名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

リンカーン5

来シーズンの年俸予算が通達される。
今季は100万€だったが来季は90万€に減少。やはり赤字が70万€くらいあったのが響いたか。
しかし使ってない選手や契約満了選手を出すとだいたい35万€浮くので大丈夫だと思う。




年俸の上限を超えているので誰にもオファーを出せない状況。
こっちの選手の契約満了分は引いて計算して欲しかったが仕方ない。
交渉は出遅れるがよそだってそんなに資金に余裕があるわけではないだろうし条件はあまり変わらないかな?
まああんまり有望選手を先に取りまくっても強くなりすぎてあがっていきすぎるから余り物くらいが丁度いいかな。





シーズンを振り返りたいと思います。

出身リーグ得点
失点
アシ
無失
カップ得点
失点
アシ
無失
リーグ
通算
通算
得点
GK1マーク・スコット211831526162458
GK12ダニエル・イースト1918661316
GK25ドウ・リンドバーグ241935535
DF2アンドレア・ブラックマン211832906510420
DF3ジョン・ナッター29178220840328511
DF4アダム・ワッツ2418837547111026
DF5ジョシュ・ゴーリング2819034137202338
DF6ダニー・ホーン22194429282115013
DF21ダビド・エレベルト2618631117001789
DF35キーラン・ケネディ1818640020040
DF36ライアン・リゲット1719090110090
MF8アラン・パワー241712111600735
MF10フセイーニ2316819215001134
MF11フランシス・ローレント261908214129415
MF15サイモン・ラッセル27173354450124924
MF17ニッキー・ニコラウ28173141341319612
MF20サム・ソーンダース281683461160330941
MF22マイケル・キング201811313200131
MF23ジョシュ・オーキーフィ23191406117219010
MF27ジーン・フランシス・クリストフ24186265520110911
MF28ロバート・テイラー181772523603252
MF34ジョージ・エバンス1717280020080
FW7ファーガス・ベル211772343100234
FW9カイル・ペリー26194113030020067
FW14サム・スミス221883001007517
FW16ジャミル・アダム211784637127935037
FW18ギャリー・ウォレス33178307454031763
FW26ジャック・アダム191732199745219
FW29アンドリュー・ハッチンソン2017811416




GK

アニョンを冬に放出し2人の補強を行った。
その中でコーチング能力に秀でたマーク・スコットがポジションを奪取。
来季はスコット、イーストと後一人の3人体制にしたい。

リンドバーグは契約満了で放出。



CB

開幕当初はホーンとキャプテンのエレベルトの二人だったがエレベルトがミスを多発。
副キャプテンのワッツがポジションを奪った。ホーン・ワッツ共に14年まで契約を延長している。
194cmの生え抜き、ホーンのセットプレーでの強さはリーグNo.1でシーズン11得点を記録。



SB

ゴーリングが開幕から右サイドバックでレギュラーを張っていたがシーズン終盤怪我で離脱。
そこに割って入ったのがアカデミー出身のリゲット。190cmの高さとパワーで10試合に出場した。

左はナッターが主力を張った。長期離脱によりブラックマンの出番も増えた。




CM

オーキーフィが軸となり働いた。強烈なミドルシュートを武器にシーズン8得点。
クリストフは長期離脱があったものの存在感を示した。

パワー、フセイーニは契約満了で退団予定



SMF

ソーンダースが軸だが本職の右でのプレーより左でのプレーのほうがクオリティーが高かった。
途中加入のスピードアタッカー、キングはあまり活躍できず。ラッセルが頑張った。

ニコラウ、ローレントが契約満了で退団予定。




FW

ジャミル・アダムを軸にジャック・アダムスが頑張った。来季に期待。
他のFWの選手は全員放出候補。ウォレスも残すか決めていない。






6/13   カイル・ペリー選手、4部Accringtonへ移籍



194cmと高い身長が売りのFWカイル・ペリー(26)がイングランド4部アクリントンへ移籍することが決まった。
今シーズンは11試合に出場3得点に留まっており移籍先を探していた。
下部リーグも視野に入れていたところに急に上のリーグから声がかかりトントン拍子に移籍が決まった。






6/24   チームスタッフ変更のお知らせ



アシスタントコーチにイングランド人のアンディ・クロスビー(39)が就任した。3年契約となっている。
昨シーズンは2部、サウザンプトンでアシスタントコーチとして仕事をしていたが12月3日に解任されてフリーとなっていた。

それに伴い前任のポール・ブラッシュ(54)を解任した。






6/30   契約満了のお知らせ


下記の選手と契約満了に伴い、来シーズンの契約を延長しないことをお知らせします。

GK 25 リンドバーグ(24)
MF 10 フセイーニ(23)
MF 11 ローレント(26)
MF 15 ラッセル(27)
MF 17 ニコラウ(28)
MF  8 パワー(24)
FW 29 ハッチンソン(20)
FW 14 サム・スミス(22)
FW 18 ウォレス(33)





