名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bp2

271619712.jpg


155206247.jpg


契約延長はシーズン中においおいやっていこうと思っています。





154625016.jpg


ドイツ人とは違い複数ポジション出来る選手が少ないイギリス人。
17.フィリスカークは貴重な人材。FW、トップ下、ボランチ、アンカー、左サイドでプレイ可能。運動量があり足下も上手い。
チーム最高給に恥じない人材です。もう一人の最高給のDFボイス(35)は…。フィジカルは衰えてますがキャプテンシーをもったDFです。


※過去在籍クラブ数

背番年齢在籍
試合
在籍
得点
昨季
試合
昨季
得点
前所属通算
試合
通算
得点
7新加入GK.23カイル・レザレン
Kyle Letheren
27ウェールズ--15ダンディースコット1部61
6新加入GK.1コリン・ドイル
Colin Doyle
30アイルランド--1バーミンガム英2部48
32年目MF.12コナー・オリバー
Connor Oliver
21イングランド669
4新加入DF.16エマーソン・ボイス
Emmerson Boyce
35バルバドス20ウィガン英2部51122
42年目DF.3デイビッド・ファーガソン
David Ferguson
21イングランド101101201
13年目DF.24ルーク・ハイアム
Luke Higham
18イングランド
23年目DF.18チャールズ・ダン
Charles Dunne
22アイルランド222273
2新加入DF.5クラーク・ロバートソン
Clark Robertson
21スコットランド1アバディーンスコット1部57
102年目DF.15トム・アルドレッド
Tom Aldred
24スコットランド661204
5期限付DF.6ロイド・ジョーンズ
Lloyd Jones
19イングランド111アクリントン英4部171
5新加入DF.25ウィル・エイムソン
Will Aimson
21ウェールズ2トランメア英4部5
6期限付DF.2ヘイデン・ホワイト
Hayden White
20イングランド3ノッツC英3部17
3新加入MF.14ジョン・ヘロン
John Herron
21スコットランド5カウデンビーススコット2部7
4新加入MF.4ジム・マカリスター
Jim McAlister
29スコットランド372ダンディースコット1部39226
7新加入MF.17 ダニー・フィリスカーク
Danny Philliskirk
24イングランド434オルダム英3部908
10新加入MF.19デイビッド・ノリス
David Norris
34アイルランド5ピーターボロ英3部44465
2新加入MF.8ブラド・ポッツ
Brad Potts
21イングランド397カーライル英4部1039
13年目MF.11ヘンリー・キャメロン
Henry Cameron
18イングランド111111111
13年目MF.21オサイ・サムエル
B.Osayi-Samuel
18ナイジェリア666
11新加入MF.28マーク・イーツ
Mark Yeates
30アイルランド413ブラッドフォードC英3部34746
4新加入MF.7ジャレット・リバース
Jarrett Rivers
21イングランドブライス北アイル1部
1新加入FW.20マーティン・ペーターソン
Martin Paterson
28北アイルランド4オーランド・シティ米2部24656
6新加入FW.10ジャック・レッドショー
Jack Redshaw
24イングランド4011モアカンビ英4部15149
6新加入FW.9マーク・カレン
Mark Cullen
23イングランド4213ルトン英4部12827
5期限付FW.29ウチェ・イクピアツ
Uche Ikpeazu
20イングランド7ドンカスター英3部396


さすが降格クラブ。思ってた以上に新加入選手が大量に居ます。
どんだけ主力陣が退団していったんでしょうか。残留選手7人の昨季出場数の少なさが物語っていますね。



221619280.jpg


23.カイル・レザレン (27)

昨季スコットランド2部ダンディーで15試合に出場し優勝を果たし昇格に貢献。

221639058.jpg


1.コリン・ドイル (30)

下部組織から在籍していたバーミンガムで15年で31試合の出場のみ。
初めての完全移籍でポジションを掴みたい元アイルランド代表GK。


161025341.jpg

12.コナー・オリバー (21)

