名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

d5

213520855.jpg


開幕10戦でこんな成績。






FM日本語化の更新が来ていてその中でトルコ語ベースを利用した場合の追加ファイルを使う場合新規データが必要らしいので
恐らく最後の更新ということでやり直すならここが最後だろうと思いやり直します。
トルコ語表記だった都市名が英語表記になるのは結構でかいです。

2度目も10試合でやめることになりましたがここがギリギリでしょう。

それで三度ビーレフェルトでやるかといえば
まだあまり上位陣と戦っていないとはいえ5勝4敗程度だった1回目から6勝3分無敗で首位と大幅にジャンプアップ。
選手の特徴を掴み選手起用を間違えないでやれたので好成績を出せました。
なので三度ビーレフェルトでやるか?と言えばやりません。絶対作業感出て飽きます。

そこで1回休暇を取ってドイツ1シーズンを回してみることに。
目的はMODで6部まで出して2シーズン目にエラーなく移行出来るかを見る為ですが、
ドイツ6部とセリエAだけ出したデータでビーレフェルトに就任し1シーズン休暇を取ってみたところ

161707783.jpg


アシスタントコーチの采配でも3位で入れ替え戦に進出。
フランクフルトとの入れ替え戦は2戦合計3-4で敗れ昇格はなりませんでしたが、上位に進出できる戦力があったんですね。

やはりエースFWクロースの得点力が高く、トップ下に入ったユソンウがレギュラーで大活躍。
この2人で35得点近く決めて上位に上がったようです。
これを見てビーレフェルトはスッパリ辞めました。
そして再開するクラブは何も見ずここで決めました。

ビーレフェルトと同じ昇格組ながら大きな差が付いた最下位デュイスブルクでやります。
最下位ですからたぶん弱いんでしょう。得点数も34試合で29得点と低い。それ以上に62失点の多さ。

ヨーロピアンウイニングイレブンタクティクスの初プレーはシャルケだったと思いますが
EWETで名前覚えたアルミニア・ビーレフェルトは印象的なクラブでした。
もっと印象深いのはカイザースラウテルンですけど。
当時収録されておらず印象に無いデュイスブルク。開始前にデュイスブルクとビーレフェルトで選ぶような感覚でしたが
そういう印象もありビーレフェルトで開始しましたが、まあFMをやり下部リーグへの耐性も付いてデュイスブルクも
過去に1部にいたこともある良いクラブでしょうからある程度楽しくやれるでしょう。

あとアシスタントコーチも4-4-1-1でやっていたみたいなんですが、4-4の2ラインブロックが思った以上にガッチリ安定するので
4-2-3-1を縛りというかまあ割りと簡単に失点もして苦しい試合が続くこともあるような感じでやりたいと思います。
ただ守備ボロは個人的精神衛生上ヨロシクナイので絶対続けるとはいいませんが、とりあえずは4231で。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/01(金) 21:56:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デュイスブルク15/16 ① | ホーム | d4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/316-e8bc51e6

| ホーム |