名将?への道 [Football Managerプレイ記録]

Football Manager 2017 FM日記

alb2/5

・ゲイホが今節のベスト11に選出される。しかし長期離脱。
・練習中にMFセルヒオ・アグサ(23)が大腿部筋損傷で3週の離脱。


奇跡的に怪我人0でシーズン始まったと思ったらこれですよ。
MFアグサはここまで全試合先発出場している中心選手。これは痛い。
FKでゴール決めたラモスの出番が増えます。

アグサとゲイホ居なくなったら新加入選手がほぼ全滅ですね。
クエジャルがポジション奪取したけどそこをプリドに替えれば2部時代のメンツになってしまいます。
ま、5人しか補強してないから当然ですか。戦力外の寄せ集めですものね。

・練習中に頭部の打撲でケコが12日間の離脱。アホなん?名物ですね、負の連鎖。

トップ下のケコを失って2通りの対案がある。
順当にセザル・ディアスかルベン・クルスを入れる。
もう一つはアントニートを前に出してシシーニョSBでサムを左に置きホルヘ・ディアスをトップ下。
アントニートが思いの外良いのでそれでもいいが、練習でもやってないので分からない。
昨季何度かだけやったけどパワープレイみたいなときだったのでよく覚えてない。

14位ビジャレアル戦どうしよう。ぶっつけで失敗したら勿体無いしなぁ。





10/3 第8節
vs ビジャレアル A/14



1勝4分2敗で14位のビジャレアルとの試合。アルバセテとは4ポイント差。
苦手なアウェーだが、不調のビジャレアルを叩ければ大きく弾みになる。

しかしチケット代は24€とウチより安く、23,000人のキャパがありながら今日は11,000枚程度しか売れてないビジャレアル。
ウチのような一部バブルも弾けて苦労している様子。ウチよりチケット収入少ないのは厳しいでしょう。
まあ相手がウチだからお客さん少ないんでしょうけど。すいませんね、まったく。


FW:シフェンテス
MF:クルス、Jディアス、サム
   シドンカ、ラモス
DF:モレノ、クエジャル、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、プリド、シシーニョ、ノブレハス、オルティス、ラミレス、Cディアス

故障:ケコ、アグサ、ゲイホ
欠場:カンデラス


結局FWクルスを起用。トップ下にはJディアス。
オルティスは怪我は癒えたが調整不足なのでベンチスタート。

やはりアントニートにはサムを大きく走り抜けて貰ったほうが活きやすいと思って大きくは変えなかった。
攻撃的SBであってウイングでやれる個人技は持ち合わせていない。


ビジャレアル有利と予想されたエル・マドリガルでの試合。
相手は4-4-1-1で若干守備的な布陣。新監督のホセ・ルイス・メンディリバル監督の戦術らしい。
34歳カニがトップ下で2試合連続先発。前任には使われてなかったレジェンド起用が新監督の立て直しの「売り」らしい。

途中から出てくるであろうメキシコ代表のMFアキーノが怖い。FIFA14のW杯のカードゲームのやつで使ってました。

04334727.jpg

04503925.jpg



小雨の中での試合。

ビジャレアルはアルバセテ相手にとんでもなく守備的な試合運び。アルバセテにビビりすぎ。2部レベルですよ。
カニも良いプレーしてるけど結局フィジカルの衰えで止めやすい。
イエローサブマリンの名前が泣いてます。

試合開始からシフェンテスが積極的にシュートを狙うが、威力が全くなくて相手GKにキャッチされてばかり。
19歳のフィジカルの弱さはどうにもならん。ゲイホが欲しい。


トップ下に入ったホルヘ・ディアスのドリブルだけは躍動している。
相手のプレッシャーをもろともせず一人抜いて様々な選択肢を作っている。
ビジャレアルは守備的と言っても攻めるのが遅いだけでゴール前に全員で引きこもってないのでスペースは結構空いている。
選手個人の実力もあるのでしょう。アトレティコはすぐ誰かしらに囲まれて酷い有様だった。
バルサ戦はそんなことなかったけど攻撃の個人技がどうしようもなかった。

39分、速攻で前を向いたホルヘ・ディアス。相手ゴール前はスッカスカ。
    メキシコ代表の元バルセロナMFジョナサン・ドス・サントス(25)にか今日完勝。
    あっさりかわしてスルーパスを出すとDFドラド(33)の裏を取り、FWシフェンテスが左足で決め1-0!!
10800442.jpg 10942451.jpg
今季18番をつけているシフェンテス。Cディアスが退団したら9番すぐ付けます?


