名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp7

10/17 第13節
vs コベントリー A/10
  5勝2分5敗 19得17失



前節2ヶ月ぶりの無失点を達成したブラックプール。
2試合連続のクリーンシートを狙いたい。

(4231)
FW:ウチェ
MF:イーツ、レッドショー、ヘロン
  ポッツ、マカリスター
DF:ロバートソン、ダン、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、エイムソン、ボイス、ノリス、フィリスカーク、サミュエル、パターソン

故障:ジョーンズ、キャメロン、カレン


FWカレンの代役はウチェ。ベンチにパターソンが入るがU21の練習試合で酷いプレーだったらしく使いたくない。




163152174.jpg 
163225286.jpg 
 

賃金総額ランキング。ブラックプールは20位。2部から降格クラブがこの予算は寂しいです。
今日のあいては4位、ほぼ倍の予算を持っています。



162904643.jpg


4-2-3-1対決。
相手のトップ下はジョー・コール。
ニューカッスルからレンタル加入のFWアダム・アームストロングのスピードに注意。

18分、エリア内でロバートソンが倒しPK献上。フレックのPKはGKドイルがグッドセーブ。


ポゼッションもパスもまるで噛み合わない本当に酷い試合。
パス成功率は60%を割りポゼッションも30%台。

戦術を弄り弄りしていると56分、ウチェがハーフラインでキープ。
その隙に駆け上がる選手達。マカリスター、レッドショーとつなげスルーパス。
ゴール前に入ったポッツが決め1-0!最悪の展開でしたが、なんとか先制ゴールにこぎつけました。

65分、ウチェ、イーツを下げてパターソン、フィリスカーク投入。
お疲れなので速攻要員さくっと変えます。
77分、ヘロンに代えてDFボイス投入。5-2-2-1に変更。

時間をかけながらカウンターを狙いつつとにかくロストしないようにしていると
83分、パターソンからパスを受けたフィリスカークが決め2-0!これは貰ったか。


格上相手に2-0で勝利!
奇跡の2試合連続無失点。


G:ポッツ(2)、フィリスカーク(2)

215124574.jpg 15134825.jpg 


・GKドイルが週間ベスト11に選出




FWパターソン(28)の扱いが非常に難しいです。
能力は見ての通り無い。U21での練習試合に出場すれば低評価の連発。
しかしこの試合ではアシストを記録。3試合の途中投入、短い時間で1G1Aと数字を出す。
別に使っていいプレーしてるというわけでもなく数字だけがついてくる。

勝利意欲の高さかな。どうするか悩んでます。
カレンが怪我で居ないのでベンチに入ってますが・・・。

運動量とガッツがあっても足が遅く競り合いに弱く技術もない選手ってどうなんですかね。

234722330.jpg 234815204.jpg 

関係ない話なんですがいろいろとスキンを試しては結局使っているのに帰ってしまいます。
部分部分では圧倒的に良い物、望んでいた通りの物も多いんですけど、
何かしらでもう致命的な欠陥というか絶対に望むものが無かったりし戻ります。

上の2つ。能力色は設定してないんでおいといて左のほうがいいですよね。右は何故半透明にしたのか分からない。
左のほうが綺麗にまとまってて見やすいし。でも左は選手能力トップ画面で顔写真のそばに名前が無いので
スクショを取るときに一番上から撮らなきゃいけないので結局戻りました。
他にポジションが右の方にあるためスクショが横長になるのもネック。他は左の雰囲気のほうが良かったんですけどね。
結局いつもの右に戻っています。

ちなみに今使ってるやつの最大の不満は

000654895.jpg 

国旗が丸く切り取られるのはオシャレかもしれませんが、
ジョージアとイングランドの差が分からないのと年齢が小さくて見にくいことです。
あとはこういう種類の画像の時に背番号と背景色が同色で重なると見にくいとか。

ブラックプールがオレンジ基調なんで白色の文字が薄まって見にくいのはクラブ選びのミスですね。
それでクラブを選ぶつもりないですけど。



6試合4-2-3-1でやったらしく2勝3分1敗 8得8失、更に守備も安定し始め2戦連続クリーンシートですが
やってみて気付きました。ウチのボランチとDF陣の足元の技術では無理。サイドが孤立します。
なのでヤメヤメ。もっと組織的にチーム作りしたいお年ごろ。

