名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

como9

オランダ1部ヘーレンフェーンから左利きのアタッカー、ユネス・ナムリ(21)を期限付き移籍で獲得。
移籍金、年俸の負担は0。19万€で買い取り条項付き。

デンマーク人の21歳で早くにオランダに引き抜かれたが、出場機会の少なさを理由に移籍を希望。
2列目、CMFでプレー可能で突破力が持ち味。

812407.jpg


これくらいで補強終了。次は夏に契約満了を狙ってイタリア人を増やしたいと思います。





934068.jpg


パサー候補の新加入ヒジェン(21)が練習でハムストリング断裂により4ヶ月の離脱。
悩みましたが、クラブで面倒を見ることに。今季中に復帰出来れば良し。
ただ想像通りのガラスの天才型って感じの選手ですね。カッサーノを髣髴とさせる。
黙らせられる実力があればいいんですけど。


更に38歳DFカセッティも膝靭帯の損傷で8週間の離脱。
まあ使う選手ではないので痛手ではないんですが、キャリア最終盤で悲しい負傷。



1/24 第22節
vs リヴォルノ A/1 13勝6分2敗



前半戦は1-1だったリボルノとのアウェーマッチ。相手は首位でたった2敗。

FW:ナムリ、ガンツ、ベンティ
MF:ベネディチッチ、フィエッタ、スバッフォ
DF:テンタルディーニ、ジョサ、ヤヒア、ベレシンスキ
GK:ベレッチ

SUB:クリスピノ、ボルゲーゼ、ガルシア、アンブロジーニ
    ミノッティ、マルコーニ、クリスティアーニ、ベッサ、エバグア

故障:カサソーラ、カセッティ、ヒジェン


カサソーラ(20)がウイルス性疾患で離脱中なのでCBヤヒアが先発。
さらにベレシンスキ、ベレッチ、ナムリも移籍後初先発。負傷したヒジェン以外は全員先発。
ガンツ、ベンティと並んでチーム得点王のベッサはベンチスタート。後半頑張って欲しい。

ヤヒア、ベレシンスキはある程度計算していますが、GKベレッチがどうなるか。
やっぱりスクフェットは偉大だったし、それでも失点が増えつつあった守備陣。
ヤヒア加入でどれだけ持ち直せるか。

744729.jpg

リボルノは5-3-2の布陣。
在籍4年目、毎シーズンレギュラーの35歳エメルソンが今季初先発。

開始5分、CKからDFジョサが頭でコースを変えるとファーサイドFWガンツが頭で決め1-0。
953225.jpg 


15分、クロスのこぼれ球を拾ったベンティ。エリア内で2人のマークを振り払うと角度のないところから決め2-0。
346458.jpg



21分、相手のCKからスバッフォがオウンゴールしてしまい2-1。びっくりするようなバックヘッド。
    これはyoutubeのsuperowngoal集に入って良いかもしれない。競り合って頭で決めた。


52分、ベネディチッチを下げてクリスティアーニ投入。
69分、ガンツ、ナムリを下げてエバグア、ベッサ投入。


2-1で首位リボルノを撃破。
試合内容は良かったとかではなくフレッシュでした。
そのフレッシュさは1ヶ月の休養で得られたものなのか新加入選手によるものなのか。

とくに後半は一方的に押されましたが、うまくカウンターを狙うことが出来ず。
選手の実力不足か、システムが難しいのか、指示が悪いのか。
中盤から良いパスが出てくれないのが気になっています。

940279.jpg931909.jpg

G:ガンツ(7)、ベンティ(7)
MOM:ベンティ



控えGKディアマンテ・クリスピノ(21)が練習中に膝靭帯損傷を負い9週間離脱。
GK緊急補強も考えましたが、格安でレンタル出来るGKも居らず、ベレッチ加入で別にお金掛ける必要が無いので
U20からクリスティアン・マイモーネ(19)をトップチームに昇格。背番号42。正直使えるレベルでは全く無いのでベレッチに何かあればヤバイ。

