名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp11

ちょいちょい出てきたスペイン2部ヌマンシア在籍ペルー代表CBカレンズ(23)は契約満了でペルー国内リーグへの帰還を決めたようです。
RJ獲得した時点で獲る気なかったしボスマン移籍を早い段階から決めるの好きじゃないので太刀打ちは出来ませんでしたが
せっかく見つけた安くて有望な選手が南アメリカ大陸、しかもペルーリーグに帰るのは残念。

・MFジャレット・リバース(22)が5部FCハリファックス・タウンへ移籍
今季公式戦デビューし7試合に出場した22歳のリバースを移籍最終日に5部へ放出。
サイドチェンジだけは上手かったけど守備力なさすぎて起用が難しい選手でした。
ローの加入で間違いなく出番が無いので放出に合意。





INOUT
DFロジャー・ジョンソン32DFロイド・ジョーンズ20
MFニッキー・ロー27MFコナー・オリバー22
MFジョン・ユスタス36MFジャレット・リバース22
FWウチェ20

今冬のIN,OUT
若いチームだったので経験のある選手を補強。


関係ない話ですがレアル・マドリーがカゼミロをアーセナルへ2600万€で放出。
空いた守備的MFの枠にバイエルンから干されてるMFキミッヒ(20)をレンタルで獲得して使っているようです。
また繰り返すのかマドリーは・・・。その資金を使いベルナルド・シウバを3000万で補強。活躍しているようです。
ゲームだとラームはSBだし中盤も層が厚いバイエルンで干されがちなキミッヒ。

・移籍期間終了後にSBハイアム(19)を6部FCユナイテッドへレンタルで放出。
・U18のコーチのスペンサー・プライア(44)が退団し4部21位モアカムの監督に就任。



2/6 第30節
vs オルダム A/4
  14勝6分9敗 54得37失



カップ戦で1-1の末PK勝利、リーグで2-3で敗れたオルダム戦。

(4141)
FW:カレン
MF:イーツ、ロー、ポッツ、ヘロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:ボニー、ダン、マカリスター、フィリスカーク、キャメロン、レッドショー、パターソン

ニッキー・ローが移籍後初先発。


12802497.jpg


相手は5-2-1-2の布陣。
リーグ得点王フォーテが今日も先発。前に決められました。
基本的に足が速いだけの選手なんですけどね。点取り屋に特化してゴール量産しているようです。

13152339.jpg


19分、FKクロスからMFローが合わせるもクロスバー直撃。

65分、ヘロンを下げてフィリスカーク。
67分、カレンを下げてレッドショーを投入。
74分、MFポッツを下げてFWパターソン投入。0-0の均衡を破るためFWを次々投入。

レッドショー、パターソンと次々チャンスが生まれるも決められない。

お互い死力を尽くして守っていたが90分、
ローがドリブルで突破し折り返すと右サイドに周ったMFイーツが流し込みブラックプールが先制!
イーツは今季4点目。ローの素晴らしい突破でした。

その後決定機を作られましたが2度のシュートをGKドイルが懸命に防ぎ1-0で勝利。
アウェーで2-3で敗れた借りを返しました。


・DFアルドレッドがリーグ戦通算150試合出場。


G:イーツ(4)
MoM:ホワイト
21630488.jpg21649105.jpg


・6部リーグでキャリアデビュー戦を飾ったSBハイアム(19)が散々たる出来だったようです。
 DFなのに守備系メンタルが酷すぎて使いたくないので来季の契約はないかなぁ。
 数少ないブラックプールサポーターなだけに残念。

・MFイーツが週間ベスト11に選出



2/13 第31節
vs シュルーズベリー H/23
  5勝9分16敗 23得52失


前半戦3-1で勝利した相手。

(4141)
FW:レッドショー
MF:イーツ、ロー、ポッツ、ヘロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ダン、マカリスター、フィリスカーク、サミュエル、カレン、パターソン


メンバーはカレンからレッドショーに替えたのみ。
18歳サミュエルがベンチ入り。U18の試合で調子良さそう。

61135738.jpg


相手は珍しい4-3-2-1の布陣。
2枚トップ下を相手に守れるかどうか。SBがガンガン上がってくる相手だったらウチの守備力だとマークズレてやばそう。

相手のFWは今季27試合で未だ無得点の若手ヤング(21)。2列目もそう怖くない。
でもこういう試合で決められるのがいつもの自分。緩めずちゃんと守備から入る意識。

前半を終えて0-0。
シュート数5-3、やっぱり酷い試合。しかしここで曲げるといつものように失点してしまいかねないのでグッと我慢。


67分、ヘロン、レッドショーを下げてサミュエル、カレン投入。
75分、ローに代えてフィリスカーク。

お互い決定力もなく奪う気迫もなくとにかく酷い試合をやっていましたが86分
CKからCBロジャー・ジョンソンが頭で決め先制!ロジャーの移籍後初ゴール。
ファーサイドに走りこんだロジャーの素晴らしいヘッドでした。
64747261.jpg 


