名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp2-5

9/24 第10節
vs クルー H/24
  1勝2分6敗


最下位クルー戦。昨季1勝1分で負け無し。

(4231)
FW:バーン
MF:ポッツ、シーフ、イーツ
  ディアキテ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、エイムソン、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、アルドレッド、ユスタス、ヘロン、フィリスカーク、レッドショー、カレン


怪我から復帰のレッドショーとU21の試合で2得点のカレンがベンチ入り。
ロバートソンがスタメン復帰以外は前節と同様のメンバー。DFはエイムソンが連戦。

53506836.jpg






5-3-2の布陣。
7番デイブ・バーネット(17)は下部出身の将来性のある選手。
スピードとロングシュートの精度は特筆するものですが他はまだまだ。


開始1分、CKは跳返えされるも跳ね返りをMFシーフがダイレクトでゴール右隅に流し込み先制!
シーフは2試合連続ゴール。やっぱり別格な選手が入ると個人で簡単に何かやってくれるから凄い。

53912828.jpg
難しい浮き球をインサイドで正確に合わせ狭いところゴール右に流し込んだ図


流れは完璧に掴んでいましたが28分、1本の長いパスから守備が乱れ
ロバートソンのタックルでこぼれたボールをFWダッラヴァレーに決められ1-1の同点。
これがクルーの初シュート。最下位相手にこういう失点の仕方は情けない。

嫌な感じでしたがもう割り切ってSBを思いっきり上げ攻撃にシフト。
相手は押し込まれるばかりでこちらが圧倒的優勢で迎えた前半終了間際の42分。
アードリーの速いクロスにFWバーンが飛び込み2-1、ブラックプールが勝ち越し!
バーンは移籍後初ゴール。アイルランドU21代表の本領発揮と生きたいところ。

更に攻め立てるブラックプール。
前半ATに再びアードリーの今度はふんわりクロス、ファーサイドのポッツが頭で折り返すと飛び込んだのはMFディアキテ!
ディアキテも移籍後初ゴールを決め3-1。止まらないブラックプール。


前半終わり際に肋骨の打撲を負ったCBエイムソンを下げアルドレッドをハーフタイムで投入。
70分、疲れが見えるラシーを下げてユスタス投入。
82分、イーツを下げてレッドショー投入。

後半時間稼ぎ指示が露骨過ぎてまともに点取りにいけなかったんですが順調に時間経過させていたのでそのままに。
この判断は難しい。失点しなければ正解だし圧を掛けられ押し込まれ失点すれば大間違い。
ただ相手は気持ちから負けていて攻撃でもあまり枚数を掛けてこなかったので余裕の3-1勝利。

ただ最下位相手に緊張感のない後半をしてしまったからかユスタスは慢心。年長の副主将が慢心したらダメでしょう。
DFからはロバートソンとロジャー・ジョンソンが無関心になっているようです。

62514354.jpg

・DFエイムソンが肋骨の打撲で10日程度離脱。

6試合3得点のMFシーフ。別格のプレーぶりで3位浮上、好調ブラックプールを牽引していますが
能力も成長度がすごく充実した時間を過ごせているようです。逆に言うと契約延長されそうってことですね。

快勝の裏に心配な点はディアキテのカード癖。2試合先発1試合途中出場の計3試合で3枚のイエローカード。
2016になって大量カード発注チームにならなくなったと思ったらすぐに出停になりそう。



11401530.jpg
11425272.jpg
11418253.jpg


シーフが月間最優秀若手選手と月間ベストゴールを受賞。ウィガン戦の左足でのロングシュートです。
この活躍が認められイングランドU19代表に初選出。遠い存在となってしまいそうです。
ただここは使い続けブラックプールを好きなクラブにしてもらって将来的にアーセナル退団時の獲得レース有利に運びたい。



