名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

Cadiz 16-17 #12

6/14 プレイオフ決勝1stLeg H
vs ヘタフェ


過去1分1敗のヘタフェとの決勝戦。
中3日での連戦。2ndLegも中3日。流石に選手は消耗気味ですが変更は最小限。
アベル・ゴメスを先発起用のみ。後は勝ち進んだメンバーなので据え置き。

34236975.jpg34244280.jpg
SUB:アルベルト、セルバンド、ファンホ、アブドゥラー、デルカスティージョ、クルス、オルトゥーニョ
故障:ルイス


34310539.jpg

ラージョほど舐めプ構成ではありませんが42試合先発のCBダニエル・ディアス(37)がベンチ外。
CBながら6得点5MoMのベテラン選手ですが居ないのは嬉しいところ。
この選手もこんな活躍を見せておきながら契約を1年残して引退するそうです。

ヘタフェは11得点のスチェポビッチを先発起用せず一番技術があるパチェコを最前線で起用。
バルセロナからリバプールに若い頃移籍した選手です。






お互い高い位置からプレッシャーを掛ける試合。
カディスはタックルが下手でファールを取られているようです。

15分、均衡が動く。ホセマリの裏を狙うフワッとしたパス、DFアントンが頭でカットしようとするもボールは流れると
追いついたアルバロが角度のないところから左足で決め1-0、カディスが先制!
アルバロの今季10得点目。昇格に向けて大きな先制ゴール。

前半を終え1-0、カディスがリード。
試合は互角。次のゴールを決めたほうが圧倒的に優位に立ちます。

64分、IN:アブドゥラー ←OUT:アベル・ゴメス
   イエローを貰ったアベル・ゴメスに代えてアブドゥラー投入。
86分、IN:クルス、デルカスティージョ ←OUT;サルビ、エディ

カディスの術中にハマったのか後半特に何があるわけでもなく1-0、アルバロのゴールで先勝。
ホセマリは3試合で3枚のイエローカード。ギリギリの中で常に闘ってます。
それにしても最終戦が6月18日ってエグいですね。イングランドなんかじゃそろそろ始動日なんじゃないですか。
00726858.jpg00721425.jpg

試合終盤にももに打撲を負ったデルカスティージョが10日離脱。最終戦欠場。




6/18 プレイオフ決勝2ndLeg (1-0) A
vs ヘタフェ


61830864.jpg 61827682.jpg 
SUB:アルベルト、セルバンド、ファンホ、アベル・ゴメス、アイトル、クルス、オルトゥーニョ
故障:ルイス、デルカスティージョ

アブドゥラーが先発。後は変更なし。プレイオフ4戦固定で挑みます。
61849105.jpg

頑なにディアスを使わないヘタフェは44試合先発のポルティージョも外してくる奇策。
プレイオフは選手起用査定が変わるんですかね?ゲーム的な話ですけど。
ラージョのピティのように引退するベテランが急遽起用されてます。
しかし4-3-3から4-2-2-2に変えてバランスを崩したラージョと違い4-2-3-1のままのようです。

パワプロみたいなやる気の顔出てるのかな?
泣いても笑っても最終戦。90分でトータル引き分けなら順位により敗退です。

開始7分、CKからヨダに頭で決められ0-1。
試合開始早々に決められてしまいました。頭を抱えるカディスイレブンですがベテランのフェリペがチームを鼓舞する。
12分、パチェコに狭いところ抜け出され折り返しスチェポビッチに流し込まれ0-2、逆転を許す。
前節最前線で起用され完全に消されたパチェコですが左サイドで躍動しています。

アウェーゴール方式なので1点取ればまた逆転、攻め返したいがヘタフェが強すぎる。何が起こったのか。

前半を終え0-2、トータル1-2。酷い前半でしたがまだ1点差、いや0.5点差。
采配に悩む。ドリブラーのデルカスティージョは居ない。アイトルは正直使う勇気はない。
FWオルトゥーニョとクルスの2人、そしてアベル・ゴメス。

HTでアベル・ゴメスを投入、アブドゥラーと交代。個人が悪かったわけではないですが変化をつけるため。
アベル・ゴメスは正真正銘引退試合です。

56分、ヘタフェの速攻流れるようなパスでパチェコにゴール前入られるもシュートはGKフェルナンデスの正面。
62分、ホセマリが高い位置で奪われパチェコのパスでスチェポビッチが上がりエリア外からのシュートを決められ0-3。
   IN:オルトゥーニョ ←OUT:エディ  2トップに変更。2点獲りにいく。

77分、CKのこぼれ球をエルナンデスが押し込み1-3。トータル0.5点差に戻す。
79分、モリネーロからアベル・ゴメスが奪い長いパスで速攻。
   アルバロが抜け出し折り返しオルトゥーニョが合わせるもGKに防がれる。決定機!

もう放り込みに近い形で攻めるカディスは81分、アルバロの右足での放り込みはクリアされるも
アベル・ゴメスが拾いサルビへ。ダイレクトに中に折り返すとエルナンデスがきっちり決め2-3!!カディスが土壇場で逆転。

82分、IN:セルバンド ←OUT:オリバン  単純な守備要員。

最後まで枠内シュートに脅かされましたがそのまま終了。トータルスコア3-3、アウェーゴールによりカディスが昇格!

