名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp5

123532793.jpg


開幕前に怪我人が出なかったものの3人目の負傷者。
DFジョーンズが足首の捻挫で7週離脱。FWパターソン、MFポッツにつづいての離脱者。

・FLトロフィー2回戦もアウェーマッチ。くじ運悪すぎ。相手は3部オルダム。






9/5 第6節
vs スカンソープ A/21
  4分1敗 5得9失



(442)
FW:ウチェ、カレン
MF:サミュエル、フィリスカーク、ノリス、キャメロン
DF:ロバートソン、アルドレッド、エイムソン、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ファーガソン、ダン、マカリスター、イーツ、ヘロン、レッドショー

代表:ボイス
故障:ジョーンズ、ポッツ、パターソン


中心選手の負傷もありメンバー変更。
MFポッツの代わりはフィリスカーク。マカリスターはベンチでどのポジションでも任せられるユーティリティー。
先発予定だったジョーンズ欠場でエイムソンが先発復帰。
サイドは18歳コンビ。キャメロンがカップ戦で2得点したのでリーグ戦初先発。



リーグ戦勝ちなしのスカンソープ戦。
スカンソープはこの緊急事態に8/31に契約し加入したMFポール・テイラー(27)を急遽先発起用。
コンディションは最悪ですがスピード、技術がありチームに足りないひらめきを持っている選手。
右サイドで先発のパディ・マッデンも要注意人物。メディアも取り上げていました。

130117859.jpg


開始1分、相手のロングボールからFWフーパーに抜け出されるもGKドイルの好守。
9分、クロスボールをフーパーが頭で落としマッデンに決められるもオフサイド判定。

33分、右サイドでFK獲得。リスタートからダイレクトパスで繋ぎ右サイド、パスで抜け出ようとしたホワイトからマイナスのパス。
   スペースに走り込んだキャメロンが強いショットで狙うとこれがGKの手を弾くようにすり抜けブラックプールが先制!
   キャメロンの先発起用が大当たり。18歳なので今日の勢いで成長して欲しい。
131944019.jpg



試合開始後は酷い有様でしたが、中盤から持ち直し前半を1-0で折り返す。
ひとつ大きく気づいたことは、MFノリスみたいな足元弱い選手を下がり目に指示して攻撃に絡ませないようにしていたんですが
後ろに下がることによって緩いプレッシャー程度で足元下手はDFラインと共にてんやわんやになり適当に蹴飛ばしちゃうので
逆に攻撃に参加させるというか相手に食いつかせて足元あるフィリスカークを下がり目に指示するほうがスムーズになることに気づきました。

相手の弱いプレスにすらまともに繋げなくなるDFラインなので考え方をちゃんと改めないといけません。


54分、タウンゼントのクロス、FWフーパーに頭で決められ1-1の同点。
60分、良くないウチェを下げてレッドショー投入。

68分、ノリス、サミュエルを下げてマカリスター、イーツ投入。


同点後しんどい中、お互いにシュートチャンスは作ったがゴールが遠く1-1で試合終了。

相手の選手フーパーではなくホッパーでしたね。

G:キャメロン(1)

134411155.jpg134349770.jpg

・MFキャメロンが週間ベスト11に選出



9/12 第7節
vs ジリンガム A/5
  3勝1分2敗 13得9失



(442)
FW:ウチェ、カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、マカリスター、キャメロン
DF:ロバートソン、アルドレッド、エイムソン、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ボイス、ダン、リバース、サミュエル、ヘロン、レッドショー

出停:ノリス
故障:ジョーンズ、ポッツ、パターソン


D・ノリスが累積警告で出場停止。8試合で5枚のイエローを貰っています。
はじめはこの人をレギュラーにするつもりはなかったんですが、他のボランチと比べてボール奪取率が倍以上違う。
攻撃は可能性を魅せてくれませんが居るといないとでは大きく違う。更にポッツもいなくなった今欠場は痛い。
代役はマカリスター。フィリスカークとのコンビですが、お互い守備能力が物足りない。

左サイドにイーツが先発。その他前節と同じ陣容。


160938689.jpg


ジリンガムは5-3-2の布陣。
二人で11得点の2トップが脅威。


15分、スカローニのクロスからFWノリスに決められ0-1。案の定です。
反撃のファーストシュートは18分、ホワイトが切れ込みクロス、FWウチェが頭で合わせるも枠の上。