かといって4-4-2だと間延びが酷く中盤の押し上げ能力が足りないので前線が孤立します。
残る策は4-3-3か4-4-1-1です。現在は4-4-1-1で練習中。
前のようにトップ下で縦の関係というよりかは左右に開いた横の関係に段差をつけた4-4-1-1でやってみようと頭では考えています。



10/20 第14節
vs ミルウォール H/8
5勝4分4敗 20得18失



中2日での8位対9位、同勝点対決。

(4411)
FW:ウチェ、フィリスカーク
MF:イーツ、ポッツ、マカリスター、ヘロン
DF:ホワイト、ダン、アルドレッド、ボイス
GK:ドイル

SUB:レザレン、エイムソン、ファーガソン、ノリス、サミュエル、レッドショー、パターソン

故障:キャメロン、カレン


SBロバートソンがかなり消耗しているのでお休み。
ホワイトが左に回りバルバドス代表DFボイスが先発。

CBとしてだいぶ馴染んできたチャールズ・ダン(22)ですが、結構前からトレーニングに対して不満を持っていて
いつしょっぱいプレーするか恐ろしい。そしてCBジョーンズも怪我から復帰したのでまたポジション争いが始まるか。

システムは4-4-1-1ですが前述のとおり4-4-2のような形。
トップ下に入ったフィリスカークの足元能力に期待。サイドハーフもしっかり絡んで欲しい。

205717227.jpg


ミルウォールも4-4-2の布陣。
元ニューカッスルのシェーン・ファーガソンのスピードが怖い。

CBにはアストン・ビラから興味を持たれているシド・ネルソン(19)が先発。今季3試合目の先発出場。


試合開始からずっと押せ押せ。
4-2-3-1の頃は個人技のみで戦ってのに対し今度はワンタッチパスで崩しながら攻めている。
選手の位置(距離感)だけでこうも変わるのだから簡単なのか難しいのか。

しかし最後に崩す選手がおらず0-0で前半を折り返す。
ポゼッション67%と完全に支配できていて安定したゲームメイクはできていますがこういう両者ゴールから遠い試合はつまらない。
さらに相手ゴール前で横パス必死に繋ぐ様は見ていて痛々しくしょうもない。

こんな感じでダラダラ消化して1点ポンとどっちかのゴール入って試合終了って本当に嫌なので戦術変更。
失敗する可能性も高いかもしれませんが、縦に速くスペース狙いのパスを指示。
相手も結構引いているしヤバイかもしれませんが、しょうもない試合は見たくありません。

本当は別にしょうもなくないんですけどね。
なんか最近自分でも気づくくらいどんどんアンチポゼッションになってきている気がする。
まあ現実の勝利を求めて応援しているチームじゃないですからね。現実では勝てば良いんですけど
ゲーム内では自分の好きなサッカーを求めていきます。


すごい。
パス成功率85%だったのがどんどん下がっていく。パスミス連発。そんなに難しいか。前に出ようとしている選手に対して後ろに出すばかり。
息を吹き返したミルウォールは54分、途中投入FWスティーブ・モリソンがSBホワイトに倒されPKを獲得。
FWグレゴリーが決め0-1、ミルウォールが案の定先制。理想は遠いです。

59分、疲れたウチェに代えてパターソン投入。
ウチェのスタミナの無さは使いづらい。
67分、マカリスター、ポッツのボランチ勢を下げてノリス、レッドショー投入。フィリスカークをボランチへ。

この交代がハマったのか攻め続けるブラックプール。
レッドショーがドリブルで変化を作ったり、パターソンがサイド裏抜けたり。
85分、ヘロンが斜めのパスで抜け出し速いクロスを入れるとFWパターソンが決め1-1の同点!
パターソン特集も組まれた直後にまたゴール。4戦2G1A。これは認めてあげないと可哀想です。
今日は初めて監督の話に興味なしと言わなかったので認めます。


最後まで攻めたがあと1点は遠く1-1のドロー。
3戦連続のクリーンシートとはいきませんでしたが、PKの1点のみ。大崩れもしませんでした。


G:パターソン(2)

214002785.jpg214013800.jpg


よくやったパターソンと言おうとした矢先。
この活躍でここぞとばかりに主張してきます。誰だパターソンのケツ持ち1人は。
まあこの活躍では文句も言えないので珍しくこちらが折れます。
基本は一切折れず使うつもりが合っても相手との会話で妥協するつもりがないタイプですが、カレン居ないので折れます。

