名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

duis12

173508107.jpg 


4/24 第32節
vs ニュルンベルク H/3
  15勝6分10敗 39得31失



22930054.jpg22956458.jpg

お互い厳しい状況。ニュルンベルクは自動昇格争いを賭けて。デュイスブルクは入れ替え戦脱出を賭けて。


(4141)
FW:オネグブ
MF:ハイカ、ダウシュ、ヤニッチ、オビンナ
  アルブタット
DF:ヴォルツェ、マイスナー、ボムホイアー、フォルツ
GK:ラタイチャク

SUB:ディング、ハイリ、エズベク、ボウル、ヴィーゲル、グローテ、トマネ


2試合8失点の守備を改善すべくシステム変更。
4-1-4-1に変えてアンカーにアルブタット。エズベクはモチベ最低だし難しい。
インサイドにヤニッチがスタメン復帰でダウシュと。右サイドにオビンナを置き1トップにオネグブ。






23955847.jpg


戦術がハマり決定機が出来るも決められない。
フリーになったハイカもCKドンピシャのボムホイアーも決められない。

終了間際にもGKをよく見てふんわりシュートをFWオネグブが狙うがクロスバー。
結局3位相手に前半シュート数11(6) - 5(1)と圧倒するも0-0。

後半にもなると疲れからか失速。後ろからどんどん出てくるスタイルは前半で試合を決めないとこのレベルのフィジカルには厳しい。
68分、MFダウシュ、FWオネグブを下げてボウル、トマネを投入。
77分、ハイカを下げてグローテ投入。この人は60分過ぎると疲れで急にロストマンになってしまいます。


0-0、スコアレスドロー。
光明が見えた試合でした。危ない場面も多々ありましたが、いいところもいっぱいあった。
なによりどんなに危なかろうが無失点だったことが大きい。今季6試合目の無失点試合。(内4試合が開幕6戦)

131320662.jpg 

あの時書かなかったんですが、ドイツリーグがあまり好きでない理由の一つに金曜日開催があります。
大した問題ではないかもしれませんが、3日に分かれて金土日とやるリーグ戦が好きではありません。
暫定順位みたいのは出来るだけ無いで欲しい。見にくいし、SS取るために日程飛ばし待ちとか地味にめんどくさい。
試合前に対戦相手順位も変わって暫定になったりするし。




5/1 第33節
vs ブラウンシュバイク A/11
  11勝11分10敗 42得42失



(4141)
FW:オネグブ
MF:ハイカ、ダウシュ、ヤニッチ、オビンナ
  アルブタット
DF:ヴォルツェ、マイスナー、ボムホイアー、フォルツ
GK:ラタイチャク

SUB:ディング、フェルチャー、エズベク、ボウル、ヴィーゲル、グローテ、トマネ

24412570.jpg


65分、オネグブ、ヤニッチを下げてトマネ、ボウル投入。
80分、ハイカに代えてヴィーゲル投入。

83分、控えFWアデミに決められ0-1。


前半はじめこそ悪くない感じでしたが、アウェーのせいかボロボロ。
まったく保持することが出来ず攻められ続け結局失点し敗戦。

222102329.jpg



222750503.jpg

自動降格圏2クラブは決定。入れ替え戦を争うのは2クラブ。
そして最終節の相手は

225208632.jpg 

いやー、こんなことってあるんですね。おなじ勝分負で直接対決。得失点差1のせいで勝利しかありません。
2試合8失点、1試合5失点のあの試合がかなり負担となりました。
しかも相手がビーレフェルト。因縁といっていいかわかりませんが、ここが最後とは。

4-1-4-1にして失点は減りましたが2試合無得点。
勝利しかダメなのは非常に不利。ここで2トップにしたりするのは怖いなぁ。
まあ考えたくないですけど負けても3部の3位と戦うと考えれば・・・。昇格争いに絡んだ勢いがあるチームですけど。

前日記者会見で降格回避のためには他会場の結果云々と問われましたが同会場ですね。



5/7 最終節
vs ビーレフェルト H



チームミーティングで残留するぞと発破をかけると大げさにし過ぎと半数ほどが反感。
最後まで咬み合わないチーム。監督能力が低いと難しいですね。
監督能力高いと何言っても気合入れてくれるんですけど。


(4141)
FW:トマネ
MF:ハイカ、ダウシュ、ボウル、オビンナ
  アルブタット
DF:ヴォルツェ、マイスナー、ボムホイアー、フォルツ
GK:ラタイチャク

SUB:ディング、フェルチャー、エズベク、ヤニッチ、ヴィーゲル、グローテ、オネグブ


気合を入れてくれたトマネがFWで先発。
中盤もベテランのボウルが先発です。あとはそのまま。一発勝負は嫌だなぁ。しかも引き分けがダメって不利すぎますね。
でもホームなので気合で押し切りたい。今日はポゼッションしながら相手を押しこませるつもりです。
後ろでミスが出ればアウト。気合です。


161912796.jpg


相手は4-2-1-3の布陣。ロドリゲス、ユソンウ、クロースの3トップは脅威。
ヨペクが今季初先発。ベーレントの代役でしょうか。


相手にも特別うまい選手が居ないのは理解しているので相手には持たせてリトリート。
奪えばゆっくり左右に振り時間を掛けて休みながら攻める。
毎試合後半の疲労感が尋常じゃないので温存しながら勝負します。

11分、ハイカからパスを貰ったMFボウルがフリー。ゴール左隅に突き刺し1-0、先制!
13959797.jpg 

52分、FWとマネに代えてオネグブ投入。モチベだけじゃいいプレーできませんね。
82分、ダウシュ、ボウルの2人を下げてMFエズベク、DFフェルチャー投入。5-4-1に変更。