ま、ベレッチに何かあればクリスピノでもヤバイんですけどね。



1/27 第23節
vs ペルージャ H/5 10勝7分5敗



前半戦は2-1で勝利。今日も上位のペルージャとの対戦。
コモは8位に浮上。3ポイント差の戦い。

中3日、次が中2日。その後は週一の日程。


FW:ナムリ、ガンツ、ベッサ
MF:ミノッティ、フィエッタ、スバッフォ
DF:ガルシア、ヤヒア、ボルゲーゼ、ベレシンスキ
GK:ベレッチ

SUB:マイモーネ、ジョサ、テンタルディーニ、アンブロジーニ
    ベネディチッチ、マルコーニ、クリスティアーニ、ベンティ、エバグア

故障:ヒジェン、カセッティ、カサソーラ


今日はベッサが先発、ベンティがベンチスタート。

イタリアのベンチ枠Bが9人、Aが12人って始めはいいと思ってたんですよ。
現実でセリエA見てると若手もベンチに座れて出番の可能性もありいい制度と。
でも結局ミハミランは若手使わないでいつも同じ選手ばかりですが、それはまあ関係ないとして
やっぱりベンチ運用も戦略性が出るから7人のほうが楽しいかもしれませんね。


846635.jpg


ペルージャも4-3-3の布陣。
アンカーの35歳ロドリゴ・タッデイは21試合に出場し充実している様子。

今までツッコまなかったんですが
セリエBのレギュレーションに30万€がサラリーキャップとなっているんですが、
在籍選手に超えてる選手が大量にいるのは何故でしょう。
Aで契約してそのまま降格し契約維持なら分かりますけど、Cから上がってきてBに残ってるペルージャも当たり前に居ます。
現実に30万€のサラリーキャップがあるんですかね。
レンタルでも完全移籍でも新たに30万を超えて交渉出来ないのでBはちょっとつらいです。
A落ちCBが本当に欲しかったし資金もあったのにレギュレーションで獲れませんでした。


38分、DFボルゲーゼのクリアミス。FWアルデマーニに決められ0-1。
53分、ガンツ、ミノッティを下げてエバグア、クリスティアーニ投入。

ベレシンスキの縦パスでベッサがゴール前に入り速いパスを入れると
58分にFWエバグアが決め1-1の同点。
110660.jpg  


74分、縦パス一本、DFに囲まれてもビクともしないアルデマーニにまた決められ1-2。
75分、スバッフォを下げてベンティ投入。4-2-3-1に変更。

76分、SBガルシアのクロスをFWエバグアがダイレクトで流し込み2-2!エバグア覚醒か。

2-2の引き分け。
試合内容がなんか分かりません。悪くないんだけどラストパスが尽く下手。
わざとやってんじゃないかってくらいアタッキングサードでのパスがズレる。
やっぱり4-2-3-1で枚数力押ししないと走りこむのも遅いしダメかなぁ。
バルセロナの選手なら前3人が勝手にやってくれるでしょうし、イニエスタとかラキティッチがパス通すでしょうけど
ウチじゃ枚数最初から置かないと1対1で尽く負けるから難しいです。

407851.jpg359404.jpg


G:エバグア(4,5)




1/30 第24節
vs ヴィチェンツァ H/3 12勝6分5敗



3位ヴィチェンツァとのホームマッチ。
前半戦は3-4で惜敗。2試合で7失点の前半戦です。

中2日での試合。
試合間隔が短いのに試合勘が100%にならなくなりました。
前半戦との変化はトレーニング内容を体調からバランスに戻したこと。
まだハッキリとしたことは分かりませんが、もしかしたら体調を重点的に育成すると
コンディション調整が容易いのかもしれません。


FW:ナムリ、エバグア、ベンティ
MF:ベネディチッチ、フィエッタ、クリスティアーニ
DF:テンタルディーニ、ジョサ、ヤヒア、アンブロジーニ
GK:ベレッチ

SUB:マイモーネ、ボルゲーゼ、ガルシア、ベレシンスキ
    ミノッティ、マルコーニ、スバッフォ、ベッサ、ガンツ

故障:ヒゼン、カセッティ、クリスピノ


中2日なので結構変更。
ヤヒア、フィエッタのベテラン守備が厳しいですが、選手が足りないので頑張ってもらいます。


918526.jpg


10ゴールのポッツィがベンチスタート。
更に前半戦で活躍したSBサンピリージ(23)が出場停止。それでも前半戦2G2Aのジャコメッリが先発。

21分、相手のCKからのカウンター。ベンティのクロスで完全数的優位。
    クロスにブリゲンティのクリアは届かず、ナムリが決めて1-0、コモが先制。ナムリは移籍後初ゴール。
    正直少ないベンティの2アシスト目。ベッサとベンティにアシストが増えないと後半戦厳しい。
505627.jpg

56分、ベネディチッチを下げてスバッフォ投入。
60分、スバッフォをサイドチェンジを左で受けたベンティがそのまま決め2-0。ベンティの素晴らしいシュート。
68分、ナムリに代えてベッサ投入。
74分、エバグアに代えてガンツ投入。


