名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp10

年内の日程をすべて消化。
次の仕事は補強です。クラブの財政の問題か3部だからか英国外へのスカウト派遣が出来ず残念。

すごく気になっているスペインに居る3人の外国人。
基本的にCBジョーンズをレンタルバックして補強しようと思っているCBが2人と
スペイン人らしいテクニックを持ったサイドアタッカーが1人。全員レンタルで獲れるようです。

34304041.jpg34319141.jpg34754371.jpg


ペルーA代表のカレンズ(23)。屈強なフィジカルが持ち味。
技術は高くないですが、ウチレベルでは最高ランク。

ウルグアイ代表でU20W杯準優勝メンバーのDFアモンダレイン(22)。
出場1試合なので控えメンバーなのかな?それとも設定面の不備か。そういう時はwiki参照。
大会には参加しているものの1試合も出場してないようです。wikiではU20代表3試合出場となっていました。

イバン・サンチェス(23)はスピードはないですけどこのレベルでは唯一無二の技術の持ち主。
年俸がそんなに高くないので居てくれると絶対にエースになれます。





これ以上の能力はわからないので難しい。特にメンタル面が重要なので分からない。
そもそも純国産を目指しつつやってるのでどうしようかなと。まあ純国産は別にいいんですけどね。

賃金予算が残り30万程度なので一応補強は1人が目処。CBジョーンズ返却予定で18万€浮くので合わせて50万弱です。
あまり資金カツカツにするとシーズンオフにSBホワイトを完全移籍で獲る作戦ができなくなる恐れもあります。

サラッと2部リーグみたら最下位でもこんなレベルは当たり前に居ます。
いやぁイングランド2部は魔境ですねぇ。

そういえばこのスキンは市場評価額が見れません。
あるんですけど他のブロックで表示しているのでスクショ撮影時のコンパクトサイズだと消えてしまいます。
結構残念ですが、これ以上大きくしてボコボコ枠が増えたりするよりはこのままでいきます。
顔の横のスペースに年齢持って行って下に・・・。



見つけました、獲得選手。
ロジャー・ジョンソン。プレミアリーグ、バーミンガムで活躍しウルブスに引き抜かれステアーマンとコンビをくんだCB。
めっちゃ好きな選手でした。補強理由?好きな選手だから。いやめっちゃ能力いいですけどね。

まだスカウト送ってないですから要求年俸分かりませんが高そうなので他に補強出来ないかな。
酷い考え方ですが好きな高齢選手の贔屓補強で資金使っちゃいますけど楽しくネ、いかないとネ。実力は当然あると思うんで。

02927079.jpg




・MFサミュエル(18)と2017年までの契約延長で合意。
・DFチャールズ・ダン(22)と2017年までの契約延長で合意。
・FWフィリスカーク(24)と2018年までの契約延長で合意。

3人と延長。
DFダンは延長オファー出した頃からプレーが怪しくなり今はレギュラー落ち。

・MFヘロンが月間最優秀若手選手2位に選ばれる。
・更に月間ベストゴールをMFヘロンが受賞。やはりあのロングシュートが選ばれました。

010338389.jpg

世界ベスト11。
遠い世界なので特にコメント無し。



1/1になり補強解禁。
チャールトンはロジャー・ジョンソンのレンタルは年俸全額持ちを要求してきたので44万もの年俸支払いは許されてないので完全移籍狙い。

・CBジョーンズが出場機会の少なさを理由にレンタル打ち切りを要求。応えることに。
・FWウチェも同じ理由でレンタル打ち切りを要求。リーグ戦12試合1得点。安いんですがゴールに結びつかない選手。さようならです。



1/2 第25節
vs バートン A/2
  13勝8分3敗 32得12失



リーグで圧倒的に失点が少ないバートン戦。
MFポッツ(21)が怪我から復帰。怖いですがすぐに先発入り。

(4141)
FW:パターソン
MF:イーツ、フィリスカーク、ポッツ、キャメロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、エイムソン、アルドレッド、ホワイト
GK:ボニー

