名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

リンカーン4

3/3  第35節
    vs Wrexham (3/H)


GK: 12イースト
DF: 36リゲット、4ワッツ、6ホーン、2ブラックマン
MF: 28テイラー、27クリストフ、23オーキーフィ、20ソーンダース
FW: 18ウォレス、16アダム

SUB:1スコット、21エレベルト、10フセイーニ、34エバンス、9ペリー



GK変更。
クリストフが大怪我から復帰。



27分、失点。
攻めても決められずワンチャンで決められる。様式美。
28分、オーキーフィがミドルシュートを叩きこんで同点。久々の得点。今季リーグ戦3点目。

ウォレスが3回GKとの1対1を迎えるも決められない。
ベテランなんだから決めてくれ!これは来季の契約ないな。

38分、CKから決められ1‐2。

50分、CKからホーンが頭で決めて2‐2の同点!叫んだ!

69分、クリストフに代えてフセイーニ、ウォレスに代えてペリー投入。


2‐2の引き分けで終了。
一方的に押したものの勝ちきれず。







3/6  第36節
    vs Grimsby (12/A)



1週間に2試合が17試合続く。超過密日程。昔のJ2ってレベルじゃない。
世界で一番過酷なリーグ。


GK: 1スコット
DF: 5ゴーリング、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
MF: 15ラッセル、27クリストフ、8パワー、17ニコラウ
FW: 18ウォレス、16アダム

SUB:12イースト、21エレベルト、10フセイーニ、11ローレント、26アダムス



24分、CKから決められ失点。191cmのワッツの上からやられた。
29分、GKスコットがファンブル。決められ0‐2
37分、スーパーロングシュートを決められ0‐3。
50分、ゴーリングのバックパスを奪われ0‐4。

57分、ゴーリングに代えてエレベルト。
61分、アダムに代えてアダムス。


ロスタイムにクリストフが負傷。フセイーニと交代。






今シーズンで契約が切れるジーン・フランシス・クリストフと2年間の契約延長で合意。
密かにメンバー全員イングランド人化計画を始動していたのですが
長期間怪我で離脱していたものの起用された試合では活躍を見せていた。
中盤の補強もできるかわからないのでとりあえず契約延長。
補強できれば売る方針でいきます。






3/10  FAトロフィー準決勝1stLeg
     vs Tamworth (A)



同一リーグ22位の相手との試合。
ここまで来たら優勝したい。プレーオフ圏内に入れない可能性すらあるからな・・・。つかそっちのほうが高くなってきた。
もう一つのブロックはなんとどちらも6部のクラブ。
決勝戦は下部との試合だからこの試合は勝ちたい。


GK: 1スコット
DF: 36リゴット、21エレベルト、6ホーン、2ブラックマン
MF: 11ローレント、28テイラー、23オーキーフィ、20ソーンダース
FW: 26アダムス、18ウォレス

SUB:12イースト、5ゴーリング、10フセイーニ、8パワー、16アダム



久々にアダムをベンチに。
この人が復調してくれないと勝てない。

8分、ソーンダースのシュートはGKに弾かれるもウォレスが押し込みインプスが先制。
23分、テイラーのパスで抜けだしたジャック・アダムスがGKを抜いて決め2‐0。アダムスの久々のゴール。

45分、ソーンダースが負傷。パワー投入。

後半アダムスを左において4‐1‐4‐1に変更。

59分、ウォレスに代えてフセイーニ投入。


66分、相手のCKからこちらのオーキーフィがファールをしたとしてPK献上。みんなは猛抗議。
     相手はDFが蹴ると左に外す。
70分、アダムスが右サイドに流れてクロスを出すとオーキーフィがダイレクトで流し込み3‐0。
87分、ホーンに代えてゴーリング投入。


92分、ミドルシュートを決められ3‐1。



アウェーゴール3得点で快勝。
しかしソーンダースが3週間の離脱。サイドハーフがもう居ない。
1週間に2試合の過密日程。まだまだ続きます。







3/14  第37節
     vs Kidderminster (15/A)




GK: 1スコット
DF: 36リゲット、21エレベルト、6ホーン、2ブラックマン
MF: 15ラッセル、27クリストフ、23オーキーフィ、17ニコラウ
FW: 16アダム、18ウォレス