214140334.jpg



控えGKカイル・レザレン(27)が練習後に違和感を訴え膝軟骨損傷で6週離脱。
U19から17歳GKを招集。控えで助かりましたが、将来有望なGKなんで使ってみたいかもしれません。

ただ足元は別格にドイヒー。ドイル、レザレンも下手ですが、もうアマチュアより下手なレベルです。

230341275.jpg




10/24 第15節
vs クルー H/9
5勝6分3敗 15得16失



1ポイント差の対決。

(4411)
FW:パターソン、フィリスカーク
MF:サミュエル、ポッツ、マカリスター、イーツ
DF:ロバートソン、ジョーンズ、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:ボニー(17)、ダン、ボイス、ノリス、ヘロン、レッドショー、ウチェ

故障:レザレン、カレン


パターソンの主張に負けた恰好になりましたが、最近の結果とウチェの微妙さを加味したら当然の先発起用。
ジョーンズが怪我から復帰し先発入り。ヘロンが疲れているのでベンチスタート。
キャメロンが次の試合には間に合いそうなのでサミュエルにとっては正念場。18歳のポジション争い。


174526029.jpg


相手は5-3-2の布陣。
元ノリッジのフォックスやFWフラーなど怖い選手も居ます。


開始4分、相手のCKからカウンター。フィリスカークが持ち込むもGKとの1対1決められず。
5分、CKからの流れがある程度進みフリーでフィリスカークが受けたがシュートは正面。

21分、イーツもサイドチェンジを受けゴール前でフリーになったがGK好守。なかなか決められない。


そんな試合をやっていると相手もペースを掴み
37分、SBロバートソンがFWフラーにぶち抜かれクロス。MFアトキンソンに頭で決められ0-1。

もういつパターソンを罵倒してやろう(キツすぎ)かと思っていた52分、イーツのFK。
流れたとおもいきやFWパターソンが走りこみ左足を振りぬくとこれが決まり1-1の同点!
パターソンは一体どうなってるんでしょう。技術なく収まりもせず裏抜けしか狙ってないような選手ですが
足が遅く競り合いも弱い。クロスのターゲットにされてるが特に相手CBに勝ってるわけでもなくずっと消えてると思ってたらゴールに絡む。
こんなこともあるんですねぇ。
223512904.jpg


61分、またブラックプールのFK。イーツのクロス、DFアルドレッドがタートンからファールを受けPK獲得。
今季初PKでしたがイーツのシュートはGKガラットに止められ1-1のまま。
224240748.jpg


66分、微妙だったサミュエルに代えてヘロン投入。更にフィリスカークを下げてレッドショー投入。
68分、下がって受けたレッドショーから抜けだすパスを受けたヘロン。
折り返すとFWパターソンがラクラク流し込み2-1、逆転!!
いやー参った、参りました。前も言ったけど認めます。パターソンさん認めます。居るんだもんなぁ、決められる位置に。

69分、相手のFKからのクロス、DFジョーンズがクリアミス。失点し2-2。
怪我明けでコンディション不足を指摘されましたがその通りのジョーンズのミス。
交代策でDF替えるタイプではないですが、チャールズ・ダンと交代。


そのまま2-2でドロー。
勝てる試合でしたが、落としてしまい2試合連続の引き分け。

守備がピリッとしないのは最近のイエローの無さからも伺えます。
どこか緩いんですよね。闘犬がチームに居ないためシャキッとしない。現実のミランみたいなもんです。
いつもはリーグトップのイエローチームに仕上がるのに現在は7位の18枚。(15試合)
まあこれ見ると別に少なくはないですけど首位のフリートウッドは30枚貰って独走状態。
もっといけるどんどんいける。イエローは恥じゃない。失点する前にイエロー貰ってください。


G:パターソン(3,4)

230053640.jpg230104687.jpg


・MFポッツ、イーツが週間ベスト11に選出。
・FAカップ1回戦はホームで4部ケンブリッジ戦。

・キャメロンと入れ替わりでスタンド行きの予定だったMFオサイ・サミュエル(18)が練習で膝靭帯損傷、9週間離脱。
タイミングは良いですけど長期離脱者がボコボコ出始め厳しい。開幕後の過密日程の負担かな。
年末に向けて過密日程なのでどうしよう。



155055779.jpg


おいいいいいいいいいいいいいいいいいい。
今サミュエルが怪我したばっかじゃんというかGKドイルはダメですってほんとマジで。
>控えGKカイル・レザレン(27)が練習後に違和感を訴え膝軟骨損傷で6週離脱。
>U19から17歳GKを招集。控えで助かりましたが、将来有望なGKなんで使ってみたいかもしれません。