SUB:レザレン、ダン、ボイス、マカリスター、ヘロン、レッドショー、カレン

故障:ドイル

パターソンが今日の先発。
レッドショーは使うポジションがないのが辛い。でも途中投入でセンターハーフとかに置いてドリブルさせると効果的。
適正は無いんですが、やはりドリブルのセンスだけは本物です。

34055104.jpg


相手は4-4-1-1の布陣。
最少失点チームはイエローの枚数がエグい。やっぱり失点する前に止めてしまうんですね。
ウチもそうなれたらいいんですけど。
活躍していたMF2人が怪我で欠場中。

好調バートンはテンポが良い。
そして2分、相手のCKから2度弾くも最後はDFネイラーに押し込まれ0-1。流れの差ですね。

相手に押し込まれると全体が下がって自陣でもスペースがなくなるので
ユスタスがアンカーに居る意味がなくなるというか機能しなくなってしまいます。ユスタスが生きないと当然周りも厳しい。

それでもどんどん押し返し始めると余裕を持ってボールを持てるようになる。
すると17分、CBエイムソンが余裕を持って見渡すと高い位置を取ったSBロバートソンへ左足でロングパス。
ロバートソン(右利き)が上手いトラップで中を見るとそのままクロス。飛び込んだMFキャメロンが決め1-1の同点!
キャメロンは今季5得点目。18歳ですがどんどんゴールを決めています。同じ18歳サミュエルは怪我もあり差をつけられてしまいました。


洗練された攻撃を見せるバートンを相手にBPは前半でイエローを4枚貰う。
ほんと毎回言ったそばからイエローが増えます。こうなると退場者が怖い。

57分、MFポッツが2枚目のイエローを貰ってしまい退場。久々の出場で張り切ってたみたいですが。
65分、パターソン、キャメロンを下げてレッドショー、ヘロン投入。
79分、年齢、連戦で厳しいユスタスを下げてマカリスター投入。

BPの中盤に押し上げる余力が残っておらずレッドショー頼みで完全に足が止まっていると
89分、相手のFKからMFブッチャーに頭で決められ1-2。試合終了間際に厳しい勝ち越し弾。

1-2で試合終了。退場者を出し数的不利の中、終了間際の失点で敗戦。

G:キャメロン(4)
42417245.jpg42428139.jpg


試合開始直後と終了間際の失点。選手個々の質を言い出したらその通りなんですけど
やっぱりリーダーシップを取れる選手が居ないのも問題です。
ボイスはあまり使えないし副キャプテンのアルドレッド(25)は求心力がもうひとつ足りない。
そこでロジャー・ジョンソンです。記憶ではどこかでキャプテンやってたと思います。
ゲームでもリーダーシップ16と高い。良く言えば闘将、血気盛んのこの人に若いチームに喝を入れてほしい。



143714408.jpg

251613687.jpg


ロジャージョンソンと契約合意。年俸は25万€にまで減額で合意。
手取りも25万€から15.5万€にまで下がったのに来てくれました。1年半プラス1年の契約。
恐らく引退を見据えた最後の移籍でしょう。10/11のリーグカップ優勝したバーミンガムのメンバー。経験をチームに注いで欲しい。

チャールトンのサポーターは複雑だが見返りに満足と言ってますが移籍金1.6万€なんですけどね。
フリーで加入したからなんでしょうけど年俸は高かったしいいんですかね。まあ干されてた選手だから仕方ない。

背番号は5も28も空いてなかったので6番。5が良かった!

名前はなんて呼ぼう。ロジャーかRJか。ジョンソンだと英国人にはいっぱい居るし味気ないですね。

・MFコナー・オリバー(21)がレンタル移籍を希望。5部サウスポートへレンタルで放出。



この冬でCBジョーンズ、MFオリバー、FWウチェの3人が退団したため補強は3人を目処。
厳密にはMFユスタスを獲得してるので4人ですが、安くイングランド人MF2人獲れそうなのであと2人。
確実に強くなるならGKとFWの補強も必要ですがそこは我慢。

その2人はこちら。

20502762.jpg20434776.jpg


レンジャースで使われていないニッキー・ロー。テクニックやパスに定評があり得点力もあるMF。
精力さに欠けるので守備面は期待できませんがアンカーシステムなのでカバーしてもらいます。