SUB:12イースト、5ゴーリング、3ナッター、8パワー、26アダムス


開始27秒、豪快なロングシュートを叩きこまれて失点。えー。リーグ戦で勝てないのか。

3分、ウォレスのパスで抜けだしたアダムが決め同点。やはり1試合休ませたら精度が違う。
    カップ戦で途中から使うつもりが3‐0で使わずに済んで良かった。

10分、ブラックマンが両足タックルで一発レッドで退場。何やってんのんんn。大事な試合なのに。
    サイドハーフのニコラウを後ろに下げて4‐4‐1。

35分、ループシュートを決められ1‐2。

57分、CKからホーンが頭で決めて同点!!今季リーグ戦8点目。
     ジャミル・アダムに次いでの得点力です。
更に60分、ウォレスのパスで抜けだしたジャミル・アダムが右隅に決め逆転!!!
アダム頼みの糞サッカーで一人退場しながらまさかの逆転。
こっちはとにかくボール持ったらアダム目掛けて放り込んでたからな・・・。


66分、エレベルトに代えてゴーリング投入。
75分、オーキーフィに代えてパワー。

82分、カウンターから裏に抜けだしたパワーが冷静に決め4‐2。パワーは今季初得点。



一人少なくなりながら後半3得点でまさかの逆転勝利。
アダム頼みの糞サッカーはやはり強い。






3/17  FAトロフィー準決勝2ndLeg
     vs Tamworth (H)


大会規定にアウェーゴールと明記されてないのでアウェーゴール制度はないかもしれない。
いやないだろう。CLの規定にはきっちりアウェーゴール制度が明記されていた。

1stLegはアウェーで3‐1で勝利。
2点差のアドバンテージということです。


GK: 1スコット
DF: 5ゴーリング、21エレベルト、4ワッツ、3ナッター
MF: 11ローレント、10フセイーニ、8パワー、17ニコラウ
FW: 26アダムス、9ペリー

SUB:12イースト、6ホーン、28テイラー、18ウォレス、16アダム



舐めているとかではなく過密日程すぎる。
今後も中2日3日がガンガン続き最後には中1日が待っている。苦しすぎる。


前半終了間際にワッツが軽傷を負ったのでHTでホーンと交代。
84分、パワーに代えてロバート・テイラー投入。

87分、ローレントからクロスを受けたジャック・アダムスが冷静に決め1‐0!勝ち抜け確定!


決勝進出決定だけでベンチから選手全員飛び出してきて騒いでいる。
優勝したらどうなってしまうんだ君たち。こういう演出あるの気分いいです。

しかしジャック・アダムスは決定力がない。
動き出しはアダム級によくタイミングも上手いのだがとにかくシュートが枠に飛ばない。
枠内率33%は低すぎる。しかし動きはいいから将来に凄く期待している。






3/21  第38節
     vs Darlington (21/H)



GK: 1スコット
DF: 36リゲット、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
MF: 15ラッセル、27クリストフ、23オーキーフィ、22キング
FW: 16アダム、18ウォレス

SUB:12イースト、5ゴーリング、28テイラー、34エバンス、7ベル


ベルが長期離脱から復帰。ベンチ入り。
しかしあまり期待していない。ブランクもありますしね。アダムスが完全にベルのポジションを食ってしまった。

キングも戦列に復帰。


背番号36のリゲット。17歳ながらアカデミーからトップチームデビューを飾ると
守備面で危なげないプレーをし続け連続して出番を貰っている。
ゴーリングのポジションを奪う勢い。
190cmと高身長で高さがあり運動量のあるサイドバック。攻撃面では一切期待できないが
もともと守備的な指示を出しているポジション。
不安要素はやはりフィジカルの弱さ。スピードもなくパワーもない。まずはフィジカル強化が必要となってくる。


33分、ジャミル・アダムが右サイドを突破すると低いクロスにウォレスが合わせてインプスが先制!
    ウォレスは今季リーグ戦6得点目。たまに活躍してくれるベテラン。来季の契約に悩む。
38分、アダムが右サイドから切れこむと右隅に決め2‐0。
    ニアサイド打ち込まれるのはGKのポジショニングミスだな。

71分、ウォレスに代えてベル、クリストフに代えてロバート・テイラー投入。

83分、豪快なダイビングヘッドを決められ2‐1。かっこ良かった。
85分、キングに代えてゴーリング投入。5‐4‐1に変更。守り切る。


2‐1で勝利。
戦術を見なおしてから勝てるようになった。
今まで連戦も多いし選手のスタミナ自体も低いからプレスを甘くしていたが
前線から厳しいプレッシングサッカーに変更。更に両サイドバックを守備専にした。

