名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

como5

・U21代表ギリシャ戦でGKスクフェットが先発フル出場。
 ベンティが途中投入で1ゴールの活躍。試合は4-2でイタリアが勝利。


10/11
第7節
vs ブレシア H/19 1勝1分4敗



ベンティとスクフェットを代表で欠いたこの試合。現在4連敗中の不調ブレシアとのホームマッチ。
スクフェット欠場で全試合先発出場選手がいなくなりました。途中投入込はベンティとベッサの2人。
ベンティも全試合出場が途絶え、ベッサのみ。


FW:カソーリ、エバグア、ベッサ
MF:スバッフォ、フィエッタ、クリスティアーニ
DF:テンタルディーニ、ジョサ、カサソーラ、マドンナ
GK:クリスピノ

SUB:アンドレナッチ、ボルゲーゼ、カセッティ、ベネディチッチ
    ミノッティ、ブリランテ、ヤキモフスキ、スカプッツィ、ガンツ

代表:スクフェット、ベンティ


クリスティアーニが初先発。カソーリも久々の出場。
この7番と11番と良い番号貰ってるコンビ。チームでもドリブル出来る方でスピードもある方なのでなんとか活かしたい。
でも足が速いだけだと活躍できないのがセリエなんだよなぁ。


645648.jpg613885.jpg


ブレシアは4-4-2の布陣。
ここもモロッコU20に主力を持っていかれている。





攻めるコーモ。
しかし最後のところで少しだけ判断が遅く、手数がひとつふたつ余計にかかってしまう。
こればっかりは選手の視野とか判断力とか持ってる技術によるんですかね。
パスミスも多く決定力がない。

それでもチャンスなどを作りながら攻め続けた結果43分、
クリスティアーニがエリア内で仕掛けるとDFどっさり引きつけフリーのエバグアへ。
ドフリーのまま冷静に決め1-0、コーモが先制。起用が当たってとりあえず満足。
448153.jpg


51分、ベッサの切れ込んでのシュートは左ポスト。
66分、エバグア、スバッフォを下げてガンツ、ブリランテ投入。
79分、ベッサを下げて38歳カセッティ投入。リーダーシップはないが、精神的支柱になってくれれば。
    あとは上手いポジショニングで攻守でなにかやってくれたらいいな的な。


今季初出場の控えGKが出たこの試合。
心配してたんですが、絶不調っぷりがハンパじゃなかった。
コーモがシュート14本打ってようやっと1点取ったのに対しブレシアは13本打って枠内1。
しかもその1本はどう見ても入らんやろって位置からのヤケクソ真正面シュート。
ゴール前でドンピシャ合わされたりもしましたが、枠内に捉えられずスクフェット不在を1mmも感じられない試合となりました。

514979.jpg 424308.jpg 


MOM:クリスティアーニ

MOMは初先発のクリスティアーニ。アシストに限らずこの人のドリブルだけが相手に対して脅威になってたと思います。
ドリブルからのシュートとかGKに弾かれちゃったけどコースにいってれば凄いプレーでした。いかないんですけどね。
どうせ正面もしくはふかして枠の上。みんなそうです。


・U21アイスランド戦スクフェットが先発、ベンティが途中投入で1-0で勝利。



316629.jpg



数日前のお話が後日漏れる。出場機会についての話。
こういう系統は結構前からありましたけど、数日後に暴露されるみたいな感じでしたって?
当日とかだったら記憶にあるんですけど。本人に近い筋。

ちなみにフォント変えました。大きくてSS的には見やすかったかもしれませんが威圧感圧迫感があったので細く。
ただ試合の名前は動画にすることも考えて太字のまま。どれが試合のフォントか30個位ある中からちょっとずつ変えて見つけ出しました。
30分以上かかってめんどくさかったけど威圧感が画面からなくなって気持ちいいです。

