータルスコア2-2、アウェーゴールで勝っています。
保険で獲ったベテランFWのトケーロが右サイドでハマるんだから分からんもんですな。気持ちいいです。

後半になると攻勢を強めてきたセルタ。カディスは防戦一方になりながらも懸命に守る。
74分、IN:ティモル  ← OUT:マルドナード
78分、IN:サルビ  ← OUT:トケーロ
   好調のトケーロですが唯一の欠点というか長所というか全盛期ほどのスタミナは無いのに運動量は激しいから消耗が早い。
   スピードも衰えているので好守に速く走れるフレッシュなサルビ投入。怖いですけどね、悩みましたが。

86分、IN:アリダネ  ← OUT:アルバロ
   前線下げてDF増やして最後の守備固め。1点取られたら終了です。

時間を使い切り2-1で勝利!
ちょっとヤバイ、超気持ちいい。ジョアン・ペドロとトケーロが共に1G1Aと大活躍。
準決勝進出で過密日程に拍車がかかってますが優勝とか上位進出は狙ってないので大丈夫です。
カップ戦で勢いつけてリーグ戦チョロチョロ拾ってこのまま残留を決めるだけ。

21802247.jpg21813575.jpg



少し楽しみ方が特殊なのかもしれませんがこのトケーロをスペイン1部で右ウイングとして活躍させたのは震えるほど嬉しい。
もう33歳、好調もそこまで長くないでしょうがどこまで頑張ってくれるか。
やっぱメンタルは正義ですね。フィジカルも衰えてはいるんでしょうがまだ耐えられるレベル。
20737121.jpg

サッカーも徐々に理想のカウンター特化が機能し始め
ボール支配率やパス数も負けるようになってきた上で決定機を増やせるようになってきました。

コパデルレイ準決勝はレアルマドリーとの対戦。
もう当たって砕けろですね。今季リーグ戦2試合とも0-2で敗れました。
どちらの試合もトップにエルナンデスが先発、そしてトケーロも先発で出てません。
一応仕上がった今季のカディスサッカーをぶつけて楽しみます。
最近好調とは言えセルヒオ・ラモス、ヴァラン相手にゲレーロがキープ出来るとは思えませんが。



11914693.jpg

結局理事会から補強資金の提供が無かったので余っていた60万ユーロほどで補強します。
このチームではフィジカルを重視した補強方針にしようと思ってましたがこの選手は見逃せなかった。
スピードもフィジカルもない選手ですがトップ下に置きたいという欲求が抑えられない。

レバークーゼンで今季リーグ戦で1試合にも起用されてない若き司令塔。
120万€の買い取りオプション付きの期限付き移籍で獲得。
能力が見えないのはヤバイですね。良く見えるから欲望が抑えられない。

使える選手かは分かりません。やっぱりネックはフィジカル面の弱さ。
スピードもなくトップリーグで屈強に戦えるレベルではない。
それでも圧倒的な技術力。ジョアン・ペドロの調子が良いのでしばらくは慣らし運転ですが
JPをまた左においてトップ下にユルチェンコでもいい。エディに替わる司令塔です。
エディはフィジカルは強かったですがなかなか結果を残せなかった。
特にカディスが嫌いで早く退団したいそうなのでそういう面でも活躍は期待しづらかった。

背番号は移籍したルイス・ルイスがつけていた15番。10番が好きな番号らしいです。

この補強は結構悩みました。サイドアタッカーが欲しいっていうのもあったし
16歳マルドナードの台頭もありボランチ補強も悩みどころ。
しかし適当な選手が見当たらないというのとFWトケーロの復活、そしてジョアン・ペドロの左起用で獲得を決めました。
ホセマリも怪我から復帰しアブドゥラーも好調、契約も更新しボランチの層が一気に厚くなって起用が難しくなりました。
とりあえず今季で退団のエディはしばらくお疲れ様でしたでトップ下で起用していく予定です。
25634115.jpg



1/28 第22節 A
vs バジャドリー 19位
  4勝4分13敗 14-37


昨季優勝し共に昇格したバジャドリーは現在降格圏。
コパデルレイも共にベスト4に勝ち残り準決勝バルセロナ戦を控えています。

71131472.jpg 71127061.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、ホセマリ、ティモル、サルビ、ユルチェンコ、エルナンデス

ユルチェンコがベンチ入り。
しばらくはこのスタメンで戦います。

71140613.jpg


4分、速攻から決定機。ゲレーロのパスでゴール前入ったトケーロからのパス。
   アルバロがダイレクトで狙うも枠の上。
31分、ペドロのパスでフリーになったゲレーロの左足でのシュートはGKベセッラの好セーブ。

