名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp2-11


3/14 第37節 A
vs フリートウッド 10位 14勝10分12敗



(4231)
FW:サーディ
MF:フィリスカーク、レッドショー、ヘロン、シーフ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、テイラー、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、アルドレッド、ケインド、ユスタス、イーツ、サミュエル、バーン

故障:ポッツ
出停:ディアキテ


25049103.jpg







まずはフリートウッドのヘッドシュートがクロスバー直撃。
7分にはレッドショーがエリア内に入り左足でのシュートがポスト直撃。開始10分以内に枠に当てる両チーム。

攻撃が今ひとつなので70分サーディ、フィリスカークを下げてバーン、サミュエル投入。
78分にヘロンからイーツに交代。


序盤とは打って変わってゴールが遠く0-0で終了。

ハイライトにしてからとんでもなくゴールが遠くなりました。
今までは調子がいい選手でゴリ押ししてたんでしょうね。見定めが効かないので後ひと押しが重い。
正直FMは簡単にゴールが決まるゲームだと思ってたのでこのくらい重いほうが今のところは楽しい。
本当に酷いレベルで重くなったときにこんな余裕なこと言ってられるか分かりませんが。

ただ守備は改善されたと思うので基盤は出来てきました。あとはサイドアタッカーをどう上手く使えるか。
能力は高くないので上手く使わないと厳しいです。

30524589.jpg 30530756.jpg 

・練習中にSBアードリーがかかとを損傷。14日の離脱。



3/18 第38節 H
vs プリマス 22位 8勝9分20敗



正直状態的に22位プリマス、23位ジリンガムとの連戦で結果出さないと
そろそろ自動昇格圏厳しくなってきます。

そんな中アードリーが怪我で離脱。出場停止明けのMFディアキテがマリ代表に招集。

ハイライトの何が一番難しいかというとFWへの指示。
他のポジションも試合中に指示を変えることは多いですが特にFWは相手守備の守り方などを含めて
本当に細かく指示を変えます。それがまったく出来ないので補強したサーディもゴールから遠ざかっています。


(4231)
FW:バーン
MF:サミュエル、レッドショー、ヘロン、シーフ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、テイラー、アルドレッド
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ケインド、ユスタス、イーツ、フィリスカーク、サーディ

故障:ポッツ、アードリー
代表:ディアキテ


32921670.jpg


13分、CKの流れからロジャー・ジョンソンの頭での折り返しをFWバーンが頭で押し込み1-0!
   サーディにポジションを奪われていたバーンの1/10以来のゴール。先発出場もその日が最後でした。2ヶ月ぶり。

相手のCKからのカウンター、17分にシーフが決め2-0。
24分、エリア内でDFテイラーがファールしPK献上。プローリーに決められ2-1。

70分、バーンに代えてサーディを投入。
74分、サミュエル、ヘロンの両アタッカーを代えてケインド、エイムソンの2人を投入。5-3-1-1に変更。


後半は危険なシーンの連続でしたが92分にカウンターからサーディが一人で持ち込んで決め3-1、試合を決定づけるゴール。

34748110.jpg34756344.jpg



3/25 第39節 A
vs ジリンガム 23位 7勝10分21敗



2日前の代表戦でMFシーフが出場したためお休み。
ディアキテ、サミュエルも招集されましたが起用されず疲れは見えません。

(4231)
FW:バーン
MF:サミュエル、レッドショー、ヘロン、ディアキテ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、テイラー、アルドレッド
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ケインド、ユスタス、イーツ、フィリスカーク、サーディ

故障:アードリー、ポッツ


60148686.jpg


10分、こぼれ球をFWバーンが押し込みブラックプールが先制!バーンは2試合連続ゴール。
  今季思うように活躍出来ずアイルランドU21からも呼ばれなくなったFWですがとうとうハマり始めたか。

49分、相手のスローインから。奪って速攻を仕掛けレッドショーが右サイド切れ込み折り返すとバーンが流し込み2-0!
  バーンが2試合で3得点。1トップにハマってきました。