CKによる得点で1-0で勝利!
苦しい試合をセットプレーで勝利に導くという強者のフットボール。
守備の安定化も成功したのか2戦連続クリーンシート。5試合中4試合が無失点。
11月12月と酷い有様でしたがロジャー・ジョンソン加入で見事立て直せました。

G:ロジャー・ジョンソン(1)
MoM:ロジャー・ジョンソン
65146600.jpg65156386.jpg



2/20 第32節
vs スウィンドン A/12
  10勝13分8敗 37得30失



11位ブラックプール対12位スウィンドンの対決。

(4141)
FW:パターソン
MF:サミュエル、ロー、ポッツ、イーツ
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ダン、マカリスター、フィリスカーク、ヘロン、カレン、レッドショー


前節からパターソンをサミュエルが先発。ヘロンがベンチスタート。
1トップを3試合で3人目の起用。カレンが正解なんでしょうけど1トップには頼りない。
かといってレッドショーもパターソンも難しいしなぁ。
4-1-4-1の1トップなんて屈強でスピードあって収まって点決めれるドログバとかファンペルシとかその辺欲しくなりますよね。

31925846.jpg


相手は4-2-3-1の布陣。
2列目は3人共能力が高くトップのオビカも怖い。
こんなに良い選手がいて12位。失点も多くないしなんでしょうか。

開始3分、相手のシュートはポスト直撃。危ない。
10分、速攻が見事にハマりパターソンの落としからポッツがダイレクトで右へ展開。
   抜けだしたMFイーツが軽く決め1-0、ブラックプールが先制!3戦連続先制点。
32943909.jpg


先制点こそ奪ったがその後は相手のペース。
先制点の起点になったもののやっぱりパターソンでは技術なしスピードなしフィジカルなしで苦しんでいます。

改善されないので52分、パターソンとサミュエルを下げてレッドショー、フィリスカーク投入。
80分、マカリスターを投入。疲れているローと交代。


最後まで相手のペースでシュートをさんざん打たれましたが今日も1-0で勝利。
これで3試合連続のウノゼロです。チームの守備を安定させることに成功。RJ様様ですが、やっと選手に戦術が浸透したか。

タックル数は伸びないんですがインターセプトがかなり多いロジャー・ジョンソン。
競り合いにもかなり強く鉄壁の守備を見せています。

G:イーツ(5)
05244115.jpg05254015.jpg

・GKドイルが週間ベスト11に選出


もう2月も下旬。もうすぐ楽しみな3月です。アカデミーに新たなお友達がたくさん増えます。
現在16チームで争っているU18グループ6で7位のブラックプールU18。
選手にはGKボニー以外期待してないのでいいんですがポジションが異常に偏ってます。
だからバランスが良くなりそうで楽しみ。あと人数確保して来季はU21リーグに参加したい。



2/27 第33節
vs ブラッドフォード H/4
  15勝11分6敗 41得23失


奇跡のウノゼロ3連勝で8位に浮上したブラックプールですがPO圏内の6位との勝ち点差は7のまま。
奇跡のプレイオフ圏内入りを目指すには9ポイント差のブラッドフォード戦は落とせない。
しかし32試合で23失点ととにかく守備が堅い相手。

次は久々に中2、中3と過密日程となります。

前半戦は0-0のドロー。

(4141)
FW:カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、ポッツ、ヘロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ダン、マカリスター、ロー、サミュエル、パターソン、レッドショー


カレン、ヘロン、フィリスカークが先発入り。

50623092.jpg

相手は左サイドバックのレギュラーが足首を捻挫し欠場。代わりは今季2試合目ののスコットランドU21代表選手。
最近スウォンジーからレンタルで獲得し起用し始めているようです。
GKヤクポヴィッチとトップ下ムサも冬に加入した選手。昇格のために補強を緩めないブラッドフォード。

試合開始からシュートチャンスを作るブラックプールでしたが6分にMFフィリスカークが腰部挫傷で交代。
MFローを投入。久々の怪我人発生です。過密日程になるというのに参ります。


相手のサイドを広く取った攻めに苦戦。守備ラインが引っ張りだされゴール前が手薄になると
15分、モリスのクロスにアンダーソンに飛び込まれ0-1。4試合ぶりの失点で0-1。
更にCKからも失点し0-2。無惨と実況に言われてしまう始末。

反撃したいブラックプールは33分、ポッツの長いサイドチェンジでサイド深く入ったヘロンの戻しのパスに飛び込んだポッツが
ダイレクトでゴール左に叩きこみ1点を返し1-2。長いパス出して走りこむパス&ゴーをしっかりとしてました。
52530049.jpg


