名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp2-7

11/26 第19節
vs スウィンドン A/11 5勝10分3敗



2位ブラックプールと同じく3敗ですが10分のスウィンドン戦。

(4231)
FW:カレン
MF:イーツ、シーフ、ヘロン、ディアキテ、ポッツ
DF:ロバートソン、Rj、テイラー、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、アルドレッド、ケヒンデ、ラシー、サミュエル、レッドショー、フィリスカーク

故障:ユスタス


左にイーツが先発しポッツがボランチスタート。


31000001.jpg






相手は4-2-3-1の布陣。
トップ下には昨季レンタルで加入したMFロー(28)が先発。今季23試合で6得点と活躍しているようです。
17得点のFWオビカには要警戒。こっちの最多得点はディアキテとフィリスカークの5得点なのに大きな差です。
むしろエースがこれだけ決めてなんであの引き分け数なんでしょうね。


相手は無理くり引きこもってるわけでもないんですがお互いシュートが少ないまま後半へ。
枠内なしで覇気のない試合。スペースは互いに空いていて速攻もどきは出来るもののゴール前で何故か合わない。
スウィンドンの術中にハマってるんでしょうね。これがドロー地獄の要因か。

55分、カレンを下げてフィリスカーク投入。
69分、良くなかったシーフを下げてレッドショー投入。
74分、スピードがないイーツを下げてサミュエル投入。


お互い相手が良い攻めをしてきたらすぐにファールで止めちゃうし行って来いサッカーになって押し上げが遅くなり
終始微妙なゲーム展開。完全にスウィンドンのドロー術に飲まれてしまいました。
それでいいのかスウィンドンという感じですが残留のためにドローがほしいんでしょう。

相手のCKを弾いてCKが連発され16本もCKを入れられましたが合わせられることはほぼなく。
テイラーとディアキテ加入で高さに磨きがかかってきました。
地味にシーフも183cmと大きい。ポッツ、ロバートソンと高さ対策は万全です。

34459215.jpg34909795.jpg



00221585.jpg


長期離脱者2号。
今季リーグ戦16試合で2G7Aと大活躍のレッドショーが長期離脱。
シーフがアシストまったく出来ないのでレッドショーがそろそろスタメン復帰かなと考えた矢先の離脱。痛いです。



81350385.jpg


1年間の契約延長で合意。給与は据え置き。
延長オファーに伴い人件費予算アップを要求。
最近上げてもらった344万€から391万€にアップ。残予算56万€となりました。
これで冬に補強ができます。



12/4 FAカップ2回戦
vs ドンカスター H



3部9位のドンカスターとのFA杯2回戦。

(4231)
FW:バーン
MF:サミュエル、シーフ、ヘロン、ディアキテ、ポッツ
DF:ロバートソン、アルドレッド、テイラー、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、RJ、ケヒンデ、ラシー、イーツ、ラスボーン、フィリスカーク

故障:ユスタス、レッドショー


システム変更も考えましたが、また1から戦術調整するのは厳しい時期なのでシーフトップ下の4-2-3-1。
ディアキテの本職がアンカーでシーフがセンターハーフが本職なのでそのまま下にスライドすれば4-3-3がハマるんですが
ディアキテの攻撃力をスポイルさせてしまうのは勿体無いのでこのまま。
でもアンカーがドリブルでゴリゴリ運べたら面白い試合出来るだろうなと思ってます。
4-1-2-3やろうかなぁ・・・。それで勝ち落として昇格できなかったら最悪すぎるから踏み切れない。
2部に上がったら間違いなくやると思いますけど。

予算アップでいろいろ見てると有名崩れとか出番貰えない有望若手とかほんといろいろ居て目移りしちゃうので
2部には本当に上がりたい。


84301015.jpg


32分、エリア内で受けたバーンが積極シュートを放つとGKに弾き出されるもMFシーフが押し込み先制。
61分、CKからFWバーンがドンピシャヘッドを叩き込み2-0。

69分、ロバーツに決められ2-1。
   シーフ、ポッツを下げてフィリスカーク、ラシー投入。
70分、メインに決められ2-2。わずか1分間の出来事。

75分、サミュエルのクロスを相手GKがファンブルというかキャッチし損ねて流れるとヘロンが押し込み3-2!