交代指示出した直後の72分に失点。
ヘロン、サミュエルを下げてイーツ、ユスタスを投入し4-1-4-1に変更。
81分、バーンに代えてサーディ投入。前線に続き一人でカウンター要員。


終盤懸命に篭りきり23位相手になんとか勝ち点3ゲット。
62228824.jpg62236242.jpg



2試合連続MoMのレッドショーが契約更改を要求。
今季長い負傷もありましたが絶好調。昨季2度だったMoM回数も既に7回を記録。

契約は今季までですがオプションで1年延長があります。
それでも条件アップを求めてきてるのでどうしたものかと考えるところですけど来季はイタリアに移るので無視。

62424171.jpg62458672.jpg

練習中にSBロバートソンが腰部挫傷を負い5週の離脱。
一番抜けてはいけない人が抜けてしまいました。代わりが居ません。



4/1 第40節 H
vs チェスターフィールド 12位 13勝13分13敗



(4231)
FW:バーン
MF:イーツ、レッドショー、ヘロン、シーフ、ディアキテ
DF:アードリー、ロジャー、テイラー、アルドレッド
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ファーガソン、ラシー、サミュエル、フィリスカーク、サーディ

故障:ロバートソン、ポッツ


ロバートソンの代役にはアードリーが怪我から復帰。
シーフとディアキテがダブルボランチ。


74815929.jpg


12分、シーフが長距離ファンタスティックゴールを叩き込み1-0!ベストゴール候補。
   
54分、アードリーが2枚めのイエローを貰ってしまい退場。
   ヘロン、イーツを下げてSBファーガソン、MFラシーを投入。ディアキテをRSBに置き5-3-1に変更。
75分、前に蹴り出したときにバーンが全く追えなくなってきたのでサーディと交代。
   ろくに居ない守備的交代より前から追える交代を選択。

一方的に攻め立てられながらも懸命にゴール前で守りきり3連勝。
上手い選手が居たら何度もやばかった場面がありましたが、なんとかシュートコースに入り弾き返しました。
引きこもり戦術は相手に主導権を明け渡すので本当に怖い戦術です。ハッキリ言って失点するしないは運ですね。
失点しないための戦術ではありません。まあアビスパを応援してるので痛いほど分かってることなんですけど。

読み飛ばしていたらしく気づかなかったんですがこの試合はファン感謝マッチらしく13,722人を収容。
苦しい試合でしたが我慢の末の勝利でファンも白熱してくれたそうです。

80941463.jpg80947199.jpg


負の連鎖は続きSBアードリーも練習中に腰部挫傷を患い5週の離脱。
大事な終盤戦に両SBを失う緊急事態。



4/8 第41節 A
vs ミルウォール 4位 19勝10分11敗



(4231)
FW:バーン
MF:イーツ、レッドショー、ヘロン、シーフ、ディアキテ
DF:ファーガソン、ロジャー、テイラー、アルドレッド
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ユスタス、ラシー、サミュエル、フィリスカーク、サーディ

故障:アードリー、ロバートソン、ポッツ
出停:アードリー


両SB本職じゃないのは流石に厳しいので泣く泣くファーガソンを先発起用。
でも最近起用しても案の定な低評価。2試合連続6.1のDFを先発で起用とか自殺行為です。



32837272.jpg


開始1分、ファーガソンがクロスで余裕で競り負けオブライエンに決められ0-1。

62分、イーツ、バーンに代えてサーディ、フィリスカークを投入。
77分、ヘロンに代えてサミュエル投入。

終始こちらの左サイドから攻め立てられ自らのペースを作ることなく0-1で試合終了。
ファーガソン今日は良かった。なんと6.3!0.2も上がりました。残り5試合絶望感が漂います。

34253358.jpg34259992.jpg



55530607.jpg


残り5試合で5ポイント差。優勝はバーンズリーが堅いところ。
絶妙なラインですがどうなるでしょう。

55503677.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/09(金) 19:45:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp2-12 | ホーム | bp2-10

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/358-7a3ca118

| ホーム |