6/30   ダビド・エレベルト選手 完全移籍のお知らせ


ダビド・エレベルト(26)選手がイングランド4部のMacclesfieldへ完全移籍したことをお知らせします。

今季は新加入ながらキャプテンに就任しチームを引っ張ったがスピードのなさからミスを連発。
ポジションをワッツに奪われていた。
また年俸はチーム最高給となる6.8万€だったので放出リスト入りしていた。






7/3   チームスタッフ変更のお知らせ


コーチにニック・フランシス(32/イングランド)
GKコーチにアンディ・オークス(35/イングランド)
フィットネスコーチにポール・ブラハム(41/イングランド)
スカウトにジョン・フラナガン(38/イングランド)

が新しく就任。






フリーになった選手のほとんどがウチに来る気ないらしい。
少し前は行ってもいいよって反応だったのにいざフリーになった途端みんな来る気がなくなった。

大ピンチです。はい。選手がいません。
今のトップチームには18人しかいません。来季もアダム頼みの糞サッカーやるか

これ7月の終わりくらいになったら反応変わるのかな・・・。わからん。
ダメならベテランとか適当に集めないとな・・・。






7/7  サイモン・レニガン選手 加入のお知らせ


188cmのストライカー、サイモン・レニガン(18)と契約合意。
リーズの下部組織出身の選手で昨季は2部リーグでデビュー。1試合に途中出場しデビュー戦ゴールを飾った。
魅力は体を張ったプレー。高さのあるヘディングが持ち味。


こんな書き方するといい選手に見えちゃう。
実際はジャンプ力とヘディングと閃きしかない木偶の坊ですけど。
ひらめきがあるから木偶ではないか。





7/11  ジミー・ロジャース選手 加入のお知らせ


技術に秀でたチャンスメイカー、ジミー・ロジャース(19)と契約合意。
パサーながら188cmと高さもある。ヘディングは得意ではない。

同タイプのジョージ・エバンスがいるが人数不足なので補充。年俸も1万€と安い。





7/14  ルイス・キング選手 加入のお知らせ



サンダーランドと契約満了でフリーとなっていたGKルイス・キング(19)と契約合意。
空中戦に強く反応も鋭い。

ベテランGKが欲しかったがなかなか見つからず。
そもそも誰も見向きもしてくれない。格安で補強できたが経験のある選手も欲しい。





7/14  テストマッチ
     vs St. Johnstone (H)



スコットランド2部のクラブ。


○1‐0  G:アダム





7/17  テストマッチ
     vs FC Halifax (A)



イングランド6部。


○5-0  G:ナッター、アダム(3)、ソーンダース

アカデミーから招集したレフティのウィル・ロードン(17)が骨折により6ヶ月の離脱。
リゲットの次に昇格を期待されてた選手なのに・・・。





7/19  テストマッチ
     vs Stafford (A)



6部。


○6-0  G:キング、アダム、アダムス(3)、レニガン






7/23  テストマッチ
     vs Dag & Red (H)



4部。

●2-3  G:レニガン、アダム





7/25  3名の新加入選手のお知らせ



3部チェスターフィールドからMFドリュー・タルボット(26)を期限付き移籍で獲得。
昨季は3部で12試合に出場3得点をあげている。

持ち味は豊富な運動量。
ポジションは右サイドバックからウイングまでこなしFWとしてもプレーすることができる。
今季で契約が満了するので内容次第では来季以降の契約も考えている。



4部ジリンガムから契約満了で退団していたMFアシュリー・ミラー(18)と契約合意。
スピードが売りのサイドアタッカー。両サイドでプレーできFWもこなすことができる。



トッテナムから契約満了で退団していたFWキャメロン・ランカスター(19)と契約合意。
持ち味は裏への抜け出しと得点力。純粋なストライカー。






7/26  テストマッチ
     vs Wolves (H)



プレミアリーグのウォルバーハンプトンとの試合。


前半はGKマーク・スコットのファインセーブショー。シュオーツァーと見間違うほどスーパーマンになっていた。
前半0-0。


86分、ソーンダースのスルーパスで抜けだしたジャミル・アダム。
ロジャー・ジョンソンに後ろからスライディングでボールをカットされるもそのボールがそのままゴールの中に入り
オウンゴールでまさかのインプスが先制。


マーク・スコットのMOMの活躍により1‐0で勝利。スコット今季やってくれるな。
プレミアに勝っちゃったよ。どうしよう。昨季はスパーズにボコられたな。リザーブメンバーに。
今日はトップチームに勝ってしまった。





