名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bar7

10/31 第16節
vs スカンソープ A/12 5勝5分5敗



5/5/5で得失点0、24チーム中12位と平均的なスカンソープ戦。
今気づいたのですがMFブラウンヒル(19)がいつのまにやらレンタル元のPrestonと2018年まで契約延長していて
完全移籍での獲得が実質不可能になったので中心で使うの辞めます。
今作は契約元との延長のメールが来ないのでいつ延長するか全然分かりませんが前は来てましたよね?

トップ下に据えて攻撃面の英才教育しようとしてたところで契約延長。
まあレンタルなんでそんな都合よくいくもんじゃなく、欲しけりゃ移籍金払えよって話なんでしょうけど如何せんお金がありません。
イズグローブは契約金が高いのであとはFWフレッチャーだけが完全移籍で狙えます。
ゴールだけ決めて他が出来ないのでゴール数の割りに周りと比べて評価点が著しく低い男。
所属元もマンチェスターユナイテッドなので確実に残らないと思います。

困ったのはシステム。ブラウンヒルをトップ下で使うために4-4-1-1に変えたんですが、主力扱いでなくなるならばどうするか。
ライアン・ウィリアムズやカンも居ますが、前者は本職がサイド、後者は本職ですが実力不足感。
また4-4-2にするか4-1-4-1にするか。4141って言っても本職のアンカー、DMFが居ないんで成立しないんですけどね。
スコーウェンをアンカーで使ってって感じ。やはり編成的に現実と同じ4-4-2が最適なんですが、FWが3人しか居ないので補強するかなぁ。
決定力は無いものの運動量豊富で技術のあるワトキンスのサイド起用結構良いんですが、4-4-2ならFWで使うしか無い。

4-4-2はFWが孤立し始めたら厳しいから好きじゃないんですよねぇ。
もっとレベルの高い選手だったらやりようあるでしょうけど、選手的になんでもやれないので少ない役割に専念させないといけません。


FW:フレッチャー、ウィナル
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、Rウィリアムズ
DF:スミス、ニャタンガ、モーソン、ブリー
GK:タウンゼント

SUB:デイビス、ロバーツ、ホワイト、マッコート、ブラウンヒル、イズグローブ、ワトキンス


思いつきで20歳GKタウンゼントが先発。カップ戦とかでいいプレーしているのでチャンスをあげることに。
リーグ戦では開幕戦以来の出場。





740465.jpg


相手は4-2-3-1の布陣。

久々の4-4-2での試合勘低下か、久々のフレッチャー先発によるなんか一人少なくね感なのか
当たり前的な中盤が減って中盤の圧力低下なのかでイマイチシャンとしないバーンズリー。
相手と互角の縦ポン合戦でワーワー感満載なこれぞ3部だよね的な試合。

それでも勢いそのままに34分、CKからモーソンが頭で合わせ相手DFに当たるもこぼれ球をモーソンが自ら押し込み1-0。
モーソンはこれで今季3点目。リーグ戦で2得点目となりました。

目につくのはロングボールで抜けだしたFWが中を見ないでクロス入れてくところ。
中に誰も居ないのに結構簡単に入れちゃう。フレッチャー君、キミのことだよ。
下がっても邪魔だからウィナルの最前線を諦めても前に張らせてるけど一番前でも結構邪魔。
大事なところで決めてくれるんでね。なんも言えんす。フィジカル勝負、スピード勝負では完勝してますし。
でも結局ゴールに向かって進めてないので今日はゴールから遠いですけど。


1点リードし後半戦。
バーンズリーに勢いが出てきてウィナルがゴール前でキープしマイナスのパス、フレッチャーのシュートはGKがファインセーブ。
こぼれ球をハミルがガラ空きのゴールに冷静に狙うもなんと枠の右。いつかの柳沢のようなシュート。2006年の悪夢が蘇ると
56分、クロスからMFルーク・ウィリアムズに決められ1-1。

61分、フレッチャーを下げてワトキンス投入。采配ミスですね。ウィナルをゴールから遠い位置で使うのは間違い。
   ここからフレッチャー投入のほうが相手も疲れてて効果的です。フレッチャーの試合勘が少し下がり気味だったので
   ここらへんで使っときたいなと思って起用しましたが、それならウィナルがベンチでした。
   それでもチャンスを作ったウィナルと決められなかったフレッチャー、ハミル。

74分、Voseの速いゴール前へのパスに抜けだしたマッデン。一度はGKタウンゼントが阻むもマッデンに押し込まれ1-2。

78分、Rウィリアムズ、スコーウェンを下げてイズグローブ、ブラウンヒルのレンタルコンビを投入。

83分、相手のCKから速攻。サイドチェンジを受けたイズグローブが黒人選手を抜いてもう1点もの。
   クロスが浮きすぎて誰にも合わず。転がせよ!このゲーム、グラウンダーのパスでいいところも浮かせることが多々あるので
   そこは気になります。まあ選手の能力(判断力等)によるものかもしれないですけど。一流選手は長らく使ってません。
527724.jpg


