名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp3

211237461.jpg


親善試合は思ったような強い相手と戦えずスコットランドやアイルランドのクラブとばかり。
実力があるチームは唯一ウェストハムとだけ組めましたが、開幕1週間前にプレミアと戦うのもどうかと思い
次に実力があるクラブはPSGのリザーブチームだったので来てもらいました。結果は終了間際にとんでもミドルを突き刺され0-1で敗戦。



8/8 第1節
vs コルチェスター A


昨季3部19位のコルチェスター戦。メディア予想は最下位24位予想。
残留争いの相手です。ウチは昨季2部なのに悲しい現実。現実は更に連続降格だから恐ろしい。

開幕戦、選手の評価はほぼ横並び。
能力差もそんなに無いのでメンバー選考に悩みます。
まずは4-4-2でスタート。4-3-3の練習もしていますが、4-2-3-1も再挑戦したい気もします。
4-2-3-1は10番レッドショーがトップ下で活きるのかが生命線。パス下手ドリブラーでトップ下が務まるのか。今気にすることじゃないです。

コンディション調整に失敗したのでMFヘロンが開幕戦ベンチスタート。


(442)
FW:ウチェ、レッドショー
MF:サミュエル、ポッツ、マカリスター、イーツ
DF:ロバートソン、ジョーンズ、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ボイス、エイムソン、ノリス、フィリスカーク、ヘロン、カレン


主将ボイス、点取り屋カレン、ベテランノリスがベンチスタート。
フィリスカークの起用場所が難しくベンチスタート。左ウイングは出来ますがSHは得意ではない。
FWで使いたいところですが、ウチェとレッドショーを先発で起用したかったのでベンチ。

ヘロンの代わりに生え抜きアタッカーのオサイ・サミュエルが先発。





232401556.jpg


相手は最下位予想のクラブ。それなりにレベルが低い選手も居そうですが怖い選手も居ます。
FWソーデル(24)とMFグラバン(27)には要注意。

4-4-2対決。


とにかく両チーム下手。
デュイスブルクが下手なプロチームだったとすればブラックプールはアマチュアって感じのプレーぶり。
予想通り大事なところでパスミスが多い。FWのパス能力の低さがネック。

前半終えてシュート数5-3と地味な戦い。
まだ選手の特徴もつかめず戦術が定まらない。それでも面白い場面を作れたりもしている。
相手のDFが上手くないのでロングパスも結構通りそうな雰囲気はある。でもパサーが低い位置に居ないので難しい。

そしてパスも下手だけど特に酷いのはシュートとクロス。
ポンポン打ち上げられる豪華な花火。クロスもまともに味方選手の方向に飛んでいかない。
シーズン終了後のゴール集が楽しみデスね。ワンパな動画になるんでしょうか。


53分、疲れが見えるウチェ、サミュエルの黒人コンビを下げてFWカレン、MFフィリスカーク投入。


だんだん攻め気を出すコルチェスターと中盤空いてきて前線が孤立気味のブラックプール。
中盤の疲労から噛み合いません。

65分、活性化のためにMFポッツを下げてベテランのノリスを投入。


この交代でブラックプールも持ち直すがカレン、イーツとチャンスを迎えるも決められない。
お互いシュートを決めきれずスコアレスドロー。こういう1点が重い試合は嫌いじゃありません。
デュイスブルク時代はゴール数少なそうに見えて結構多く失点に至っては最多でしたからね。
サクッと失点して攻め手が少なくても意外とオビンナが一発決めて更に失点してって雰囲気でした。

メンバー選びが難しい。
レッドショーは抜きながらサイドに流れてクロスもパスも酷い。ゴール前で勝負は今のところ出来ない。
かと言ってウチェもカレンも良いわけではない。
中盤も悪くはないですが良くもない。特に厳しいプレスを課しているわけでもないのに消耗が激しい。
選手個々のフィジカルの貧弱さ、こればっかりはどうしようもない。

こういう課題まみれのチームはいろいろ試せるので楽しいです。
ゴールが見つからなかったのがデュイスブルクですけど。

001642643.jpg001956586.jpg




8/11 リーグカップ1回戦
vs カーライル A


4部カーライルとの中2日でのカップ戦。開幕戦0-1で敗戦スタートのカーライル。

9人変更でメンバー編成。
過密日程もありますが、最初なんで出来るだけ多くの人を見ておきたい。
あとはスタミナなさすぎて回復が間に合わないです。

(442)
FW:カレン、フィリスカーク
MF:サミュエル、マカリスター、ノリス、ヘロン
DF:ファーガソン、ダン、エイムソン、ボイス
GK:レザレン

SUB:ドイル、ホワイト、ロバートソン、ポッツ、イーツ、キャメロン、レッドショー


サミュエルとマカリスター以外先発変更。
U21の練習試合に何人か出してるのでベンチは開幕戦出場メンバーばかり。18歳キャメロンが今季初ベンチ入り。


135832424.jpg


相手は3-1-4-2と英国では珍しい布陣。
相手のキーマンはGKジレスピーとCBエリスの2人。
FWイベールは昔下部クラブでやってた時にレンタルで獲ったような獲ってないような・・・。覚えておりません。
途中投入で出てくるであろう俊足のアサモア(34)には気をつけたい。