7/29  ジェイミー・スチュアート選手 加入のお知らせ


AFCウィンブルドンからDFジェイミー・スチュアート(35)を獲得。
リーグ戦通算498試合の出場を誇る経験豊富なDF
現在インプスは30歳以上の選手が今年30歳になったばかりのナッターしかおらず
この経験豊富な大ベテランがチームをまとめてくれるはず。

フィジカルの衰えは隠せないが誰よりも優れたメンタリティーを備え勝利への意欲に溢れている。
昨シーズンは4部のウィンブルドンでリーグ戦39試合に出場。
4部でレギュラーを張っていたがチームは降格。
財政面の整理のため移籍リスト入りしていた。


メンタルが非常に高くチームにいい影響をもたらしそうなベテラン。
25歳以上の大粛清によりチームが若くなりすぎた。もう少し25以上が欲しかったが
めぼしい選手は全員来る気なし。4部じゃないと無理そう。
若手に勝利のメンタリティーを伝えて欲しい。





7/30  テストマッチ
     vs Lowestoft (A)



6部。


ランカスターがヤバイ。アダムはスピードと運動量で勝負するタイプだけど
ランカスターは動き出しの上手さでマークを外しフリーでラインの裏を狙ってる。
シュートも正確だし今季かなりやってくれそう。ウルブス戦でも動きが良かった。


○6‐0  G:ランカスター(4)、アダムス、ワッツ








  



  
    昨季
試合
昨季
得点
通算
試合
通算
得点
1GK2ダニエル・イースト19186cm87kg66
2DF2アンドレア・ブラックマン21183cm74kg2942
3DF2ジョン・ナッター30178cm72kg2228511
4DF4アダム・ワッツ24188cm79kg3751026
5DF3ジョシュ・ゴーリング28190cm79kg3412338
6DF7ダニー・ホーン22194cm77kg42915013
7FW2ジャミル・アダム21178cm78kg46375037
8MF3ジョシュ・オーキーフィ23191cm77kg4069010
9FW1キャメロン・ランカスター19175cm74kg4
10MF2サム・ソーンダース28168cm71kg34630941
14MF2マイケル・キング20181cm68kg131131
15FW2ジャック・アダムス19173cm72kg219219
16MF1アシュリー・ミラー18173cm61kg6171
17MF1ジミー・ロジャー19188cm90kg55
18GK2マーク・スコット21183cm83kg2458
19FW1サイモン・レニガン18188cm74kg1111
20DF2キーラン・ケネディ18186cm84kg44
21DF2ライアン・リゲット17190cm84kg99
22MF2ジョージ・エバンス17172cm65kg88
23GK1ルイス・キング19189cm88kg
25MF1ドリュー・タルボット26178cm70kg12318422
27MF2ジーン・フランシス・クリストフ25186cm82kg26510911
28MF2ロバート・テイラー18177cm64kg252252
31DF1ジェイミー・スチュアート35178cm70kg3949816



GKマーク・スコット118
GKダニエル・イースト121
DFキーラン・ケネディ3520
DFライアン・リゲット3621
MFサム・ソーンダース2010
MFマイケル・キング2214
MFジョシュ・オーキーフィ238
MFジョージ・エバンス3422
FWジャミル・アダム167
FWジャック・アダムス2615



背番号発表。

ソーンダースがチームの顔である10番に変更。
FWは悩んだがランカスターに9番を与えるためアダムを7番に。

スコットと新加入のタルボットは希望番号である18と25を与える。



ファーガス・ベルはレンタルで出したい。
昨季は怪我でアダムスにポジションを奪われた。
今季はアダム、アダムス、ランカスターの3人がいるのでベルの出番はない。






8/3  テストマッチ
    vs Histon (A)



6部。最後のプレシーズンマッチ。

18スコット
5ゴーリング、20ケネディ、31スチュアート、2ブラックマン
25タルボット、8オーキーフィ、17ロジャース、10ソーンダース
9ランカスター、15アダムス


○3‐1  G:アダムス、ホーン、OG





8/6  故障者のお知らせ


ライアン・リゲット(17)が練習中にスチュアートとの接触で十字靭帯を損傷し1年間の離脱。

12ヶ月ってこれは酷い。右サイドバックの控えが居なくなった。
タルボットは守備面に不安があるけど使っていくしかないな。開幕直前にこんなことになるとは。

35歳が17歳を潰した。
この怪我でリゲットのサッカー人生はもうダメだろうな・・・。





さあ開幕を迎えました。2年目のスタートです。





陣容はこんな感じ。少し選手が少ない。
しかし年俸予算は空いているので上のリーグの戦力外選手を狙っていきたい。

数えてみたら23人(GK3人)だった。A代表か。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/03/06(火) 19:15:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3/10 | ホーム | リンカーン4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/31-98ca1983

| ホーム |