もうさっきの決定機をスカしたことで諦めの境地に陥った監督でしたが、86分。
ブラウンヒルの速いリスタート。ゴール前に鋭いパスを入れると反応していたワトキンスが決め2-2の同点。
ボランチ起用だと出番が限られていたのでトップ下に置いて英才教育しようと思ったブラウンヒル。
完全移籍で欲しい選手でした。ここまま逆転を狙って攻撃的なままでいきます。
809352.jpg


結果はドロー。
両チームともバテてしまい短い時間ではチャンスも創りだすことが出来ませんでした。

ワトキンスは初めての足でのゴール?開幕戦も2点目もたしか頭でのゴールでした。

236867.jpg229237.jpg

G:モーソン(2)、ワトキンス(3)



242866.jpg


MFスコーウェンが2ヶ月連続で月間ベストゴールを受賞。
なぜかスーパーゴーラーと化した守備的MF。リーグ戦今季5得点目が受賞。

ロングシュートは8、シュートよりパスを選択する選手ですが、二月連続のミドルシュートでのゴール。
あとはPKで3点ですが、守備的MFながら5得点。しかし次の試合は累積警告で出場停止。

656539.jpg 





606584.jpg

活躍が認められ17歳SBジェームズ・ブリーがU19イングランド代表に初招集。
怪我から復帰してから大車輪で頑張ってもらっています。
左サイドバックのギャリー・スミス(19)もいいプレーしてますが、全員18歳以下なので選考外なのかな。

ちなみに右SBを争うブラックバーンのニャンべは完全に守備型CBなので普通に考えてポジション貰えるはず。
この年代の代表で守備だけSBで守備から入りますってサッカーやらないでしょう。たぶん。
ただフィジカル、運動量がブリーと比べ異常値。ブリーと比べなくてもトップクラス。
やっぱ大きなクラブにはそれなりに飛び抜けた選手が居ます。

109826.jpg

724070.jpg719572.jpg




ちょっとした悩みなんですが、ここ2試合はドローで落ちてくるかもしれませんがバーンズリーで首位にいるとなんか気持ち悪い。
どんどん違うチームでやりたくなってくる。なんなんでしょうかね。気づいてなかったけどドマゾなんですかね。
でも別に試合観戦は強いチームで全然良いです。勝ってくれたほうが嬉しいし嫌な気持ちしないし。
アビスパ、ミランは厳しい戦いが続いてますがソフトバンクは連勝重ねてて当然嬉しい。
でもゲームだと強いチームでやってると楽しくない。「無双系」のゲーム子供の頃好きじゃなくなってからこうなったんでしょうかね。
難易度も常に高いのでやってました。人様のプレイブログ系は毎年連戦連勝で続けられててどういうモチベーションなのか少し気になります。

ちなみに流れで書いちゃいましたけどマゾじゃないです。
麻雀とか囲碁とか負けたくなくてイラハンパないです。



851743.jpg

次は6部ストックポート戦。
カップ戦、リーグ戦と18位ポートベイル戦が続きます。

とりあえず次の試合はガッツリとメンバーを落とすつもり。
主力の選手が全然休めてないので次のポートベイル戦も中2、中3なのでいくらホーム連続といえども大変です。
しかし可哀想なのはポートベイル。敵地で長期滞在は難しい。ま、ゲームなんで関係ないですが。


11/7 FA杯1回戦
vs ストックポート A



FW:フレッチャー、ワトキンス
MF:ホワイト、マッコート、ブラウンヒル、イズグローブ
DF:テンプルトン、ロバーツ、コーギル、Gウィリアムズ
GK:タウンゼント

SUB:デイビス、ニャタンガ、エバンス、アボット、カン、Rウィリアムズ、ホワイト

出停:スコーウェン

MFスコーウェンの累積警告のタイミングがバッチリ。使うつもりのない試合で消化できました。

U21で15試合8得点のFWホワイト(20)がベンチ入り。
開幕前の最後の練習試合で7部か8部相手に初めてトップチームで出てゴールを決めた選手。
活躍次第では今後トップチームに絡んでくるかもしれません。ま、使い続けるような選手ではないですが。

348224.jpg


この試合の鍵はCBコーギル(18)とLSBテンプルトン(19)。この二人がポカしなければいけます。


30分、イズグローブのクロスからワトキンスが頭で決め1-0。
攻め続けセカンドを拾い続けサイドを変えてたら相手の守備がどんどんずれて行きました。

32分、イズグローブの抜けだしてからのシュートはGKに阻まれるもエイダン・ホワイトが押し込み2-0。

いま気づきましたけどMFホワイトとFWホワイト(20)被ってますね。後者はハリー・ホワイトとちゃんと書きます。

36分、ワトキンスの軽いロブパスにFWフレッチャーが頭で押し込み3-0。

43分、FWワトキンスが競り合いの際に鼻骨骨折してしまい交代。MFカン投入。
   ホワイトとフレッチャーの2トップは流石に無茶というか得るものがないのでカンを起用。

