名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

d4

8/23 第5節
vs 1860ミュンヘン A/10 1勝2分1敗



次は1週間後、更に代表ウィークを2週挟む緩い日程。
代表選手は居ませんのでこの期間に練習に復帰したクルーゲの調整を済ませたい。

(4411)
FW:クロース、ユングラス
MF:ゲルリッツ、ヨペク、シュッツ、ヘムライン
DF:シュパン、ベルナー、ベーレント、ディック
GK:ヘスル

SUB:ダバリ、ブルマイスター、ラング、ロドリゲス、ユソンウ、フォクルザマー

故障:ザルガー、ブリンクマン、ウルム、マスト、VDB
欠場:ホーニグ、クルーゲ







336287.jpg


1860ミュンヘンは4-2-3-1の布陣。今季初の4-2-3-1との対戦。
今までは4-4-1-1やあっても4-4-2までだったので両サイド高い位置に置かれた相手に対して無失点を続けられるか。

過去に1860ミュンヘンでプレイした経験があり(ほぼ全勝で楽しくなかったのですぐ辞めましたが)
まだ残ってる選手も居ました。しかし守備的MFスタール(27)がベンチ外。干されている様子。
GKアイヒャーとDFシンドラーの生え抜きコンビはまだ在籍し先発。
当時先発だったCBバジョーリとCBビュロウも残っていますがレギュラー格からは外され気味か。
バジョーリは靭帯断裂で負傷離脱中。5人しか残ってないんですね。12-13から3年間で5人ですか。


29分、MFヨペクがエリア内でファールを貰ったらしくPK獲得。
   少し可哀想な判定からDFベーレントが中央に叩きこみ1-0、ビーレフェルトが先制。
31分、ミュンヘンのCK、CBマウアースバーガーに頭で決められ1-1。今季初失点はCKからCB。
   194cmCB相手に何故かついていたのはゲルリッツ(171cm)。これには監督も激おこ。
   CBが背の高い選手にマンマークつくように指示しているはずです。

お互い速攻から積極的にシュートを狙っているのでどちらが追加点を先に入れてもおかしくない展開。

63分、守備の忙殺されていたゲルリッツを下げてネーテ投入。
69分、お疲れのユングラス、ヘムラインを下げてユソンウ、ロドリゲス投入。

70分、エリア内で丁寧にボールをさばきタックルもかわしフリーでロドリゲスが狙うが惜しくも枠の左。


お互い良い試合をしていたがガス欠とともにミスの量が尋常じゃないくらい増え最後は縦ポンに終始しそのまま試合終了。
1-1で今季初のドロー。

ちなみに終了間際に今日もFWネーテがドフリーのシュートを外しました。GKも居ないゴールに流しこむだけのやつ。
ネーテはもう潮時ですかね。技術なくてサイドアタッカーとしては使いづらいし現実でレギュラーで6得点決めてるから
贔屓してますけど正直能力もあまり魅力的ではない。運動量もそんなに高くないし。これが高ければまだ使うんですけどね。
023405527.jpg


313026.jpg304272.jpg


G:ベーレント(2)



8/29 第6節
vs デュッセルドルフ H/12 1勝2分2敗



次は代表期間。ビーレフェルトからはGKダバリがイラン代表に選ばれたのみ。


(4411)
FW:クロス、ユングラス
MF:ゲルリッツ、ヨペク、シュッツ、ヘムライン
DF:シュパン、ベルナー、ベーレント、ディック
GK:ヘスル

SUB:ダバリ、ブルマイスター、ラング、ロドリゲス、ユソンウ、ネーテ、フォクルザマー

故障:ザルガー、ブリンクマン、ウルム、マスト
欠場:ホーニグ、クルーゲ、VDB

171125712.jpg


相手も4-4-1-1の布陣。U19ドイツ代表のプフルケがトップ下。

最初のチャンスはデュッセルドルフ。8分にFWジュルディッチが抜け出すもシュートをGKヘスルがナイスセーブ。

16分、FWジュルディッチが競り合いの際にこむら返りを負う。
  16分で足攣るのは早すぎませんか。どんだけ肉体的疲労が溜まってたんでしょうか。

流れが良いのはデュッセルドルフ。ビーレフェルトはクロースが若干孤立してしまいシュートまでもっていけない。
それでも31分、左サイドのスローインからの流れ。ヨペクの右足でのクロスに飛び込んだヘムラインが上手く受けて
左足でゴール左に流し込み1-0、チームファーストシュートでビーレフェルトが先制!
173300395.jpg


