名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bar6

10/6 FLトロフィー北ラウンド2回戦
vs マンスフィールド A



FW:ウィナル
  ブラウンヒル
MF:ホワイト、フリハン、マッコート、イズグローブ
DF:エバンス、ニャタンガ、コーギル、Gウィリアムズ
GK:タウンゼント

SUB:デイビス、スミス、スコーウェン、カン、ワトキンス

故障:フレッチャー


4部で3勝3分5敗、16位のマンスフィールド戦。
18歳CBコーギルが今季初出場。
中2日でのカップ戦なので結構メンバーを変えて挑みます。フリハン以外全員変更。
若いエバンスはマッコートが先発出場。





相手は4-2-3-1の布陣。

12分、フリハンがエリア内でパスを受けると強烈なシュートをゴール右上に突き刺し1-0。
011557.jpg


20分、FKの場面。CBコーギルが倒されPK獲得。ブラウンヒルが決め2-0。

HTでフリハンを下げてMFカン投入。
63分、ブラウンヒルを下げてワトキンス投入。4-4-2に変更。

72分、サイドチェンジで抜けだしたMFホワイトがエリア内で倒されPK獲得。
   20歳MFカンが左上に強く蹴りこみ3-0。
87分、FWウィナルを下げてスコーウェン投入。


3-0、楽勝で終了。
PK2本獲得はあまり記憶にありません。

309627.jpg258023.jpg


G:フリハン、ブラウンヒル、カン
MOM:ホワイト



10/10 第12節
vs クルー H/14 4勝2分5敗



直近5試合3勝2敗、3連勝中の14位クルーを迎えたホームゲーム。
728765.jpg


今季リーグ戦無敗で7位のウィガンを破ってきている。


FW:ウィナル
  ブラウンヒル
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、Rウィリアムズ
DF:スミス、ロバーツ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ニャタンガ、Gウィリアムズ、マッコート、カン、イズグローブ、ワトキンス

故障:フレッチャー


515768.jpg



クルーは3-5-2の布陣。

開始2分、バカヨゴのアーリークロスからFWヘイバーに押し込まれ0-1。
4分、フリハンのスルーパスで裏を取ったハミルが決め1-1。
900168.jpg


21分、SBブリーが右サイド突破、クロスからウィナルが合わせると右ポスト直撃だが
   跳ね返りを自ら押し込み2-1、逆転。

43分、ベリーのアーリークロス、FWウィナルが頭で流し込み3-1。完璧なポジショニング。
241844.jpg



48分、SBブリーが深くえぐりファーサイドへ。ドフリーのハミルが決め4-1。
57分、フリハンがエリア外から叩き込み5-1。

67分、ブラウンヒル、Rウィリアムズを下げてカン、ワトキンス投入。
77分、スコーウェンを下げてマッコート投入。


開始1,2分で失点しチームとしてダメな雰囲気も出ていましたが
その後5得点快勝。気持ちのいい逆転勝利。
相手はゴール前に人こそ多かったもののアーリークロスや動き出しに対するスルーパスに対応できず。

若いチームですのでこういう試合はまた勢いに乗れそうです。


346519.jpg 338869.jpg 
G:ハミル(4,5)、ウィナル(5,6)、フリハン(2)
MOM:ハミル

・7人が週間ベスト11に選出。


10/17 第13節
vs サウスエンド A/22 2勝2分8敗



降格圏に沈むサウンエンド戦。

FW:ウィナル
MF:Rウィリアムズ
  ハミル、フリハン、スコーウェン、ワトキンス
DF:スミス、ロバーツ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ニャタンガ、Gウィリアムズ、マッコート、ブラウンヒル、イズグローブ、フレッチャー


フレッチャーが頭部の負傷から戦列復帰。


4分、ロングボールで裏を取ったウィナルだったが決められず。
6分、ハミルのクロスからウィナルが左足で決め1-0。速いクロスにニアに飛び込めた。

17分、FWノエル・ハントにロングボールで抜けだされ1-1。ロバーツが油断してました。

51分、CKのこぼれ球2度押し込む機会があったがワトキンスのシュートはGKの正面をついたりとゴールならず。

59分、ウィナルの独走裏抜け、GKとの1対1を決められず。
   キレて衝動交代。フレッチャーとブラウンヒルを投入。ライアンとウィナルを下げて2トップを共に交代。

61分、この交代が完全的中。縦パスをフレッチャーが収めるとフリーのブラウンヒルへ。
   楽々決め2-1、バーンズリーが勝ち越しに成功。
856206.jpg 


トップ下の役割の攻撃的MFからトレクアルティスタに変えたところ守備での存在感が消え失せたものの
ピッチ上に「浮いている」ので攻撃の場面で効果を発揮しています。
サイドにふらふら流れたりするもののDFからのロングパス受けたりと面白い。

ただ目に見えた後ろの負担と1トップが相手守備陣を一人で引っ張らなきゃいけないのでその副作用をどう処理するか。

78分、ハミルを下げてイズグローブ投入。


縦ポンでカウンター狙いながら時間潰し狙い。
ゴール前4-4で引きこもってブラウンヒルは浮いてるがフレッチャーを走らせる。

後半AT、イズグローブのロングパスでフレッチャーが独走。
逆足で受けたため持ち替え中に入りファーサイド巻いて狙うとこれが右ポストに当たりながら流し込まれ3-1、この試合にケリを付けました。
132592.jpg