10/1 第11節
vs コベントリー A/14
  3勝4分3敗 


昨季1勝1敗、五分のコベントリー戦。

(4231)
FW:バーン
MF:ポッツ、シーフ、イーツ
  ディアキテ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、アルドレッド、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、ファーガソン、ユスタス、ヘロン、フィリスカーク、レッドショー、カレン

故障:エイムソン


ダン放出とエイムソン負傷でCBの控え0。他にCB出来るのはディアキテとロバートソンのみ。

トップ下本職ではないシーフの活躍で割りを食ったのがレッドショー。
今季2G2Aと出だし好調だったものの怪我でベンチスタート。
シーフをこの状況で今更ゴールから遠ざけるのはなぁ。ディアキテを守備専にしなくちゃいけなくなるし。
ディアキテは運動量を活かして攻守に走らせドリブルさせて、ラシーが下がり目でバランス取り。
シーフが積極的にゴールを狙う形がハマっています。

12717824.jpg


FWに元リーズのベッキオ(32)。パワーフォワードなので両サイドからのクロスを警戒。

25分、相手のクロスがDFアルドレッドに当たって入りオウンゴールで失点。0-1、先制点を許す。
反撃したいブラックプールだが、枚数を掛けた鉄壁の守備を相手にロングシュートが多く決定機を作れない。

それでも55分、CKからアルドレッドが取り戻すヘディングシュートを決め1-1の同点。

64分、FWバーンを下げてレッドショーを投入。
   高さはないちびっこですが、カレンよりレッドショーに託します。シーフ代えられないとも言う。
70分、イーツを下げてヘロン投入。今季のイーツは昨季にもまして個の力が落ちました。スピードもない。
80分、ポッツを下げてフィリスカーク投入。最後の交代枠も攻撃のコマを投入。

すると82分、ヘロンの展開で左サイドフリーのフィリスカークの折り返し、ヘロンが狙うと一度はGKに弾かれるが
自ら押し込み2-1!ヘロンの今季2得点目は逆転弾。


劇的逆転勝利で2位に浮上。こういう試合をモノにできる強さが身についた気がする試合。
途中投入のヘロンが決めたのも嬉しいところ。

20401816.jpg
20436701.jpg

・DFロバートソンが週間ベスト11に選出。



10/4 FLトロフィー北2回戦
vs ウィガン H


カップ戦含め2勝2敗のウィガン戦。
中2日での試合。カップ戦だし過密日程だし使ってない選手多いので控え中心。
もうウィガンとの前半戦は消化し次は2月なので負けてもいいです。

(4231)
FW:カレン
MF:サミュエル、レッドショー、ヘロン
  ディアキテ、ユスタス
DF:ファーガソン、ロジャー、エイムソン、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、アルドレッド、ポッツ、ラスボーン、フィリスカーク


シーフはお休み。ディアキテはタフな選手なので今日も先発。
攻撃陣は昨季のメンバーからイーツを抜いた状態と考えれば勝つ気がしません。


25324982.jpg


ウィガンは前に続いて4-5-1の布陣。
オデルシが対ブラックプール戦3戦3得点ながらも今日はベンチ外。
記者会見で聞かれるレベルの選手ですが出てこないのでラッキーです。


30分、ファーガソンがヴィルスフートに抜かれそのままニアサイド決められ0-1。
   試合の流れはよく一方的だったものの個人技でやられてしまいました。

それでも33分、ヘロンのクロスからレッドショーが頭で合わせ1-1の同点!勢いのままに同点ゴール。
直後の34分、ロングボールでヴィルスフートに裏を取られ失点。ファーガソンがマークのマの字も感じさせず。懲罰交代物。

47分、クレイグ・デービスに決められ1-3。
悪い流れは続くもの。54分にはMFユスタスが2枚めのイエローを貰ってしまい退場。試合終了です。
55分、ヘロン、サミュエルを下げてラスボーン、フィリスカーク投入。4-2-2-1に変更。