ゴールを決めてからのヘムラインはやたらやる気が漲っておりすぐさまイエローを貰いその後も深いタックルでボール奪取を狙っています。
やる気出しすぎて心配していたら前半終了間際に負傷。腰部挫傷の疑いだそうです。また長期離脱コースです。
今季2点目を決めたヘムライン。豊富な運動量で攻守に頑張ってくれるサイドアタッカーだったのでこれは痛い。

HTでロドリゲスを投入。


60分、クロースのパスで抜けだしたユングラスだったが焦ったシュートは左に流れる。
   前回プレーはこんな感じでさくさくっとゴール決めてスーパーサブとなってくれたユングラスですが今回はいいプレーができていない。

チャンスの裏にピンチあり。63分、ディックが奪いきれず体勢を崩し転倒。
ドフリーで中を見たフィンクのクロスにニアサイドに飛び込んだジュルディッチ。最初のシュートはGK正面だったが
こぼれ球を押しこまれ1-1の同点。

74分、ロドリゲスのアーリークロス。ユングラスが狙うもGKのファインセーブ。

75分、ゲルリッツ、ユングラスを下げてユソンウ、フォクルザマー投入。4-4-2に変更。
   それはそうと、この人は一体何を言っているんだ…?1回目プレーでも無かった初パターン。
175942361.jpg


77分、フォクルザマーのシュートはポスト直撃。
81分、相手のFKから中合わせられたがGKヘスルが超グッせー。
82分、ディックが切れ込んで入れるとロドリゲスがダイレクトで狙うがこれも正面。

終盤は殴り合いのような展開。
どちらも息をつく暇もないほどのめまぐるしい展開と激しい奪い合い。

結局追加点は共に奪えず。2試合連続で先制点からのドロー。
始める前に前回はドローが1試合もなく終盤に簡単に白黒ハッキリ付いちゃうからドローが欲しいと書きましたが
連続で「勝ち」がドローになるのはやっぱり寂しいですね。
まあこれで順位も下がるでしょうし好みの展開にはなると思います。
正直昇格争いはまだしたくない。やってプレイオフ争いまで。

181014674.jpg 181007438.jpg 

G:ヘムライン(2)
MOM:ヨペク

・MFヘムラインが腰部挫傷で5週間の離脱。

怪我人が帰ってくるごとに発生しています。呪われてるんですかね。



240170.jpg

移籍最終日に1部ケルンから超低額獲得オファーが来たアカデミーに所属する若手選手。
初期生成選手の中で一番の有望株です。
超一流は程遠いと思いますが、メンタル面が充実しているので結構使える選手になりそうな予想。

飛び抜けて低い予測力の低さがどうなるかといったところ。

あと短所の中に高いレベルでプレーする知性がないことと故障に弱いということらしいです。
3部から昇格チームの中に珍しくいい素材が湧いてくれましたが、そう全部上手くはいきません。



5部に所属するセカンドチームにまでえ呪いの輪が広がる。
MFとFWが同日にヘルニアで3ヶ月と膝腱炎で8ヶ月の離脱。
生え抜きが17歳になるまでの数合わせ要員なんで将来性はまったく気にしてませんが可哀想な重傷。

・練習試合に出場したFWネーテが膝の捻挫で3週間OUT。
 笑えてくるレベルです。この惨状を見てもなお会長様はフィジカルコーチの増員を認めてくれず。
 監督能力が低いので交渉力がありません。