昨季サンダーランドから移籍し6試合に出場。
ボランチと右サイドバックでプレイする若手選手。


161033698.jpg


256試合に出場した昨季2部から降格のウィガンを退団しブラックプールに加入。
模範的プロッフェショナルな選手で強いキャプテンシーを持つ。現役バルバトス代表。

今シーズンのキャプテン。


161038614.jpg


コナー・オリバーと共にサンダーランドから加入したレフトバック。
あまり特徴がなく難しい。現在キャプテン扱いでしたが、シーズン開始前にキャプテン変更しました。
チームで一番の将来有望株らしい。若くて能力も10前ばかりなので成長すればカラフルになれそう。


161721469.jpg


生え抜きのレフトバック。育成対象かもしれませんが、ポジショニング、予測力の低さから将来性を感じません。
どんなにトータルの潜在能力高くてもこの2つが酷ければDFとして致命傷になりかねない。


161724858.jpg


チーム内ではフィジカルに恵まれている方のDF。左が本職ですが、CBも練習中。


161728760.jpg


高さスピードを兼ね揃えた右利きのレフトバック。スコットランドのアバディーンから今季加入。
チームで一番の高精度クロスが持ち味。スタミナのなさが課題。ここがクリアされたら大きな軸となれる選手。
また勝利意欲も薄くガッツがない。もったいない選手。


161732509.jpg


今季の副キャプテン。
スピードのなさを高さでカバー。CBの軸となる選手。
昨季冬に25万€でブラックプールに加入も6試合の出場に留まる。


161735685.jpg


リバプールからレンタルで加入したCB。
年俸負担も全額で高く完全移籍も難しそうなので扱いに困る選手。
足元が唯一上手いDFなので貴重ですが、それでも差はそんなに無いですからね。ただ色がついたレベルくらいです。


161741127.jpg


唯一スピードがあるCB。178cmと高さに弱いのが欠点。
また視野が極端に狭く勝利意欲も集中力もない。大事なところで失点マシーンになりそうな気配プンプンですが、
ロイド・ジョーンズの保有権を持ってないのでこの人が育成対象か。


161743780.jpg


チーム1の俊足SB。身長は185cmと高いがジャンプ力は無い。
ボイス(35)はフィジカルが衰えているので対極の選手。
練習試合でそれは追いつくだろうっていうのがボイスが追いつけない反面、ホワイトは余裕で追いついちゃうのがいい。

ボルトンからレンタルで加入。ボルトンが経営難な上残契約も1年なので完全移籍で獲れる可能性も高そう。


161749376.jpg


セルティックから完全移籍で加入した右サイドアタッカー。
チーム1の閃きと視野の広さは面白いプレーに繋がりそう。


161752945.jpg


昨季スコットランド2部ダンディーを優勝に導いた主力選手。
FWとCB以外どこでもプレーできる運動量豊富な選手。両足蹴れるしガッツあるし使い勝手良さそう。


161756090.jpg


実力チームNo.1選手。技術があり運動量があり得点力もある。
3部オルダムで2シーズン81試合8得点。練習試合で2得点を記録。
チーム最高給に相応しい活躍をしてくれるか。ボイスよりかはいいプレーすると思いますけど。


161801979.jpg


運動量チームNo.1のMF。188cmと恵まれた体格ながら競り合いは微妙。
カーライル一筋だったが、2年前に降格し昨季4部から昇格することが出来なかったため移籍を決意(なのかな?)
まだ21歳と若く強化指定したい選手。


161805105.jpg


ブラックプール生え抜き選手でスピードのあるサイドアタッカー。
2部リーグで優勝したい野心があるが、伸びるかどうか。


161759552.jpg


様々なチームを渡り歩いた運動量特化型MF。
年齢的な衰えを隠せないが気迫でチームを引っ張る。キャリア444試合はボイスに次いで2番目。
在籍選手最多得点。しかし流石にもう得点力は期待できない。


