名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

bar5

9/19 第8節
vs ブラックプール A/21 3分4敗



いまだ勝ちなしのブラックプール戦。
ユニもオレンジ系で鮮やかで可愛いしクラブ的にもやろうと思ったクラブですが、
生え抜き選手が一人もまともな選手が居なかったため断念しバーンズリーを選びました。
クラブ施設のレベルが低かったのもマイナス点。

FW:ウィナル、ワトキンス
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、Rウィリアムズ
DF:スミス、ニャタンガ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ロバーツ、Gウィリアムズ、ブラウンヒル、イズグローブ、ホワイト、フレッチャー


故障明けのブリーが先発、ハミルもスタメンに復帰。
あんまり触れませんでしたが17歳ブリーの代役となったジョージ・ウィリアムズ(22)。結構良かった。
188cmの高さでクロスも寄せ付けず長い足でのスライディングタックルは確実にボールを刈り取ってました。
高い位置でボールを持つと酷かったですが、アーリークロスからアシストも1つ記録。
とにかく守備面では頼れる男。次は中2日でサンドーランド戦なので怪我明けのブリーをこっちで使い次はとりあえずジョージに任せます。






426141.jpg


ブラックプールは4-4-2の布陣。
4-4-2との対戦は完勝したバーンズリー。降格圏にいるブラックプール戦も問題なく勝ちたいところだが。

10分付近でポゼッション8割で完全に押しこむバーンズリー。
9分、ロングボールで裏を取ったウィナルだったがGKに防がれる。毎試合ウィナルはGKに防がれてます。

かなり得点まで苦戦しましたが74分、フリハンのスルーパスでゴール前に入ったウィナルが決め1-0。
ハミル、ワトキンスを下げてイズグローブ、ブラウンヒル投入。4-5-1に変更。
85分、フリハンを下げてホワイト投入。

試合終了間際相手のクロスからゴール前ドンピシャヘッドを枠の右に外してくれて1-0で勝利。
良い時間帯でゴールを奪うことが出来ずグダグダの試合に。
1週間空いたとは思えない疲労感をお互いから感じました。

相手は横パス、横パス、バックパスからのロングパスに終始し走らされるだけで効果的な攻めも出来ず。
最後に奇跡的に失点を免れたというあまり内容が良くない勝利。

スコーウェンが今日もイエローを貰い累積警告。
よりにもよってサンダーランド戦を欠場。まあ中2日ですし、諦め気味の試合なんでそこで消化するのはある意味いいのかもしれませんが
でもサンダーランド相手にちゃんとした守備で戦いたかった。ブラウンヒルのボランチ起用大丈夫だろうか。

704519.jpg 657821.jpg 

G:ウィナル(4)
MOM:フリハン

・DFスミス、MFフリハンが週間ベスト11に選出。



9/22 リーグカップ3回戦
vs サンダーランド H



プレミアリーグで1勝2分3敗で17位。最近5試合も勝った負けたな感じのサンダーランド戦。
000060.jpg

FW:フレッチャー、ワトキンス
MF:ハミル、フリハン、ブラウンヒル、イズグローブ
DF:スミス、ロバーツ、モーソン、Gウィリアムズ
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ニャタンガ、ブリー、マッコート、Rウィリアムズ、ホワイト、ウィナル

出停:スコーウェン

相手の予想布陣が4-3-1-2なんで中盤厚くしたかったですが居ないため4-4-2かワトキンスを中盤で使って4-5-1にするか。

サンダーランドはある程度ベストメンバー。
チームスコアラーのボリーニはベンチスタート。
714016.jpg


毎度のことですがウチの人件費374万をデフォー一人が余裕で貰ってる豪華さ。
ベンチまで見渡しても誰一人ウチの選手に劣る選手は居ません。


サンダーランドの激しいプレッシャーで前に運べないバーンズリー。想定内。
全員守備でゴール前を固め前半だけでもシュート13本打たれるもシュートブロック6つ、失点を許さない。

