Contents

Cadiz 17-18 #6

12/3 第15節 A
vs ベティス 16位
  4勝3分7敗 11-20

15位カディス対16位ベティスの試合。

10410909.jpg 10405578.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、オリバン、ティモル、サルビ、エディ、エルナンデス
故障:コレア、ナンド

ゲレーロの1トップでスタート。 10424485.jpg

8分、ホセマリが中盤で奪われ左に展開。ポルティージョが突っ込んできて強烈なシュートを叩き込まれ0-1。
   DFアリダネが1対1簡単に抜かれこれぞ1部っていった感じのスーパーゴール。
   アビスパ福岡がG大阪の宇佐美に決められた感覚。あれももう6年前の話ですが。

24分、ポルティージョに遠い位置から凄い直接FKを決められ0-2。負ける日ですね。
37分、アルバロがCKの流れから切れ込み入れたボールがDFルナに当たってそのままゴールに入りオウンゴールで1-2。

65分、IN:エディ、エルナンデス、サルビ  ← OUT:カブレラ、ゲレーロ、アルバロ
68分、FWサナブリアに裏を取られ失点、1-3。
70分、レオンに直接FKを決められ1-4。
85分、CKの流れからサボリットのヒールパスを受けたジョアン・ペドロが斜め45度から叩き込み1点を返し2-4。
87分、エディの縦パスが味方にあたって跳ね返りサナブリアに決められ2-5。

粉砕骨折しました。ただ初めてスペインらしい試合になったかなと。
サラモンが評価点5.2を叩き出し撃沈。今季のMVPのこの人がこんな感じの試合ではこうなります。

12455073.jpg12533484.jpg



12/8 第16節 H
vs レアル・ソシエダ 15位
  4勝4分7敗 13-16


冬のマーケットも近く状態が上がらないカディス。
やり方を変えます。最後に足掻いて駄目なら補強。資金無いけどおねだりします。
まあ駄目じゃなくても資金が出来れば補強しますが。

55544576.jpg 55550175.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、オリバン、ホセマリ、カブレラ、サルビ、エルナンデス
負傷:コレア、ナンド

エディをトップ下、そして試合途中からしかやらなかったジョアン・ペドロが左サイド。
アルバロを右サイドで先発。フィジカルが強い司令塔エディ、いるといい感じの試合があるのでこういう陣容にします。

55610315.jpg

オランダコンビが休暇で欠場。疲労が溜まっているんでしょうけど舐められています。
ミケル・ゴンザレス(32)が欲しいんですがCBは補強重要度が低い。

ポゼッションだけさせられて相手にボコボコシュートを打たれ厳しいカディス。
35分、アルバロが右サイド突破し折り返し、ゲレーロが頭で合わせるも枠の左。角度のないところからのシュート。

46分、ゲレーロのエリア外からのシュートはポスト直撃。
53分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ
55分、カルピオのパスで裏に抜けたペドロのシュートはこれもポスト直撃。
56分、IN:オリバン  ← OUT:サボリット  攻撃的SB投入。
63分、アルバロのパスで裏を取ったエルナンデスの角度のないところからのシュートはGKに触られてポスト直撃。
64分、得たCKからの流れ。アルバロの速い折り返しがDFレジェスに当たってゴールに入りオウンゴールで1-0!
   オウンゴールが多い。オウンゴールでしかゴール出来ない。

先制されイラッとしたのか後ろを向いてキープするエディに対してイジャラメンディが後ろから危険なタックルを仕掛け
66分、一発レッドで退場。数的優位になる。

78分、IN:ホセマリ  ← OUT:アブドゥラー

その後カウンターを狙いながらきっちり時間を潰し1-0で勝利。
MoMは33歳カルピオ。1部リーグデビューし3試合目で初のMoM。
この敗戦でソシエダのエウゼビオ監督が解任。カディスはそういうふうに見られるチームです。

3度のポスト。ゴールはオウンゴール。苦しんだ試合でしたが欲しかった7試合ぶりの勝利。
ただスタッツが苦しんだスタッツにならないのが哀しい。なぜこんなにパス数が増えるのか。
ボール放棄したいのに、そういう戦術目指してるのに相手に放棄率完全に負けます。
ボールを失う技術に感銘を受け実戦したいのにうまくいかない。
61526789.jpg61540968.jpg

FM難しいです。自分の理想がズレてるので難しい。理想は無慈悲な失点、無慈悲な敗戦を繰り返しながら
戦術でなんとか勝ち点を拾って1部を残留したいという気持ちなのに無慈悲さをまったく感じない。
ベティス戦でやっと無慈悲に負けましたがそこまでは強豪相手でも良い試合をし続けています。
シュートチャンスも多いから決定力不足が特に辛い。もっと少ない決定機でもう少し楽にゴール決めてくれたら楽しいんですが。



12/13 コパデルレイ4回戦2nd H (2-0)
vs マジョルカ


74720480.jpg 74724862.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、フェリペ、ティモル、カブレラ、サルビ、ゲレーロ
負傷:コレア、ナンド
出停:サボリット

74748719.jpg

25分、アルバロのゴールで先制。
65分、IN:ゲレーロ、サルビ  ← OUT:エルナンデス、エディ
74分、IN:コスタス  ← OUT:カルピオ

トータルスコア3-0で勝利。5回戦進出。5回戦は1部ビジャレアルとの対戦。
80344395.jpg80355190.jpg

今の悩みは補強資金を理事会にこちらから要求するのか相手が出してくれるのを待つか。
経験上かなりの黒字な上に人件費もリーグで圧倒的に低いレベル。
要求すれば間違いなく出してもらえるんですが、まあ自ら要求せず我慢して歴史は理事会側に作ってもらいます。
経験則でたぶん移籍マーケット前に出てくると思うんですけどね。シーズン目標の見直しとかもあるし。
いくら出てくるのか分からないのでどれほどの補強が出来るか謎。