わずか1週間前(ゲーム時間)のお話。
いやいやいや本当になったらダメでしょう。

いくらなんでも参った。長いFM歴で初めてですね。GKが怪我で全滅は。
17歳ボニーの成長に賭けるしかありません。アシスタントコーチ評では現在は6部レベルだそうです。



10/31 第16節
vs ベリー A/20
  4勝4分7敗 12得12失



得点数失点数ともにリーグでかなり少ないベリー戦。

(4411)
FW:パターソン、レッドショー
MF:イーツ、ポッツ、ノリス、ヘロン
DF:ロバートソン、ダン、アルドレッド、ホワイト
GK:ボニー

SUB:シムズ(16)、ジョーンズ、ボイス、マカリスター、キャメロン、フィリスカーク、ウチェ

故障:レザレン、ドイル、サミュエル、カレン


17歳ボニーがプロデビュー戦。
中盤シメるためにベテランのノリスを先発起用。レッドショー、ヘロン、ダンが先発復帰。


162338356.jpg


相手は5-3-2の布陣。アンカー配置で守備的。
ベンチに入ったクリス・イーグルスの技術は怖いがこのシステムに適性ポジションがありません。
今季はまだ練習試合とU21の試合での出場のみ。

4分、クロスからパターソンのフリーでのシュートは枠の右。

11分、ベリーのファーストシュートはFK。
   ギリシャ人のカナクディスに決められ0-1。これはマジでヤバイかもわからんね。
   それにしてもな素晴らしいシュートでしたが。
162957421.jpg163010016.jpg163214848.jpg 


そこからグダグダ。チームに蔓延する悪い空気。
もうどうしようもないかなと思った44分、相手のCKからカウンター。レッドショーが運び右へ。
受けたヘロンが持ち込み速い折り返しを入れるとFWレッドショーがダイレクトで流し込み1-1、同点!素晴らしい速攻。

更に59分、素晴らしいパス回し。
レッドショー→イーツ→ポッツと繋ぎ最後は走りこんだフリーのレッドショーへ。
今日2点目のゴールを決め2-1、逆転!これは何度も見たいゴール集に入りますね。そんな選抜的なのは作りませんけど。
165336475.jpg


71分、ポッツ、イーツを下げてマカリスター、フィリスカークを投入。
77分、FWパターソンを下げてDFボイス投入。5-4-1に変更。


ベリーは弱いですね。
リードされた後もこちらがDFの枚数を増やした後も律儀に5-3-2を守り続け狙いはロングシュートばかり。
まったくパワープレーもされなかったのでしっかり下がって守り2-1で勝利。
GKがルーキーなんで積極的に遠くから狙うのは正解ですが、
あまりにもそれしかないという場面、遠い位置から枠外へのシュートは意味が無い。

そのボニー。
レザレンは6週間OUT。6週ですか、これはまじやばいです。
終始フワッフワしてました。ポジショニングも定まらず試合に集中できていない。
特にキックは酷くまともに味方へ飛ばない。

我慢して使い続けるか、イングランドの特性を活かしレンタルに頼るか。
心はこの苦境に耐えられるのか。6週間後、帰ってくるのはレザレン。特に優れているわけでもないただの控え。

170836451.jpg170853215.jpg


言ったそばからイエロー乱舞。
しかしこのイエローは悪い時間帯に特に行く必要もないところで激しくいっただけ。
悪い流れの象徴のようなイエローのみでした。そういうのじゃないんだよなぁ。



214152652.jpg

214116941.jpg214134453.jpg


公式戦6試合連続負けなしで順位を一気に上げ8位。プレイオフ争いに見事参戦。
自動昇格圏も5ポイント差と遠くない位置にいます。

リーグ1を見ると最初の監督解任が10/20に発生。
優勝候補のウィガンの不振により選手の信用喪失を理由にギャリー・コルドウェル監督が解任。
後任者はまだ決まらずユース育成責任者が監督代行中。

FLトロフィー1回戦で勝ちましたが優勝を義務付けられたチームは難しそうです。
いつも残留争いのチームばかり選んでいる私は弱いチームを指揮したい気持ちを主張しているものの
ある意味では厳しいノルマを課せられる勝利を義務付けられたクラブを敬遠しているだけともいえます。要するに逃げてますね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/30(火) 22:18:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp8 | ホーム | bp6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/336-82e8a429

| ホーム |