ただ試合の名前以外にもちょこちょこ太字のままなところがあるので微妙にまとめられてるようです。
それでもほとんど細いので気にしないです。



10/17
第8節
vs ランチャーノ A/5 3勝4分



7位コーモ対5位ランチャーノの対戦。勝ち点差は1。

FW:ベッサ、エバグア、ベンティ
MF:スバッフォ、フィエッタ、クリスティアーニ
DF:テンタルディーニ、ジョサ、カサソーラ、マドンナ
GK:スクフェット

SUB:クリスピノ、ボルゲーゼ、カセッティ、ベネディチッチ
    ミノッティ、ブリランテ、ヤキモフスキ、カソーリ、ガンツ

代表組が復帰。クリスティアーニは引き続き先発起用。

919781.jpg014196.jpg

相手も4-1-2-3の布陣。
有望若手だったマリルンゴの1トップ。ほんと若手選手って思うようには伸びませんね。


22分、スバッフォが負傷。ベネディチッチを投入。
    相手GKからのフィードを競り合った時にMFクレッコと接触。そのままうつ伏せで交代。

試合は両者互角。ただサイドから上手く攻めるもビッグチャンスにならない。
やっぱりFWの質の限界なんですかね。ゴール前で上手いことドンピシャにフリーになれない。

前半一番の決定機は40分、クリスティアーニからのパス、ゴール前でベンティが狙うも枠の左。
258982.jpg


縦ポン行って来いサッカーだと選手の消耗が激しいし、安定しないので路線変更。
後ろからきっちり繋いでいく戦術を指示。これやると一方的に攻め込んでつまんなくなる可能性があったので敬遠してましたが、
選手の実力が足りてないせいかそんなこともなく。相手のDF陣パス成功率40%程度の縦ポンサッカーと互角。
それでも前半の終わりがけには相手が消耗したのか自由にパスを回しサイドから広く攻めることができている。

51分、FWエバグアを下げてガンツ投入。

59分、右サイドからのクロスにMFディセッコに押し込まれ0-1。
    カサソーラがボールに向かって弾きに行かず、待ってしまったところを後ろからのタックルで押し込まれました。
    20歳カサソーラの若さが出ましたか。
301127.jpg

64分、MFフィエッタを下げてカソーリ投入。右サイドに置きベンティをトップに上げ4-4-2に変更。

アディショナルタイムにベッサがエリア内で倒れてシミュレーション。イエローをもらう。
シミュレーションは昔からありますが、負けてる後半ATに必死なシミュみたいなのは見たことなかったです。
必死感が見えてリアルっぽくてちょっと嬉しかったり。

そんな必死感が実ったのは3分のATも終わリ際の92分55秒。
ベンティのバックパスをダイレクトでクリスティアーニが展開。RSBマドンナが右サイド突き破るとダイレクトでクロス!
1点守ればいいだけなのに色気出してカウンター要員の残してゴール前マークしきれなかったランチャーノ。
シミュ男のベッサがダイレクトで流し込み同点!!!

904858.jpg
018002.jpg 058380.jpg 226284.jpg


たしかにカウンターは怖かったしボコボコ攻められながら後ろがイエロー貰ったりしてましたけど
こういうことがあるんですよフットボールは。これがサッカー。
相手の選手は線審に抗議も当然通らず。当然オフサイドはありません。

240839.jpg 328706.jpg


そのまま試合終了。劇的ゴールでなんとか同点。戦前の予想を覆す引き分け劇。
毎試合のようにオッズで負けてるんで頑張って勝ちたい。
しかし後ろの枚数減らすと今作ほんと守備ヤバイ。すぐイエロー出るし守りづらい。
それでもよく守ってくれました。それが劇的弾につながります。

938001.jpg 925447.jpg 

G:ベッサ(2)
MOM:クリスティアーニ

MOMは今日もクリスティアーニ。今日はアシストもなかったですが、起点の展開もあったし
やっぱりこの人のドリブルとキーパスの多さは魅力的。今日もキーパス8本供給。
味方の決定力があればアシスト付いているでしょう。


