名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

Cadiz 17-18 #7

・今シーズンで契約満了だったMFラフィディン・アブドゥラー(23)と契約更新。
 年俸70万ユーロ、2021年までの契約で合意。年俸が3倍にアップ。最近の活躍を見て延長を決めました。
 本音は売値を上げたかった。買ってくれるチームはないものか。

それにしても1部価格なので高くなりました。もっと安く契約したかったんですがジョアン・ペドロに並んでチーム最高給。
最近の活躍と若く将来性もカウントされたのでしょう。

1/3 コパデルレイ5回戦1st H
vs ビジャレアル


現在リーグ4位のビジャレアルとのカップ戦。中2日の過密日程。
FWトケーロがウイルス性疾患で欠場。

04948074.jpg 04952390.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、アブドゥラー、カブレラ、エディ、エルナンデス
出停:サボリット
欠場:トケーロ

05047145.jpg

現能力「不明」はBチーム所属。出場記録はセカンドチームが所属する3部での記録。ベンチのアフィフも3部成績。
セカンドチームあるとこういうことがいちいちあるのが面倒くさい。

トップ下に16歳のラミレスが先発。飛び級でU20代表に選ばれてる選手です。
ビジャレアルは思ってた以上に控えメンバー。




41分、セットプレーからの流れ。左に流れたサルビのクロス、MFティモルが頭で押し込みカディスが先制。
53分、MFカスティジェホに抜け出されグラウンダーシュートを流し込まれ1-1。

61分、ビジャレアルの速攻の場面。ドス・サントスが受け周りは一斉にオーバーラップ。
   そんな場面で臆せず素早く奪いに行ったホセマリ。ドス・サントスは前に出せず後ろを向き必死にキープするも
   ホセマリがそのままボール奪取しカウンター。FWゲレーロが受け走り出したサルビへパス。
   持ち上がってCBムサッキオを釣り出し走り込むジョアン・ペドロへ通すとそのまま綺麗に流し込み2-1、勝ち越し!
12529864.jpg
綺麗なカウンターでした。

68分、IN:エディ、エルナンデス  ← OUT:ジョアン・ペドロ、ゲレーロ
77分、IN:カブレラ  ← OUT:アルバロ

89分、一瞬の隙。中盤からフワッとしたパス、SBコレアが反応できずチェリシェフに通り決められ2-2。
13454211.jpg
守備的な指示はしていましたが疲労からか出足が遅れ簡単なパスで失点してしまいました。
そもそもパサーへの圧力も掛けられなかった。

ホームで2-2のドロー。
これは痛い。アウェーゴール2点取られたので次のアウェーでは勝たなければなりません。
あれだけの控えメンバー相手に2-2のドロー。ただ戦術変更が実ったのか失敗だったのか
スペイン的なサッカーに近づけました。ホームながらパス数で負けスペース狙いがいつもよりできました。
今後失点増えそうな気配。

14135207.jpg14148423.jpg

1/4 移籍マーケットオープン。
今季の収支予測3100万ユーロの黒字、昨季までの資金と合わせて5400万ユーロの内部留保予測ですが
補強資金がまだ出ません。思ってた以上に堅いクラブ。
現在15位ですが降格圏と6ポイント差。この冬の補強は大事だと思うんですけど意欲が薄い。
たぶん要求すれば資金出してもらえると思うんですけどクラブの構想に従います。

とりあえず狙ってたローマの両SB出来る選手はアメリカからオファーがあり出遅れました。
近日中に合意に至るでしょう。

過去の経験上冬に少額でも資金提供されて来たんですが想定外、まったく来ません。
カディスのフロントはやる気がないんでしょうかね・・・。こんな大幅黒字じゃ税金アホみたいに持ってかれますよ。
愛国クラブです。



1/6 第19節 A
vs オサスナ 13位
  5勝6分7敗 20-25


同じ勝ち負け数のオサスナ戦。残留争いから抜け出すのはどっちだ対決。
中2日での試合。次が中3日でカップ戦2ndLeg、更に中2日でレアルマドリー戦。厳しい過密日程です。
19節、前半戦最後の試合。折り返し地点です。

