Contents

Parma 16/17 #8

・レンタル加入中のMFサビオーネと来季から2020年までの3年契約で合意。
 これまでパルマでリーグ戦23試合に先発1アシストを記録。

2/18 第26節 A
vs マントヴァ 13位
  8勝7分10敗 23得24失


(4231)
FW:エバクオ
MF:カンパニャッチ、ケスキン、ラグイレウ
  スカボーネ、コラピ
DF:ヌンツェッラ、サポレッティ、ミラノビッチ、サビオーネ
GK:ゾマーズ

SUB:コリッチ、コリー、ミリエッタ、シモネッティ、カルベテ、タルフィ、ルポリ
故障:ベナッシ
出停:ガルフォ

2列目はイタリア語が出来ない人ばかりなのでカンパニャッチが先発。
タルフィ、ケスキン、ラグイレウはイタリアに来てまだ日が浅いので思ったような活躍はしきれていない。
今までのFMは内部能力で環境適応が設定されていて外国挑戦の成功度が設定されていたものの
どの外国人使ってもほぼ関係なく普通に起用出来ていたのが不満点でした。
今作も変わってないんでしょうけど今のところは外国人微妙、
というかどの選手もそんなに活躍してないのでまだチームとして完成してないだけです。

サビオーネをRSBで起用しコラピが先発。

マントヴァ4.0倍 - 1.8倍パルマ

82742208.jpg

9分、ヌンツェッラとのパス交換でゴール前に入ったカンパニャッチのシュートは枠の右。

この試合はいつもと違って押してる試合。
シュート数もどんどん増えるが決められない。

34分、一瞬の隙を突かれスコルニクのパスからFWマタレーゼに決められ0-1。
   最近先制を許しすぎてます。攻撃的なチームになり流れが変わりましたが、相手も徐々に対応してきたか。
42分、マタレーゼのロングシュートがルオポーロの頭にあたってコースが変わって決まり0-2。これにはGKも反応出来ず。

63分、エバクオ、ラグイレウ → ルポリ、タルフィ
76分、ケスキン → カルベテ

接戦神話崩壊。
10/9グッビオ戦2-0での勝利以来の2点差、11/6ヴェネツィア戦以来となる14試合ぶりの敗戦。
ずっと1点差以内だったパルマでしたが、ロングシュートが頭にあたって事切れました。

84440195.jpg84430710.jpg



2/26 第27節 H
vs グッビオ 15位
  7勝10分9敗 27得28失


(433)
FW:タルフィ、エバクオ、ラグイレウ
MF:スカボーネ、サビオーネ、ケスキン
DF:ヌンツェッラ、サポレッティ、ミラノビッチ、ガルフォ
GK:ゾマーズ

SUB:コリッチ、コリー、リッチ、コラピ、カルベテ、カンパニャッチ、ルポリ

4-2-3-1で前線の個々の評価点が上がってこない上に久々に負けたので4-3-3に戻します。
サビオーネは2ヶ月くらいCMFの練習をさせてますが適正が少しも付かず。合わないのかな。

タルフィが先発。

パルマ1.67倍 - 4.5倍グッビオ

30108445.jpg


12得点のフェレッティがベンチスタートでユベントスからレンタルで加入したカンポが先発。

24分、相手のロングボールを跳ね返してカウンター。スカボーネのスルーパスでゴール前に入ったタルフィが決め1-0。
   タルフィは今季2点目。攻撃の精度が上がってきました。

41分、相手のCKからの流れ、最後はザナンドレアにエリア外から決められ1-1の同点。

60分、エバクオ、ラグイレウ → ルポリ、カルベテ
76分、ケスキン → カンパニャッチ

1-1のドロー。
なんか勢いが完全に止まってしまい泥沼に陥りそうな空気感。
サビオーネが今季14枚目のイエローをもらい3度目の次節出場停止。
最近毎試合のように貰っていて25試合で14枚目。トルコ時代に組み込める逸材です。
驚きなのはレッドカードなし。2枚めは貰いません。器用ですね。

31644834.jpg31636701.jpg

ハッキリ言って補強勢があまり機能しない。
もうイタリア6年目のDFミラノビッチはある程度存在感を見せてますが
やっと2点目を決めたタルフィを置いておいてもケスキン、ラグイレウと能力とは裏腹にかなり低評価。
タルフィも2G1Aはしたものの評価は低い。う~ん、外国人だから当たり強すぎますかね。
正直他のイタリア人攻撃陣も評価は低い。でも補強した外国勢は能力が高いのでもう少しやってほしい。
来季のイタリア化が待ち遠しい。

・GKゾマーズ、MFスカボーネが月間ベスト11に選出



3/5 第28節 A
vs パドヴァ 3位
  15勝5分7敗 36得29失


パルマとしては生き残りを賭けた上位陣との対戦。

(433)
FW:カンパニャーロ、ルポリ、マゾッキ
MF:スカボーネ、ミリエッタ、コラピ
DF:ヌンツェッラ、サポレッティ、ミラノビッチ、ガルフォ
GK:ゾマーズ

SUB:コリッチ、コリー、リッチ、ケスキン、ノチョリーニ、タルフィ、エバクオ
出停:サビオーネ

中盤から前はイタリア化。少なくとも言語が通じるメンバーで構成。
初心に帰ってマゾッキとコラピが先発。

12244375.jpg


15分、SBボニオッティが2枚目のイエローを貰い退場。
   カンパニャッチの突破力にファールで対応せざるを得なかった様子。

25分、バルセロナのようなゴール前でのパス回し。左に振ってヌンツェッラのグラウンダーの折り返しスカボーネが冷静に流し込み1-0!
29分、スカボーネのパス、マゾッキが決め2-0。