相手の追加点を許し1-4。
78分、ディアキテを下げてポッツ投入。

勢いを止めるかもしれない1-4の完敗劇。
ただ控えメンバー中心だしカップ戦だし切り替えて欲しい。シーフが不在ってことは次はシーフが居るってことですから。
改めて思ったのはファーガソンはもう無理だということ。
出場機会の少なさで不満を言い移籍を匂わせてきましたがもういいです。

32832043.jpg



10/8 第12節
vs ポーツマス H/18
  3勝4分4敗



カップ戦惨敗を喫した2位ブラックプールに対するは18位ポーツマス。

前回シーフが居るってことですからとか言ってましたが代表でいません。
アイルランドU21代表FWバーン(21)も不在。更にGKドイル(31)がアイルランドA代表に謎復帰で離脱。
代表に呼ばれたというニュース無しで試合日に代表に移動中です。たぶん負傷者の代替かなんかで試合後にニュース来るんでしょうか。
話し無しでメンバー決める画面で急に移動しはじめててビックリしました。
絶対ギブン(40)のほうがいいって・・・。ストークU21で干されてるけど格が違うって。
キャリア90試合呼ぶ意味ないって。第3だろうから意味ないでしょうけど。

(4231)
FW:カレン
MF:ポッツ、レッドショー、イーツ
  ディアキテ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、アルドレッド、アードリー
GK:ギルクス

SUB:レザレン、エイムソン、ファーガソン、ヘロン、ラスボーン、サミュエル、フィリスカーク

代表:ドイル、シーフ、バーン

15810392.jpg


オランダ人が多く在籍するポーツマス。
1トップのAJさえ抑え込めれば楽な展開になりそうだが。

強くなったなと実感する試合。
パス回しが冷静沈着、安定しておりミスが少なくなった。
こうなると気になるのはやっぱりFWカレンの力量とシーフ不在。
昨季18得点のカレンは今季まだ持ち味を発揮できずにいます。


56分、フィリスカークをカレンに替えて投入。カレンの評価値はちょっと底値ですかね。

ディアキテのことをブラックプールのカンテとかなんか色々例えていたと思いますが
今のプレースタイルはGIANT KILLINGの椿の中期そのもの。
高さは違いますが中央ドリブルでガンガンつっかけてシュートがギリギリ枠の上連発。
これでシュートが枠に飛べば確実に上で戦える選手です。
決まれば余裕で優勝できそうな選手。決まるのがシーフ。不在だとキツイレベルになってます。

70分、疲れてきたレッドショーに代えてサイドアタッカーのサミュエル投入。ポッツをセンターに配置。
78分、ポッツに代えてラスボーン投入。1点欲しい。


前線に高さがないブラックプールは相手に下がられるとどうしても攻めあぐねロングシュートに頼ってしまいます。
この試合勝てなかったのは痛い。カレンじゃ2部は絶対に無理と認識しました。

24411786.jpg



欲しい欲しい病がまた発症しました。
しかし予算がありません。人件費が残り9万程度残ってるだけ。獲れません。
なので理事会に予算アップ要求してみたら意外と一発OK。取締役のドイルさんありがとうございます。
何歳か知りませんが髪型の若作り感ハンパないっす。

24801439.jpg

これで人件費が350万€にまでアップ。残り50万程度余っています。

なぜこんな要求をしたのか。この人の発見です。

25110609.jpg


ニューカッスルの生え抜きで主将も務めた経験を持つスティーブン・テイラー。
例に漏れず滅茶苦茶好きな選手でした。本当は我慢しないといけない。頭では分かってる。でもココロが許しません!
ロジャーより3歳も若い30歳、まだ全然やれます。現実ではアメリカ行きでしたが移籍先が見つからなかったようです。