52231800.jpg 52228203.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、コレア、ホセマリ、サルビ、ジョアン・ペドロ、エルナンデス
欠場:トケーロ

過密日程なのでメンバーは結構変更。怪我明けでコンディションが奮わないコレアではなくカルピオが先発。
エディも久々の先発出場。今季6試合目の先発。

52608135.jpg

オサスナには今季吉田麻也が完全移籍で加入し全試合先発出場。
CBが3人しか居ないチームで吉田麻也の相方のウナイ・ガルシアは今日ベンチスタートでフラーニョが今季初先発。

ヘスス・ナバスはマンチェスター・シティから自由移籍で加入。
デッセーナは降格したカリアリから加入。サラモンとのカリアリ脱出ダービーとなります。
10番のろベルト・トーレスはオサスナ生え抜きのアタッカー。一筋でここまで300試合でプレーしています。

9分、ナバスのパスでゴール前抜け出されFWモレノに決められ0-1。モレノは今季10点目。
15分、こちらのクリアを拾われトーレスにパスを通されモレノに2点目を決められ0-2。

前半はボロボロ。シュートは2本しか打てずチャンスの可能性もない。
オサスナの高い位置からのプレッシングに手こずり前に進めない。ジョアン・ペドロの個人技が必要。

55分、IN:ジョアン・ペドロ、サルビ  ← OUT:エディ、ナンド
この交代がハマりサルビが連続して突破を見せ試合の空気をガラッと変えると
59分、ゲレーロのパスで走り込んだアルバロが決め1点を返し1-2。

74分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ

攻勢をかける為にエルナンデスを投入しましたがこれが失敗。
前に出過ぎた裏を突かれラハボフの折り返しモレノに押し込まれハットトリックで1-3。

87分にアブドゥラーが頭で決め1点を返し2-3にするも反撃はここまで。
後半は交代策で盛り返したものの3失点で悔しい敗戦。カルピオ、アリダネあたりの守備が良くなかった。

54856965.jpg54907156.jpg

理事会さん、ここで補強しないと後半戦ヤバイっすよ!

・SBルイス・ルイス(25)をポルトガル1部アカデミカに放出で合意。
 昨季から移籍を希望していましたが足の骨折で夏での移籍が叶わず今冬にとうとう退団。
 移籍当日にもう先発出場したようです。



1/10 コパデルレイ2nd A
vs ビジャレアル (2-2)


63601853.jpg 63559120.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、マルドナード、ナンド、エディ、ゲレーロ
欠場:トケーロ
出停:ホセマリ

ホセマリが累積警告で出場停止。
今日はエルナンデスが先発。少数人数で攻めきることを念頭に置いた戦術。

63617620.jpg

スタメンはトップチームの選手ですが控えがBチームの選手ばかり。
アウェーゴール2点取られてるので勝つか2得点以上の引き分けが必要。

14分、エルナンデスからサルビへのパス。決定機は右ポストへ直撃。
32分、遠い位置からのサルビのFK、ふわっと中に入れると相手GKが飛び出しミス。
   サラモンが懸命に合わせふんわりシュートが無人のゴールに吸い込まれカディスが先制!
   サラモンは移籍後初ゴール。この大事な場面でとうとう決めてくれました。
43分、ショートFK、アブドゥラー、アルバロと繋ぎ、中に戻したパスでジョアン・ペドロが左足で流し込み2-0!
   前半でアウェーゴールを2つ獲得。これで引き分けなら延長戦、もう1点取れば負けなければ勝ち抜けます。

45分、スアレスに裏に抜かれ失点し2-1。アコスタが下がってポストした場面で守備陣が混乱してしまいました。

71分、IN:エディ  ← OUT:アルバロ
75分、IN:アリダネ  ← OUT:サラモン
   連戦フル出場で疲労がピーク。マーク外し気味のサラモンに代えてアリダネ投入。 
82分、IN:ナンド  ← OUT:サルビ

2-1で勝利!
1部リーグだとゴールのレパートリーが増え面白い。変なゴールから綺麗なゴールまで。
ジョアン・ペドロのダイレクトシュートはゴールハイライト見るの楽しみです。
スーパーゴールではなくコースを狙ったきれいなゴール。
70112093.jpg70127173.jpg