しかし49分、相手のクロスが意外と抜けてきてFWデフォーに頭で合わされ0-1。
018054.jpg


もう玉砕戦法。点取らないと行けないのでチームメンタリティもカウンターから攻撃的に変更。
すると64分、左サイド、ロングボールで抜けだしたFWフレッチャー。速いボールを入れると
ワトキンスが左足ダイレクトで合わせるとGKは触るも弾ききれず、決まって同点!
624617.jpg647050.jpg

イズグローブ、フレッチャーを下げてRウィリアムズ、ウィナル投入。

72分、マシューのクロスから途中出場のFWボリーニに決められ1-2。
もう一度巻き返せる力はバーンズリーになく、トイボネンのパスで裏を取ったマシューの折り返しでデフォーが押し込み1-3。

84分、ハミルを下げてホワイト投入。
87分、スローインから最後はライアン・ウィリアムズが混戦の中左足でグラウンダーシュートを決め2-3。
   MFセバスティアン・ラーションの股を抜けたゴール。ちょっと相手の選手の集中力が切れてた感。
541481.jpg

91分、フリハンの強烈な枠内ロングシュートはGKピックフォードの好セーブ。
725828.jpg 


2-3で試合終了。勝てる気はしなかったですが2得点出来たのは嬉しいところ。
やはり悔やむならばスコーウェンの不在。ブラウンヒルはチーム最低点。攻守に存在感が無かった。

343821.jpg 333951.jpg 

G:ワトキンス、Rウィリアムズ



9/26 第9節
vs ジリンガム H/13 2勝5分1敗



中3日での試合、次が中2日。

FW:ウィナル、ワトキンス
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、Rウィリアムズ
DF:スミス、ニャタンガ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ロバーツ、Gウィリアムズ、ブラウンヒル、イズグローブ、ホワイト、フレッチャー


そろそろ無敗が途切れそうな気がするジリンガム戦。相手は5-3-2の布陣。
ゴール前固めて2トップへサイドからの放り込みは一番怖いかもしれない。

141589.jpg



やはり相手はサイド高い位置に運んだらクロス連発。
シュートは1本もないが、続けられたらいづれ失点しそうな嫌な攻め方。でもシュートなしでつまんないチーム。
ただ別に引きこもってるとかでもないしもっとCPUの攻めにバリエーションを増やしてほしいなぁ。

前半を終えスコアレス。シュートは6-0。
ワトキンス、ハミルあたりが決められる場面を決められず勝負は後半に持ち越し。


後半に入りやっとジリンガムのファーストシュートもあったが、サイドに追いやりコースを限定していたので問題なし。
そして56分、ブリーの縦パスで裏を取ろうと走ったFWワトキンスがエリア内でDFカーボに倒されPK獲得。
少し遅い主審の笛でしたが、線審からの合図を待ったと思えばリアルでもそんな感じだなと思う時間差。
MFスコーウェンがGKの逆をつき、左下に転がして決め1-0。スコーウェンは今季4点目。3PKです。
136970.jpg306053.jpg


油断爆発。57分、リスタートから右サイドのジャクソンに突破されクロス。FWドネリーに決められ1-1。
やっぱクロスから失点しますよねぇ。SBスミスが奪いに行ってかわされてしまいました。SBでそんな緩い守備は辛い。
今度は57分、Rウィリアムズの突破からのクロス、FWウィナルが頭で合わせるがGKのファインセーブ。

71分、3枚替え。ワトキンス、Rウィリアムズ、ハミルを下げてフレッチャー、ホワイト、イズグローブ投入。

83分、CKの場面。相手に渡りカウンター。ディッキンソンのアーリークロスに飛び込んだのはFWドネリー。
   流し込まれ1-2、逆転される。


最後まで次のゴールが遠く1-2の逆転負け。
予想通りとなるリーグ戦初黒星。公式戦2連敗となりました。
イエローすら無い試合。もっと気迫を見せられないんですかね。やっぱり若いチーム、一度落ちたモチベを試合中に上げ直すのは難しい。