161819175.jpg


キープレイヤーはフィリスカークらしいですけど、現実的にNo.1選手は30歳イーツ。
スピードはもう無いが、持ち前の技術でチームにリズムを作る。
中盤ならどこでもプレー可能。この選手は欠かすことが出来ないと思う。


161815741.jpg


生え抜きアタッカー2号。キャメロンよりも技術も伴っているし両サイドできるしまだ使いたいと思わせる選手。
ただ何度も書いてますけど私は能力ではなく内容結果至上主義なのでいいプレーしてくれれば使いますが。
それでも生え抜きは優遇したいところ。頑張ってもらいたい。


161822549.jpg


ミドルスブラ下部から北アイルランドリーグ2クラブを経てブラックプールに加入。
スピードとドリブルのみのアタッカーで使い方がいまいち分からない。イメージはETUの椿大介。ただ運動量が桁外れに物足りません。
まあいつ起用されるか分かりませんが、選手の特徴を活かすタイプなので中盤低い位置から推進力を持たせてくれることを期待。

選手の特徴を活かすタイプって言うかそれしか出来ない選手に囲まれたレベルでしかやってないですからね。それしかないだけですね。


161825525.jpg


元北アイルランド代表FW。2トップにしたとしても序列はかなり低い。
ガッツと運動量だけが取り柄のアタッカー。


161828387.jpg


ドリブルはトップクラスのアタッカー。
スピードもあるが、敏捷性が無いのがもったいない。敏捷性があるドリブラーの良さは前回大きく気づきました。
まだ練習試合でコンディション調整がまだまだですが、やはりタイプが違う。細かいタッチと切り返しは今のところ見えません。
テクニックもないし活躍してくれるかは謎。

この選手を見て思うのはドリブルで1人抜いた後にパスミスすることの恐ろしさ。
この人がボールを持つとキープ出来るので周りの上がりを待てる、抜ける、そしてパスをミスりスペースにカウンターされる。結構見ます。
相手がレベル低かったので致命傷にはなってませんが、レベルが上がるとどうなるか。
逆にレベルが上がると攻められるのでスペースが少し空くという利点もありますからね。シーズン始まってみないとわからない選手。


161831178.jpg


運動量、ガッツあふれるストライカー。元北アイルランド代表のペターセンが微妙なのは上位互換の若手カレンが居るから。
スピードもあるしペターセンを使う意味が無い。ただゴール決めてくれるかは分かりません。練習試合は外しまくってました。


161834725.jpg


ワトフォードからレンタルで加入したウチェ・イクピアツ。
試合中の名前はIkpeazuですが、ウチェのほうが書きやすいし呼びやすいし覚えやすいのでウチェと書きます。
ただスクショではIkpeazuなのでよろしくおねがいします。本名はKarl Anthony Uchechukwu Mubir Ikpeazuと長い。

高さスピード強さを兼ね揃えたストライカー。技術はないが屈強な肉体でゴールに結びついたプレーをしてほしい。
ただスタミナが無いのが欠点。試合でもいち早く消耗する選手みたいで過密日程にも適していない。

今季で契約満了なので出来れば完全移籍で欲しいですが、その時期にまた考えます。



練習試合をこなした感想はデュイスブルク時代に下手だなと思ってましたがやっぱりそれ以上に下手ですね。
しかしFM2016、ミスの仕方も結構バリエーションが多くリアルで楽しい。
昔のような定形ミスみたいな印象はほとんどありません。
FM15で気になってた突貫コロコロドリブルも気にならないです。(単騎ドリブル引っ掛けられ前転受け身ノーファール)
ノーファール判定でも受け身取らず倒れたままとかないと違和感ですよね。

下手さ加減が可愛らしく愛おしい。いつこれがイライラに変わるか分かりませんが、まあなるようになるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/15(月) 21:25:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp3 | ホーム | bp1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/331-89ca96b4

| ホーム |