もう一人は今季2部QPRに入団もU21でしか試合に出ればいオスカー・ガバーン(24)。
こっちは平均的な能力のMFですが、ユスタスを除けばウチではポッツを超える技術の持ち主です。
そもそもガバーン並に守れるMFが少ないので貴重です。中盤は技術も守備力も欠けています。
若く安く多少の成長も望める選手なので欲しい。

その結果弾き出されそうなフィリスカークは本職のFW起用も視野。
マカリスターはFWとCB以外のバックアッパー。ローとガバーンをサイドでも使えるし大丈夫でしょう。
こう考えると1人だけのほうがいいかもしれません。今から昇格争いは目標ですけど目指すつもりはありません。
若く高さにも強く守備力も最低限レベルで持ってるガバーンのほうがチームの底上げになりますが、
今試合で見ると面白そうなのはローなのでローだけ獲るかなぁ。我慢できるかなぁ。守備難でヒーヒー言ってるしなぁ。



1/12 
レンジャースからニッキー・ローを買い取りオプション付きのレンタルで獲得。
万が一契約延長されても完全移籍で獲れますが、干されてる選手でレンジャースに相当不満を溜めてたらしいのでそのまま完全移籍狙い。
年俸は2割持ちの6万€と格安。背番号は22番。
試合当日に加入したので今日はスタンド観戦。ゲーム的には使えますが、とりあえずお休みさせます。

技術はありますがネックはメンタル面。とくに勝利への意欲に欠けるので大事なところでは消極的になりそう。
いくら技術があってもこの人中心の戦術はやめたほうが良さそうです。

234916479.jpg


1/12 第26節
vs シェフィールド・ユナイテッド H/1
  16勝4分5敗 42得22失



首位を相手にホームマッチ。
1/3に加入したDFロジャー・ジョンソンの移籍後デビュー戦。
いきなりリーグ内で強いチームと当たりますが、少なくとも個人では負けてほしくない。

(4141)
FW:カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、マカリスター、キャメロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ボニー

SUB:レザレン、ダン、ボイス、ノリス、ヘロン、レッドショー、パターソン

出停:ポッツ


GKドイルが完全復帰。次の試合にはベンチ入りかスタメンでも使えそう。
ポッツの代替はマカリスター。1トップはカレンで先発。

35907614.jpg


シェフィールドは4-2-3-1の布陣。
元ブラックプールのMFバシャム(27)とENGU19代表MFルイス・リード(18)のダブルボランチ。
見事に守備専と攻撃専で分けているようです。

前半戦は0-2で敗れた相手。トップ下バクスターに決められたのでこんどこそ抑え込みたい。


開始10分、ロジャーが良いとか言う前にアルドレッドがめちゃくちゃ良い。
今までは副キャプテンとしてボイスが試合に出ないのでいつもキャプテンマークを巻きチームを引っ張る役目でしたが
今でもキャプテン変更してないんでマークは巻いてますけど隣に頼りになる実績十分のベテランが入ってくれたことにより
自分のプレーに集中できるのかガツガツ当たりにいっては跳ね返してくれます。すごく調子良さそう。

16分、相手のFK、速いリスタート。集中しきれずMFバクスターへのスルーパスが反応できず失点。
   今日もバクスターに決められました。能力高いんですけど苦手意識つきそう。まあ来季居ないんで。

前半AT。左サイドに展開しSBロバートソンの右足でのクロスにFWカレンが頭で合わせ1-1の同点!素晴らしいクロスでした。

49分、あんなに褒めてたアルドレッドですが、FWサモンに1対1強引にねじ込まれ1-2。
   サモンのファーストトラップがうまく遅れてコースを消せませんでしたがこの角度から決められるのはGKだよなぁ。
02443114.jpg