56分、今度はMFローが膝の捻挫で交代。マカリスター投入。何かの呪いなのか。同ポジが次々抜ける。
72分、MFユスタスを下げてFWパターソン投入。1点を取りに行く。取られて負けは仕方ない。

ヘトヘトになったブラックプールは最後までゴールが遠く1-2で敗戦。
怪我人を2人も出しただけの試合となってしまいました。
これが7試合ぶりの敗戦。ある程度調子を取り戻せてよかった。

G:ポッツ(5)
54654157.jpg54702724.jpg 

・MFポッツが週間ベスト11に選出
・MFポッツが月間最優秀若手選手に選出

・MFフィリスカークが腰部挫傷で5週離脱。
・MFローが膝の捻挫で4週離脱。

リバース、オリバーを放出した中盤センターはポッツ、ユスタス、ノリス、マカリスターしか残ってません。
最後の秘策はイーツのセンター起用。本人は出来ますがするとサミュエルがレギュラーになります。
ノリスはもう今季退団路線でずっと起用してませんでしたが35歳のベテラン。ここで穴埋めしてくれるか。


15055062.jpg15116938.jpg
14750590.jpg

チャーリー・アダムがポッツのことを称賛。
大ファンは他のOBも使う言っちゃ悪いがゲーム的定型文ですがアダムがブラックプールを気にかけてくれているのが嬉しい。
そんなアダムはストークで起用されておらず移籍リスト入り。サンダーランドが獲得に興味を示しています。
現在30歳で255万€を2017年まで貰う契約。それが切れることにはまだ獲得は難しそう。
サンダーランドが獲得すれば最低でも2018年以降。それくらいに獲得できるかなぁ。



3/2 第34節
vs チェスターフィールド A/20
  9勝8分16敗 35得46失



中2日の日程。

(4141)
FW:カレン
MF:サミュエル、ノリス、ポッツ、イーツ
  ユスタス
DF:ファーガソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ダン、ボイス、マカリスター、ヘロン、パターソン、レッドショー

故障:フィリスカーク、ロー


連戦はロバートソン持たないのでファーガソンが先発。中盤にノリスとサミュエルが先発。
年齢の二極化が激しい。ドイル、ロジャー、ユスタス、ノリス、イーツの30代と残りの20歳前後。
まあ2年後くらいの昇格に向けてちょうどいいですか。

守備が安定して嬉しいんですがそろそろ飽きてきたなぁこのシステム。
そもそもアンカーシステムが好きじゃありません。やたら1トップに負担がかかるし
技術ないしスペース上がって仕事できる選手も居ないし4-1-4-1は難しいんですよ。それでも結果になってるんですけど。
ただダブルボランチでやっていけるほどの選手じゃないしなぁ。ユスタスは機動力ないし・・・。
でもRJ補強で最終ラインの個の力は上がりました。エイムソン、ジョーンズが出てた頃とは違う。どうしよっかなぁ。

21244466.jpg


相手は羨ましい4-2-3-1。
羨ましいって言っても20位なんですけどね。守備力はなさそう。

前半は互角の展開。
お互いに決定機を1本ずつ作るもゴールが遠い。
前半終了間際のAT、SBホワイトの左足のクロスにFWカレンが頭で合わせブラックプールが先制。公式戦10得点目を記録。リーグ8点目。

68分、どの選手も疲れてますがカレンとMFユスタスを交代。
   レッドショーとマカリスターを投入。元々スピードもなく機動力に欠けるユスタス。残り時間はマカリスターに。
69分、ふんわりクロスから頭での折り返しで一番のピンチを迎えるもGKドイルの正面。

73分、カウンター。ダイレクトパスで流したレッドショーのパスでゴール前に入ったMFノリスが決め2-0!
   ノリス(35)は今季初ゴール。12/28以来の出場でゴールを決めてくれました。
   キャプテンのボイスを投入。ホワイトと交代。この人も久々の投入。

79分、左への展開。サミュエルが切り替えて切れ込み右足で狙うとクロスバー直撃。決まればスーパープレーでした。


2-0で勝利。内容は互角感ありましたが決定力の差を見せることが出来ました。


・FWカレンが通算150試合出場。

G:カレン(8)、ノリス(1)
MoM:ホワイト
04924707.jpg04933294.jpg  



30651367.jpg


好調ブラックプールは5試合を4勝1敗で切り抜け7位浮上。
6位オルダムと5ポイント差まで迫りました。
大きく変わったのは失点数。最近8試合で6試合の無失点、失点は4。

30726402.jpg30745171.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/17(土) 16:46:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp12 | ホーム | bp10

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/341-0cd5e517

| ホーム |