2-0で3位を相手に完勝。
遅攻速攻使い分け、相手にペースを握らせず2得点快勝。
当たり前ですけどボールを支配したほうが当たり前に強いですね。
速攻が強化されているとはいえ、やっぱり押し込んで攻め終わったら下がってが一番強いです。

今作やってる感じではウイングのポジションの選手がかなり下がって守備するので速攻に転じにくい。
私がチームメンタルを標準かカウンターでずっとやってる人なので特に感じます。
攻撃的だったら下がらずカウンター狙いしてくれるのかな。全体的に前に行きそうだから過去作からずっと標準でやってます。
FWの高さのウイングがあればいいんですけど15から無くなりました。

209299.jpg 159328.jpg 

MOM:ベンティ
G:ナムリ(1)、ベンティ(8)



122706.jpg 

主将CBボルゲーゼ(28)を使うとなんかグダグダで能力ほど活躍してくれず、DF陣の中でパス能力が一番高いにもかかわらず
パス成功率も一番低いので前半戦の途中には20歳カサソーラに出番を奪われ10試合の先発にとどまっていたんですが
プレッシャーをうまく処理出来ずスランプに入っていたようです。
高さもチームでピカイチだし、足も言うほど遅くない。(スピード10、加速12)
キャプテンだし使いたかったんですけどね。
評価点もジョサやカサソーラとそんなに差がなかったんですが、試合を観て内容があまりにも悪かった。
最近は評価点も差がついてきてボルゲーゼが6.79に対しジョサ6.95、カサソーラ6.92、新加入ヤヒアは3試合で7.13となっています。

このデータを乱用するのはあまり無価値かもしれませんが、出場時間中90分平均失点数が
ヤヒア1.00、ジョサ1.00、カサソーラ1.18に対しボルゲーゼは1.60でチーム3位とダントツに多い。
これって本当にそういうデータなのか逆に疑うレベル。2試合7失点はどっちもボルゲーゼが先発。
何気にポル・ガルシアがチーム2位の1.75なんですけどね。
8試合先発で2アシスト、7.11と評価点も高いですが、印象が悪かったので使ってないです。データって嘘つかないですね。
ちなみに1位はFWスカプッツィの1.81。4試合先発、5試合途出で多いです。まあこのFWを使わざるを得ない時期は悪い時期でしたから。

チームの状態が上がった時にメンバーに入れなかったのか、この人らを使わなくなったから良くなったのか。

それにしても21試合先発のジョサの平均失点が1.00は驚きました。いい時期はずっと使ってますけど、悪い時期も使ってた印象ですから
まあ真ん中だろうなと思ったら1点に抑えていました。この人を使わなかった試合が悪い試合なんでしょうかね。




移籍最終日。代理人から30人くらい売り込みを掛けられメール処理に億劫。
補強代理人売り込み縛りをしたらどうなるんだろうとちょっと怖い想像をしてみると笑っちゃいました。
代理人の売り込み、能力が全然表記されてないしスカウティング能力も無いので買えません。
現実のように選手のプレー映像集ちゃんと作って売り込んでください。宝くじ引けませんって。

レンタル終了でスペツィアに帰還したSBマドンナ(29)が早速移籍リスト入りされていてちょっと可哀想。結果出したんですけどね。
更に鼠径部筋断裂を負い9週間の離脱。前半戦活躍したもののコモの補強による移り気で後半戦は苦難となりそうです。
17試合5A7.29はスペツィアで使ってあげても。
しかしRSBはセリエAベローナから加入した25歳クロアチア人マルティッチが活躍してるみたいです。
そりゃ弾き出されますね。



セリエAトリノからMFヴァシル・プライマ(24)を最終日にレンタルで獲得。
年俸は全額負担の24.5万€。今季終了時に契約満了。

DMFが本職だが、CBも同じようにプレー可能。
ウクライナからトリノに加入したが、半年で4試合の出場に留まり移籍を希望。
実力はすでにフィエッタを凌駕し、CBでもプレー出来る若手なので完全移籍で契約すること間違い無し。
代理人と軽く交渉してみたら現在から減俸で合意出来そう。試合に出たいんですね。