9/11 第7節
vs ボーフム A/11 2勝1分3敗


カップ戦がもう無いので余裕のある日程。イングランドとは大違い。
全試合先発とかも余裕で出来そうです。怪我さえなければ。
相手チームも余裕のある日程なので選手がそこまでボロボロになっておらずダイナミックな攻撃してくれるから楽しいです。

(4411)
FW:クロース、ユングラス
MF:ゲルリッツ、ヨペク、シュッツ、ロドリゲス
DF:シュパン、ベルナー、ベーレント、ディック
GK:ヘスル

SUB:ダバリ、ホーニグ、ブルマイスター、ラング、クルーゲ、ユソンウ、フォクルザマー

故障:ザルガー、ブリンクマン、ウルム、ヘムライン、マスト、ネーテ
欠場:VDB

とうとう怪我人が6人。トップチームが25人(GK2)なのでベンチ入りもカツカツになってきました。
なんとDF登録3人がベンチ入り。ブルマイスターはボランチも出来ますが、CBホーニグとSBラングと守備陣ばかり。

ネーテが新たに離脱しましたがマストがそろそろ練習に復帰。
ウイルス性疾患で長期離脱しているブリンクマン以外は1ヶ月ほどで帰ってくるのでそこまでは我慢ですね。

193cmFWファンデルビーゼンの調整は済んだ感じですが、クロースと全く同じターゲットマンタイプ。
正直使うつもりがありません。夏に出したかったですが買い手がつかず。このまま干してても冬や来季に買い手つくかなぁって感じ。
セカンドチームに落として昇格の手助けしてもらうってのもありですね。
ちょうどFWが膝腱炎で8ヶ月の離脱しましたし。5部リーグで大活躍したら買い手出てくるかも。
セカンドチームは3人のオーバーエイジが認められていて現在1人だけ在籍しているので余裕があります。


454863.jpg


相手のキーマンはレフトバックのバスティアンス(27)。スピード、力強さを持っているDF。
キャプテンのCBパトリック・ファビアン(27)を先発起用してきたボーフム。レギュラーでは無いようですが、強いリーダーシップで引き締め役か。
ファビアンはボーフム生え抜き一筋のようです。セカンドチームで111試合、トップチームで76試合、2得点を記録。

ドイツU21代表FWが出場停止で欠場。7試合3得点が居ないのは嬉しい。



完全に良くないビーレフェルト。
2試合連続ドローの影響からかプレーに迷いが見える。迷った挙句雑に放り込む。

13分、セロッツィのクロスからFWラファエルに決められ0-1。今季初先制点を許す。
   今季52分無得点にあっさり決められたのは辛い。

微修正を加え続け徐々に立て直すビーレフェルト。
2列目の積極性が失われて推進力が足りません。

それでも32分、SBディックが駆け上がりクロスを入れるとFWクロースが倒されPK獲得。倒したのは主将ファビアン。
今日PKを蹴るのは2得点のCBベーレントではなくSBシュパン。何故なんでしょうね。
ちょっとドキドキしていると案の定止められゴールならず。
005029156.jpg005201759.jpg


嫌な流れムンムンでしたが41分、ディックのパスで深くエグッたロドリゲスの折り返しをユングラスが流し込み1-1の同点!
ユングラスがやっとゴールを決めてくれました。今季初ゴール。

後半に入りスーパーサブもベンチに居ないので今日はダメな日と悟り守備的に。

70分、ゲルリッツ、ヨペクを下げてユソンウ、クルーゲ(34)投入。ヨペクは今日ダメダメでした。
   34歳クルーゲは復帰戦。ベテランらしいところを見せて欲しい。

78分、ユングラスに代えてフォクルザマー投入。4-4-2に変更し4-4の完全ブロックからのカウンター狙い。


うーん。今日は完全にウチの日じゃなかった。
ボーフムにやりたいようにやられた感はありましたが、最後まで懸命に守りきり3試合連続で1-1のドロー。

011349747.jpg011341838.jpg

G:ユングラス(1)



