名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

Lee6

40410266.jpg 40414067.jpg


代表招集。MFモウワット(19)が故障明けのためかU19代表に選ばれず。
評価点も17歳クックと離れてきて差がつき始めている。モウワットはゴール決めて欲しい。

40741459.jpg


10/4 第11節
vs シェフィールドWed H/22 1勝5分4敗9得13失


引き分け連発で降格圏のシェフィールド・ウェンズデイとの対戦。
地元のライバルチームなので超満員が予想されている。

(4-4-2)
FW:ドゥカラ、アンテヌッチ
MF:バブンスキ、モウワット、マーフィー、バイラム
DF:Cテイラー、クーパー、ベッルーシ、ベラルディ
GK:シルベストリ

SUB:Sテイラー、バンバ、ホワイト、クック、スロート、ビアンキ、シャープ

出停:オースティン
故障:アドリアン
控外:ウートン、ロマン


オースティンが累積警告で出場停止。クックがお疲れなのでドゥカラ先発で4-4-2。

42127813.jpg







試合は互角ややオサレ気味。
珍しい2トップで攻撃陣が噛み合っていない。

53分に失点し0-1。
54分、今日ダメなドゥカラを下げてFWシャープ、MFモウワットからビアンキ投入。
69分、バブンスキを下げてスロート投入。

70分、速いリスタートから最後はアンテヌッチのパスをバイラムが思い切り叩き込み1-1の銅塩。
更に73分、マーフィーの縦パスで右サイド駆け抜けたSBベラルディのクロス。
相手DFが触りきれず逆サイドのスロートが合わせて逆転!!ラインギリギリまで懸命に走ってダイレクトでクロスをあげたベラルディ。
当然要求される動きだが逆サイド詰めていたスロート。素晴らしい逆転弾。
44901895.jpg


80分、スロートが直接FKを決め3-1。

G:バイラム(4)、スロート(1,2)

45755054.jpg

キャパいっぱいに埋まったこの試合。3-1で見事な逆転勝利。

・バイラム、スロート、シルベストリの3人が週間ベスト11に選出。



MFアドリアンがリハビリ試合のU21の試合中にまた負傷し4週間の離脱。
しょうがないのでレンタルバックでブラジルに帰ってもらいます。

・U21MFクリス・ドウソン(20)を4部バリーにレンタルで放出。



22917681.jpg


10/17 第12節 
vs ロザラム A/21 3勝1分7敗13得25失



急ですがチームが安定してきてつまんないのでシステム変更。
ダブルボランチにして今日は4-4-1-1の予定。

代表ウィーク明けで酷使されたオースティンとバンバとクックは先発から外す。
アンカーが居る4-1-4-1だと守備が安定して攻撃がちょっと遅いのでモギモギします。


(4-4-1-1)
FW:アンテヌッチ、バブンスキ
MF:ロマン、マーフィー、ビアンキ、バイラム
DF:Cテイラー、クーパー、ベッルーシ、ベラルディ
GK:シルベストリ

SUB:Sテイラー、ウートン、ホワイト、オースティン、モウワット、ドゥカラ、シャープ

欠場:バンバ、クック、スロート

前節2得点のMFスロートが代表ウィークで負傷しベンチ外。すでに練習には復帰。
故障してないのにモウワットが初めてメンバーから外れる。ずっと調子悪いので途中投入で仕切り直し。

バブンスキが本職のトップ下に入る。左サイドでも上手いタッチでいいプレーをしていたが、やっぱりトップ下向きの人材。
左サイドにロマンが入りバルサBコンビ結成。


24256313.jpg

21位ロザラムは4-1-2-3の布陣。
元リーズの生え抜きでキャプテンにもなったフレイザー・リチャードソン(31)はベンチスタート。
先発のMFポール・グリーンも12/13にリーズに在籍し41試合4得点と活躍。


高い位置でボールを持って攻めるリーズ。
5分、バイラムのクロスに逆サイドのロマンが頭で合わせリーズが先制、1-0。
   8/30ボルトン戦で負傷し一ヶ月以上ぶりに復帰した試合で移籍後初ゴールを記録。

25042003.jpg


33分、相手DFからの縦パスをCBベッルーシが判断ミス。FWサモンにぶち抜かれるもGKとの1対1を外す。
37分、バブンスキが負傷。FWドゥカラと交代し4-4-2へ。

64分、ビアンキも負傷。モウワットと交代。
68分、アンテヌッチのポストからゴール前へ入ったバイラムが今日も決め2-0!バイラムは3試合連続ゴール。
31352300.jpg


85分、ロマンを下げてホワイト投入。
86分、MFハミルにこぼれ球を押し込まれ2-1。

守りに入ったあとに守り切れないのが若干今のリーズの弱いところ。
それでも2点差に広げることが出来たので1失点に留めきっちり下位に勝利。

バイラムが1G1AでMOM。9/16に誕生日を迎え21歳になったばかりの生え抜き。
右サイドハーフでの起用で12試合5得点と大活躍。アンテヌッチを抜いてチーム得点王。

・DFクーパーがリーグ戦通算100試合出場
・チャーリー・テイラーが週間ベスト11に選出。

G:ロマン(1)、バイラム(5)