52分、マカリスター、キャメロンを下げてレッドショー、ヘロン投入。
   交代がテンプレート化してきましたが負けてる試合使いたいのはこの辺なので仕方ない。

55分、SBホワイトのクロスがそのまま決まり2-2の同点。ラッキー。
74分、FWカレンを下げてFWパターソン投入。

77分、サモンのエリア外からの左足でのシュートはクロスバー直撃。GKボニーの飛び出しを見て狙って放たれたが外してくれた。

終盤は完全に疲れたブラックプール。出足が止まり防戦一方。
こういう時にロングボール1本で活躍できるストライカーいると強いんでしょうけどビッグクラブくらいですね。

そのまま2-2で終了。2位、1位を相手に2試合連続2失点で1分1敗。
最近うれしいのかうれしくないのかイエローカードが増えてきました。
今日も危ない場面できっちり止めてくれるベテラン2人。ロジャーとユスタス。ユスタスは6試合で4枚目のイエロー。次貰えばもう出停です。

G:カレン(6)、ホワイト(1)
04139637.jpg04146264.jpg

RJとアルドレッドのコンビはとにかく跳ね返してました。凄い活躍。
それでも失点してしまうチームの甘さ。最後もそうですけどやっぱりパスの出し手にいけてない。
あとは最近毎試合支配されてる。もう少し中盤繋げられるようになるとラクになるんですが。

GKボニーも最近は失点が多い。出場最近5試合で12失点はやっぱり多い。
次の試合はGKドイルが復帰予定。ボニーはまた17歳、とりあえずプレイレベルを落として一旦ブレイクさせます。



最近勝ってないなと薄々感じてたのですが全然勝ってない。
ちょっと一旦リセットして守備から練り直そうかな。戦術をネ。私が書くとリアルすぎて冗談になりませんね。
大丈夫、勝てないの楽しいのでやめません。毎試合同じ戦術同じメンバーで戦って余裕で勝つよりよっぽど楽しいです。

10528104.jpg



1/16 第27節
vs スカンソープ H/12
  9勝8分9敗 33得40失



12位スカンソープ対13位ブラックプール(8勝9分9敗/32得38失)の戦い。
似た者同士な2ポイント差のど真ん中12位決定戦。
プレイオフ圏内に7ポイント差なので入るためにはもう落とせない一戦。

(4141)
FW:カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、ポッツ、キャメロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ダン、マカリスター、ロー、ヘロン、レッドショー、パターソン


怪我人全員復帰。守護神ドイルがスタメン。
ボニーはしばらくU18で練習。レザレンは引き続きベンチ生活。

MFローがベンチ入り。ポッツも出停から復帰。

守備を安定させるための4-1-4-1のはずだったんですが、MFユスタスがスピードなさすぎる上に攻撃性能高すぎて
収まって散らせるので中盤上がっちゃったり空いたスペースでスピード負したりと
アンカー入れたせいで逆に攻撃的なチームになってしまいました。
いやー、フットボールは深いですね。算数じゃ成り立たない奥深さです。
GKドイルの復帰とロジャーの浸透、MFローのキープ力でなんとか失点を減らしたい。

33529940.jpg


相手は4-2-3-1の布陣。
ボランチには出場機会に恵まれていないMFドウソン(30)が先発。
二桁Gのマッデン、ホッパーには軽快。ホッパーには前決めれたような。

前回は1-1のドロー。ホッパーのゴールとBPはキャメロンのゴールでした。

13分、ロバートソンの速いアーリークロス、ゴール前に飛び込んだキャメロンが流し込み1-0、BPが先制!
   キャメロンはスカンソープ戦2戦連続ゴール。

前半は上々。試合を支配し1-0で折り返す。

後半に入り49分、相手のバックパスからGKのフィード、ユスタスがダイレクトパスで跳ね返し相手守備陣は完全に乱れていると
イーツの楔を受けたFWカレンが上手くMFポッツへ流しフリーのポッツが冷静に決め2-0!
59分にもポッツが豪快に叩きこみ3-0。今日は攻守で何指示してもうまくいきます。

66分、キャメロン、フィリスカークを下げてヘロン、ロー投入。ローのデビュー戦。

00649275.jpg00659994.jpg
なぜかスキンヘッドでゲンナリ。
背が高くてゴッツくて屈強なスキンヘッド選手はむしろ好みになるレベルなんですが、スキンヘッドの178cmテクニシャンはちょっと・・・。