そして最近アダムを休ませている。
するとそのアダムが活力を取り戻し獅子奮迅の活躍をまた魅せてくれ始めた。
やはり酷使しすぎるとよくないな。







将来プレミアリーグでも活躍できると言われている超将来有望のドイツ人GKを獲得するか悩んでいる。
シティと契約終了して現在フリーの18歳。獲得できたら圧倒的なGKとなる。

悩む。
まずはドイツ人というところ。イングランド人化計画を放棄することとなる。
次に年俸が4.7万€。安いんですが他の選手がもっと安い給料で頑張ってるのに18歳がこの額は・・・。
19歳のジャック・アダムスは3900€で頑張ってるんだぞ。

将来売却して資金源にするにしてもなぁ。
後圧倒的な選手を入れて昇格候補に上がりたくない。僕は上がっても4部までにしておきたいんだ。
3部までかな。2部に上がったらもう1部に上がることを目標にされるから面倒臭い。それならリーズの続きを指揮する。


悩む。
悩んだ結果、保留。来シーズンまだ余ってたら考えよう。
しかしこんな将来有望な選手を何故シティは手放した。わざわざ15歳の頃にシュツットガルトから引きぬいたみたいなのに。


それにしても昇格したくないとかいう監督が就任したらファンはどう思うのか。
記者に対しては黙っておく。





3/24  第39節
     vs Southport (24/A)



前半戦5‐1で快勝。最下位の相手なので勝ちたい。


GK: 12イースト
DF: 5ゴーリング、21エレベルト、6ホーン、3ナッター
MF: 28テイラー、27クリストフ、8パワー、17ニコラウ
FW: 16アダム、18ウォレス

SUB:1スコット、4ワッツ、34エバンス、26アダムス、7ベル


前半終わって0‐0。
中盤にオーキーフィが居ないことが響いている感じ。

57分、ニコラウに代えてベル投入。
こんな大事な局面で怪我明けを使うほどアダムスの決定力が怖く前節のベルが良かった。
61分、アダムの突破からのクロスを受けたベルの左足のシュートは枠の右。あー。

67分、テイラーに代えてアダムス投入。4‐2‐4となってしまった。点が欲しい。

73分、セットプレーから決められ0‐1。
82分、またもセットプレーからやられ0‐2。

87分、CKからホーンが頭で決めて1‐2。
90分、右サイドのアダムスのクロスにウォレスが飛び込み同点!!

92分、カウンターから決められ2‐3。えええええええええ。



控えメンバーが多いと途端にプレスが効かなくなるな・・・。
やはり中盤のオーキーフィは攻守に渡り欠かすことのできない選手。
サヨナラプレーオフ。来季も5部リーグだ。悔しくなんかないもん。下でまったり育成だ。






3/27  第40節
     vs Braintree (14/H)


1スコット
36リゲット、21エレベルト、4ワッツ、2ブラックマン
15ラッセル、10フセイーニ、23オーキーフィ、22キング
7ベル、26アダムス

12イースト、5ゴーリング、17ニコラウ、11ローレント、16アダム


エレベルト以外全員交代。選手が持たない。


20分、失点。


HTでベルに代えてアダム投入。

55分、CKの流れからPK獲得。珍しい。今季2度目?のPK獲得。
いつも献上ばっかでエリア内で倒されてもまったく吹いてもらえなかったのに。
CBワッツが決めて同点!何故ワッツ。アダムでいいのに。ただアダムもそんなにPKうまくないけど。
PK上手いのはベテランのウォレス。


72分、ラッセル、キングに代えてローレント、ニコラウ投入。


互角の試合は1‐1のドローで終了。





3/31  第41節
     vs Alfreton (17/H)


1スコット
36リゲット、35ケネディ、6ホーン、3ナッター
15ラッセル、34エバンス、23オーキーフィ、22キング
16アダム、18ウォレス

12イースト、5ゴーリング、27クリストフ、28テイラー、26アダムス



もう諦めました。若手を起用。シティから獲得した2人が先発。
残り6試合で8ポイント差は厳しい。

8分、オーキーフィがミドルシュートを決めインプスが先制。今季4点目。
27分、オーキーフィがまたもやミドルを決め2‐0。

54分、キングに代えてジャック・アダムス投入。
66分、エバンスに代えてクリストフ投入。
67分、CKから決められ失点。

72分、左サイドを突破したジャック・アダムスのクロスにクリストフが頭で決めて3‐1。
     クリストフは今季4得点目。
82分、途中出場のジャック・アダムスに代えてロバート・テイラー投入。軽く打撲を負っていた。