9/18 第8節
vs ニュルンベルク H/15 1勝2分4敗



3位対15位の戦い。勝ち点差は10。

FWクロースが決定力不足に悩み士気が落ち気味。
前回プレーでも開幕直後不振でしたが、すぐに爆発しエースとして大車輪でしたが今回はいまだ8試合1得点と大不振。
ゲルリッツ、ユングラス、クロースの3人だけでゴール奪ってた感覚でしたが、全員まだ今ひとつです。
クロースは前回得点王争いしていました。

(4411)
FW:クロース、ユングラス
MF:ゲルリッツ、ヨペク、クルーゲ、ロドリゲス
DF:シュパン、ホーニグ、ベーレント、ディック
GK:ヘスル

SUB:ダバリ、ベルナー、ラング、シュッツ、マスト、ユソンウ、フォクルザマー

故障:ブリンクマン、ウルム、ヘムライン、ネーテ
欠場:ブルマイスター、VDB


3試合連続1-1のドローを打破すべく講じた策はベテラン起用。
クルーゲ(34)とホーニグ(32)を先発できよう。今季全試合先発のシュッツをベンチスタート。

前回起用したクルーゲの大活躍っぷりは凄かった。3試合くらいで辞めましたけど。
今回は前回より好成績でチームに合流。しかもヨペクが今回はいいプレーしてくれるので先発から外せず。
守備が全くできないヨペクと組ませるのは少々不安です。後ろシュッツに任せて自由にプレーさせたほうがいいんでしょうが
今のヨペクが外される理由が足りてません。いくら戦術的采配でも今の活躍で外されるのは内紛につながります。


22853972.jpg



ニュルンベルクは4-2-3-1の布陣。

クルーゲが凄い。前回同様の活躍ぶり。
とにかくこの人は視野が広くバンバングラウンダーのサイドチェンジパスを繰り出します。
ロブボールで相手DFと競り合うくらいのパスなら誰でも出せますがクルーゲはグラウンダーでスペースに出して
サイドの選手が1対1勝負を仕掛けやすい状況を作ってくれます。

能力値の視野は弱いので瞬時の視野の広さではなく空間察知能力でしょうね。予測力の高さが影響しているのでしょうか。
意表をついたパスではないんです。出して欲しいと思ったところに正確に出してくれます。
224128423.jpg


13分、クルーゲの右サイドへの展開で仕掛けたロドリゲスの速いクロスにMFユングラスが飛び込み1-0、ビーレフェルトが先制。
ちなみに画像の3人目はクルーゲ。右に出したらパス&ゴーでゴール前に入っています。カウンターサッカーに最高の選手です。
224348124.jpg

もう書いたか分かりませんが、このクルーゲは今季契約満了で退団が内定済み。
この活躍っぷりなら残って欲しいですが、本人の意志は変わらないんでしょうかね。


64分、クルーゲに代えてシュッツ投入。
   今日は怪我明けでまだ完璧調整済んでいるわけではないので早めに交代。
   いつもはシュッツ、ヨペクは終盤にはヘロヘロなんですが、ここからフレッシュなシュッツが出てくるのは大きい。

72分、ゲルリッツを下げて怪我明けのマストを投入。
80分、SBシュパンを下げてSBラング投入。守備固め起用。

89分、ユングラスのパスを受けたクロースが決め2-0。試合を決定づけるゴール。
   クロースは開幕戦以来のゴール。



2-0で勝利。

今日の勝利で首位に浮上。8戦負けなしと好調のビーレフェルト。
そろそろ負けて士気落ちててんやわんやしたい気もしますが、怪我人がもっと帰ってきてからがいいですね。

231939802.jpg231932690.jpg

G:ユングラス(2)、クロース(2)
MOM:ユングラス



9/26 第9節
vs ハイデンハイム A/4 5勝1分2敗




2ポイント差で4位のハイデンハイム戦。
そろそろ負けたいと書きましたが、今までは序盤とはいえ順位が低いクラブとばかり戦っていたので
今後は調子のいい上位陣との戦いが増えてきます。とりあえずここで負けると順位が下がる局面。