80分、カレンを下げてレッドショー投入。あとはドリブル仕掛けながらキープしてください。たまに個人でカウンター狙い。


終了間際にGKドイルの3連続ファインセーブで復帰戦で見事クリーンシート達成。
試合を3-0、快勝へと導いてくれました。

守備陣もピンチは多かったものの体を張って跳ね返してくれました。
ロジャー・ジョンソンは縦パスこそミスが多かったですがゴール前では屈強そのもの。2試合目にして本領発揮。

アンカーのユスタスのインターセプト数が増えません。
やっぱりこの人の運動量やスピードではもう守備面で活躍は難しそうです。
ただ危ない場面ではいるし攻撃性能というかゲームメイク力が他の選手とダンチなんでなんとかカバーしてあげたい。
そのためのRJとアルドレッドです。

今日は前線からの守備もうまくいって余裕の試合運びが出来ました。
守りを締めなおそうとした試合できっちりクリーンシートできたのは嬉しいし今後にも繋がります。
終盤は疲労からピンチも増えましたが、もうそこからは選手の底力に頼るしか無いですね。

G:キャメロン(4)、ポッツ(3,4)
MoM:ポッツ
01652505.jpg 01704022.jpg 

・MFポッツが週間ベスト11に選出。



1/23 第28節
vs ウォルソール A/13
  9勝8分10敗 31得39失



1ポイント差のウォルソール戦。プレイオフ圏内とは7ポイント差のまま。
生き残るには落とせない試合が続きます。

少し見づらいですがデータ。オレンジ側がブラックプール。
131500827.jpg

ブラックプールは上位陣下位陣万遍なく勝った負けたのチーム。
先制すれば9勝5分1敗ですが、先制された場合0勝3分8敗と大幅負け越し。
スポーツ全般当然なんですが、ウチは特に先制点が大事になってきます。
格下に負け越してたりと守備難を象徴するようなチームです。


(4141)
FW:カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、ポッツ、キャメロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:ボニー、ダン、マカリスター、ロー、ヘロン、レッドショー、パターソン

故障:レザレン


メンバーは前節と全く同じ。
控えGKレザレンがウイルス性疾患で離脱し17歳ボニーがまたベンチ入り。

32433661.jpg


相手は3-4-1-2の布陣。
前回は3-1で勝った相手。カレンの2得点とウチェのゴールで逆転勝利。

相手はボールをキープするような素振を一切見せず割り切ったゴール前への放り込み狙い。
こちらは速攻狙いとハッキリとした試合。お互いゴールに迫るも0-0で前半を折り返し。

後半になると個人の力量が試される速攻ととにかくゴール前に迫る放り込みで差がつきはじめ劣勢。
とくに良かったカレンがミス多発でとにかく収められない。

65分、フィリスカーク、カレンを下げてレッドショーとローを投入。スピードがあるこの2人投入で速攻狙い継続。
75分、キャメロンを下げてヘロン投入。

後半劣勢でしたが終盤巻き返しヘロンを中心にゴールに迫るも0-0、スコアレスドローで終了。
今日の苦戦の一番の原因は相手のトップ下システム。
ユスタスが攻撃面で消されてしまったためFWカレンに早く当てる形になり前線の個人の負担が大きかった。
前半は良かったんですが、疲れが見え始めるともう駄目。ミス連発になり苦しみました。

そんな試合でも無失点で抑えきり2試合連続クリーンシート達成。
守備組織を組み換えロジャー・ジョンソンもフィットしてきた上にやぱりGKの安心感?コーチングにも下がるんですかね。
17歳ボニーから30歳ドイルに変わってから無失点。大事なポジションなのは理解してますけどここまで差があるとねぇ。

・MFユスタスがリーグ戦通算400試合出場。

MoM:ホワイト
35752410.jpg35800441.jpg



今使ってるスキン、裏ワザというかインチキ出来ることを発見。
理事会に認可されている地域以外はスカウティング活動出来ないんですが、
この右側のレポートのところの選手の視察を押せばスカウトが派遣されました。
他の部分では当然送れないですがここのボタンだけ何故か押せるようです。
01833992.jpg