ドイツ2部の頃と違い相手選手の能力がいまひとつハッキリしないのに加え
能力が10前後が基本なので一桁~二桁みたいな表記になり本能力が二桁でも色がつかないから見にくいですね。


4部相手に試合を支配されるブラックプール。これは監督が無能なのか?そうなのか?
長いパスを使えば相手に渡し短いパスを使えばカウンター。耐える時間が長くなるのも仕方がない。
ミスに対して可愛らしいと言ってましたが、この極々簡単なオーバーラップに対するパスを軽々ミスるのだけはやめてほしい。
マイナスのパスで軽くライン割るこのパスはどういう意図で出されているのかわからない。想像するにそこで止まっとけよってことでしょうけど。
142144638.jpg


特にスタミナがないチームなのでプレッシングはあまりさせてませんが4-4-2としてプレスが重要かなぁ。
高い位置奪えれば組み立てとか必要なくなりますからね。

シュート数2-7で前半終了。
ポゼッションはだいぶ盛り返しあとはどうやってシュートに結びつけるか。
主力選手があまり出てないので難しい。ポッツ、レッドショー、イーツあたりは絶対に欠かせない雰囲気です。
DFもたぶんジョーンズのパス能力が重要なのかなと感じています。それとホワイトのスピードですか。

47分、ヘロンのクロスにFWカレンが合わせるもオフサイドの判定。

しかし後半自信を持って入れたのか連続攻撃。
48分、ノリスの素晴らしい右サイドへの展開、ヘロンが抜け出し折り返すと今度は完璧なタイミングでFWカレンが頭で決め1-0!
今季ファーストゴールはかなり動画映えしそうな素晴らしいゴール!
143210499.jpg

しかし54分、CKからニアでヘリーが頭ですらすとDFミラーに頭で決められ1-1の同点。

68分、マカリスターを下げてレッドショー投入。フィリスカークをボランチに下げる。
   サミュエルを下げて同じ生え抜きアタッカーキャメロン投入。
88分、ヘロンを下げてイーツ投入。


リーグカップの延長戦率がめちゃくちゃ高い気がします。
ドイツ時代にやった3回とも延長戦、前から延長にばっかもつれ込んでいます。
ただでさえミッドウィークに挟み込まれ過密日程になるカップ戦。更に厳しいです。

94分、ボイスのクロスに両チーム反応できていない雰囲気。ヘロヘロ感満載。
   そんなクロスがファーサイドのキャメロンにまで流れるとGKのポジション取りも遅れ
   キャメロンがダイレクトで流し込み2-1!


4部を相手に2-1で勝利。
しかしとても良い試合とは言えずただでさえ低かった前節のパス成功率の69%を大きく下回る61%でした。
相手も完全にバテてくれたのでなんとか勝利しましたが、運だけです。

145745638.jpg145801685.jpg



8/15 第2節
vs ロックデール H/2
  1勝 3得1失



ブラックプールのホーム開幕戦は開幕節ピーターボロに3-1で勝利したロックデールが相手。
中3日での試合ですが、120分戦ったのでほぼ全員変更。元々控え重視の組み方でした。


(442)
FW:ウチェ、レッドショー
MF:イーツ、ポッツ、マカリスター、ヘロン
DF:ロバートソン、ジョーンズ、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ボイス、エイムソン、ノリス、キャメロン、フィリスカーク、カレン


マカリスター、ヘロンを除いて9人変更。
スタメンはまだ固めません。次から次にメンバー使っていく予定です。
冬までには使える選手決まるでしょう。全員活躍するとは思えないので。


204235437.jpg



相手は4-3-3の布陣。アタッカーのアレッサンドラはモアカンビからプリマスを経て
4年間4部で168試合26Gと活躍し今季3部ロックデールに移籍してきた選手。
前に貼ったポーツマス対プリマスのカップ戦のyoutube動画でスーパーゴールを決めた選手です。