怪我人が一気に復帰。
ネーテ、ザルガー、ヘムラインが練習に復帰。
試合が週1なので長期と言っても2ヶ月程度ならさっと帰ってきます。
残りはMFウルムが残り10日程度とウイスル性疾患で今季絶望のブリンクマンの2人のみ。

(4411)
FW:クロース、ユングラス
MF:マスト、ヨペク、クルーゲ、ロドリゲス
DF:シュパン、ホーニグ、ベーレント、ディック
GK:ヘスル

SUB:ダバリ、ベルナー、ラング、シュッツ、ゲルリッツ、ユソンウ、フォクルザマー

故障:ウルム、ブリンクマン


前節からゲルリッツに代えてマストが先発。
ベテラン二人はスタメン継続。

025215881.jpg


4-4-2のシステムのハイデンハイム。
飛び抜けたエースは居ないが前線どこでも点が取れる様子。


チームが好調なので選手が誰も無視しません。想定外。
前回は2節で負けて無視されてグダグダでしたが。試合前トークでモチベを上げる選手ばかり。やりやすいです。

今までの相手とプレッシングがまず全然違う。強いチームです。
17分にCKからクロスバー、18分にワンツーからFWフィンにポスト直撃シュートを打たれあわやのピンチ連続。

28分、FKからクロースがシュートを狙うもGKのナイス飛び出し。

35分、MFシュナッターに決められ0-1。
反撃のビーレフェルトは後半に入り47分。SBディックの速いクロスに飛び込んだFWクロース。
競り合ったDFウィテクに当たって決まりオウンゴールで1-1の同点。

60分、MFヨペクを下げてシュッツ投入。クルーゲの守備の負担を和らげてあげる。
65分、マストを下げてゲルリッツ投入。ドリブラーを投入しフレッシュに攻めさせる。

69分、右サイドに流れたユングラスのクロス。CBウィテクが先に触って前にクリアするが
   目の前のFWクロースの頭に直撃しボールはゴールへ。クロスバーに当たり真下に跳ねたボールはGKジマーマンに当たって溢れると
   FWクロースが押し込み2-1,逆転!SSじゃ表せられない珍ゴール。CBウィテクは2失点に完全に絡むというかなんでしょうね。

74分、MFユングラスに代えてフォクルザマー投入。運動量あるほうなので守備させながらカウンター狙いさせる。


ゴール前壁を作りロングシュートしか打たせずシャットアウト。
ラッキーな勝利でしたが4位を退けガッチリと首位をキープ。

033513327.jpg033504576.jpg

G:オウンゴール、クロース(3)



34042055.jpg


ツキもあり首位をキープ。徐々に失点が増えてきましたがまだリーグ戦8試合で4失点と堅守を発揮。
そして今のところ全試合ゴール中。クロースは爆発していませんが毎試合きっちり決めています。

うーん、ちょっと決まり過ぎな気もしますがどうでしょう。3部からの昇格クラブが首位走ってるのも怖いですけどね。
戦術の「標準」と「カウンター」は守備が堅いにもかかわらず得点も結構決まります。
「攻撃的」を選ぶことはリードされた後半くらいしかありませんが、もっと攻撃的にやったほうがいいんですかねぇ。
そうしたら相手の攻撃が今よりもっとうまくいくようになってこちらのペースで試合が進みにくくなりつつ速攻狙いで楽しめるのかもなぁ。

過去作からずっと言ってますけどこの世界の選手は戻りが早すぎですね。誰もサボりません。
なので走行距離がおかしいことになってます。シーズン進めば若干下がるとは思いますが
MFマストとMFゲルリッツとMFロドリゲスの90分平均走行距離が14kmを超えています。
他も13kmが当たり前。こんだけ走ってくれるならそりゃ采配はラクです。

もっと当たり前に守備サボるようになれば運動量やチームワークの能力が重要視されてくると思いますが中々変わりません。
ただあからさまに戻らなくなったら選手の挙動がおかしいとかユーザーに言われて修正させられる羽目になりそうですね。
私はそっちのほうが好きですけど。


34023024.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/25(土) 21:21:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

d5 | ホーム | d3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/315-5afbaa0d

| ホーム |