60分、ルポリが頭部を負傷し交代。タルフィを投入しカンパニャッチがFW。
69分、スカボーネ → ケスキン  ラクな展開なので疲れたスカボーネを温存。
80分、カンパニャッチ → エバクオ

3位パドヴァを相手に2-0完勝。
退場者のおかげもあり完勝したのはいつぶりでしょう。この試合はとにかく退場のおかげです。
72300282.jpg72252538.jpg



74236628.jpg74214024.jpg74156808.jpg


下部組織に有望選手が入団。
ルイターなんかはすぐに使えそうなスピードをしてますがオランダ人。
イタリア人ではなく残念ですが仕方ない。
CBメンサーもガーナ人ですがいずれ使えそうな素材。
一人目のファッサも有望株らしいですが現状微妙。伸び率あるのかな。
所詮3部リーグにおける有望株ですかね。



11258821.jpg

今季リーグ戦28試合5得点3アシストと活躍しているMFマヌエル・スカボーネ(28)
来年まで契約が残ってますが給与は6万€と格安。
契約延長したくても代理人要求額があまりにも高額で交渉になりません。そんな中セリエBエンテッラから獲得に興味を持たれる。
パルマも財政的に厳しいのできっちり売却したほうが良さそうです。

スカボーネの代役は誰にも務まりません。ケスキンが成長するか補強するか。イタリア化を望んでるので補強探すしかありません。



3/11 第29節 H
vs フォルリ 4位
  14勝6分8敗 30得19失


上位との連戦。フォルリとは6ポイント差。

(433)
FW:カンパニャッチ、エバクオ、ラグイレウ
MF:スカボーネ、サビオーネ、コラピ
DF:ヌンツェッラ、サポレッティ、ミラノビッチ、ガルフォ
GK:ゾマーズ

SUB:コリッチ、コリー、ミリエッタ、ケスキン、マゾッキ、タルフィ、ソレーリ
欠場:ルポリ

ルポリが頭部の負傷の影響でお休み。
前節ゴールのマゾッキですが、やっぱりイマイチなのでラグイレウを懲りずに先発。

15105575.jpg


サイド攻撃が機能し攻勢に出ているも後半に入り47分にアリミに決められ失点。
それでも49分にはCKからの流れ、スカボーネが再びクロスを入れるとファーから飛び込んだエヴァクオが頭で決め1-1の同点。
エバクオのヘッドでのゴールは初めてな気が・・・。屈強で高さに強い選手ですがなかなか頭で決められません。クロスの質もあるかな。

そして54分、スカボーネのCK。フェレッティがハンドをしてしまいPK獲得。
エバクオが2度目のPKも決め2-1、逆転。エバクオは今季10得点目。前半戦は厳しかったですが後半戦は乗ってきて二桁ゴール。
それよりも最近スカボーネがとにかくゴールに絡む。今調子のピークでしょう。

64分、エバクオ → ソレーリ  引き気味でスピードカウンター狙いにするので若いソレーリを投入。
67分、ラグイレウ → タルフィ  今日も空気のラグイレウ

70分、CB2人が釣り出されクロスに中が空きアリミに合わせられ2-2。
77分、コラピ → ケスキン  1点が欲しい

順位が上相手に攻め続けることが出来たものの悔しいドロー。
2失点目の場面1度目のクロスに対してCB2人とも当たりに行きクリアが相手に渡ってそのままクロスを入れられてしまった。
こういう連携面しっかりしないと足元を救われます。これは勝てた試合だった。

20853924.jpg20845757.jpg

最近スカボーネ無双になりつつある反面まっっっったくゴールに絡めないサイドアタッカー陣。
能力というより采配力に問題がありそうです。



下部組織に入団したばかりのファッサ(16)が衝撃の変貌を遂げる

22032551.jpg → 21929568.jpg
なんということでしょう。あの立派だった毛根が見事に綺麗さっぱりなりました。
バニラだと髪型少なすぎるんでModが早く来て欲しいです。

というかガーナ出身ながら真っ白で違和感あったDFメンサーも
22007017.jpg

こんなことになってるのでバグでしょうかね。トライアウト時と見た目が変わるというのは。



3/18 第30節 H
vs テラモ 11位
  10勝8分11敗 30得31失


(433)
FW:カンパニャッチ、エバクオ、タルフィ
MF:スカボーネ、サビオーネ、ケスキン
DF:ヌンツェッラ、サポレッティ、ミラノビッチ、ガルフォ
GK:ゾマーズ

SUB:コリッチ、コリー、ミリエッタ、コラピ、カルベテ、ラグイレウ、ルポリ

タルフィ、ケスキンが先発復帰。

10407069.jpg


14分、イラーリに決められ0-1。
15分、CKのこぼれ球をMFサビオーネが押し込み1-1の同点。サビオーネは今季初ゴール。キャリア6得点目。

今日は良くない。前線の収まりが悪く攻撃が単発。
61分、エバクオ、ケスキン → ルポリ、コラピ
80分、タルフィ → ラグイレウ

一時の好調さは消え低調な試合でした。
首位とは17ポイント差、残り8試合。到底ムリなのでプレイオフに向けてまた調子づくりが必要です。
終盤戦好調な選手が誰かを見つけることが大事。

11451009.jpg11442974.jpg



11658215.jpg

悪くなっても負けてないことが大事。まだ6敗、リーグで2番目に負けてません。
補強しすぎたなぁ。少なくともイタリア人増やせばよかった。夏は増やす。絶対増やします。

11718911.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/378-fde29fff