22分、イーツのスルーパスでカレンのフリーのシュートはGK正面、跳ね返りウチェのシュートもGK圏内。ビッグチャンスを決めきれず。

26分、SBホワイトがパスで切れ込みがタッチが長く相手へ渡りカウンター。
   そのままロフトの折り返しFWノリスに流し込まれ0-2。


後半開始早々にもノリスに失点しハットトリックで0-3。6戦5失点とリーグ内では少ない失点で抑えた守備も崩壊。見るも無残。

59分、カレン、キャメロンを下げてレッドショー、ヘロン投入。
73分、マカリスターに代えてキャリアデビュー戦、リバース投入。中盤でのドリブル力をテスト。今後の起用方針を見ます。


その後もう1失点し0-4で完敗。
こういう試合得るものがないのがツラい。ノリスですかね。相手のノリスもだしウチのノリスも。結局中盤の奪取能力なんですかね。
ノリスが居ないだけでこんな試合でイエロー1枚も貰わないなんて情けない。

デビュー戦のリバース。コーチ陣からは実力無いんで戦力外でいいっすよとかレンタル出しましょうとか言われていますが
トップチームデビューは…。試合内容も相まって分からんす。ただ次も使ってみようと思える動き出しはやってました。

164340645.jpg164356386.jpg




9/19 第8節
vs バーンズリー H/1
  4勝3分 12得4失



現在3連勝中で首位のバーンズリーとの試合。
勝ちすぎて即飽きしたクラブですが、やっぱり強いチームなんですかね?

ブラックプールは前節4失点大敗でメンバー変更。
まだまだメンバーは固定しません。あの大敗で選手変わらなかったら控えのモチベ消滅です。
悩むのは並びですが、まだ4-4-2で我慢します。

(442)
FW:レッドショー、カレン
MF:イーツ、フィリスカーク、ノリス、キャメロン
DF:ファーガソン、ダン、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ボイス、マカリスター、リバース、サミュエル、ヘロン、ウチェ

故障:ジョーンズ、ポッツ


ゴール決める人不足なのが攻め手が少ない原因だろうな。
現在公式戦カレンが4G、キャメロン3G、ウチェ2Gの3人しかゴール決めていません。
他に誰かが決めてくれれば少しは良い感じになるでしょうけど。

ファーガソン、ダン、ノリス、レッドショーがスタメン。


221707108.jpg


相手は4-2-3-1の布陣。
点取り屋ウィナルは得点王の7得点に迫るリーグ6得点。

なんだかんだ点決めてた印象のアシュリー・フレッチャーは起用されていません。
また運動量豊富なワトキンスも同様に干され気味。欲しいけどこっちは得点力皆無だったなぁ。


試合開始からお互いに枠内シュートがあるようなオープンな展開。
大きなピンチは18分、ウィナルにエリア内から打たれるがクロスバー直撃。

25分、相手のCKからイズグローブに決められ0-1。
33分、ホワイトのクロスにレッドショーが頭で合わせ枠にあたったこぼれ球を自ら押し込み1-1の同点!
   チーム4人目の得点者のレッドショー。今季初得点。

更に52分、キャメロンのゴールで逆転!イーツのパスでゴール前上手く転がってきました。
このままいきたかったんですが54分、MFハミルにエリア内でファーガソンがかわされて楽々決められ2-2。

61分、MFノリスに代えてリバース投入。出番はすぐに与えます。
   当落線上に居る選手は出番上げないとすぐ干されて可愛そうです。

するとこの交代がピタリ的中し素晴らしいカウンター。
64分、リバースのロングパスで裏を取ったレッドショー、GKを引きつけカレンへ。無人のゴールに決め3-2、ブラックプールが勝ち越し!
アシストは付きませんが素晴らしいMFリバースのパス。これはメンバーに食い込んできますが、守備難をどうしよう・・・。

73分、キャメロンを下げてヘロン投入。
80分、FWカレンを下げてDFボイス投入。5-4-1に変更。

引きこもりにはいったブラックプール。危ない場面も結構作られましたが
なんとか守りきり首位バーンズリー相手に3-2で勝利、勝点3獲得!