ボランチのジェイミー・アレンが顎の打撲で欠場し28歳グレゴリーが今季初出場。


お互いにシュートが鋭くないのでファインセーブみたいな場面も多く試合が派手で面白い。
守備のゆるさもありお互い惜しい場面は多いものの得点が遠いこの試合。

60分、ラファティのクロスにヴィンチェンティに頭で決められ0-1。
   FWウチェを下げてフィリスカーク投入。

お返しとばかりに63分、右サイドフィリスカークが抜け出しクロス。レッドショーが頭でスラすも左ポスト直撃。
68分、ヘロン、レッドショーを下げてキャメロン、カレン投入。
69分、カレンが抜け出し左足で狙うもコロコロとゴールと平行にそれる。


お互いファインセーブショー。
こっちも結構良いコースにシュートできてるのにバンバン弾き出される。
威力かなぁ、バカ正直にシュートコースとタイミングバレてるのかなぁ。工夫できる選手は居ませんからね。

最後まで1点が遠くホーム開幕戦を0-1で落とす。
なんかゲームが変わった気がしますね。前にやったバーンズリーとはまるで違う。
もどかしさ、可能性は見えるんです。後一歩のもどかしさ。焦らしプレイです。目標は19位なんでね。地道に頑張ります。
しかし4クラブ自動降格は恐ろしい制度。落ちて解任だけは避けたい。

212212950.jpg212229973.jpg


この試合、ラファティにラクにクロスをあげさせたSBロバートソンの失点に繋がるミス判定だそうです。
ロバートソンはクロスも良い物を持ってるし高さもあるし足も早いしいい選手なんですが、スタミナのなさがDFとして致命的感があるかも。
大事なところで走り負けたら即終了ですからね。だからといって外せる選手層じゃないんだなぁ。

あとこのチーム勝利意欲が飛び抜けて低い選手が多いです。そういう選手は疲れてきた時間帯や負け戦で力を発揮出来ないので痛い。
しかも飛び抜けて低いのがDFばかり。大事なところで守れない感満載のチームです。



8/18 第3節
vs バートン H/14
  2分 3得3失



開幕連続ドローのバートンとのホームマッチ。またもや中2日での試合。

(442)
FW:カレン、レッドショー
MF:サミュエル、フィリスカーク、ノリス、イーツ
DF:ファーガソン、エイムソン、アルドレッド、ホワイト
GK:ドイル

SUB:レザレン、ボイス、ジョーンズ、ポッツ、マカリスター、ヘロン、ウチェ


6枚変更。DFにファーガソン、エイムソン、MFにサミュエル、フィリスカーク、ノリス、FWにカレンが先発。
見ていると「点取り屋」という役割が弱く見えるのでカレンには試合開始から点取ることだけを意識させたい。


233714299.jpg


4-4-1-1のバートンで覚えのある選手はベンチに座っているダービーからレンタル加入のFWベネット。
この俊足ストライカーは普通に警戒。疲れたところで出てこられると凶悪です。

13分、イーツの強烈なロングFKは相手GKの好守。

その後はキープすら出来ず良い試合が出来ない。
ポゼッションも低くこのパスの下手さで4-4-2は前後分断されてしまって厳しい。

HTで厳しい言葉を掛け戦術も変更。
すると51分、レッドショーが低い位置で持つとゴール前へ浮き玉のパス。
FWカレンがダイレクトで流し込み1-0、ブラックプールが先制!指示通りの点取り屋の動き。やってくれました。


69分、イーツを下げてヘロン投入。
73分、フィリスカークを下げてポッツ投入。

守勢で厳しいので76分、FWカレンを下げてDFボイス投入。5-4-1に変更。
引きこもり、ボールキープ、時間稼ぎ、シュートで終わる、なんでも駆使しなんとか1点を守りきり今季初勝利。

良い試合はまったく出来ていませんが、勝点3ゲット。
パス成功率の低さをどう修正するか。正直4-4-2じゃ修正しきれません。
中盤増やさないと厳しいですが、まだ決断は先延ばし。速攻戦術も見てて楽しいですから。

G:カレン(1)

001224992.jpg001209367.jpg




001652211.jpg


今季リーグ初勝利を達成。
次はプレミアのクリスタルパレスとのリーグカップに3部優勝候補のウィガンとFLトロフィーを戦います。
過密日程だしカップ戦に期待していませんしそこまで力は入れません。


001716065.jpg


ブラックプールのホームスタジアムは17000人収容なんですが、2試合で平均7000人の集客。
3部なんで人数は気にしていませんが、チケット価格がデュイスブルク時代より高い。強気の設定ですね。
デュイスブルクは平均17€。周りと比べて安すぎるとは思ってましたが、ここでは平均31€。ほぼ倍の設定。
デュイスブルクがやっぱり安すぎると思います。その分集客は20000人近く入ってましたけど。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/20(土) 00:50:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp4 | ホーム | bp2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/332-9aef5633

| ホーム |