643249.jpg636345.jpg

G:スコーウェン(4)


読み飛ばしてたかもしれませんがこの試合がファン感謝マッチに指定されていて今季最多の動員を記録。
そんな試合で逆転負け。なんかウイイレタクティクスのVIP観戦も思い出す。
何故かいい結果が出ないVIP観戦。昔のFMでもファン感謝マッチの勝率が悪かった記憶がうっすらありますが違うゲームだったかな。
ま、個人的にエフェクトとかそういうの一切信じないと言うか仕様として気にしないタイプなんですけどね。

856963.jpg 

ただヨーロピアンウイイレタクティスの仕様(エフェクトと呼ばれるもの)は少し辛かった。
アホほどハマったゲームですが、強豪クラブを使うと相手が攻撃を警戒して守備的になりゴールがかなり遠ざかりロースコアゲームばかり。
一方中堅、弱小を使うと無警戒になるためラクにゴールでき上位に簡単に食い込める。そんなゲームでした。
ミラン(04/05のシェフチェンコまで居る時代)を使うよりボローニャを使うほうがラクに勝てるゲーム。

かなりハマりましたが私の前へフットボールマネージャーの出現と共に押入れいきとなりました。
ちなみにJリーグウイイレタクティクスも100円で買ったので値段の割に楽しめましたが、攻撃パターンが少ないゲームでした。
とにかく中盤長い距離ドリブル命だった気がします。あれはやりこんでないのでJ1優勝とかはやってません。
J2クラブでばかりやってました。その頃から私は下部チームでやるのが好きなんですね。

サカつくとかウイタクは試合時間が短縮されるのでロースコアゲームばかりなのが難点。
守備ボロなチームなんて記憶にありません。



9/29 第10節
vs コベントリー A/2 6勝2分1敗



前節敗れたが首位キープのバーンズリー。
同勝点で2位のコベントリーとの首位攻防戦。
引き分けの場合3,4位に抜かれる場合もあります。

809550.jpg 


ただ別にそんなに昇格を意識しないでやっていきたい。
若いチームだし勢いが出れば乗れるけど落ちれば立て直しにくそうだしあんまセカセカやっても辛いだけですからね。
なので過密日程で主力が酷使され気味で出番がなかった若い選手たちをそろそろ使っていこうかなと考えています。


FW:ウィナル、フレッチャー
MF:イズグローブ、マッコート、ブラウンヒル、Rウィリアムズ
DF:ホワイト、ニャタンガ、ロバーツ、Gウィリアムズ
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、モーソン、スミス、テンプルトン、フリハン、ハミル、ワトキンス


前述通り20歳マッコートが先発入りしテンプルトン(18)がベンチ入り。
まあブラウンヒル(19)のほうが若かったり、今日お休みになったブリー(17)やスコーウェン(22)も若いんですけどね。
カン(19)も使いたいんですが、予想以上に4-4-2の使い勝手が良いので4-4-1-1や4-2-3-1をする機会がありません。
ダブルボランチで使うにはあまりにも守備が軽いトップ下なので使いどきが無いです。
しかしそろそろ4-4-1-1もやってみたい気持ちが出てきているのでどうしたものか。

トップ下の本職がカンとブラウンヒルしか居らず他に出来るのがライアン・ウィリアムズだけ。
ブラウンヒルが思ったほどいいプレー出来ないのでトップ下置くのに躊躇してしまいます。
ブラウンヒルをトップ下に持って行ったらそれこそフリハンとスコーウェンの控えがマッコート1番手になってしまいます。
まあそれを考えてそろそろマッコート使っていこうってことでフレッチャーも先発にしワトキンスの負担軽減を考えた陣容なんですけどね。