急に攻勢をかけてきたビジャレアル。
41分、MFモイ・ゴメスの縦パスでエリアに入ったカニがこの角度からゴール左に決め1-1。
    クエジャルはついていくことが出来なかった。さすがレジェンド34歳。動き出しは完璧、シュートもビューティフル。
11306877.jpg


失点してから攻めっけ出して強くなったビジャレアル。スピーディーな攻撃に防戦になってしまう。
攻撃は遅く守備も戻らなかった意味不明な前半だったが、盛り返されてしまった。
絶不調とはいえ名門クラブ。息を吹き返すと怖い。

後半に入り48分、相手のスローインからセカンドも拾われ最後はフリーだったカニに決められ1-2。
なんでそんなおいしいところにいるんだおじいちゃん。これが経験の差か。ウチの選手はそんなドフリーにゴール前でなれんすよ。
前半のカニの個人技とパスでFWウチェを必死に走らせてるだけだったら簡単に潰せたのに、
周りの選手がたくさんフォローに来始めるとカニに対して強くいけなくなってしまった。個人技だけなら遅いから余裕なのに!!
11835527.jpg


66分、サムを下げてCディアス、アントニートを下げてシシーニョ投入。右サイドのコンビ変更。
74分、ルベン・クルスを下げてMFラミレス投入。ここでラミレスを入れざるを得ない悲しい選手層。

78分、元バルセロナのエスピノサのエリア外からのシュートをGKリバスが弾くもMFクレイチに押し込まれ1-3。
    はい、絶対オフサイドです。これはオフサイド。抗議なしの選手たち!心折れましたか。
13335621.jpg


82分、カウンターの場面で持ち上がったJディアスが強く潰され負傷。10人に。はぁ。怪我人が。


4-4-1-1だった前半は圧倒していたが、4-2-3-1にされた後半は完全に完敗し1-3で敗戦。
メンディリバル監督はご満悦でしょうね。再建を託したレジェンドの2ゴールで勝って。すごいすごい。
やはり4-2-3-1で厚く攻められたらそれを弾き返せるだけの守備力を持ち合わせていない。
1対1では負ける確率高いから2枚目3枚目のフォローが速くて良いチームだけど、そうなるとカニみたいなことが起きてしまう。

11(7) - 21(7)
51% - 49%

G:シフェンテス(3)
●1-3


Jディアスは試合後の検査の結果何事も無く一安心。

ディアビかアフェライの獲得を目論むアルバセテですが、正直年俸要求が下がったとしても契約金を払えない。
前作からだったと思いますけど、契約金の支払いは移籍予算から支払われるのでここも安くならないと難しい。
とにかく今の予算じゃこの二人の補強は引退を選ぶか格安契約かの2択にまでならないと無理そう。

カールトン・コールとかだいぶ安くなってるし欲しいけど英国人はなぁっていう変な意地。
英国人がスペインに渡ります?っていうかなんでカールトン・コールが契約無いんだろう。能力高いのに。
2部リーグ拒否なのかな。まだ31歳なんですけどね。



コパ・デル・レイ4回戦組み合わせ抽選会で2部以下と戦えると思ったのに初っ端一発目に1部13位エルチェを引き当てる。
首位ソシエダじゃなかっただけいいか・・・。運悪いです。3部とか相手にしたかったなぁ。
理事会からは5回戦に進むように言われているのでエルチェに勝たなければならない。

リーグ戦では開幕戦であたりサムのゴールで1-0で勝利している。
35912791.jpg




10/16 第9節
vs デポルティボ H/7



3勝2分3敗、同勝ち点のデポルティボとの試合。
勝ち点11で5クラブが並んでいる現在、14ポイントで5位セビージャから下が離れてきている。

FW:シフェンテス
MF:ケコ、Jディアス、サム
   オルティス、ラモス
DF:モレノ、プリド、ゴンサロ、アントニート
GK:リバス

SUB:アルベルト、クエジャル、シシーニョ、ノブレハス、シドンカ、ラミレス、クルス

故障:アグサ、ゲイホ
欠場:カンデラス、Cディアス


セザル・ディアスがこの代表ウィークで風邪を発症。既に治っているがベンチ外。
ケコ(23)、オルティス(26)が戦列復帰。昨季の中心選手の二人だが、どちらも持ち味を発揮できていない。そろそろやって欲しい。