01857587.jpg 01906399.jpg 

これを使えばどこの地域にいてもスカウティング出来そうですが、使いません。
まったり楽しく正々堂々とプレイします。気づきたくなかったですね。使いたくなっちゃうかもしれない。
ただプレイしてるのがイングランドなので2部に上がれば間違いなく世界中送れるようになるのでそれまでくらいは我慢できます。

この技でもう一人の外国人CBアモンダレインの能力がある程度判明しました。
思ってたほどは高くないですが、年俸が安い。ただ契約が1年半残っててレンタルではエルチェが英3部に出すつもりがないので獲得は無理。
その前にRJを補強したのでいいんですけどね。



1/30 第29節
vs ジリンガム H/8
  12勝7分9敗 41得39失


前半戦0-4と大敗した相手とのホームマッチ。

(4141)
FW:カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、ポッツ、ヘロン
  ユスタス
DF:ロバートソン、アルドレッド、RJ、ホワイト
GK:ドイル

SUB:ボニー、ダン、マカリスター、ロー、キャメロン、レッドショー、パターソン

故障:レザレン

32415174.jpg


相手は5-3-2。故障してる二桁FWがベンチ入り。
元ラツィオのスカローニ(37)が在籍。活躍しています。
ベンチのライアン・ジャクソンを含めてサイドの選手にアシストが集中。
放り込み戦術は今やRJとアルドレッドの餌食です。今日も抑えて欲しい。


いつもは速攻狙いですが、始めてみたところ相手の戻りが速く5-3のラインでゴール前がごった返すので遅攻に切り替え。

22分、ユスタスのサイドチェンジでフリーになったSBロバートソンのクロス、FWカレンが合わせて先制、1-0!
   さすがエースストライカー。チーム1のロバートソンのクロス精度も最近ゴールに結びつくようになってきました。

前半終了間際、MFイーツが相手から奪い切れ込みシュートを狙うも巻いて狙ったシュートは枠の右。決定機でした。
47分、速攻。フィリスカークのシュートは枠の上。決定機を決められないチーム。

その後も攻勢をかけるブラックプール。
56分、FKからのこぼれ球を連続して拾い波状攻撃。最後はヘロンの折り返しをイーツ。
   一度はGKに弾かれるが自らが押し込み2-0!
61分、集中していた守備陣でしたがスカローニのクロスからFWサミュエルに頭で決められ2-1。
   ロジャーとホワイトの間を狙われてしまいました。

負の流れは止まらない。
64分、スカローニの速いクロスをカットしようとしたDFアルドレッドの出した足。
   当たりが浅くそのままゴールに流し込まれオウンゴールで2-2。

66分、フィリスカーク、ヘロンを下げてローとキャメロンを投入。
77分、カレンを下げてFWパターソン投入。

決定機こそたくさん作れたが決められず2-2のドロー。
2-0から同点に追いつかれてしまいました。前半戦0-4。選手に苦手意識がついています。

G:カレン(7)、イーツ(3)
35239585.jpg 35219456.jpg 



35451831.jpg


FM16の最初のほうに今作は引き分けになりづらい。良くも悪くも白黒ハッキリついちゃうとか書いた覚えがあるんですが見事にドロー沼です。
これで29試合9勝11分9敗。見事に中位。いやー、勝利へのプレッシャーも敗戦への焦燥感もなく非常にまったりしています。
こんな感じで激しい補強をせず若い選手で固めるでもなくユースから上げたりして楽しんでいきたい。

とりあえず今後は来季プレイオフ圏内を争うために若い選手育成期間。
オウンゴールで引き分けにしてしまったDFアルドレッド(25)をフル起用で一本立ちできるようにする。
22歳ロバートソン、21歳ヘロン、ポッツ、23歳カレン この辺りも長いシーズン90分戦える身体に仕上げる。
20歳ホワイトの完全移籍での獲得。18歳キャメロンの驚きの活躍。
そして17歳GKボニーをどうするか。ゆっくり考えたいと思います。

35534281.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/10(土) 23:06:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp11 | ホーム | bp9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/340-28069a32

| ホーム |