実はスカウトが色々話を持ってきておりシエラレオネ代表MFで素晴らしいボランチ(27)を年俸15万ほどと格安で獲得できる話がありました。
完全に格上の実力で獲れば昇格争いに大きな役割をもたらしてくれそうですが、
スコーウェンを控えに干すのは可哀想なので我慢しました。自由に補強すればラクに突破出来る下部リーグ。
能力値が見えるゲームですからね。でも昇格に囚われたくないので我慢しました。



フレッチャー、ウィナル、ワトキンスの3人で2トップも正直厳しいので次の試合思い切って4-4-1-1にしてみてようかな。


707365.jpg


ジョー・コールがトップ下に入るコベントリー。
控えにはイングランドU19代表、ニューカッスルからレンタルで加入しているアダム・アームストロングが座る。
見た感じウチと同じで特定の人がゴールしているわけでなく誰でも決めるチーム。
しかしこのゴール数で2位は恐ろしい。ま、試合数少ないですからね。まだまだ。

ウチと違いベテランだらけのチーム。
他にも元ボルトンのDFリケッツや元ウルブスのMFスティーブン・ハントも控える。
ハントの高精度クロスは好きだったなぁ。

見てると先発のMFジム・オブライエンが10/14で128試合7G、DFピーター・ラメージが13/15で43試合3G。
控えのFWトゥジャイが12/14で14試合4Gとバーンズリー在籍時に記録していました。古巣戦です。

ジム・オブライエンは今季で契約満了なのでちょっと欲しいかもしれません。
28歳でウチでは最高齢。運動量豊富な選手です。守備難なのでサイドのほうが本職かもしれません。
628787.jpg


18分、トップのポストからゴール前に入ったジョー・コールのシュートはGKデイビスが難なくキャッチ。
   危ない場面でしたが、シュートが弱かった。

21分、速攻の場面。イズグローブのふわっとしたボールにフレッチャーが合わせるもシュートは正面。
   こぼれ球をウィナルが押し込もうとするが相手DFのブロック。
25分、左サイドからのクロスにRウィリアムズが左足ボレーで合わせるが生え抜きGKバーグのファインセーブ。
830901.jpg844426.jpg


今度は29分、マーフィーのフリーでのシュートをGKデイビスがファインセーブ。
112334.jpg


両チーム攻めに比重を置くがGKがきっちり締める熱い試合。
30分、クロスからジョー・コールのダイレクトシュートは右ポスト。


分かっていたことですがダブルボランチに守備力がなさすぎてラクにサイドに展開されてしまいます。
スコーウェンがウチで唯一の守備的MFですから厳しい中盤事情。
ただこの二人は成長すれば守備上手くなれる選手なので頑張って欲しい。

前半を終えスタッツはこんな感じ。
809741.jpg

首位攻防戦の名に恥じぬ攻撃っぷり。
バーンズリーのほうが寄せが甘い分ゴール前で4-4のブロックを作り必死にシュートブロックに勤しんでいます。
とにかく攻められても決められなきゃ大丈夫精神で2トップに入れて点決めてくれ的な感じ。


後半両チーム疲れたか、攻撃が鈍くなり試合が重くなる。

67分、フレッチャー、マッコートを下げてワトキンス、フリハン投入。
   センターラインをフレッシュにして1点取りに行く。

マッコート今日はそんなに悪くないなと思ってましたが、フリハン入れると相手の疲労面での違いこそありますが
展開力が段違い。レベルが違う。やっぱフリハンは欠かせない主力選手です。
マッコート見た後だとピルロに見えます。ブラウンヒルもパス上手い選手なハズなんですが。

75分、イズグローブを下げてハミル投入。最後の攻撃のカードを切ります。


最後までお互いを崩すことが出来ずスコアレスドロー。
カードもない非常にクリーンで熱い試合でした。試合は満足。楽しめるものでした。

ゴールが遠かった。あとはカード貰っていいからもう少し激しく奪いに行って速攻出来ればよかったんですが
ちょっと相手の攻撃力に対して中盤が下がってしまいFWが孤立してしまいました。
そのために2人置いてるんで頑張って欲しかった面もありますが、このレベルの技術力で2人で攻めきれは少し酷ですね。