32607876.jpg



34049308.jpg


10/21 第13節
vs ノリッジ A/7 5勝4分3敗20得15失



中3日での試合。

(4-4-1-1)
FW:ドゥカラ、バブンスキ
MF:ロマン、クック、オースティン、バイラム
DF:ホワイト、クーパー、ベッルーシ、ベラルディ
GK:シルベストリ

SUB:Sテイラー、バンバ、Cテイラー、ビアンキ、モウワット、スロート、アンテヌッチ

欠場:ウートン、マーフィー、シャープ


クック、オースティンのダブルボランチスタート。


80610388.jpg

ノリッジは4-2-3-1の布陣。元リーズのブラッドリー・ジョンソンが先発も
リーズでキャプテンをしていたMFジョニー・ハウソンは怪我で出遅れている様子。
リーズでの4シーズン半で75得点を記録したFWベッキオ(30)は今日はベンチ入りしているが完全に干されている。


8分、ハマライネンのパスでグラバンに裏を取られ失点。DFクーパーが付ききれず。
14分、ロマンの切れ込みから最後はバブンスキが左足で狙うもGKラディの好守。
19分、クックの落としからバブンスキがまた左足で狙うもポスト直撃。

23分、オースティンが負傷。モウワットを投入。

ずっとホームのノリッジペースでリーズはまったく流れをつかめない。
アンテヌッチを先発で使わなかったのがいけなかったのか攻撃が単発に終わり高い位置で収まらない。
なので玉砕アタック。両SBを高い位置に置き相手の薄いサイドを大胆に攻める。

すると41分、右サイドから大きなサイドチェンジでホワイトがフリー。
クロスはFWドゥカラがまた競り負けるもこぼれ球をロマンが頭で落とすと三度バブンスキ!
3度めの正直となる左足でのシュートが決まり1-1の同点。
82533086.jpg


64分、FWドゥカラからアンテヌッチに交代。
76分、疲れてきているバブンスキを代えてスロート投入。

押すリーズ。そして83分、アンテヌッチが3人に囲まれ潰れるもこぼれ球を拾ったロマンがゴール前へ。
GKラディとの1対1も冷静に左足でゴール右に流し込み2-1、リーズが逆転!!

4-1-4-1に変更し守備を固めながらカウンター狙い。
きっちり1点差を守りきり2-1で逆転勝利。ロマンの1G1Aの活躍で勝点3を得た。

G:バブンスキ(2)、ロマン(2)

84829589.jpg


途中投入のモウワットがやっぱり不調で評価6.3と低かったから警告だしたら勝利意欲1上がって12、運動量2上がって15になってくれました。
これは嬉しい。欲を言えば勝利意欲をもっと欲しい。

・MFオースティン(29)が鼠径部筋損傷で3週間の離脱。



85831653.jpg


10/25 第14節
vs ウルブス H/9 5勝4分4敗21得17失



中3日でのウルブス戦。無敗独走していたチームもCPUでは9位。
23位のリーズが今首位だからやっぱりFM15は難易度高くないですね。
というよりCPUの采配がしょっぱい。たぶん能力以上のプレーはさせられない。
能力以上にいいプレーやったら補正だって騒がれるからですかね。

(4-4-1-1)
FW:アンテヌッチ、バブンスキ
MF:スロート、マーフィー、クック、バイラム
DF:ホワイト、バンバ、ベッルーシ、ベラルディ
GK:シルベストリ

SUB:Sテイラー、クーパー、Cテイラー、ビアンキ、モウワット、ロマン、ドゥカラ

故障:オースティン
控外:ウートン、シャープ


アンテヌッチ、マーフィー、スロート、バンバがスタメン入り。


92128926.jpg

ウルブスは4-2-3-1の布陣。ディッコはベンチ外。ディッコ中心のサッカーやれば余裕の首位なのに。
ユベントスからフリーになり加入したシモーネ・ぺぺがベンチ。
やってる時はかなりお世話になったステアーマンとバスのCBコンビ。ここを崩せるか。

9分、ヤコブスにベラルディが突破されクロス。FWアフォベに頭で決められ0-1。今日も早い時間に先制を許す。
それでもきょうも反撃のリーズ。24分にこぼれ球をバイラムが押し込み今季6点目のゴールで同点。

63分、バブンスキを下げてモウワット投入。
72分、クックとスロートを下げてビアンキ、ドゥカラ投入。

78分にバイラムのヘッドはライン上でキャッチされた判定、81分には完璧に裏を取ったアンテヌッチのシュートが右ポスト。
すると87分にエリア内でベッルーシがドイルを倒してPK献上。ドイルにきっちり決められ1-2と勝ち越しを許す。

そのまま試合終了で1-2で敗戦。ホームで黒星を喫する。
リーグ戦10試合ぶりの敗戦。8勝1分1敗と絶好調だったが、今日の敗戦で2位に転落。
ブラックバーンの並走っぷりがヤバイ。

G:バイラム(6)

95447872.jpg




95841157.jpg

95926696.jpg


最近毎試合失点している感じ。
それでも逆転まで狙えるチームだったがウルブス戦ではPKで敗戦。
独走ではなかったですが、首位走ってるのはあまり面白く無いので仕切り直し。
守備を考えるか、このまま得点力重視でいくか悩み中。

昇格だけを考えるなら守備ですけどね。楽しさ重視で。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/16(土) 16:51:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Lee7 | ホーム | Lee5

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/286-9044a61b

| ホーム |