64712588.jpg64707305.jpg

最終戦、今季1年掛けて組み上げた戦術がボロボロにされ涙目になりながら
でも「普通に考えて元々相手格上ですからね」とか書こうと考えてた試合でしたがやってくれましたよエルナンデス!
あるんですね、こんなこと。いつもの速攻狙いがハマらず3点取られてから放り込みに切り替えて2得点。
後半戦はエルナンデスに頼りっぱなしでした。23試合で17得点。異常ともいえる得点ペースで見事昇格に導いてくれました。

65714488.jpg
70229263.jpg

どっと疲れた。最後にこんな試合見せられたら疲れないわけがない。
昇格するつもりなんてなかったから大混乱。編成に悩みます。
65401565.jpg

65804012.jpg
来季は移籍予算750万ユーロ、人件費は現状から300万ユーロほど上乗せの875万ユーロ。



02818677.jpg02838229.jpg

10020315.jpg

10251697.jpg

71955356.jpg

今シーズンはとにかくサルビ、アルバロとFWの3人の攻撃陣です。
前半戦はオルトゥーニョ、後半戦はエルナンデス。2人で29得点。そして2桁ゴールに達したアルバロ。ダブルダブル達成です。
サルビはアシスト王。エルナンデスは得点ランキング3位。フルシーズンだったら得点王間違い無し。

主将のアリダネはリーグ戦全試合フル出場を達成。
GKヘスス・フェルナンデスもインフルエンザで1試合休んだ以外は全てリーグ戦に出場。
鉄人ホセマリも出停とリーグ最終節以外全試合出場と大車輪の働きでした。

それでも一番注目されるべきはアベル・ゴメスでしょうか。ホセマリ0得点、アブドゥラー1得点の中なぜ7点も取れたのか。
セットプレーの流れとかでゴール前すごくいいポジションに居て決めることが多かった。
これで引退は寂しいですが1部昇格となると綺麗な幕引きだと思います。チームを持ち上げて引退。アビスパの久藤と同じです。
それはそうとアブドゥラーのゴールがまったく思い出せない。
後半戦5/21にゴールしてるので最近じゃないですか。ゴール決めない人のゴールなんて印象に全く残りません。

退団確定選手はGKアルベルト(38)、DFミゲ(37)、DFサンカレ(32)、
MFアベル・ゴメス(35)、MFデルカスティージョ(20)、FWグイサ(36)、FWオルトゥーニョ(26)の7人。
エルナンデスは既に完全移籍で合意。フェリペ、オリバンのレンタル選手はレンタル延長を申し込む予定です。

補強ポジションはGKの補充1人か2人。GK2人制だと怪我人が出た時にU18の選手を入れるしかなかったので危険。
RSBは本命。カルピオ、ファンホの2人では2部でも物足りないと感じる試合が多かった。CBはフェリペ次第で1人補充程度。
アベル・ゴメスが抜けるボランチは補強ポジション。完全守備的MFの補強は急務。
アブドゥラーは正直放出する予定。数少ない値がつく選手で外国人なので売りたいところ。
攻撃陣はエルナンデスと争うFWの補強とアルバロ、サルビクラスのサイドアタッカー。
そしてキープレイヤーになるトップ下が欲しい。それだけまともに補強できたら嬉しいかな。

デルカスティージョは230万ユーロで買い取り条項ついていて移籍金も700万ほど出たので買えますが買いません。
将来性あるし若いので良いんでしょうけど新しい選手獲って楽しみます。700万の内200万外すのも痛いですからね。

補強方針は出し惜しみせず1部レベルの選手を補強する。
若い選手を集めるゲーム的な感じは考えず降格チームなど1部で闘っていた選手を中心にピックアップ。




05750538.jpg05757787.jpg05816287.jpg 
05809837.jpg05805070.jpg



14124395.jpg14127377.jpg

ファンが選ぶ最優秀選手は55%の得票を得たエルナンデスに決定。2人に1人が選定。当然ですね。

14327247.jpg 

25843465.jpg 

今使ってるスキンだとユニフォーム画像が大きく右に伸びるのでこれだけデフォルトスキンに変更。
人気No.1は退団が決定しているオルトゥーニョ。エディ、デルカスティージョと続くのは意外でした。
ハーフシーズンで4位に食い込むエルナンデスは流石ですがアルバロよりデルカスティージョやエディが上か…。

昨季は104万ユーロの黒字。





今までのゴール集とは一味違ったゴールに仕上がってます。
よーく見るとやっぱり選手それぞれ得意な形が違うことがわかります。
エルナンデスのゴールはすごく好きです。ストライカーとして本能剥き出しでプレーしてるみたい。

シーズンベストゴールは2分30秒のオビエド戦ルベン・クルスのゴール。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Cadiz 17-18 #1 | ホーム | Cadiz 16-17#11

コメント

昇格おめでとうございます。
ゴール集見ると左サイドからいいクロスが入ってますね。
エルナンデスは左足でも決められるのがいいですね。
リーガで1年やってほしいなぁと希望いたします笑
  1. 2017/03/03(金) 20:38:26 |
  2. URL |
  3. meza_fm #mQop/nM. |
  4. 編集

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
近年に無かったレベルでサイドアタッカーが活躍したので得点への組み立て方は楽でした。
エルナンデスの得点パターンは多彩でオルトゥーニョはワンタッチゴールがほとんどでしたが
色々な形、両足とも高い精度のシュートは素晴らしかったです。
特殊な事情により下部リーグプレイヤーなので多彩なプレーをする選手はなかなか見られない。
特にプレス掛けてCBからボール奪ってエリア外付近からそのままズドンと叩き込んだゴールが好きです。

過去の実績から信用されませんが今回は大丈夫です、続いてます(笑
  1. 2017/03/04(土) 16:59:01 |
  2. URL |
  3. みら #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/393-6864f79b

| ホーム |