名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

duis8

212755850.jpg


前半戦スタッツ。数字が多くて嫌になる気もしますね。補強ポジションと絡めて少し見ていきたいと思います。





2259154.jpg2316823.jpg

順位は16位ですが、得点力はリーグ6位。しかし失点はリーグ最下位の18位。
補強ポジションはディフェンダーというわけではありませんが守備です。
まあもっと深く言えばキープ力のある前線入れて余裕のゲームメイク出来るようになれば今の守備陣でも変わるでしょうが。

補強ですが、FM的には安いレンタル大量入荷で財政安定させつつ強化出来ますが
補強も作業感が出るしそもそもこのクラブに資金がないので最大3人。冬なんでね。3人までの補強と事前に決めておきます。
はたして私はその公約を守り通すことが出来るのでしょうか。優柔 不断と名乗ってもおかしくありません。

ドイツはレンタルの規定がないのでやろうと思えば面白そうな選手大量に獲れそうですけどね。めっちゃ我慢します。



と前置きした上でデータ閲覧。

守備の補強といえばまずはCB。ボール奪取能力が高いボムホイアーは妙に印象が悪い。
しかし高さ、スピードもクラブ内ではありますし、後半戦はもっと信用してあげても良いかもしれません。

32歳ハイリが試合に出ると平均失点が1を切っています。まだ4試合の先発ですが、今後出番増。
逆にキャプテンのCBバイッチが出場中はかなり失点が増えています。やはりスピード不足が影響しているか。

SBはまず枚数不足。右はフェルチャーのみ。まま頑張ってくれてますが実力的には厳しい。
左はヴォルツェがほぼ先発。3アシストを記録し、守備面でも高いボール奪取能力を持っています。
高さが無いのがネックですが、反面フェルチャーが頑張ってくれています。


まずはSBが欲しい。運べたりクロスきっちり上げられたり守れたり。
と言ってしまえばそんな優れたSB処分価格で市場に出てるわけ無いじゃんって話ですけど。

続いてGK。ディングはもう綺麗サッパリ忘れるとしてラタイチャクが非常に厄介。
ポコポコシュートを打たれてバンバン止めちゃい評価点こそ高いが、結局失点はしています。
守備陣の問題なのも分かりますが、やはり能力不足は否めない。でも結果は出してるからなぁ。
補強何人でもするならしれっとGK入れ替えますが3人までと考えているので難しい。
とりあえずラタイチャク据え置きかな。



MFはボランチがあまりにも多い。
ホランド、エズベク、ボウル、アルブタット、ダウシュで2枠は難しすぎます。
ボウルがゴールに絡める活躍を見せているので1枠。
もう1枠には若手枠でアルブタットが出てますが、目先の勝利のほうが大事ですかね。
そもそもレンタルなので50万€払って獲得できるか未知数。アルブタットに拒否られたら元も子もない。

サイドはチャントゥリアが思ってたとおり微妙。データなんて見るまでもない。
その結果右にオビンナ、左にグローテが後半戦の鍵。後半戦はアンドレアス・ヴィーゲルが怪我から復帰。
スピードのはないですが、ドリブルが上手いサイドアタッカー。期待はしていません。星2つ。
LSBのポゲンベルクも後半戦から復帰。能力はほぼ全部9,10,11で構成されてる凡人スタイル。期待薄。

FWは高さに強いオネグブと他は全員微妙。
とにかく収まらない、パスが下手、運べない、シュート下手で重荷になっています。


この結果補強の3枠はDF1か2、サイドアタッカー1、FW0か1。こんな感じで行きたい。
まずはSBの確保。それからサイドアタッカー獲ってあとはCBかFWを流動的。
しかしそうも上手く行かんのですよ。補強は難しいです。総取っ替えでいいなら簡単なんですが。
一番のネックというか足枷は国籍問題。ドイツ人でやすい選手がそう安々とはおりません。

一番大事なことを忘れてました。パス出せる収まるトップ下です。
ここが解消すれば今のFWでももっといいプレーしてくれるかもしれない。居ないんですけどね。



リストアップされるのは30代ばかり。
冬の戦力外なんて若くて活きが良いのは当然おりません。
移籍予算は18万しか無いので移籍金は使えません。まずはレンタルから契約満了完全移籍を狙うことになります。


今誰がほしいか書くと引かせられる自信があります。

この人と
000602897.jpg

この人
000807928.jpg


オリッチは元々大好きだった選手。クロアチア代表の中でトップでマンジュキッチより圧倒的に好きです。
ネックは年俸。レンタルで獲る場合いくらに割り引いてくれるかが鍵。