ゲーム内でも過去にいろいろあった思い出深い選手です。
大昔ニューカッスルで采配を取ったときにエースのアンディ・キャロルと主将スティーブン・テイラー
この2人を軸に楽しんでたんですが内容に反してまったく勝てずどうしたものかと思っていたら
あろうことかテイラーとキャロルの抗争が勃発。あいつ嫌いだから退団させろとお互い要求しチームは滅茶苦茶。
それでも当時若かった私は2人とも生え抜きの下部出身選手だし好きなテイラーと
エースでイングランドの未来(当時)のキャロルは退団させられんと突っぱねたところまあ酷い有様になった印象深い選手。

正直このチーム崩壊劇がFMにドハマりするキッカケだったような気もします。
他のサッカーゲームではないですからね。あとは誤審とシミュレーションですかね。

ちなみにロジャー・ジョンソンはバーミンガムでの試合を見て好きになったんですが
テイラーのことは好きだという記憶があるもののなぜ好きなのかよく分かりません。そういうあやふやな選手はいっぱい居ます。
薄い記憶にたぶんヨーロピアンウイニングイレブンタクティクスをプレイ時代、04-05シーズンのゲームです。
監督に名声値というものがあり経験を積まないと有名クラブに就任出来ず最初に始めたのはシャルケだったんですが
名声5000貯めてやっとの思いで名声値5000のニューカッスルに就任。
そこで若手のスティーブン・テイラーとジェームズ・ミルナー、この将来有望の2人を気に入って育てた覚えがあります。
今思えば一区切りでのリセット癖(最初からのやり直し)はその頃から付いてるものです。
シャルケで5000貯めてそのまま他クラブに移籍するわけでなくやり直してニューカッスルに就任。
そんな癖つけてるから飽きてチーム替えるときも辞任、浪人せず最初からやり直すんでしょうね。
たぶんそこからミルナーとテイラーを気に入ってるんだと思います。
ミルナーは好きだったマーティン・オニールのヴィラで完全に惚れましたがテイラーはあまりよく覚えてません。


余談でしたが実力は十二分にあります。
ただこの人本当に怪我が多い。リーグ30試合以上出場したシーズンは1年しかありません。
しかも07-08と遠い昔。昨季は実力低下もあり4試合の出場に留まっています。
3部ではトップクラスの実力者ですが高い給与を故障の多い選手に支払って良いのか。
しかもCBに。ロジャー、テイラーとチーム最高年俸ベテランが共にCB。普通なら大バッシングな使い方です。
ただ今季は4-2-3-1に代えて攻撃にシフトしCBの強化は望むところでもありました。
それ以上に好きな選手だしダメ元で掛け合った予算アップが簡単に通ってテイラー分程度きっちり増えたので獲ります。

現在3人しか居ないCB。他に補強するかしないか悩んだ結果一番高い選手を獲りにいってしまいました。



10/15 第13節
vs ロックデール A/9
  4勝5分3敗



昨季2戦2敗と相性の悪いロックデール戦。

(4231)
FW:フィリスカーク
MF:ポッツ、レッドショー、ヘロン
  ディアキテ、ラシー
DF:ロバートソン、ロジャー、アルドレッド、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ユスタス、イーツ、シーフ、サミュエル、バーン


代表帰りのドイル、シーフ、バーン3人がベンチ入り。スピードがないイーツではなくヘロンが先発。
そろそろイーツからの脱却を図りたいところですが上手い選手はなかなか外せず依存してしまいます。

03139657.jpg


4-3-3のロックデール。注目選手は今季加入のFWダービシャー。

27分、二人抜いてヘロンが上げたクロスがそのまま決まり1-0。
   昨季はキャメロンが右サイドからゴールを積み重ねましたが、今季はヘロンがこれで3点目。
30分、ヘロンにかわされてラッキーゴールを決められたSBケネディのクロスがそのまま入り1-1。
   なんなんすかこの試合…。

39分、ポッツのパスでゴール前に入ったレッドショーのシュートは相手GKのセーブ。
   弾かれたボールをフィリスカークが強引に狙うもDFに防がれるがこぼれ球をMFディアキテが流し込み2-1!
   ディアキテの今季2得点目でブラックプールが勝ち越し。
41分、レッドショーの縦パスで完全に裏を取ったフィリスカークが決め3-1!縦パス一本、きれいなゴールです。