65分、フレッチャーを下げてハリー・ホワイト投入。
70分、ブラウンヒルを下げてアボット投入。アボットは今季初出場。

78分、ロバーツの裏に放り込まれ失点。
終盤相手MFが退場しFKからカンが中で合わせて4-1。


特に書くこともない完勝。
鼻骨骨折のFWワトキンスは様子を見ながら治療。一応使える状態にしておきますが、次のカップ戦では休ませます。

726300.jpg718485.jpg



11/10 FLトロフィー北準々決勝
vs ポートベイル H



FW:ウィナル、フレッチャー
MF:ハミル、フリハン、ブラウンヒル、Rウィリアムズ
DF:ホワイト、ロバーツ、モーソン、Gウィリアムズ
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ニャタンガ、マッコート、イズグローブ、ホワイト

故障:ワトキンス
出停:スコーウェン
代表:ブリー


U19にブリーが出陣。スコーウェンは10枚目のイエローで2試合の出停。
ワトキンスは一応使えますが無理させず完治して次の4日後の試合に起用予定。

中2日での試合、次は中3日。
もうちょっとメンバー落とそうかと思ってましたが、次が中3日だしその次は1週間空くのでSBスミス以外は主力組起用。
ただワトキンス欠場で今日もウィナルとフレッチャーの2トップですがどうなるか。
今日はウィナルをトップにフレッチャーはフィジカル活かして守備でもやってもらおうかなと考えています。


317757.jpg



選手を見てると問題なく勝ちたい相手。

15分、FKからCBモーソンが頭で合わせ1-0。今季4得点目のモーソン。
19分、フレッチャーが右サイドからゴール前に素晴らしいパス。
   スペースに飛び込んだウィナルが決め2-0。フレッチャーにこんなパスが出せるとは・・・。
014075.jpg


22分、Rウィリアムズのパスはフレッチャーがトラップミスしてしまったが、拾い直すとRウィリアムズへスルーパス。
   右ポストに当てながら決め3-0。フレッチャー、まさかの2アシスト目。ターゲットマンとして覚醒か。

30分、相手のCKを跳ね返しカウンター。ハミルのパスで中央独走状態のMFフリハン。
   逆足だったが右足のまま持ち込みGKをかわして決め4-0。


51分、MFアンドーにサイドから突破され最後はFWデイビスに決められ4-1。共にHTで入ってきた選手。
56分、カペンドにそのまま持ち込まれ4-2。DFが強く行けずにぬるっと抜けられました。

今日のフレッチャーは2アシスト。今まではゴールだけで何も出来ない選手だったのになぜか急に2アシスト。
まあ戦術がハマったって感じなんですが、逆にシュートが全部ひどい。どれもミートせずボテボテがゴール横に転がっていきます。
なかなかうまくいかんもんですね。ゴールチャンスはちゃんとあるのにアシストとったらいつものゴールが決められない。

78分、フレッチャー、Rウィリアムズ、ブラウンヒルを下げてホワイト、イズグローブ、マッコート投入。

試合は88分、ウィナルが楔を受けダイレクトで前に流すと20歳ホワイトが完璧に裏を取り
GKとの1対1も冷静にゴール左に流し込み5-2!ホワイト、2試合目で初ゴール。
別に生え抜き選手ではなく今季6部から加入したばかりの20歳。昨季6部でデビューし29試合7得点。
リーグ戦ではありませんが3部での初得点。

そう考えたらフレッチャーは19歳だったし新鮮味もセンセーショナル感もあんま無いですね。
243114.jpg 



739313.jpg730567.jpg


最近同じ事ばっか言ってる気がしますが、勝つことが問題ではなく攻撃が簡単にいきすぎるのが飽きる原因ですね。
なんか考えることなくサイドの選手走らせてトップに当てたら簡単にシュートまでいけます。
攻撃が簡単だからゴールもたくさん決まるしシュート数が相手より毎回のごとく多い。

もっと弱いチームでやるべきか、逆に相手がもっと強いトップリーグ級でやる必要があるかもしれません。
中途半端だとCPUとの采配力の差がモロに出ますね。



11/14 第17節
vs ポートベイル H/18 4勝5分7敗



中3日での試合。

FW:ウィナル、フレッチャー
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、Rウィリアムズ
DF:スミス、ニャタンガ、モーソン、Gウィリアムズ
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ロバーツ、Aホワイト、ブラウンヒル、イズグローブ、ワトキンス、Hホワイト

代表:ブリー


ワトキンスが怪我から復帰。SBブリーが代表戦でフル出場し1アシストを記録。

907107.jpg


試合が面白くありません。
若手出して采配もそんなにイジらずそのままでボコボコ点が入るのが楽しくありません。だから最近囲碁ばっかやってます。

なので難易度を上げる対策をしてやり直し。
目標は2年続けること。とにかく毎回勝って連勝して首位に立って飽きてるので次は秘策があります。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 13:35:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

d1 | ホーム | bar6

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/311-1993637b

| ホーム |