背番号は44をトリノで着けてましたが、運悪く若手が着けてたので22番。

604697.jpg


値上げされない内にベレシンスキとプライマとは契約を結んでおきたいと思います。
どっちも将来的には売れるレベルの選手。

その日の内に合意に。
ベレシンスキと11万€、プライマと23万€で合意。共に2019年までの契約。



2/6 第25節
vs トラパーニ A/20 3勝9分12敗



現在6連敗中。12試合勝ちなし、4分8敗のトラパーニとのアウェーマッチ。
この6連敗で守備が完全崩壊。6試合16失点。
カソーリとゲラルディ加入も立て直せてないようです。

導入した出場90分平均失点数。フィエッタは1.10と低い数値。
やっぱりこの選手が居るといないとでは違うと思いますが、FWの2人。
エバグアが0.97でガンツが1.20と差がでてます。フィジカルが強くキープ力があるから後ろが上がれて安全に守れてるってことかな?
見てる感じではパス下手だしボルゲーゼほどの差を感じないんですけどね。
まあこの数字は変動が大きいし複合的な要素があるからあんま見る数値でも無いんですけどね。
エバグアが22試合12先発。ガンツが24試合13先発。ほとんど変わりません。


FW:ナムリ、エバグア、ベンティ
MF:ベネディチッチ、フィエッタ、クリスティアーニ
DF:テンタルディーニ、ジョサ、ヤヒア、ベレシンスキ
GK:ベレッチ

SUB:マイモーネ、ボルゲーゼ、ガルシア、アンブロジーニ
    ミノッティ、プライマ、スバッフォ、ベッサ、ガンツ

故障:クリスピノ、カセッティ、マルコーニ、ヒゼン
マルコーニが風邪を発症、新加入プライマがベンチ入り。


219809.jpg


ゲラルディ、カソーリが先発。
絶不調だし絶対に勝たなければならない試合って緊張します。
それにしても24試合8得点を差し置いてゲラルディが先発勝ち取っていいんですかね。
11得点のナダレビッチもベンチだし。スコツァレッラとかリッツァートとか主力陣がベンチに並んで
先発出場が少ない選手がスタメンに並んでます。

ちなみに前半戦は4-3で勝利。
ベネディチッチ、ベッサ、ヤキモフスキ(2)のゴールで
ナダレビッチ(2)、トッレグロッサとゴールを決めた選手はどちらもベンチ。


試合は3分、右サイドにふくれたMFクリスティアーニの戻しのパスで中に入っていったSBベレシンスキ。
シュートはGKニコラスがはじき出すもこぼれ球をナムリが押し込み1-0、コモが先制!
ナムリは2試合連続ゴール。19万€の買い取り条項行使の日も近いです。
006934.jpg


7分、ナムリのパスをクリスティアーニがスルーというか相手DFと競り合って触れなかったというか
   受けたベンティが軽々決め2-0。ベンティも2試合連続ゴールで今季9点目。二桁目前。
10分、ベレシンスキのアーリークロスにDFの間からナムリが飛び込み3-0。ナムリは今日2点目。  ちょっとおいおい10分ですよ。

28分、ベンティがエリア内で倒されPK獲得。今作初PK。
    噂ではPKは15に続いて現実のように多いらしいんですがウチは個人技とフィジカルが無いんでしょうね。
    エリア内でコロコロしてもファールなしばかり。今日3点目を狙うナムリが蹴るがGKに止められる。

今思い出したんでここで書きますけど、今作のリアリティー感がました部分は
15でモーションが増えて前転受け身をするようになったんですけど、ほぼ全部前転受け身ですぐ立ち上がってばっかだったのが
今作は倒れたまんまとかにもなるようになりました。

44分、相手CKからカウンター、ベンティが中に出すとドフリーのエバグアが決め4-0。
709308.jpg


50分、速攻からエバグアのパスで抜けだしたMFベネディチッチが決め5-0。今季2点目。
51分、イエローを貰ってるフィエッタを下げてミノッティ投入。プライマは練習試合で1回使ってから。
59分、クリスティアーニを下げてスバッフォ投入。

61分、ナダレビッチのクロスをゲラルディと競ったジョサのオウンゴールで5-1。無失点ならず。
76分、FWエバグアを下げてガンツ投入。


5-1で完勝。言うことなし。

509997.jpg457610.jpg

MOM:ベンティ
G:ナムリ(2,3)、ベンティ(9)、エバグア(6)、ベネディチッチ(2)



413681.jpg

551743.jpg


快調なスタートの後半戦。少なかった複数ゴールを連続で記録。
ヤヒア加入で守備が安定し、ベレシンスキも良いですけど、ナムリの突破力が効いています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/11(金) 22:20:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

como10 | ホーム | como8

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/300-f638485d

| ホーム |