・MFスバッフォが脳震盪で11日離脱。


906731.jpg
926109.jpg

伸びしろもすでになく、CMFとしても6番目の評価のクリスティアーニ。
これでも活躍できるのがフットボールマネージャーであり私の抜擢力(自画自賛)
勝手なイメージで小兵ドリブラーと思ってましたけど小兵でもドリブル11でしたね。
抜ききることは出来なくてもかわすことができるのでパスなりシュートなりいろんなことが出来る選手。



10/24
第9節
vs ラティーナ H/15 2勝3分3敗



脳震盪で離脱のスバッフォ、完治まで2日ほど掛かるのですが
今作はフィットネスチェックをスタッフがしてくれて最大30分ほどならプレー可能と申告してくれました。
無理をする時期ではないので今日はベンチ外ですが、こういうの分かりやすくていいですね。

FW:ベッサ、ゲラルディ、ベンティ
MF:ベネディチッチ、フィエッタ、クリスティアーニ
DF:カセッティ、ジョサ、ボルゲーゼ、マドンナ
GK:スクフェット

SUB:クリスピノ、カサソーラ、テンタルディーニ、アンブロジーニ
    ブリランテ、ミノッティ、スカプッツィ、ガンツ、エバグア

故障:スバッフォ


ゲラルディが初先発。いまいちハマるFWが居ない。
ベンチに生え抜きのアンブロジーニが入る。

LSBにカセッティが先発。CBにボルゲーゼが入り20歳カサソーラは久々にベンチスタート。
スバッフォの代わりにはベネディチッチが入る。

612134.jpg731984.jpg


4-2-3-1のラティーナ。
リーグ得点ランク5位で5得点のドゥミトルがベンチスタート。
舐められてるんですかね。次が中2日での試合。


20分、後ろからのロングボール、左サイドを抜けだして受けたFWゲラルディ、
    切り返して中を見ると角度のないところから右足で打ち込み1-0、コーモが先制。
    アシストはベッサ。視野の広い正確なパスを実況に褒められファンタジスタと敬称される。
507535.jpg

ゴールこそ決めたものの収まらない追いつけないでダメダメなゲラルディ。
この場面も正直期待してなかったんですが、上手くかわして相手の足出しもきっちりかわしてシュート。これが決まりました。
20分でファーストシュート。なんか試合内容悪くないのにうまくいってない。

あとセットプレーの謎多分解けました。3つ指示したらランダムで選ばれますね。

前半は結構苦しんだんですが、後半に入ると正確にパスを回し続けてた貯金が活き相手がこっちのサイドチェンジについてこれない。
畳み掛けたいのでFWゲラルディを下げてガンツ投入。

72分、ベネディチッチを下げてミノッティ投入。
80分、ベンティを下げてスカプッツィ投入。


追加点こそ挙げられませんでしたが、1-0で完勝。
ポゼッションの質が飛躍的に向上。今まで以上にサイドチェンジや後ろで溜めて空いたスペースに一気に出せることが多くなりました。
相手をわりと押し込み常に安定した戦い。正直避けたかった。まったくドキドキしない。
しかし速攻狙いをするためには後ろを安定させることは必要。後ろが慌ててたらそりゃ速攻は成功しません。どうしよう。
359284.jpg351648.jpg

G:ゲラルディ(1)
MOM:フィエッタ

MOMは守備の要フィエッタ。SBを上げて攻めてもこの人がいるので安心。
押しこむことによって相手の攻めも少数になるのでこの人の潰しが狙いやすい。



10/27
第10節
vs チェゼーナ A/10 3勝3分3敗



昇格予想されているチェゼーナが思いの外ダッシュに失敗し10位。
それでも選手の質は高いので踏ん張りどころ。中2日なので選手はかなり消耗。

それと選手が大量に出場機会に直談判。
エバグア、スカプッツィ、カソーリ、マルコーニ、アンブロジーニの5人と2日で会談。
4-1-2-3の布陣でサイドアタッカーはベンティとベッサなのでカソーリ、スカプッツィの出番はなかなか無い。
それでもクリスティアーニはポジションを奪取したりしてるので結果を見せて欲しい。