12/17 第17節 H
vs セルタ 5位
  8勝3分5敗 19-18


72324930.jpg 72331981.jpg 
SUB:ウイカニ、コスタス、オリバン、ホセマリ、サルビ、トケーロ、エルナンデス
故障:コレア、ナンド

72353820.jpg

スペイン代表に初招集されたイアゴ・アスパスの1トップ。
保有権を持つローマから1750万ユーロで獲得したイアゴ・ファルケは脅威的。
1575万ユーロで降格したラスパルマスから獲得したジョナサン・ヴィエラはベンチスタート。あまりハマってないようです。

ミランからマティ・フェルナンデスを260万で補強しチリ軍団が拡大。
正直守備力はあまりないチームだと思うんですが16試合18失点は凄い。攻撃は最大の防御なんでしょうか。

ハイライトですらまともに面白いシーンもなく遠い位置から蹴っては枠外に外していく試合。
59分にCKの流れからDFセルヒ・ゴメスに押し込まれ0-1。

70分、IN:サルビ、エルナンデス  ← OUT:アルバロ、エディ  FWを入れて2トップに。
74分、IN:トケーロ  ← OUT:ゲレーロ
79分、FKの流れからサルビのクロス、DFアリダネがボレーを狙うも枠の左。

神通力守備も通用しなくなりゴールは依然遠くヤバイ。
今日の相手は強くなかった。決して強くなかった。そういう試合勝っていくから5位なんでしょうけど。
やっぱりゴール前でもう少し威力を発揮できる選手が必要か。
74529209.jpg74648886.jpg



12/31 第18節 A
vs バレンシア 10位
  7勝3分7敗 25-27


大晦日、今年最後の試合。
ここで2週間期間が空いていたので予算出るかなと思ってましたが何も無かったです。
バレンシアは前日の30日まで主力組が休暇を取っていました。
リフレッシュした反面戦術練習は行われてないので負けたくない。

13144066.jpg 13140815.jpg 
SUB:ウイカニ、アリダネ、カルピオ、ティモル、エディ、トケーロ、エルナンデス
不可:ナンド

ナンドがレンタル元との対戦のため出場不可。コレアが怪我から復帰し先発。
CBはコスタスが先発。久々に足ウマコンビで後ろから良いパス出してもらいます。

13204157.jpg

大陸大会への出場を望み移籍を希望するナニが攻撃のキーマンか。
19歳ビジャルバがトップ下で先発。

古豪バレンシアに互角以上の展開。
有名チーム相手には相性いいのか無慈悲な試合に全くなりません。
後半元スペイン代表のネグレドが投入されたバレンシア。

64分、IN:エルナンデス  ← OUT:ゲレーロ

ここから怖いくらいにカウンター合戦。
ゴール前まで持っていってクロス跳ね返されカウンター。一気にゴール前まで持ってこられて奪い返してカウンター。
69分、ジョアン・ペドロのヒールパスでゴール前に走り込んだアブドゥラーが決め1-0、カディスが先制!
このお互いのロングカウンターっぷりはちょっと興奮した。
そしてジョアン・ペドロのテクニックが久々に披露されました。今季3アシスト目。
15130376.jpg

72分、IN:トケーロ  ← OUT:サルビ  守備的FW投入。
83分、IN:カルピオ  ← OUT:コレア  負傷明けのコレアと交代。

焦りまくったバレンシアはロングシュートばかりで全く怖くない。
適当に打たせつつきっちり守り抜き1-0ながら余裕の勝利。

今日の敗戦でバレンシアのプランデッリ監督が解任。
介錯人になりかけてますが次のクビレース、自ら7.0倍で3位につけています。
昇格組としてある程度がんばれてると思うんですけどね。
まあ既にガレオテ(セビージャ)、エウゼビオ(ソシエダ)、マンサーノ(ヒホン)、アルカラス(グラナダ)、
シメオネ(アトレティコ)、プランデッリ(バレンシア)と6人の監督が解任されているリーグなのでしょうがないですが。

グリーズマンを売られて低迷したアトレティコ、シメオネを解任し主力のコケはシメオネを擁護。崩壊するんでしょうかね。
20538219.jpg20553017.jpg



21142563.jpg

21155480.jpg
今季5勝目を上げるも順位は上がらず。
上と下でかなり格差が生まれてるので本格的に連勝しないと順位は上がっていきません。

21218106.jpg
不満点、悩みどころは細かくところどころというかサラモン以外全部とした言いようがありませんが迷うのはFW。
誰もゴール決められません。ただ最近方針が決まってきつつあります。
評価点は上がってませんがやっぱりゲレーロが一番フィジカルが強く収まる。無茶なボールでも意外と収まる。
その後にほぼつながらないのでサイドアタッカーやトップ下の躍動にもう少し期待したいですが。
あとはどうやって1トップにゴールを取らせる形を作るか。
サイドアタッカーが抜けないので昨季の素早いサイドアタックが全く通用しない。クロスが駄目ならどうする。
高さはありません。ゲレーロは181cmです。フィジカルは強いが純粋な競り合いでは1部トップレベルのDF相手に通用しづらい。

MFアルバロ、アブドゥラーが3得点でチーム得点王。恐ろしいチームです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/399-8590e775