1/13 第20節 A
vs レアルマドリー 1位
  15勝2分2敗 52-12


バルセロナと1ポイント差で首位のレアルマドリー戦。
カップ戦から中2日、勝ち進んだので次も中3日でカップ戦、セルタ戦。

過密日程に耐えられる選手層がありません。

04259124.jpg 04253362.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、ティモル、カブレラ、エディ、ゲレーロ

04315801.jpg

カディスとの開幕戦で腕を骨折したベンゼマ、復帰しコンディションを上げてましたが11月に股関節を痛め2ヶ月の長期離脱。
その間ロナウドがセンターフォワードとして猛威を振っているようです。
新加入のアザールも中心選手として機能しているし10番を剥奪されたハメス・ロドリゲスも好調。

3分、CKの流れからグラウンダーのパス、MFクロースに流し込まれ0-1。
36分、ショートFK。アルバロが遠い位置から巻いて狙うと左のポストに直撃。
46分、マドリーのFK、マルセロが裏に抜け出し折り返しをロナウドに決められ0-2。
   ロナウドはこれでマドリーでのリーグ通算300ゴール達成。
55分、アルバロの右足でのシュートは今度はクロスバー直撃。

60分、IN:ゲレーロ、エディ  ← OUT:エルナンデス、ジョアン・ペドロ
70分、IN:カブレラ  ← OUT:アルバロ

開幕戦と同じ0-2での敗戦ですがあの時とは違い圧倒的な実力差。
エメリ監督の元ポゼッションを完全に放棄して高精度の少ないパスですぐゴール前にまで運ばれます。
このサッカーをされたら格下からしたら本当にキツイ。
10601070.jpg10616533.jpg



23606988.jpg

1/17 コパデルレイ準々決勝1st H
vs セルタ


試合数日前に先発予定だったMFホセマリが負傷で離脱。
アトレティコ・マドリーからオファーが来た16歳マルドナードが今季初出場。
昨季のリーグ戦最終節以来のトップチームでの起用。

24539567.jpg 24546715.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、アブドゥラー、エディ、サルビ、エルナンデス
欠場:ホセマリ

トケーロが負傷から復帰し右サイドで先発。

24608804.jpg

11分にオレジャナに決められ0-1で後半へ。

66分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ
70分、IN:アブドゥラー、サルビ  ← OUT:マルドナード、トケーロ

速攻狙いが実らず0-1で敗戦。
病気明けなので途中で下げましたがトケーロの右サイド良かった。
守備も効いてたし走り出しも積極的。運動量No.1選手だけあります。

ただ選手の入れ替わりもないのでなあなあな感じになってきました。
やる気が感じられないというかゴールが遠い。
エルナンデスは16試合もゴールから遠ざかっているようです。
2部で23試合17得点の男でも1部の魔境には敵わない。

16歳マルドナードは特に悪いところはなかった。評価点も7.0と高かったし今後使っていくと思います。
30022895.jpg30037161.jpg



30646691.jpg

31004473.jpg

31350559.jpg

補強したいという欲求と補強しないといけないという焦りとフロントが資金提供しないという苛立ちと
自分から要求しないという自制心が入り乱れる冬。
状況は決して良くない。降格圏と5ポイント差、FWがゴール決められません。

エルナンデスは全25試合中24試合に出場させましたがこのレベルでは決められません。
まあ後ろが決定機すら作ってくれないので仕方ない面もありますが動き出しの質等にも不満は残ります。
ゲレーロのほうが守備良いし長いボールも収めたりしてくれるし使いやすい。
ただゲレーロも昨季25試合9得点の実力は見せることができていません。降格したレガニェスでなぜここまで決められたのか。

このチームの見せ所は守備陣しかありません。
GKフェルナンデスはファインセーブがカッコいい。シュッと高速で反応してCKに逃げるのがカッコいい。
唯一他クラブに自慢出来るのがサラモン。それ以外はまあ普通。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Cadiz 17-18 #8 | ホーム | Cadiz 17-18 #6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/400-3a29bfa4

| ホーム |