FW:スカプッツィ、エバグア、ベンティ
MF:スバッフォ、ブリランテ、ミノッティ
DF:テンタルディーニ、カサソーラ、ボルゲーゼ、アンブロジーニ
GK:スクフェット

SUB:クリスピノ、ガルシア、マルコーニ、クリスティアーニ、フィエッタ
    ベネディチッチ、カソーリ、ベッサ、ガンツ


直談判があったからというわけではないですが
レギュラー陣もそこまで圧倒的な能力しているわけではないのでフレッシュな選手中心でチェゼーナに挑む。
アンブロジーニは今季初出場。生え抜きのSB。

510159.jpg524224.jpg


相手は4-3-1-2の布陣。
才能ある選手が多いですが、攻撃陣が機能していない様子。

それでも2分、こちらのCKからのカウンター、コネに左サイド持ち込まれると逆サイドへの展開。
飛び込んだのはSBデ・コル。トラップからゴール左に決められ0-1。はっや。
913934.jpg


アンブロジーニがキレッキレ。ドリブル突破は冴えてるしベンティを使うスルーパスでベンティが何度も裏抜けしてます。
DFに追いつかれたあと抜ききれないベンティにがっかり。

それでも自分たちの流れを作り29分、CKベンティがニアへ速いボールを入れると抜けてきて
ファーで待っていたFWエバグアが流し込み同点!この試合4本目のCKでゴール。
909664.jpg


両チームとも攻守に奮闘する非常にいい試合に。
早めに手を打ってリードを得たいところですが、体力有り余ってるスカプッツィをHTで下げて
怪我明けや消耗してるベンティをそのままにするのか、
連戦の消耗もありカウンターでファールで止めってしまいイエローを貰った鈍足ボルゲーゼをそのままも怖いところ。

後半開始が重要。
悩んだ結果HTでスカプッツィを下げてベッサ投入。
本当の気持ちはサイド広く取ってドリブルを仕掛けたいのでカソーリのほうがタイプ的に入れたかったんですけど
活躍をまだ見せてくれてないので緊迫した試合ではまだベッサを投入。

61分、怪我明けのスバッフォを下げてクリスティアーニ投入。
63分、絶好調コネの突破でエリア内でテンタルディーニが倒してしまいPK献上。テンタル君は3度めのPKですか?
    MFカッショーネに決められ1-2。
68分、FWエバグアを下げてFWガンツ投入。


裏取りするがファーストタッチミスって取られたりってことが多すぎる。
悔しい1-2での敗戦。非常にオープンで面白い試合になってしまいました。
やっぱりリードを許すと難しいですね。攻め気を出すと後ろが空くし。
試合自体は面白かったですが、それだけに引き分けにはしたかった。
アウェーとはいえPKでの敗戦は痛い。テンタルディーニ育成も考えものです。
今作は前作にもましてSBが重要。前作は攻撃面で重要でしたが、今作は更に守備面が大きい。
選手の攻撃力、速攻力がアップしてるのでそれに耐えうるSBが貴重。

548265.jpg537985.jpg

G:エバグア(2)



710582.jpg

745658.jpg

10試合を終えて6位につける好発進。
ただ最近複数ゴールがない。最後の複数ゴールが2試合目の4-3をやった9/22トラパーニ戦。
それから6試合4得点と不発。6試合3失点は素晴らしいんですけどね。
ベンティも2ヶ月近くゴール決めてないしそろそろシステム変えてやるべきかなぁ。
5バックにして前に残ってもらうか4-2-3-1(4-4-1-1)か。共にダブルボランチへの変更は必須。
フィエッタの活躍見てるとちょっと怖いなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/24(水) 22:48:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

como6 | ホーム | como4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/296-93c6017c

| ホーム |