かなり苦しんだ試合でしたが、1点を守り抜き残留!
ホームなのが運が良かった。いや、同じレベルが最後に残ったのが良かったんですかね。
ビーレフェルトは16位で入れ替え戦へ。強いチームだと思ってましたが、今回は不調。

G:ボウル(3)
MoM:ボウル

21324718.jpg 



21716595.jpg


残留を決めた翌日、会長選挙で知らんおじさんが圧勝で当選。
6人くらい居た役員も一掃され2人の新たな役員を引き連れフロントの新体制。投資とかはしないそうです。

立候補者とか名前でしか判別できないので特に触れなかったんですが
元社長と重役が選挙に立候補、他にも3,4人くらい立候補者が居ましたが現体制が割れたことにより
新たに立候補した人が当選し、現体制は解体されてしまいました。
そういう処理ってされているかは知りませんが、両名とも現状維持を打ち出していただけに派閥争いしなければ追い出されなかった…
かもしれません。詳しいことは出ないので分かりません。



ということでシーズン終了。
とんでもない満足感が心を支配していますが、順位表を見てみると9勝11分14敗で14位フィニッシュ。

いやー、勝てんかったっす。現実の16位よりかはうえでフィニッシュ。16位以上の要求もクリア。それでも厳しいシーズンでした。
リーグ最多失点。唯一の50点台を突破。こんなに守備が崩壊した経験が今までありませんでした。
経験値がなく修正出来ず。開幕前は今季4231で楽しむとかドヤってましたが終わってみれば案の定4141。
それも命からがらでの残留。


111723098.jpg 

22620239.jpg22631049.jpg


223605488.jpg
223643852.jpg


12147815.jpg

14位で約600万€の賞金。これで80万€の赤字が飛び520万€の黒字となりました。
6月の支払いがまだ残ってますが、黒字は確定でしょう。

2部降格争いにも賞金がかなり高いです。イングランド2部より経営はらくだと思います。
他の下部リーグってそもそも賞金ないよなぁ。これってModの効果なんですかね。バニラもそうなのかな。
次やるときはMod抜くんでそんとき見てみます。

プレミアリーグ最下位ですら1480万の賞金。いや高すぎますが、そう考えるとドイツ2部14位で600万は高い。
ドイツ2部優勝は1176万€の賞金。高いです。

あまり見てなかったんですが、ドイツ1部優勝賞金は7189万€、最下位でも2019万€。
プレミアリーグを大幅に上回ってます。PLは放映権がすごく高いんですけどドイツってこんなに賞金高いんでしょうか。
Modの効果ならちょっとガッカリですね。



13546433.jpg





今シーズンのゴール集。
初めて動画作成ツールをダウンロードして説明書も読まないとやってみました。
文字入れとかも簡単にできますみたいな説明だったし、誰の何ゴール目とか入れたいと思ってましたが、
まあ説明読んでないのと面倒くさいなという理由で動画を繋げるのみ。
FMの仕様上試合ハイライト開始時に黒画面時間が長いのが少し気になりますね。3秒弱あるみたいです。
削ればいいんでしょうけど想像通り、面倒くさいので放置しました。

カウンター時とかもっと早くから映像が欲しかったり、シーン切り替えでカメラが遠くから追う仕様が気になりますが
自分でゴールシーンいちいち録画していくのはちょっとありえないんで。残念ですがこれが最大級のクオリティです。
解像度も720pではなく1080pも出来ますが、FMから抜き出すエンコード時間が3倍くらい違ったので720pです。
名前の文字も720pのほうが大きいしそういう面ではメリット。別に見れない画質なんかじゃないですからね。普通に画質いいです。

一番悩んだのは音。
音楽センスはないと思います。もうずっとGARNET CROWばっか聞いてるし、洋楽に疎いしゴール集の音楽センスはありません。
かといってどこぞのゴール集さんから音楽パクるのもあれだと思ったし、無音で。
個人的にもゴール集は試合映像音がなければ音消しますし、音楽の好みって千差万別。人によって様変わりしますからね。
好きな音楽かけてください。

これで昔言ったFMブログの夢をひとつ達成。そんな仰々しいもんじゃないですけど。



改めて得点シーンを見てみるとオネグブやブレーカーの高さを活かせませんでした。
別にゴール前でつなげとか足元狙えとか指示しておらずクロスもガンガン上げさせてましたが
クロス精度が足りないのか、オネグブとブレーカーが競り勝つことが出来なかったのか、頭でのゴールは僅かでしたね。
オビンナの飛び込み性能頼みのシーズンでした。

高い位置でアシストできるチャンスメイカーが居なかったのが痛かった。
良く言えばどこからでもアシストできる、悪く言えばキーマンが居ないチーム。
守備も良くなかった。そんな中で気を吐いたのはGKラタイチャク。能力は酷いですが、スーパーセーブを繰り返し高評価点。
チーム最多の4度のMoM受賞でした。でもリーグ最多失点。

まともなドリブラーも居なかったのでPK0。



というわけでドイツ編終了。セカンドチームが合わないのでもうやることは無いでしょう。
もう気持ちは次のチームに向いています。チームは決めましたが、やはり最初はやることが多いし
画像撮って貼ってと面倒くさいので少し時間掛かるかもしれませんが、出来るだけサクッと再開したい。

次はまたまたイングランドに出戻りします。難易度がたぶん上がるので少し興奮しています。
開始直後から連勝ですんなり優勝争いは楽しくないですからね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/07(日) 17:43:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bp1 | ホーム | duis11

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/329-30bcf19b

| ホーム |