83分、FWバーンを下げてMFケヒンデ投入し4-3-3に変更。


内容はあまりいいものではなかったですが勝ったことが大事でしょうか。
まとまった連続失点が本当にいただけない。

05543793.jpg



12/9 第20節
vs ブラッドフォード A/17 5勝8分6敗



最近5試合2分3敗で勝ちなしのブラッドフォード戦。昨季は1分1敗と苦手な相手。

(4231)
FW:バーン
MF:ポッツ、シーフ、ヘロン、ディアキテ、ラスボーン
DF:ロバートソン、RJ、テイラー、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、アルドレッド、ケヒンデ、ラシー、サミュエル、イーツ、フィリスカーク

故障:ユスタス、レッドショー


最近中盤の回りが良くないためラスボーン(20)をボランチで初先発。
テクニックがある選手なので良い循環を作ってもらいたいと思い思い切って起用しましたがダメそうなら前半でもラシーに替えるつもり。

チャンスはすぐにあげますが要求は厳しい監督です。

34020353.jpg


昨季リーグ25得点だったFWデイビスは今季不発気味。


選手の旬が切れたか対策取られたかイマイチなブラックプール。
一番の原因はトップ下のハマらなさ。デビュー後のシーフはすごい収まっていいプレーしてましたが、今は噛み合わず。
やっぱりトップ下本職の選手じゃないので決定的なプレーは出来ません。

54分、大きく修正。
ラスボーンとポッツを下げてサミュエル、フィリスカークを投入。シーフをボランチに下げて4-4-2に変更。
シーフとディアキテのボランチコンビはハマるんでしょうか。2トップで点を取りに行きます。
左サイドはイーツを使おうかと思ったんですが、相手がスペースが空いててポッツじゃダメでしたがスピード系のサミュエルを起用。

68分、ヘロンを下げてイーツ投入。


すると74分、イーツの速いクロスに飛び込んだサミュエルが決め1-0!
サミュエルの今季3点目でブラックプールが先制。

空いてが対策を取るのに必死だったのか終始押し込んだ試合でしたがいまいち釈然としない内容。
攻撃面でミスが多くとにかくシーフがハマってない。しばらくシンプルに4-4-2をやったほうがいいのかなぁ。

02036607.jpg




12/17 第21節
vs オルダム A/5 10勝4分6敗



開幕戦の相手、オルダムとの試合。
まだ1巡戦ってないのに今季2試合目先にやるとかあるんですね。順延とかじゃないのに。

(442)
FW:バーン、フィリスカーク
MF:サミュエル、ディアキテ、シーフ、ヘロン
DF:ロバートソン、アルドレッド、テイラー、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ケヒンデ、ラシー、ポッツ、イーツ、カレン

故障:ロジャー・ジョンソン、ユスタス、レッドショー
出停:ロジャー・ジョンソン

累積警告で出停のロジャー・ジョンソンがウイルス性疾患を患い2週離脱。


思い切って4-4-2に変更。

03020348.jpg


アッカーズリーの18アシストが異様の目立つ。

37分、バーンの折り返しにフィリスカークが飛び込み1-0。
62分、FWバーン、MFヘロンを下げてMFラシー、イーツ投入。4-5-1に変更。
76分、シーフに代えてポッツ投入。

2試合連続1-0で勝利。
しかし内容がどんどん悪くなってます。シーフやディアキテといった新加入ドーピングが切れて徐々に停滞気味。
もう何度同じこといったか分かりませんがトップにフィジカル強くて楽に放り込める選手がほしい。