657965.jpg




・9月の月間ベストゴールにシュルーズベリー戦のスコーウェンのゴールが選ばれる。



・MFイズグローブ(22)がウェールズ代表に招集されず。前回呼ばれるも出番なし。厳しい現実。



10/3 第11節
vs ドンカスター A/11 3勝4分3敗



引き分けでまだ首位キープのバーンズリーと11位ドンカスターとの地元ライバル対決。


FW:ウィナル
MF:Rウィリアムズ
MF:ハミル、フリハン、スコーウェン、ワトキンス
DF:スミス、ロバーツ、モーソン、ブリー
GK:デイビス

SUB:タウンゼント、ニャタンガ、ホワイト、ブラウンヒル、マッコート、イズグローブ、フレッチャー

ワトキンスを右で起用、トップ下にライアン・ウィリアムズ。
結局使ってる選手は同じですが4-4-1-1に変更。


806616.jpg


相手は4-3-1-2の布陣。
サンダーランド戦で敗れたシステム。


中盤が増えたことにより上手いパス回しやトップ下が引きつけてFWウィナルがスペースに走る場面も増えたが
今までみたいな雑なロングボールがFWに入ることは減りました。

23分、カーティス・メインにゴール前混戦から決められ0-1。
更に35分、ロバーツとのワンツーで抜けだしたゴーレに決められ0-2。
37分、ロバーツにも決められ0-3。もう選手の集中力はボロボロ。

前半ATにライアンからパスを受けたハミルが右足で巻いて決め1点返すも前半を1-3で折り返す。
448274.jpg


HTでFWウィナルを下げてフレッチャー投入。
フィジカルが強いフレッチャーなのでさっきと違い雑に入れても結構なんとかしてくれます。
ただパスとかキープとか下手なんでバックパスマンですが。

それでもフレッチャー目指して押し込み続けると連続でCKを獲得。
この日6本目のCKの場面でこぼれ球を拾いワトキンスの頭での放り込みを受けたフレッチャーが上手いトラップで完全フリー。
54分に叩き込んで2-3。1点差まで詰め寄る。
951388.jpg


盛り上がるバーンズリーだったが、一瞬のすき。
60分にMFゴーレにスペースを使われ失点。2-4。フリハン付いて行かず。
やっぱり2トップにトップ下はゲーム的に抑えづらい。

72分、Rウィリアムズ、ワトキンスを下げてイズグローブ、ブラウンヒル投入。

最後までリスクを負って攻めたがこれ以上は崩せず。
手痛い4失点で公式戦4戦勝ちなし。

参った参った。選手の士気も下がってきたし若いチームはこういう展開になりますね。
前半の2失点目と3失点目が勿体無かった。4失点目は攻めに行ってたし仕方ない。
集中が切れた30分台が響きました。
DFモーソンも主軸で頑張ってもらってるけど21歳だもんなぁ。

243981.jpg236514.jpg

G:ハミル(3)、フレッチャー(3)


・ゴールを決めたFWフレッチャーが頭部の打撲で10日離脱。



441398.jpg


士気が低下気味の状態でホーム開催が遠い。次がアウェーカップ戦。
それでも4部が相手なのできっちり勝って勢いを取り戻したいところ。

この連敗で首位陥落。当初の目標通り上位半分からプレイオフ圏内を狙って行きたい。
しかし上すぎてちょっと嫌で中位くらいに居たいなと思ってましたが、いざ落ちていくと正直気分最悪ですね。
最初から中位だったら気分違うんですけど。

744000.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/05/12(木) 21:41:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bar6 | ホーム | bar4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/309-227c4f4b

| ホーム |