チームとして勝ちたいという気持ちが見えた試合。
カードが多く場合によっては致命傷になり得たが、ギリギリのところで踏みとどまり降格圏相手にきっちり勝利。

404092.jpg357037.jpg


G:ウィナル(7)、ブラウンヒル(1)、フレッチャー(4)
MOM:ハミル



10/20 第14節
vs ウォルソール H/8 5勝6分1敗



首位に返り咲いたバーンズリーと8位ウォルソールの対戦。
中2日での試合。次が中3日。

FW:ウィナル
  ブラウンヒル
MF:ハミル、フリハン、マッコート、ワトキンス
DF:ホワイト、ニャタンガ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ロバーツ、Gウィリアムズ、スコーウェン、イズグローブ、Rウィリアムズ、フレッチャー


前節から3枚変更。守備の3人を代えてホワイト、ニャタンガ、マッコートが先発。
ブラウンヒルをトップ下で起用していくなら20歳マッコートがボランチで独り立ちしないと選手が足りません。


011464.jpg


相手は4-3-3の布陣。
6得点のFWブラッドショーがベンチスタート。

13分、相手のFKからゴール前今季7試合目のFWベリッチに決められ0-1。
   失点癖がついてきたバーンズリー。闘将DFの獲得が必要なのかなぁ。

17分、CK作り直し。キッカー、フリハンへ戻すとクロスからMFブラウンヒルが頭で合わせ1-1。得点癖も止まらない。
   トップ下のブラウンヒルはこれで2試合連続ゴール。公式戦4点目。
739321.jpg


26分、ブリーからのクロスにFWウィナルがダイレクトで流し込み2-1。
   怪我やスタミナ不足で攻撃ではあまり目立てなかったブリー、最近攻撃で激しく目立っています。

52分、FKからDFニャタンガが決め3-1。今季初ゴール。

57分、ブラウンヒル、ハミルを下げてイズグローブ、Rウィリアムズを投入。
   温存策ですが、出てくる選手も普通に評価点高いアタッカー。2列目だけは層が分厚いです。

65分、フリハンのミドルシュートは枠を捉えてないが、イズグローブがダイレクトで合わせGKの正面へ。
   思わぬシュートに目の前に弾くしか無かった相手GK、イズグローブが自ら押し込み4-1。イズグローブは今季2点目。

75分、フリハンを下げてSBのGウィリアムズ投入。とりあえずブリーをボランチで初起用。


4得点快勝。
勝ち過ぎると飽きるってよく言ってますけど正しくは点を取り過ぎるから飽きてる気がします。
特に戦術的変更を加えるまでもなくどんどん点数が積み重なっていく。
無得点試合なんてほとんどないし得点力不足に本当に陥ったことがない。
この4戦で15得点、この大量点でモチベがガタッときてしまいました。

現実で応援してるチームの大量得点勝利の気持ちよさがこのゲームないんですよね。
結構あっさり点が入っていきます。1部リーグだとDFやGKが異次元だからまた変わるかもしれないですけど、やってないのでわからない。
あと選手士気が結構響くゲームなので勢いでちゃうと止まりませんね。
でもわざと弱くするのは出来ない性分なんですよねぇ。

431030.jpg424940.jpg

G:ブラウンヒル(2)、ウィナル(8)、ニャタンガ(1)、イズグローブ(2)
MOM:フリハン



10/24 第15節
vs フリートウッド H/19 3勝6分5敗


(4-4-1-1)
FW:ウィナル、ブラウンヒル
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、ワトキンス
DF:スミス、ロバーツ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ホワイト、ニャタンガ、マッコート、イズグローブ、Rウィリアムズ、フレッチャー


429533.jpg


今作難易度が少し低いと感じるのはCPUが選手を酷使気味で疲労を抱えたまま過密日程を戦ってるのも関係ありそう。
特にイングランドの日程は地獄なんでCPUは上手くサブメンバーを使い回せてない気がします。
どこ相手でもほぼスタメンのみみたいな選手を見かけます。

この相手もGKが17試合で中盤3人も17試合先発、
勝ててないチームなので控え要員の若手を出す余裕が無いんでしょうけど、これじゃ主力もヘロヘロですよね。

ウチもカップ戦を勝ち上がっているので酷使気味ですがスタメン出場は極力減らしています。
CBモーソンとボランチ、フリハンの2人には頑張ってもらってます。


62分、両チーム重いまま。
   ウィナルとワトキンスを下げてRウィリアムズ、フレッチャー投入。
82分、ブラウンヒルを下げてイズグローブを投入。

悲しいほどに見どころのない試合でしたが後半AT、ハミルの落としからスコーウェンが強烈なミドルシュートを突き刺し1-0。
426628.jpg


勝利かと思われた91分、相手のクロスにGKデイビスが触りに行って触れず。
厳しい角度から流し込まれ1-1。いいプレーを続けていたGKデイビスの今季初めてのミス。
702464.jpg



劇的ゴールから残念ゴールで結果引き分け。
90分で見たら引き分けが妥当な試合でした。


217165.jpg 159408.jpg 
G:スコーウェン(5)
MOM:スコーウェン




908867.jpg

939626.jpg

不調から打って変わって攻撃が爆発。
首位を奪還し暫定1位。サイドの選手が良いので結構簡単にゴールできます。

923059.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/20(金) 20:13:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bar7 | ホーム | bar5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/310-e1032085

| ホーム |