13705971.jpg 



12/26 第22節
vs ノッティンガム・フォレスト H/5 9勝8分4敗



昨季2部22位で降格してきたノッティンガム・フォレストと初対決。

(433)
FW:サミュエル、バーン、ヘロン
MF:ディアキテ、ケヒンデ、シーフ
DF:ロバートソン、アルドレッド、テイラー、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ポッツ、ラシー、イーツ、フィリスカーク、カレン

故障:Rj、ユスタス、レッドショー


我慢ができなくなり4-1-2-3に変更。
アンカー本職はユスタス、ディアキテ、ケヒンデの3人で
ユスタスは負傷、ディアキテはゴール前に運ばせたいという思いから18歳ケヒンデがアンカーで先発出場。

ポッツ、ラシーといるのでディアキテアンカーで良いんでしょうがこの選手の迫力をまだ守備面に費やしたくない。
ボール収まる選手が前線に居ないので特に必要だと思います。

ケヒンデはデビュー直後の退場での罰金で監督と確執が生まれU21に更迭されていましたがついに先発出場。
フィジカルは強くないですが足が速いので広範囲動いて欲しい。守備力がないのが気になりますが、持ち前の技術で攻撃的に。
ディアキテ、シーフもどんどん前に出して18歳だけどケヒンデに重要な役割を与えます。
こういうチャンスはすぐに与えられるんですけどダメならサクッと使われなくなるので頑張って欲しい。


75837423.jpg


ダービー・カウンティで10番付けてた北アイルランド代表のワードが怪我でベンチスタート。
ダービーでやったとき売ったっけな?活躍させられなかった記憶がありますが忘れました。
さすが2部下がり。赤がチラホラ入り全体的に高い。みんな足が速い。運動量も全員高い。ウチとは違います。


えっ?
相手のキックオフ、センターサークル内に突っ込んでいったケヒンデがボール奪取しそのままロングパス。
相手守備陣が反応できずFWバーンが抜け出しワンタッチで流し込み1-0。1本のパスで先制。
ケヒンデ、いくらなんでも結果出すの早すぎます。


4-3-3に変更して良いところも悪いところも出ている試合。
相手の個の力が高いからかもしれませんが攻めでも守りでも個人で戦う場面が生まれ結構攻め込まれる展開が多い。
選手の距離感が広くなったことでスムーズに攻守動き出しをするようになったんですが、個人の弱さが気になる。

60分、サミュエルを下げてフィリスカーク投入。
72分、疲れが見えるシーフとヘロンを下げてイーツ、ポッツ投入。


終盤いいように攻め込まれ続け最後は86分、強烈なロングシュートをGKギルクスが正面に弾き出し
18歳のファン・フォーフェンに決められ1-1。

3試合連続の1-0ならず終盤の失点でドロー。
攻められる場面も多く苦しい試合展開になりましたが、お互いスペースを目指したサッカーが面白かったので続けます。
ただサイドアタッカーに掛かる個の負担が大きく今の実力では厳しいのでサイドの動きは修正が必要。

ケヒンデの守備力のなさが響いた感が強い試合。アンカーの守備力はやはり大事です。
でも居ないのでどうしよう。ゴールから遠ざかってきてるディアキテをとうとうアンカーで使うかなぁ。
ケヒンデは攻撃面ではすごく良かった。もうしばらくは使ってあげたい。

85815539.jpg



90317470.jpg

リーグ戦14試合連続負けなしで絶好調のブラックプール。
首位バーンズリーとは5ポイント差に広がったものの3位と7ポイント差に広がり昇格争いを一歩抜け出す。

アウェー地獄がありましたが今度はホーム天国。残り5戦連続ホームでバーンズリーを追い立てたい。

90345084.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/02(金) 18:27:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp2-8 | ホーム | bp2-6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/354-aef21ebf

| ホーム |