逆に昨季控えの域を超えられなかったMFラモス(23)が成長し良いプレーを見せている。
開幕から全試合アグサが先発だったが、この機会に実力を見せればポジション奪取もありえる。
そして残念ながら今日の先発は完全に昨季のメンバーと同じ。補強下手か。

この1週間珍しく練習を変えチーム連携と攻撃戦術を特訓したので美しいゴールが見たい。
ちなみにいつもはバランスとチームワーク。


41303084.jpg

相手の布陣は5-3-1-1。両ウイングバックは守備的なスタートらしい。
しかし1部は試合開始時は抑えて相手の実力を見てから攻撃的にしてくるチームも多いので油断ならない。

3バック中央に入った23歳イアゴは2部に普通にいそうな能力。ここをきっちり攻めたいが、足は遅くないし両サイドにカバーされれば難しい。

生え抜き一筋の10番ファン・ドミンゲス(25)のテクニックには要警戒。
加速力はないが視野も広いしカニを思い出す。あれほど上手くはないですけど。



最低でも5人はゴール前にいるデポルの守備に大苦戦。
ウチには一人抜けても二人目抜けるアタッカーも混戦のゴール前で競り勝てるストライカーもおりません。
あの打ちたがりシューターシフェンテスが前半でシュート0。まずシュートにまでもっていけない。

後半に入りデポルはMFクエンカ、FWルイスフェルナンドを投入しなんと4-2-3-1に変更。大きく変えてきた。

75分、シフェンテス、オルティス、サムを下げてクルス、シドンカ、シシーニョ投入。


もう塩試合。後半もそんなに両チーム決定機を作れない。何が足りないって決定力が半端無く足りない。
別にスペースガチガチに埋められてるとかではなく、前半で疲れたのかしょっぱい試合。
最大のチャンスだったケコの突破からのシュートはホルヘ・ディアスをリスペクトの枠の右。

まあ残留するにはこういう試合で不意の一発を受けて負けないことが大事なんですかね。
相手もデポルという古豪チームですもんね。

MOMはオルティス。中盤で素晴らしいボール奪取を見せてくれた。
両チーム最多となる20タックル。そのボール奪取を得点に結び付けられなかった前線の罪は重い。

11(2) - 7(1)
50% - 50%

MOM:オルティス
△0-0



53529968.jpg

マドリッドダービー。ぺぺやっちまいましたな。ありそう。5-0でアトレティコの勝ち。

53721193.jpg

上位陣が拮抗してて白熱しそうですね。
昇格組のベティス、バジャドリーは降格圏。まだこれからだけどアルバセテは現在8位。

現在首位のソシエダのこの強さはなんでしょう。なんと9試合で2失点。
いくら有利な開幕日程とはいえこれは勢いに乗れる。

アルバセテはバルセロナ戦の6失点が響き15失点。今までこんなに失点数が多くなったことがありません。
さすが攻撃が強いFM15の1部リーグです。いつかのプレーで失点しなさすぎて飽きた気がする。
ああ前やったポルトガル2部か。後ろCB2枚で余裕で守れるレベルだった。



10/24 第10節
vs セビージャ 5/A



再三に渡りDFモレノを外すように言われてたので今日はベンチ。
その代わりにはノブレハスではなく20歳カンデラスが1部デビュー。
昨季も2部で良いプレーしてポジション奪取したが、怪我で後半戦棒に振ったカンデラス。
セビージャ相手に守備を意識して欲しい。



FW:クルス
MF:Jディアス、ケコ、アントニート
   オルティス、ラモス
DF:カンデラス、プリド、ゴンサロ、シシーニョ
GK:リバス

SUB:アルベルト、クエジャル、モレノ、シドンカ、サム、Cディアス、シフェンテス

故障:ゲイホ
欠場:ノブレハス、アグサ、ラミレス


シシーニョをSBで起用しアントニートを前で起用。
思い切った策だが、ひらめきの高さとドリブル、クロスの質の高さでなんとか得点に絡んで欲しい。サムよりかは良さそう。

1トップはクルス。シフェンテスを毎試合先発でつ可能もなんだと思い、慢心を防ぐためにも別のFWを使いたかった。
19歳で4試合先発で計9試合とここまで全試合に出場してましたし、そろそろベンチからだけ見続けることも必要。

ただ今日の先発11人。今季得点はラモスの直接FKの1点のみ。2列目がゴール決めてくれ!