66分、ポッツを下げてシーフ投入。レッドショーを左で起用。
85分、レッドショー、ラシーを下げてサミュエル、ユスタス投入。


苦手ロックデールを相手に3-1快勝。
これで2位に浮上、首位バーンズリーと勝ち点差4。

10742813.jpg



35158982.jpg


スティーブン・テイラー(30)と年俸25万€2年+1年opで契約合意。
ずっと着けてる27番がラスボーンが着けていて37も空いてないので30番着用。来季27にする予定。

ロジャー・ジョンソンと並んでチーム最高給。
CB2人が最高給のチームとか正直ありえませんが実力はピカイチの選手。怪我さえしなければ2部で1流の実力の保持者。
ただやっぱり後悔感がハンパないです。そもそもCBはアルドレッドが居ますからね。まだ荒削りだけど昨季よりも安定してきました。
主将アルドレッドの扱いをどうするか。今のところアルドレッドをRSBで使ってアードリーを左においたりとか考えてます。
ディアキテは思った以上に中盤から外せない存在になったため右サイドバックの控えはヘロンのみ。
そのヘロンもゴール決めてる内は前で使うしって感じで層の薄さが気になっていました。

ロジャー・ジョンソンはU21の試合に出たりして調整していたのですぐ起用できましたが
練習出来てなかったテイラーはユスタスと同じく調整期間が必要です。

35841764.jpg



50240267.jpg50258000.jpg

年間賃金ランキングは15位。



10/18 第14節
vs フリートウッド H/9
  5勝3分5敗



自動昇格圏2位をキープするためには勝ち続けるしかありません。
昨季1勝1敗のフリートウッド戦。

(4231)
FW:フィリスカーク
MF:ポッツ、レッドショー、シーフ
  ディアキテ、ラシー
DF:ロバートソン、Rj、アルドレッド、アードリー
GK:ギルクス

SUB:ドイル、エイムソン、ユスタス、イーツ、サミュエル、ヘロン、バーン


中2日での試合。シーフが右サイドで先発。
レッドショーは結果を出してるので中々下げられない。でも1トップは任せられないしサイドは出来ない。
ポッツを3センターに下げて4-3-2-1みたいな形を想像してみたんですが、やったことないので指示の仕方が分からないので4231のまま。
長くやってる割には戦術のレパートリーが少なく引き出しがない監督です。
DFの足元が上手ければ3バックとかも挑戦したいけど下部リーグばかりなので選手がイません。


70205285.jpg


5-3-2のフリートウッド。FWディアッラの得点力が脅威的。


守備を固められると弱くなるブラックプール。
シーフのサイド起用は勿体無いの一言。悪くないけどゴールから遠い。

39分、縦パス一本でコールにRjとロバートソンの裏を取られ決められ0-1。

後半に入り47分。
レッドショーの壁パスを受けたディアキテがグイグイ侵入しゴール右に決め1-1の同点!
本当に別格の選手です。格が違う。一人でなんとかしてしまう。そしてやっとこういうシュートが決まってくれました。
精度が低いので枠外ばかりで2得点もゴール前に居たときに来たボールだったんですが持ち込んで決めれたらもう止められない。
73833614.jpg

64分、レッドショーに代えてサミュエル投入。
65分、フィリスカークに代えてバーン投入。
75分、ポッツに代えてイーツ投入。

ゴールが遠く1-1のドロー。
こういう試合でこじ開けられる高さかパワーの補強はやっぱり必要なんですかね。高さとパワーのテイラーをFWで使うか。

75518195.jpg



75701239.jpg


現在3位。ホーム3戦連続勝利なしです。
まだ序盤なんで今後次第としか言えません。


75723845.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 16:57:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp2-6 | ホーム | bp2-4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/352-a588d568

| ホーム |