4/4  第42節
    vs Gateshead (11/A)



1スコット
5ゴーリング、35ケネディ、6ホーン、2ブラックマン
28テイラー、34エバンス、23オーキーフィ、22キング
16アダム、18ウォレス

12イースト、4ワッツ、27クリストフ、11ローレント、7ベル



25秒、オーキーフィのパスで抜けだしたアダムが決め1‐0。

28分、クロスから頭で決められ1‐1。
39分、CKから頭で決められ失点。


HTでエバンスに代えてクリストフ投入。

47分、ダイナミックな展開から決められ1‐3。

68分、ウォレス、テイラーに代えてベル、ローレント投入。

85分、ローレントが抜けだして右隅に決め2‐3。



2‐3で敗北。






4/7  第43節
    vs Kettering (22/A)



1スコット
36リゲット、21エレベルト、4ワッツ、3ナッター
11ローレント、27クリストフ、34エバンス、20ソーンダース
16アダム、26アダムス

12イースト、5ゴーリング、23オーキーフィ、15ラッセル、18ウォレス


ソーンダースが復帰。
21分、ナッターのアーリークロスにジャミル・アダムが頭で決めインプスが先制。リーグ戦34得点目。
24分、アダムが右サイド突破すると低いクロスを供給。アダムスがダイレクトで流し込み2‐0。リーグ戦5得点目。

58分、FK、ソーンダースからパスを受けたローレントが左隅に決め3‐0。
61分、リゲットのパスでアダムが抜けだすとクロスからアダムスが決め4‐0。2点目の焼きまわし。

66分、相手左SBが2枚目イエローで退場。アダムの突破をファールで止めるしかなかった。

68分、アダム、ソーンダースを下げウォレス、ラッセル投入。
72分、アダムスのパスで抜けだしたクリストフが冷静に決め5-0。



一方的な試合でボコボコにした。
残り3試合で5位と4ポイント差。いつの間にか縮んでる。
厳しいけど上が3連敗したら・・・。そんなチームなら5位になってませんね。はい。やっぱり無理です。諦めてます。





4/9  第44節
    vs Cambridge (11/A)



超過密日程の集大成。中1日です。
1週間に2試合を8週間続けました。やりすぎ。CL出てるトップリーグでもこんなことないよ。
リーグ戦も残り3試合。どうなるか。



1スコット
5ゴーリング、4ワッツ、6ホーン、2ブラックマン
15ラッセル、23オーキーフィ、28テイラー、20ソーンダース
16アダム、26アダムス

12イースト、21エレベルト、10フセイーニ、22キング、18ウォレス



2分、アダムが一人抜いてから右隅に決めインプスが先制!休ませながら使うとやはり調子いい。
14分、ソーンダースのクロスは相手DFにあたってコースが変わるとクロスバーに直撃。
     跳ね返りをジャック・アダムスが決め2‐0。アダムスは今季7得点目。
20分、カウンター炸裂。アダムのパスで抜けだしたオーキーフィのシュートはクロスバーに当たるも
     こぼれ球をアダムスが押し込み3‐0。アダムスがゴールラッシュ。



前半で3‐0。もうめっちゃ押せ押せ。枠に何回当てたか。前半だけで5回は当てた。
一方5位のルトンは・・・。はいウチと同じ3‐0で買ってます。2試合で4ポイント差はもう不可能。

HTでソーンダースに代えてキング投入。

46分、アダムスが前線で奪うとアダムに渡し、アダムが冷静に決め4‐0。
リーグ戦6試合で1勝5敗の時とかは一体何だったんだ。

57分、カウンターを浴び失点。4‐1。
やはりソーンダースがいなくなると中盤でのパス回しが疎かになる。
でもあの人体力ないし温存しなければ。

72分、ジャック・アダムスに代えてウォレス投入。

90分、FKからキングのクロスにワッツが頭で決め5‐1。ワッツは今季5点目。
ゴーリングに代えてエレベルト投入。


アウェー2連戦を共に5得点で快勝。
この勝利でリーグ戦100得点達成。現在103得点でリーグトップ。
なんでこんな点取って低いんだ。わかってます。守備です。66失点は多すぎる。来季は守備だな。






4/14  第45節
     vs Newport Co (9/H)