アトレティコ、バルセロナ、グラナダ、ビジャレアルに対して4連勝中のセビージャとのアウェーマッチ。
1勝2分2敗の開幕5戦から一気に5位まで順位を上げている。

60059918.jpg

前にもあったかもしれないけど、気付かなかったが現在の能力が不明になってる人はBチームの選手で
左側の出場記録はBチームでの記録。分かりづらいのでトップリーグと分けて欲しいですね。

レジェスがベンチに控えているのは怖いが4-3-1-2のトップ下にイアゴ・アスパス。2トップにベンテケとレンタル加入のコマンは脅威すぎる。
個人技で中央ぶち抜かれそうな勢い。ベンテケ一人のお給料でウチの殆どの選手賄えるぜぇ。


とりあえずアスパスにオルティスをマンマーク付けて自由に動かせないようにして
4-1-4-1的にラインを作りながらカウンターで一気に上る感じで。
まあセビージャ相手だとそううまくもいかないでしょうけど。とりあえずトップ下に自由に動かせない。
オルティスはどこまでも追わせる。前節20タックルの実力を見せつけよう。


7分、コマンのパスでアスパスの決定機だったがGKリバスの好守。それでもCKからMFエンビアに頭で決められ0-1。
   もうフィジカル差でどうしようもならんとです。


CKで先制こそされたがその後は自分の時間を作り、クロスからFWクルスのヘッド。
パス回しから最後はMFラモスのシュートがあったが枠に飛ばせず。


うおおお。なぜCKから失点したんだあああ。
オルティスは前半だけで12タックルを記録。アスパスにほぼ何もさせていない。
相手がサイドに展開してもアスパスのポジションが低ければ自陣に戻らずアスパスに突っ込んでいくオルティスは面白い。
ただアスパス警戒させすぎて攻撃面でまったく試合に入れていない。なんとパス数はFWよりも少ない数字。
攻撃時もアスパス探しているのかな。


62分、コマンが下がってアスパスがFW。レジェスが出てくる。
    オルティスはよくやってくれました。引き続きレジェスにマンマーク。

73分、ラモス、アントニートを下げてシドンカ、Cディアス投入。
81分、ホルヘ・ディアスを下げてFWシフェンテス投入。

82分、高い位置で受けたベンテケのクロスにFWイアゴ・アスパスが頭で決め0-2。
    縦パスで簡単に少人数で決められた。
64040499.jpg



後半途中からころっとガス欠してしまって完敗。
前半は押してただけにきつい内容。やっぱりイケイケプレッシングはアトレティコ並選手が居ないと持たないですね。

後半はシュート0。そろそろ気持ちよくゴールが見たい。
ゲイホ帰ってきてくれー。

5(0) - 20(10)
51% - 49%

●0-2




アトレティコの32歳MFガビ。2年契約延長し年俸はなんと200万から500万へと大幅アップ。
やっぱり200万って評価がまずおかしかったですよね。能力、活躍に見合った金額になるのは分かりますが、32歳でここまであげますか?
アトレティコのキャプテンだし、全試合先発だし絶対に出してはいけない選手ですね。欲しかったけど仕方ない。


10/29 第11節
vs ビルバオ A/14



中4日での試合。次は中2日の過密日程。
ビルバオは3勝2分5敗で不調の14位。ビリッチ監督の解任も騒がれている。

FW:クルス
MF:Jディアス、ラミレス、サム
   オルティス、アグサ
DF:ノブレハス、クエジャル、ゴンサロ、シシーニョ
GK:リバス

SUB:アルベルト、プリド、モレノ、シドンカ、ケコ、Cディアス、シフェンテス

故障:ゲイホ
欠場:カンデラス、アントニート、ラモス


ラモスじゃゴールが生まれない感じなのでアグサを先発起用。まあラモスが悪いわけはないと思うけど。
サム、クエジャル、ノブレハスが先発復帰しFWにはクルスが入る。
トップ下には久々にラミレスが先発。こうなると託したくなるパサー。使うと通用しないの繰り返しだったが…。


試合が面白いので次の試合が待ち遠しい。やっぱり一部リーグは面白いですね。
ただ上手くいかないので、次の試合やるのが億劫。微妙な乙女心ってやつですか。

良い攻撃は良い守備から。
今回の戦術練習は守備を重点的に鍛え上げ、いい奪取からの速攻を狙いたい。


72205034.jpg

ビルバオは4-4-1-1の布陣。ほとんどクラブ育成のすごいやつら。
持ち前の攻撃力に対して4-4-1-1が合ってないのではないか。ビリッチ監督の解任話もヒートアップしてたので一応擁護しといたけど
速く解任して攻撃的な監督就任させたほうがいいと思います。