チャンスを作っていたのはカディスでしたが58分、ミチェルに決められ0-1。
60分、IN:サルビ  ← OUT:トケーロ
61分、IN:ホセマリ  ← OUT:マルドナード
76分、IN:ユルチェンコ  ← OUT:アルバロ

続々と交代させリスクを負って攻めさせると87分、ゲレーロのポストからのパス。
左から切れ込んだジョアン・ペドロが右足でゴール左隅にうまく流し込み同点!
同点にしたとはいえ勝利が欲しいカディスは更に攻撃的に指示。

すると91分、ユルチェンコのFKをDFサラモンが頭で合わせてコースを変えファーサイドDFコスタスが押し込み逆転!!
CB2人で逆転弾を決めてくれました。そして試合終了。
動きの良くない選手も居ましたが見事な逆転勝利で勝ち点3をゲット。

ジョアン・ペドロの好調さが凄い。最近とにかくゴールに絡む。チーム得点王でアシスト王。完全にエースになりました。
セビージャ戦につづいてリーグ戦連勝となり11位に浮上。降格圏とも8ポイント差に広がり一安心。
レアルマドリー戦には厳しい日程ですが全力で挑みカップ戦を楽しみます。
73726279.jpg73753398.jpg



1/31 コパデルレイ準決勝1st A
vs レアルマドリー 


02456593.jpg 02452989.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、ティモル、サルビ、ユルチェンコ、エルナンデス

消耗は見えるもののスタメンはこのメンバーが基本。
マルドナードを外しホセマリが戦列に復帰。

02519523.jpg

ヴァラン、ベイル、モドリッチ、マルセロ、ハメス・ロドリゲスがベンチ外も
代わりの選手も豪華。今日トップ下のイスコも出場時間は1351分とローテーション選手も10アシストを記録。
FWモラタが964分で7G7Aは怖すぎ。

レアルマドリー対策。
過去2試合どんなにボールを捨てようとしても相手の縦への速い攻撃でこっちのポゼッションが圧倒的に上回ってしまいます。
結局迫力ある前線に決められてしまうし当たり前に挑んだら負ける。
なので潔く試合開始からボールキープ。守備的で時間を潰す戦術で頭から試合を壊してやります。
他に思いつかない。ゲレーロ1トップで収まるとは思えないしアタック掛けられる選手も居ない。

4分、アルバロの長いFK、ホセマリが頭で落とすとゲレーロが左足で押し込み1-0、カディスが先制!
   思わず「え」としか言えない先制劇。マドリーから初めてゴールを奪いました。
04909292.jpg04918257.jpg

12分、アザールのエリア外からのシュートはクロスバー。
13分、クロスからのこぼれ球、ベンゼマに打ち込まれるもGK正面。
   しかし跳ね返りを拾われ最後はトニー・クロースに決められ1-1の同点。

43分、アザールが切れ込みイスコへ。すぐにベンゼマに流しアザールへスルーパス。
   切れ込んだアザールに軽々決められ1-2。
44分、MFイスコが急に後ろから激しいタックルを仕掛けて来て一発レッドで退場。数的優位。

1-2で前半終了。ここで悩むのは後半の立ち回り方。
イスコが退場し数的優位に立ちました。それでもロナウド、ベンゼマ、アザールとカウンター軍団が居ます。
攻めっ気を出すとカウンターが怖い。しかしアウェーゴールを奪ったと言っても次のホームで結局勝たなければならないので
この好機は逃せない。一か八か攻めます。前半結局最初のシュートだけ。

57分、IN:ユルチェンコ  ← OUT:アルバロ
   やはりマドリー相手には技術力が足りないアルバロを下げてJPを左で起用。
68分、IN:エルナンデス、ティモル  ← OUT:ゲレーロ、アブドゥラー
   消耗してるボランチにフレッシュなティモルを入れ、FWエルナンデスも投入。

73分、ベンゼマのパスで途中投入のモラタに切れ込まれ失点、1-3。
   これを恐れていたが後の祭り。もう厳しいか。

1-3で試合終了。やはりレアルマドリーの壁は高かった。人数勝っててやっと五分みたいな試合。
SBコレアは5.8と最低点。アザール側でやられました。
マグレで先制し順当に負けました。次ホームで2-0で勝てば決勝進出。でももう期待してません。
11105001.jpg11114716.jpg