前半戦3‐4で負けました。



1スコット
5ゴーリング、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
28テイラー、27クリストフ、23オーキーフィ、20ソーンダース
16アダム、26アダムス

12イースト、21エレベルト、34エバンス、22キング、18ウォレス



押し込みつつ攻めるも両チーム深いタックルに苦戦し今ひとつ。
それでも前半アディショナルタイムにソーンダースのアーリークロスからジャミル・アダムが合わせてインプスが先制。


57分、CKからファーサイド、ホーンの折り返しにオーキーフィが頭で決めて2‐0。
65分、テイラーに代えてキング、アダムスに代えてウォレス投入。

68分、相手FWにワンツーで抜けだされ2‐1。
82分、オーキーフィに代えてエバンス。



2‐1で勝利。
しかし5位ルトンも勝ったため残り1試合を残して6位が確定。
惜しくもプレーオフ圏内に入ることが出来なかった。



○2‐1  G:アダム、オーキーフィ
3連勝








FAトロフィーの決勝はプレーオフの最中。
最終節が4月21日で決勝戦はなんと5月12日。3週間も空いてます。
調整がめんどくさいな・・・。







4/21  最終節
     vs Hayes & Yeading (13/A)



1スコット
36リゲット、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
20ソーンダース、23オーキーフィ、34エバンス、22キング
16アダム、26アダムス

12イースト、35ケネディ、27クリストフ、28テイラー、7ベル



14分、カウンターからオーキーフィのパスで抜けだしたジャック・アダムスが右隅に決めインプスが先制。
30分、CKから決められ失点。セットプレーの失点が増えてきたな。
シーズン中1回もセットプレーの守備を重点的に練習しなかった。


67分、エバンス、アダムスに代えてテイラー、ベル投入。


1‐1で終了。



△1‐1  G:アダムス






後はカップ戦決勝のみ。
6部リーグが相手です。完全勝利してシーズンを終えたい。



4/28  テストマッチ
     vs March (H)



1スコット
5ゴーリング、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
15ラッセル、27クリストフ、23オーキーフィ、20ソーンダース
16アダム、26アダムス


決勝を見据えたテストマッチ。相手はセミプロクラブ。



○6‐0  G:アダムス(2)、OG、ソーンダース、ラッセル(2)





クラブと2年間の契約を延長。
これで2015年まで指揮することが決まりました。クビにされなければ。



5/5  テストマッチ
    vs AFC Wulfrunians (H)



セミプロ


1スコット
5ゴーリング、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
15ラッセル、27クリストフ、23オーキーフィ、20ソーンダース
16アダム、26アダムス



○2‐0  G:ウォレス、ソーンダース





5/12  FAトロフィー決勝
     vs Truno (H)



1スコット
5ゴーリング、4ワッツ、6ホーン、3ナッター
15ラッセル、27クリストフ、23オーキーフィ、20ソーンダース
16アダム、26アダムス

12イースト、21エレベルト、34エバンス、22キング、18ウォレス



今シーズン最終戦。有終の美を飾ろう。
いつもは2000人ちょっとしか入ってないスタジアムが超満員になってる。
さすが決勝。嬉しいがある意味寂しい。いつも来てる少数はいつもこいよと思ってるはず。

キャパは1万人ちょっとです。



こんなうるさい歓声ここに就任して聞いたことなかった。
リーズ時代はファンが熱かったからなぁ・・・。

4分、CBホーンの縦パスを受けたジャミル・アダムが左隅に決めインプスが先制!
7分、あいてのCKはわずかに枠の上。危なかった。ドンピシャ合わせられた。


その後思っていた以上にしょっぱい試合となる。
なんか飽きてきた69分、FKからDFホーンが頭で決め2‐0。決まったかな。

70分、アダムス、ラッセルを下げてウォレス、キング投入。

91分、CKからゴーリングがボレーで決め3‐0。
クリストフに代えてエバンス。


○3-0  G:アダム、ホーン、ゴーリング







優勝~!
あー疲れた。1シーズン試合多すぎやろ。
公式戦55試合。トップリーグより圧倒的に多い。






リーグ最多得点ながらプレーオフに進出できず。
来シーズンは5位以上目指してガンバロウ!




ジャミル・アダムがイングランド5部の得点王に輝きプレイヤー・オブ・ザ・シーズンを受賞。
5部のMVPとなりました。まあ当然です。




関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/03/04(日) 22:24:03|
  2. Lincoln City|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リンカーン5 | ホーム | リンカーン3

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/30-6e0dc952

| ホーム |