そして欲しかったトップ下にバチッとハマる選手がキュッと見つかりました。
フレブ、もう走れないフレブ。オリッチは36ながらまだまだ現役。HSVで干されてますが、まだいけそう。
ただフレブは厳しい。それでも今のうちは速攻と言っても結局実力がないので
動けなくても素晴らしいパスを出せるフレブは使えるのではないか。いやいや無茶だろと自問自答を繰り返す。
そもそも来季に向けての戦力補強でもあるのに貴重な3枠をまさかのおじいちゃん補強とか何事かと。
ただでさえチームが30前後で高齢者軍団。平均年齢27とリーグでも高そうな水準。

ただ見つけちゃったら欲しくなっちゃうのよ~。あれも欲しいこれも欲しい病。
トップ下なんて移籍リストに居ませんからね、まともに使えそうなの。
スカウトには契約の価値無しの烙印を押されたフレブですが、能力評価は低くはない。

とりあえず半年様子見で補強してみるのもゲームなので面白いでしょうけど、3枠指定が立ちふさがる。
フレブは怪我も怖いしなぁ。でも欲しいなぁ。天才です。ドリブルもさることながらパスが凄かった。

やっぱある程度若い選手のほうがいいかなぁ。人数制限なかったら宝くじ感覚でとりあえずレンタルで獲れるんですけどね。
まあそんな感覚の補強は好きじゃないので飽きる元だし絶対やりませんけど。



3人だけなんで本気で悩んでいます。候補リストに55人入ってますが、移籍リスト入りしている選手ばかりなので基本的に獲得は簡単。
このゲームは見向きしない選手は不可能ですが、見向きする選手の獲得は簡単に出来ます。
特にレンタルだと契約金の20%や30%負担で結構簡単に出してくれるので逆に悩みます。

しばらく考えてフレブは諦めます。やっぱり走れないこれから落ちてく選手に3枠は割けません。


・MFマルティン・ダウシュ(29)と契約延長で合意。
 2018年まで年俸40万€で合意。38万から微増で合意してくれました。



4519654.jpg


オーストラリア代表MFジェームズ・ホランド(26)をノルウェー1部6位だったStromsgodset IFへ移籍金65万€で放出。
2013年にリーグ優勝を果たしたクラブです。

ノルウェーは春秋制なのでシーズンはもう終わってますが結果を見てみると優勝争いしてたくらいに絶好調だったのに
シーズン中盤に13試合5分8敗と勝ちなしで順位を落としたようです。ヨーロッパリーグ込み。
それ以外では1敗しかしておらずあまりにも勿体無いというかなんというか。

ホランドは半年間の在籍でリーグ戦15試合に出場。2アシストを記録。

ダウシュはだいぶ値下げできましたが、
まだ交渉の余地があるのかもしれませんが、チーム最高給オプション要求はでかすぎます。守備の選手にそれは厳しいので放出しました。

65万€の内35%を市場で使用可能。



005759211.jpg


フライブルクからDFモリス・フォルツ(32)を移籍金8000€で獲得。
今季入団したフライブルクで出番に恵まれずセカンドチームで2試合の出場にとどまっていました。

もっと若い選手が当然欲しかったんですが、基本線として左SBばかりで右SBがほとんど居ませんでした。
そんな中両サイド完璧にプレーでき、運動量もまだまだあり守備面もまだいける。
干されてて移籍金も0同然のフォルツに白羽の矢が立ちました。

年俸は大幅減の25万€、2017年までの契約で合意。背番号は同じ22番。



補強簡単とか書きましたが大間違いでした。
そういえば前作くらいからか完全移籍ならいいけどレンタルじゃ行かねーよ的なのが発生するのすっかり忘れてました。
目ぼしい捨てられレンタルが誰も来てくれません。完全移籍で身を固められるチームしか移籍するつもりがないようです。

ただ移籍最終日はレンタルでも獲れたと記憶しています。
しかしリーグ最下位が2/6、最終日から間もありません。でも移籍金が払えない~。

最終手段の移籍金分割払いに手を出すか。
これを使うと予算以上の支払いが出来る魔法の技です。まあ支払いを先延ばしにしているだけですが。
なので個人的には縛って使ってませんでした。あまり考えてない感じですけど。

ホランドの売却で移籍予算は36万€。ここから代理人への支払いや契約金も発生します。なので移籍金自体はほとんど使えません。

悩みながらここまで書いてる時にふと思い出しました。
今回は苦しむために弱いチーム選んだんです。ドリブルとかパス上手くて試合面白くしてくれそーな逸材が捨てられてるので
テンション上がってましたが、きっちり支払えるクラブに成長するまで我慢しましょう。そういうコンセプトでした。

獲るなら振り切ってオリッチですね。


ちなみに悩ませられた主な原因の方々

15849179.jpg15831698.jpg15818925.jpg


移籍金キャッシュでデーンと払えるまで我慢しましょう。たかだか30万とか50万の移籍金が払えないチームに獲る資格はありません。
ただ真ん中のコラクは移籍最終日まで余ってたらレンタルで獲るかもしれません。
今季で契約満了、ボスマン移籍での交渉では現年俸から減俸で契約合意してくれる意思があるのであくまで余ってたら狙います。
現在すでにトルコ1部のクラブ1つに目をつけられているガラタサライ生え抜き選手。24歳で118試合に出場も今季リーグ4試合出場のみ。