怖いのは左サイドのムニアイン。ボランチの新加入ダニ・ガルシアをかわしてゴール前行けるだろうか。


72442932.jpg 72503581.jpg



9分、ラミレスのCKを相手GKが飛び出すが触れず、ファーサイドに入ったDFクエジャルの膝辺りにあたって入りアルバセテが先制!!
   写真はどのタイミングも見栄えが悪いので割愛。

出場機会を求めるクエジャルの移籍後初ゴールでビルバオ相手にラッキーな先制。
22901383.jpg



先制するも攻撃的になった相手に守りきれず逆転負けを喫した苦い試合も経験しているアルバセテ。
追加点がほしいが25分、オルティスのミドルシュートがクロスバーに当たり跳ね返りをラミレスが押し込むがオフサイド判定。


前半終えてシュート数は12本ずつと互角の展開。
やっぱりジョレンテが居ないのは助かる。放り込みされないし、怖くない。

ただ30分過ぎからずっと攻められてる展開なのでなんとか巻き返したいが・・・。

47分、アドゥリスに決められ1-1。
    シシーニョはオフサイドをアピールもこれはオンサイドです。

59分、クルス、ラミレスを下げてシフェンテス、ケコ投入。
62分、相手のCKからの流れ、最後はスサエタが二人交わしてクロスを入れるとDFグルペギに決められ1-2。

65分、ノブレハスのパスで左サイドをぶちぬいたケコの速いクロスにホルヘ・ディアスが合わせて2-2!
25323115.jpg 25345585.jpg


正直半分以上諦めていたので戸惑いの同点弾。ここまでお膳立てすればさすがのホルヘも決めてくれる。
今季初得点。ケコも今季初アシスト。

途中投入でフレッシュなケコがキレキレ。
70分、ドリブルを仕掛けるとたまらずファールしてしまったMFリコ(30)が2枚目のイエローを貰い退場。
25854420.jpg


こうなると勝ちを狙いに行く。今日不調だったサムを82分に下げCディアス投入。


最後のチャンスは後半AT、ケコが一人で持ち込んで狙うもシュートは力なくGK正面。
これで試合終了。意外な激闘は2-2のドローで終わった。

ケコは先発で起用するべきだったのかなぁ。相手が疲れたからドリブル抜きまくったのかな。
異常にキレてた。時間が短くて勿体無かった。
MOMはクエジャル。2失点したものの、ゴールもあり評価が高くなった。

しかし攻撃練習したら得点できず守備練習したら2失点か。
まあどちらもセットプレーからみたいなものだししょうがないか。フィジカル差でとにかく圧倒されてしまう。

17(9) - 23(7)
52% - 48%

MOM:クエジャル
G:クエジャル(1)、Jディアス(1)
△2-2



試合後にクエジャルの起用法で一悶着あり、ゴンサーロとプリドがクエジャルの起用に疑問の声を持ってきた。
本人が試合に出せって言って騒ぐのは分かってたけど、それで起用したらそんな声に屈するのかと他の選手から不満言われるんですね。
それでもMOMの活躍を見せましたし「私の決定の正しさは示される。見ていろ、正しい選択をしたことはわかってる」
と、自信たっぷりに答えたら
31637448.jpg

信頼関係のなせる技ですか。今作はとにかく自分を慕ってくれる人を増やすことが大事な気がします。想像ですけど。
派手な選手入れ替えは良い面もありますけど、不都合も多いのでしょう。
プリドはまだしも主軸のゴンサロも一緒になって抗議しに来る当たりチームの絆を感じますが、プロの世界なので。




32102701.jpg


32045065.jpg


上手く引き分けに持ち込めたがこれで4試合勝ちなし。順位をジリジリ下げてしまっている。
この4連戦で4ポイント欲しかった。

日程を見ているとやたらホーム連戦、アウェー連戦が多い。
特に1/3~1/24のアウェー4連戦は地獄。コルドバ、バジャドリー、エルチェ、エイバルと相手のレベルは高くないだけに
なんとか勝ち点を積みたい部分だが、アウェーは難しい。
今季アウェー成績は2分4敗で勝ち点的にリーグ最下位となっている。アウェーで勝てる実力を持っていない。
逆に言えばホームでまだ負けてないんですね。3勝2分。お客さん的にはいいから集客には良さそう。
11/7のマドリー戦ホームどうなるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/16(水) 21:35:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

alb2/6 | ホーム | alb2/4

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mira09kz.blog98.fc2.com/tb.php/269-6a5c8d7e

| ホーム |