230009411.jpg230025109.jpg


・MFイーツ、FWレッドショーが週間ベスト11に選出

首位食いも果たし現在13位のブラックプール。大成功とはいえないまでもクラブランクに比べ健闘していると思います。
そんな4-4-2ですが、こんなこと言うのもアレですけど好みじゃないので飽きてきますね。これはいつもの悪い意味の飽きではないです。
戦術上縦に速い攻撃が求められ、攻めがパターン化しやすいです。
選手にトップの実力があればいろいろ出来ますが、出来ないのが今のチームです。

なので戦術変えようかなと悩んでいます。1トップのほうが好きなので替えたい気もしますが
運動量だけのストライカー、FWカレンの1トップで成立するとも思えない。4-4-2は選手の持ち味が結構出せてる戦術です。
変えたいけど変えて負けたらキツいですね。でも変えましょう。



9/26 第9節
vs シュルーズベリー A/15
  2勝3分3敗 6得11失



1週間チーム連携練習を積んだブラックプール。
ここまらまたもや過密日程。チーム練習の時間も少なく限られるのでこの1週間で連携アップに努める。

シュルーズベリーは現在15位。2ポイント差です。
スカウティングレポートによると4-4-2に強く4-2-3-1には圧倒的に強いチームだそうですが、
思い立ったが吉日ということでシステム変更。

(4231)
FW:カレン
MF:イーツ、レッドショー、キャメロン
  リバース、マカリスター
DF:ロバートソン、エイムソン、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ボイス、ノリス、フィリスカーク、ヘロン、ウチェ、パターソン

故障:ジョーンズ、ポッツ


なぜ再び踏み入れるのか、デュイスブルクで完全に行き詰った4-2-3-1に再挑戦。
MFリバースがキャリア初先発。2試合の途中出場を経て3試合連続起用。
マカリスター、ロバートソン、エイムソンが先発メンバー入り。

ベンチに怪我から復帰のFWパターソンが座る。28歳の選手だし1回位は使ってあげないと可哀想。
練習試合では活躍はなし。人数多いので出番なしも多かったです。

4-2-3-1、どうなるか分かりませんが、レッドショーを起用しているので最悪すぐに4-4-2に戻すことも考えながらやってみます。


134650605.jpg


4戦勝ちなしのシュルーズベリーは35歳精神的支柱のレギュラーMFウェレンズが累積警告で出場停止。
苦手意識のある5-3-2が相手。リードをとりたい。

予想通りバイタルの脇がウィークポイント。簡単にここで収められるのが怖いがピッチ中に
均等に選手が配置されたのでポゼッションをいつもよりしやすくなりました。

26分、レッドショーのパスでラインを抜けだしたFWカレンが決め1-0!縦の関係になったことにより使いやすくなったか。

選手のレベルが低いのでドリブルでゴリッと抜いてドカンとゴールみたいなのが全く無くて寂しい。
居ないかなぁそんな選手。昔いたなぁ。トッテナムから獲得して半年活躍して2部に買われていった…名前忘れました。


後半に入り48分、こちらの速攻の場面を力づくで止めたDFホイットブレッドが2枚目のイエローで退場。
元ダービーで契約が1月まで、年俸も安かったから注目してたんですが、獲得はなしですね。遅いし微妙。

相手のプレッシャーもなくなり余裕が出たブラックプールは、SBロバートソンのクロスにレッドショーが遠目からヘッドを狙うと
ゴール右上隅に突き刺さり2-0!これはGKも届かない。レッドショーは2戦連発。


66分、FWカレン、キャメロンを下げてパターソン、ヘロンを投入。
   怪我明けですぐ使ってあげたのに監督を信用出来ないというパターソン。いい根性しています。
   片足突っ込んでるくせに、全身突き落としてやろうか。

74分、マカリスターに代えて34歳ノリス投入。

81分、相手のCKからのこぼれ球デメトリューに決められ2-1。
   うーん。守備重視でポゼッションで時間潰させてもセットプレーは関係ありません。ここぞの守備力が無いですね。
83分、それでもその直後にカウンター。左サイド完全フリーのイーツのクロスにFWパターソンが飛び込み3-1。
   決めちゃったよパターソン。使いづらい。試合展開のゴールですから。イーツのほぼゴールですから。
   まあフリーのイーツに展開してゴール前に走りこみ受けたパターソンも良いんですけど。


G:カレン(5)、レッドショー(2)、パターソン(1)

43328719.jpg43315135.jpg


・FWレッドショーが週間ベスト11に選出




154051818.jpg


2連勝で9位に浮上。目標となる残留に向けて好発進です。
4-2-3-1で守備崩壊せずにいられるかどうかが鍵。無失点の試合はほとんどなく失点は少なくないようになってきています。

154128036.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/25(木) 22:21:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp6 | ホーム | bp4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/334-d74a9713

| ホーム |