しかしこうなってくると狙うのはドイツ国内のU23で契約満了間近で延長してもらえない面々かねぇ。
ハンパなのにお金かけるのもあれだし、これ以上30代獲るのはオリッチ以外ではきっつい。
しかし一応残留争いが熾烈なので多少の即戦力性は求められます。どうしたことか。



24104558.jpg


スイス1部ルツェルンから元アルバニア代表MFジャミル・ハイカ(27)を期限付き移籍で獲得。
年俸は20%の約3万€。今季で契約満了なので活躍次第では完全移籍を狙います。

ただ現在は16万の年俸ですが、代理人の新契約の要求は40万€超え。まだ削れるでしょうけど16万の戦力外の要求額じゃありません。
まあ欲しかったドリブラーなので内容次第では飛びつきますが。



MOD不具合がありました。
ずっと気にはなってましたが謎の第3の大会が存在していました。
U19のチームの大会なんですが、なぜかトップチーム仕様になってて1試合も消化されていません。

そんな中1月20日に大会が終了しデュイスブルクが優勝、チーム内にボーナスが支給される始末。
全チーム勝点で並んで優勝扱いなんでしょうかね。

25850451.jpg


意外と潔癖症なのでこういうの凄い気になりストレスです。

あとこういうのもやっぱり嫌いです。
GKラタイチャクの経歴ですが、セカンドチームが隙間に入りまくってウザったらしい。
そのクラブに選手が何年在籍しているかがパット見、分かりづらい。
それに年度別の出場数とかもまったく分かりません。見にくいのでこのページを見ることがほとんどありません。

230313627.jpg


セカンドチームがあるリーグは向いていないのかな。
しかしそうだとスペイン、フランス、ドイツがOUT、イタリアはベンチ枠12人が気に入らずイングランドは3ヶ月以内の短期レンタルがきになる。
まあイングランドは短期レンタルの選手はそう居ないので大丈夫なんですが、
超過密日程による相手選手の酷使で選手交代が以異常に早いのが気になります。HTで3枚替えとか見ました。
今作は選手に疲労が溜まっていても全試合先発とか結構平気でやってるのである意味試合難易度が下がる印象でした
が、今みたいに監督の能力が酷いわけではなく求心力があり選手を鼓舞できる監督能力だったので
塩っぱい能力だとまた変わるかもしれませんが。

レギュレーションに一番満足いくJリーグは歴史や情報タブが見れないのが致命的。
あと外国人無双になりやすいのもネックですね。お金さえ飲めれば簡単に来てくれますから。

しばらくはドイツでやりますが、経歴は我慢するとして第3の大会は怖いですね。
一応早送りで2年目の市場開始まで進めたのでシーズン移行自体は出来ると思いますけど。


あと久々にドイツでやってみて気づいたのは
好きな国、人はやっぱりイタリア>イングランド>スペイン>ドイツでした。
イタリアのベンチ12人枠があまりにも好きでは無いんですが、今考えたら自主的に7人縛りとかやれるのかもしれませんね。



1/30 スイス1部1位バーゼル戦

28分、オネグブのアーリークロスに新加入ハイカが飛び込み1-0
52分、FK、ダウシュの早いリスタート、フォルツが右サイド抜け出しダイレクトで中に落とすとオビンナが決め2-0。

終了間際に1点返されましたが、2-1で勝利。
将来有望なエンボロやジャカを擁するバーゼル相手に2得点勝利。
高い位置でボールが収まるハイカの活躍が光りました。やっぱりこういう選手がいるだけで違いますね。

ただバーゼル、あまりにもシュートを外しすぎ。エンボロもずっこけるようなシュートミスをしてくれました。

001204167.jpg



MFジョルジ・チャントゥリア(23)を同2部最下位フュルトへ放出で合意。

移籍最終日ならレンタル拒否ってた選手も来るって書きましたが
DFライコヴィッチ、MFコラク共に来てくれませんでした。様々な要素が絡み合ってるんでしょうね。
クラブは降格争い、資金不足、監督の求心力なしでは来てくれないようです。

ただ出場機会なしで干されててこのままなら後半戦も干されるのに一応レンタルで出番あり気なところにいこうとしないのは・・・。
出場機会も止めて移籍希望のくせにそんなに嫌か。


というわけで冬は2人補強、2人放出で終了。
IN
DFフォルツ(33)、MFハイカ(27)
OUT
MFホランド(26)、MFチャントゥリア(23)

平均年齢がまた上がる結果となりました。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 22:30:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

duis9 | ホーム | duis7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/324-a4053896

| ホーム |