17歳になったばかりのMFケビン・マルドナードとプロ契約を締結。
アトレティコ・マドリーとチェルシーのちょっかいが激しくアトレティコマドリーの自由移籍オファーが通ってビックリしたので
契約オファーを出したら合意してくれました。
年俸14万ユーロと若干高めですが既にトップチームでプレーし始めてるので仕方ない。
最低移籍金は代理人が270万ユーロで固定だったので次の更改時にもっと上げたい。
現時点だったら270万なら満足して売ります。生え抜きの将来性も大事ですがまずは当たり前に補強したい。
11835604.jpg

12018310.jpg 



12919245.jpg

ナポリのグラムが7100万で中国行き。
グラムに7100万出るとかなんか価値観違いすぎて怖い。
ここは昨季マレズを4450万で獲得したチーム。そっちは納得だけどSBを7100万って。
外国人枠3でSBを7100万って。ゲームに言っても仕方ありませんが。



2/3 第23節 H
vs エスパニョール 16位
  5勝8分9敗 22-33


消耗した選手が出てきてるので若干メンバーチェンジ。
ユルチェンコが移籍後初先発。

75250818.jpg 75258191.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、コレア、ホセマリ、トケーロ、ジョアン・ペドロ、エルナンデス

途中交代もないDFが特に消耗しているためサラモン以外変更。
最近トケーロにポジションを奪われているサルビも久々の先発。

75309113.jpg

18得点のストライカーがベンチスタート。舐められてます。
こちらは過密日程で苦しいですが11位です。
移籍最終日にポルトから加入したクリスティアン・ロドリゲスと
マンチェスター・シティから加入したガエル・クリシーが初出場。

試合開始からエスパニョールの速攻に振り回されGKフェルナンデスのファインセーブショー。バシバシ弾き返していきます。

53分、ヤンセンに決められ0-1。サラモンがモレノからカットしてこぼれたボールに反応したヤンセンの
   エリア外からのダイレクト低弾道高速シュートにフェルナンデス反応できず。
57分、CKの場面で相手GKが飛び出すもタイミングが合わず軽く弾くだけ。
   ユルチェンコがGK不在のゴールに頭で狙うもクロスバーをかすめ枠の上に。

58分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ
   ラインの裏へパスを出せるユルチェンコにはエルナンデスのほうが合ってるんじゃないか。

すると60分、ユルチェンコがヒールパスでGKの前で止まる恐ろしいほど完璧な位置に供給。
今季2得点のエルナンデスも流石にこのドフリーではきっちり決め1-1の同点!
得点力不足に悩むエルナンデスの10月以来のゴールで同点に追いつく。
81224550.jpg
ユルチェンコはアイマールになれる!アイマールのプレー動画でしかよくわかんないけど。

68分、IN:ホセマリ  ← OUT:アブドゥラー
70分、CKの場面でサラモンがDFデイビッドからファールを受けPK獲得!
   キッカーは新加入ユルチェンコ。ふんわりシュートが完璧にGKの逆をつき2-1、逆転!!

71分、コンディション不足かスタミナがないからかユルチェンコはここでお役御免。JP投入。
   IN:ジョアン・ペドロ  ← OUT:ユルチェンコ

74分、アルバロが左サイド抜け出しクロス、ここでもGKロベルトが飛び出しミス。
   ニアに飛び込んだエルナンデスのふんわりヘッドがGKの頭を超え無人のゴールに吸い込まれ3-1!!
   エルナンデス久々の2得点で今季4点目。ユルチェンコ加入でストライカーとしての本能、失われた自信を取り戻したか。

実況にユルチェンコの一人舞台が終わりましたと言われるほどの試合が終了。
新加入ユルチェンコ、初先発で1G1Aの大活躍。
少ない資金で一人に決めて補強した選手がすぐに活躍すればそりゃ嬉しいですが
やっぱりこの試合は苦しんだエルナンデスの2得点、これに尽きます。
昨季から見てたらやっぱりこっちでしょう。今後も続いてくれればいいのですが。

82550652.jpg82607977.jpg

83159241.jpg 83207740.jpg 
解任の噂が絶えないキケ・フローレス。柔らかい言い方もメディアに選手を名指しで批判と取られたようです。まあ怖い。



33257919.jpg

33334901.jpg

セビージャ、バジャドリー、エスパニョール戦3連勝により降格圏と11ポイント差。
残り15試合、まず降格しない位置まで上がってきました。

33402843.jpg

フィールドプレイヤーで唯一出場機会がないDFフェリペ(33)は今季での引退を決意。
引退前に初めてスペインに渡り昇格に貢献し残留を見届けてくれようとしています。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/401-3a854c29